スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

「カルチョの眼」へようこそ。

当ブログをご訪問頂き御礼感謝いたします。

簡単に当ブログの記事についてご紹介致します。

①試合分析を含めた戦術のお話。
僭越ながら、当ブログ管理人は試合中などに分析的なことをツイートさせて頂いたり、戦術分析なることをしております。
これはこれで読んで下さる方々がいらっしゃることから、記事を書いたり、ツイートをしたりを続けてこられました。
こうした記事をこちらにて掲載しております。

②イタリア・セリエAを中心としたカルチョメルカートの情報。
これまで当ブログ管理人はカルチョメルカート(移籍市場)の公式情報や噂といった様々な情報をツイートして参りました。
今後はそうしたメルカートニュースもまたこちらにてまとめて参る所存でございます。
ただし、ただ情報をまとめるだけでは面白みがないので、乏しい知識ではありますが、選手に関する個人的な分析を合わせてご紹介させて頂くつもりです。
「知らない選手がやってきた」から「へぇ。こんな選手なんだ(を獲ったんだ)。」と興味を持って頂ければ幸い至極で御座います。

③お世話になっている方々のご紹介。
当ブログ管理人はこれまでTwitter (@SacoeCalio)や放送などを通じて、多くの皆様にお世話になって参りました。
そうした皆様の中で、HPやブログをやっておられる方々のご紹介をさせて頂ければと思っております。
(今後、リンクという形(転載は基本的にしない方向)でお願いに参る所存です。
よろしくお願い致します。)
(なお、当ブログ管理人は某フットボール総合情報サイトや某イタリアサッカー関係サイトによる無断転載に断固反対の意を唱えております。)

暇な時に、「Calcioの情報を得るならとりあえずここを見ておこう」と思ってもらえるブログを目指して。

2014.6.25



<リンク集> 2015.6.26 編集・追記

さん(くるもんさんのTwitterくるもんさんのHP
ミラニスタの皆様には言わずと知れたお方です。
ミランの情報に1番数多く触れて頂けるでしょう。ミランの情報はくるもんさんと僕で。
サラモン教の祖師でもあり、そのHPはその総本山でもあります。

ssfm1902さん(ssfm1902さんのHPssfm1902さんのTwitter
レアルマドリードの熱狂的なファンでありながら、冷静に試合を数多く見られておられるお方です。
レアルマドリードに関しては、会見やコメントなどの訳も丁寧になされております。

ナランハさん(ナランハさんのHPナランハさんのTwitter
バレンシアニスタ。とりあえずスペイン方面の試合は数多く見ています。
バレンシアだけでなく、その他多くのチームについても詳しくまとめなどもツールを駆使する点が僕にはない魅力。

ノチェ太郎さん(ノチェ太郎さんのHPノチェ太郎さんのTwitter
ミラニスタでパレルモ推し。現在、主にパレルモの情報を更新するためのHPを立ち上げられました。
現在僕もいろいろと手法を提供している最中ですが、何よりもこのブログも彼のお手伝いによって更新量が増えることとなりました。感謝です。
スポンサーサイト
テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

Tag:はじめに  Trackback:0 comment:0 

[インタビュー訳]カルロ・アンチェロッティ「ガッリアーニに抗議するのは、聖母マリア様に背くのと同じ」

カルロ・アンチェロッティガッリアーニに抗議するのは、マドンナに背くようなものだ。」

1.jpg


前レアル・マドリー監督がミランの危機とユヴェントスのスタートダッシュ失敗について語った。

3.jpg


自由(「首の狭窄の手術の後、現在私は休暇を楽しんでいる。」「普通の人間であることであることの喜びを再確認しているところだ。」)、そして、明瞭(「毎週私は中国の"Sina Sport"向けに記事を書いているよ。そこでは最近の出来事、試合、リーグについて語っている。」)、さらにはおじいさんに(「7月5日、孫アレッサンドロが誕生した。もう私も子どもではない。しっかり前を向かなければならない。」)カルロ・アンチェロッティは突如、義務から解放された(「私の最後の独占インタビューは3月の『フランス・フットボール』誌以来だね。」)しかし、カルロ・アンチェロッティは黄昏に戻りたい。(「多くを語らないことで、ダメージも少なく収まる。」)昨日、彼は"Aspire Academy(※訳者注:カタールの清少女を対象としたアスリート育成機関)"への貢献を讃えられ、賞を受賞する為、ロンドンにいた。ロンドンへはロマン・アブラモヴィッチに会う為に行ったわけではない。アブラモヴィッチはかの少しずつスペシャルではなくなっている「スペシャル・ワン」と共にある。(「モウリーニョはその職(※訳者注:チェルシー監督)に留まるだろう。チェルシーが変化を望んでいるとは思わないよ。それに、ともかく私の考えはまだ1年の休暇にある。」)彼は自由で平穏、そしてフットボールの見る目があるおじいさん。いや、もっと端的にいえば、「良き日々を過ごしているからプレッシャーから解放されている。」

5.jpg


カルロ・アンチェロッティ、どうなっていたんだ?レアルマドリーではこう言われてたじゃないか。「残ってくれ」と。何故あんなことになってしまったんだ?
「勝てなかったからだよ。」

君が何を勝ち取れなかったというんだい?
「リーガタイトルとチャンピオンズ。これこそレアルマドリーの哲学だよ。」

というと、昨年のクラブワールドカップとスペインスーパーカップだけじゃ落第だってこと?
「そう。それで私は落第したんだよ。」

でも、前シーズンの「デシマ」とコパ・デル・レイのタイトルが一種の免罪符になることはなかったのだろうか?
「「デシマ」が私に保証してくれたのはそのタイトルの翌シーズン(2014-2015シーズン)の立場だよ。」

正直に言っておくれ。フロレンティーノ・ペレス、レアルマドリー会長とうまくいっていなかったの?
「フロレンティーノとは常に敬意ある関係にあった。これまでの全ての会長達と同様にね。レアルマドリーと契約することの意味は、何も勝ち取れなかった場合は、全てを手放さなければならないということなんだ。そのことは1ヶ月でも、1年でも、3年でも、5年でも変わることは無いだろう。レアルマドリーとはそういうクラブなんだ。」

2.jpg


さて、レアルマドリーからの退団が決まった後、君の下にやってきたのが、アドリアーノ・ガッリアーニだった。。。あの求愛の流れはどういったものだったのだろうか?
「私がマドリーに残れないことを知るや否や、ガッリアーニが下調べにやってきたのさ。彼は私の招聘に全身全霊を掛けてくれた。しかし、私は帰ってくれとお願いした。「ごめん。無理なんだ。」と。」

でも、彼は引き下がらなかった。
「私達は何日間か共に過ごした。ガッリアーニは親切で聡明な人だ。しかし、レアルマドリーで2年間を過ごし、私にはエネルギーが全く残っていなかった。マドリーはとても消耗の激しいクラブなんだ。」

君を連れ戻す為、ミランは何ルナ(訳者注:硬貨を月に見立てた比喩。)でオファーしたんだい?
「何ルナ?あぁ。お金の話まではしなかったよ。でもいつか、(ミランに)戻る時が来るだろう。」

そして、世に言うアンチェロッティの招聘がミハイロヴィッチの招聘になった。
「彼は個性の強い人物のうちの1人だね。イタリアで良い経験を積んでいる。」

しかし、彼はサンプドリアでシーズン最後の10試合で勝ち点11しか挙げていない。
「とはいえ、いずれにしろ彼のサンプドリアは良いプレーをしていた。」

あなたなら、(アレッシオ・)ロマニョーリと(アンドレア・)ベルトラッチに4500万ユーロもの大金を叩いた?
「ロマニョーリのことは全てのチームが欲しがった。ミランだけじゃない。だから、値段は上がったんだよ。」

ベルトラッチは?
「正直言えば、彼のことはあまりよく知らないんだ。」

ミハイロヴィッチの仕事はインザーギのそれよりも芳しくない。何が機能していないんだろうか?
「推測ではあるが、以前カターニャの会長も務めた聡明な故アンジェロ・マッシミーノの言葉を用いると、欠けているのは「アマルガーマ」(訳者注:「アマルガム」は元々化学用語であり、合金などの融合・混合物を指す言葉である。ここでの「アマルガム」はその様々な物事の融合や混合のことを指すと考えられる。)だね。だが、信頼を失ってはいけない。力強く自分達を表現しなければならないね。ミランで起こっていることは、チャンピオンズの決勝に到達した後のユヴェントスでも起こっている。新芽が出てきているところなんだよ。監督達に時間を与える必要があるね。」

そういったことはセードルフとインザーギ、2人のあなたの子ども達(訳者注:セードルフとインザーギはカルレット・ミランで活躍した選手だった。)にも当てはまるのかな?ミランはそのどちらも炎上させてしまった。
「黒ヒョウ(訳者注:セードルフの愛称の1つ)とピッポはミランが炎上させたわけじゃない。結果によって炎上したんだ。」

知ってるかい?アドリアーノ・ガッリアーニは今、抗議の的の中心だよ。
「人っていうのは目先のことしか覚えていないものだ。ACミランというクラブにあってガッリアーニに抗議するなどということは、聖母マリア様に背くのと同じことだよ。私からしてみれば、彼こそイタリアで最高のディレクターだ。」

6.jpg


あなたなら、ユーヴェのスタートでの失速についてはどう説明する?
「3人の重要な選手、ピルロ、ヴィダル、テヴェスが抜け、新たな戦力を組み込んでいるという事実を見逃してはいけない。」

ピルロとの別れというのはどういう影響を及ぼしているのだろうか?
「アンドレア(・ピルロ)のような選手の代役を充てるのは非常に難しいことだよ。だが詰まる所、歳について非難することは出来ない。ユーヴェは代役を見つけなければならないね。アッレグリはエルナネスとマルキージオあたりにそれを求めるだろうとは思う。」

ヴァンクーバーであなたはピルロに会いました。彼をどのように見ましたか?
「彼はとても幸せそうだった。彼はニュー・ヨークを気に入ったね。彼のことを優しく扱っている。彼とランパード、そして、ダヴィド・ヴィジャは旅芸人として出稼ぎに出ていて、他の者達は彼らにお金を払う客だとでも思っているのかい?(ジョーク)」

ユーヴェでは若いモラタを主役にしようという向きがありますが、あなたはレアルマドリーで彼を放出しましたね。
「あの子はマドリーでも質の高さを見せていた。ただ、(ギャレス・)ベイルと(カリム・)ベンゼマと(クリスティアーノ・)ロナウドがいたから、彼はもっと多くの時間をプレーする必要があったんだ。」

彼はマドリードに帰るでしょうか?
「私が思うに、彼がトリノに残る。」

4.jpg


さて、カンピオナートの方はフィオレンティーナが首位に立っています。これは本当のサプライズでしょうか?
「間違いない。フィレンツェでは、(ヴィンチェンツォ・)モンテッラをパウロ・ソウザに替えるという賭けがうまくいったね。昨シーズン、私達レアルマドリーもチャンピオンズのグループステージでバーゼルと対戦したから間違いなく言えることは彼らのプレーは非常に良かったということだよ。」

それではインテル、ローマ、ナポリの中から、あなたが最上位だと思うのは?
「ローマに最もチャンスがあると思う。インテルでは多くの変化があったし、ナポリも新しい監督を招聘し、プレースタイルを変えているからね。しかし、今は不確かだと思う。昨シーズンまでならユーヴェがいて、90%の人達が彼らのスクデットだとわかっていたんだから。」

カルロ・アンチェロッティはサバティカルという名の休暇を終えた後、どこの監督をするんだろうか?
「私が確実に知っているのは、クラブチームの監督をするだろうということだよ。」

代表チームはない?
「今のところはないよ。」
テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

Tag:ニュースを読む  Trackback:0 comment:0 

[月刊コラム Vice Versa 第4回]"ACミランとステファン・エル・シャラーウィ、噛み合い切らなかった歯車" #ForzaFaraone


まさに青天の霹靂・・・、というわけではなかった。

事が具体的に動き始めたのは2014年末。
ASローマが彼を獲得したいと本気で考えたその時から、可能性は高まっていた。。。

ステファン・エル・シャラーウィがACミランに加入したのは2011年6月25日のことだった。当時、ACミランプリマヴェーラの選手の中では期待値の高かったMFアレキサンダー・メルケルの保有権をジェノアに譲渡してまで獲得したのは、2010-2011シーズンのレンタル先パドヴァでの活躍が認められてのことであった。パドヴァは4-3-3を基本フォーメーションに、左ウィングで活躍した「ファラオーネ」は鳴り物入りでのミラン加入となった。加入当時から順風満帆であった。当時はまだズラタン・イブラヒモヴィッチがいたし、ロビーニョというお手本が存在した。出場機会もそれなりには与えられ、しっかりとした柱のいるミランの中で、新進気鋭の若手という位置づけは、彼の成長に大きく寄与することとなった。しかし。。。

2012年夏、ミランは大きな舵を切ることになる。ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ、ピッポ・インザーギ、アレッサンドロ・ネスタ、クラレンス・セードルフ、ジャンルカ・ザンブロッタなど「ベテラン」の一斉引退。そして、チアゴ・シウヴァ、ズラタン・イブラヒモヴィッチの移籍、アントニオ・カッサーノの引退。チームはベテランを失い、中核を失う。これはある意味でクラブは一気に「若返り」を迫られる結果となる。その中心人物として挙げられたのが、ステファン・エル・シャラーウィであり、マッティア・デ・シリオであった。しかし、2012年夏の時点で弱冠20歳のファラオーネにとって、それはプレッシャーを意味する。シーズン開始当初は感じることのなかったプレッシャーだったのかもしれない。2012-2013シーズン前半のファラオーネは、14得点を挙げていた。これは20歳の若手選手としては驚異的な数字である。しかし、それでもチームはズルズルと後退していた。若手のホープには、自らの数字だけでなく、「チーム全体」の数字が重く圧し掛かっていた。更に・・・。

2012年10月6日、"La Gazzetta dello Sport"の中には、「ウクライナの矢」、ACミランのレジェンドストライカー、アンドレイ・シェフチェンコのインタビューが掲載された。その一節を紹介しよう。
「エル・シャラーウィについて、誰を比較することが出来るかはわからない。比較というものは有害なものだと私も信じている。というのも、いかなるカンピオーネも、独自の存在であるからね。
しかし、ステファンを見ていると、私には私のことを思い出さされる。そういう何かが備わっている。例えば、彼が加速した時などね。エル・シャラーウィには偉大なる選手となるに必要な全ての要素が備わっている。彼は足が速く、良いシュートが打て、簡単に攻撃が出来る。しかしながら、彼の役目はゴールを決めること。もしイタリアでそれが出来なければ、人々は彼を批判することになるだろう。」

また、ジョゼ・アルタフィーニ(同じくACミランレジェンド)はこうも述べた。
「エル・シャラーウィはネイマールや(リオネル・)メッシを思いこさせる。彼らは重心が低く、ボールを足に吸い付けているかのようにプレーする。彼は既に自らが良い選手であることを証明した。大事なのは彼のことを持ち上げすぎないことだけどね。。。」
しかし、時既に遅しであった。

2012-2013シーズン前半の大活躍は、ACミランのティフォージ(ファン)にとって、失われた多くの輝く宝石達を忘れる為の唯一無二の存在であった。マッティア・デ・シリオにも同じく過度の期待が掛かっていたものの、ディフェンダーである彼と、アタッカーであるエル・シャラーウィ、どちらにより多くの期待が掛かるかは自明であった。様々な選手がイブラの不在に悩み、もがき苦しむようになった中で、前半戦だけで14ゴールという数字を叩き出したファラオーネに多くのミラニスタが夢の実現を確信していた。
ステファン・エル・シャラーウィがミランを救う
この言葉は、ギリギリの時間に同点ゴールを叩き出したフリウリでのウディネーゼなど、様々な試合後日の新聞紙面で使われた。
ステファン・エル・シャラーウィはミランの新たなシェヴァだ
「ステファン・エル・シャラーウィは将来バロンドール候補となるだろう
「攻撃に転じてはゴールを奪い、バックラインのカバーまでしてしまうファラオーネは総合的に優れたカンピオーネ候補だ」
彼の両肩には、「ACミラン」の看板と、「ACミランのレジェンド」との比較といった「荷物」が抱えきれないほど、いや、彼を押しつぶすほど圧し掛かっていたのである。

カレンダーを2013年のものに替え、新加入のマリオ・バロテッリとの2枚看板(ファラオーネの負担を少しでも減らそうというミランフロントの計画)として、シーズンの後半戦に挑んだファラオーネは急激にゴールが奪えなくなってしまう。重心の下がったチームは守備に奔走し、ファラオーネにも守備のタスクが雁字搦めのように科せられていた。ゴールは2つ。後半戦のファラオーネの数字である。もうこのときにはシェヴァの宣言通り、批判が待っていた。
ステファン・エル・シャラーウィはゴールが奪えない。ワンパターンのドリブル。カットインしかない選択。ディフェンダーはもう彼の動きを読みきっている。

2013-2014シーズン開幕。8月のUEFAチャンピオンズリーグプレーオフ、PSVアイントホーフェン戦でゴールを奪ったファラオーネは再び再始動を切った・・・はずであった。しかし、翌9月には怪我を負う。筋繊維に問題が生じたファラオーネは当初2週間の離脱であった。しかし。。。復帰したばかりのファラオーネを襲ったのは中足骨骨折。その後、2ヶ月復帰に時間を要したファラオーネは復帰後約2週間で怪我が癒えていないとの理由で再離脱。その離脱中には脊ついを損傷していることが判明し、結局4月までは復帰なし。その頃には、ミランはクラレンス・セードルフが監督になり、夢のカカとの共演のチャンスはもう僅かしか残っていなかった。。。

2014-2015シーズンも、怪我に悩まされた。もはやほぼ1シーズンまるごとを怪我で過ごしたファラオーネに、ミランの中心選手という看板はほぼほぼ残されていなかった(期待されていなかったわけではない、むしろ、期待は高いままであった。)。ジェレミー・メネーズの独我的ではあるが、結果にはなる活躍の陰で、ファラオーネは再び、シーズン後半を中足骨骨折により離脱。怪我との戦いを2シーズン連続で送る結果となる。


2014-2015シーズンの中頃、ステファン・エル・シャラーウィを欲しがったチームがある。それがASローマでった。マッティア・デストロの獲得を望んでいたフィリッポ・インザーギ監督の意向を知っていたローマのワルテル・サバティーニSDは、即座に動きを見せたのである。
「ACミランがマッティア・デストロの獲得に向け、ステファン・エル・シャラーウィとのトレードを画策」
こう銘打って記事を書いたメディアはローマを本拠にするとある新聞紙である。その新聞紙は、ワルテル・サバティーニSDの動きを1番精確に表すことで定評がある。(ワルテル・サバティーニSD自身が意図的にリークしているという噂もある。)ACミランはその際、スソのフリーでの獲得に動いていたことも相俟って、信憑性を与えたその噂は、結局のところ、ファラオーネ自身の怪我により頓挫した。しかし、その時には、ボルシア・ドルトムントを始め、各国の有力クラブからのオファーがあったことは、代理人である兄の後の発言から明らかとなっている。

そして、夏のカルチョメルカート(移籍市場)へ。
ビー・タエチャウボルの介入により、金銭的に窮地を脱したACミランは、カルロス・バッカ、ルイス・アドリアーノの獲得を決めた。さらにはズラタン・イブラヒモヴィッチの再獲得を目指している。
さらに、ACミランはシニシャ・ミハイロヴィッチ監督の招聘を発表した。シニシャ・ミハイロヴィッチはサンプドリアで4-3-1-2を使用している監督である。この2つの要素をかみ合わせれば、FWはバッカとルイス・アドリアーノ、トレクァルティスタ(トップ下)はズラタン・イブラヒモヴィッチというのがミランの構想であろうという予想が容易に成り立つ。そこでステファン・エル・シャラーウィの居場所がない、とされるのはある意味妥当なことでもある。
しかし、その4-3-1-2は純然たる4-3-1-2ではない。カルロ・アンチェロッティの4-3-1-2とも、マッシミリアーノ・アッレグリの4-3-1-2とも異なるミハの4-3-1-2は、未だ然程多くの解説がなされているわけではない。しかし、彼の4-3-1-2は「4-3-1-2」という呼称はあるものの、4-2-3-1にも通ずる「4-3-1-2」というフォーメーションである(後の記事で詳述予定)。
いかにも、彼の「4-3-1-2」であればステファン・エル・シャラーウィはインサイドハーフでも十分起用可能なのであるが、まだそれはミランにおいては紹介されているものではなかった。しかし、シニシャ・ミハイロヴィッチ監督も、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長も、彼は「インサイドハーフ」のポジションでも十分に起用可能であることだけを説明するに留まった。ファラオーネが「自らのポジションがない」と考え、「インサイドハーフの選手ではない」と拒否反応を示し、「自らは望まれている選手ではない」と考えるに至るのは十二分にあり得る話なのである。というのも、彼は金曜日にミランのプレシーズンキャンプに合流したばかり。金曜日には練習試合が組まれていた関係で、ミハイロヴィッチとエル・シャラーウィの間に具体的な説明をする余裕すらもなかった。
これが悲しい「すれ違い」である。

その頃、イビサ島では。。。
アドリアーノ・ガッリアーニはズラタン・イブラヒモヴィッチとのラブストーリーを再開する契機を再び作るべく、イブラが滞在していたイビサ島に追いかけていた。(残念ながらアドリアーノ・ガッリアーニとズラタン・イブラヒモヴィッチが会談している所をキャッチした者はいなかったようであるが、それ以外にガッリアーニがイビサ島を訪れる理由はない。)そこにやってきたのが、フェデリコ・パストレッロ。この代理人はミランとも通じている代理人で、今回の移籍劇の立役者である。とにもかくにも動きが素早かったパストレッロは、アドリアーノ・ガッリアーニが拒否する前に、ステファン・エル・シャラーウィの代理人である兄に、ASモナコ(ASモナコにステファン・エル・シャラーウィの獲得を勧めたのは、ASローマのワルテル・サバティーニSDである。彼には、ファラオーネの移籍金をアレッシオ・ロマニョーリで吸い上げたいという狙いがある。)からの話を伝え、仮合意を押さえた。そして、同代理人はナニをトルコに移籍させた後、トルコからイビサ島に向かった。その時、アドリアーノ・ガッリアーニにはファラオーネに「ミランの彼への期待値の高さが保たれている」ということを伝えきる為の時間の余裕さえ作ることは出来ない状態にあった。ガッリアーニもまたシニシャ・ミハイロヴィッチの構想を伝えきることの出来ない状態にあった。

悲しい「すれ違い」は、頭の中のイメージの「すれ違い」のまま、エル・シャラーウィはモンテカルロに向かう。ほぼほぼ心中は伝え合うことなく、別れの時がやってきてしまった。

2015年7月13日、ステファン・エル・シャラーウィはモンテカルロに到着。メディカルチェックを受診し、無事通過すれば、買取義務オプション付きレンタルにて、ファラオーネのリーグアンでの挑戦が始まる。すれ違いはあるものの、羽ばたく時がやってきた。彼は今でも、ACミランにとって、「夢」であり、「希望」である。


最後に、このステファン・エル・シャラーウィのASモナコ移籍のコラムを書くに当たり、親愛なるくるもん様には、多くの御協力を賜りましたことを追記させて頂きます。ほぼ全ての情報のツイートをお任せし、このコラムの執筆に集中することができたのは偏にくるもん様のおかげであり、そのことを事前に承諾してくださったことをここに明記し、最大の感謝をお伝えしたいと思います。
...more
テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

Tag:月刊コラム  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年7月1日 2015夏のカルチョ・メルカート、正式開幕。各種発表の中、シェルダン・シャキリへのオファー。

2015年7月1日、新シーズンの幕開けは各種発表が中心。その中でセンセーショナルだったのが、シェルダン・シャキリへのストーク・シティのオファー。インテルが受諾したその移籍金は1700万ユーロ。獲得時とほぼ同額のオファーを許可したのは、現在のインテルの補強資金の問題であり、ロベルト・マンチーニ監督の獲得希望選手によるものと思われる。非常にきわどい部分での補強が続いているインテルには、今後も目が離せない。


[イタリア7月1日]
イタリア時間6時28分 (日本時間13時28分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
インテルはこれからアトレティコ・マドリーのMFマリオ・スアレスにまっしぐら。早速ロベルト・マンチーニは同選手に電話。アトレティコの要求は移籍金1500万ユーロ。

イタリア時間6時52分 (日本時間13時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリのフェデリコ・ジュントーリ新SDが、ジェノアのエンリコ・プレツィオージ会長と会談。お目当てはWGディエゴ・ペロッティ。既にワトフォードが獲得に動いているものの、ナポリがここで争奪戦参戦。

イタリア時間7時03分 (日本時間14時03分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ここまで契約延長の公式発表はされていないカリアリとアンドレア・コッスだが、契約延長に至る可能性が高いだろう。

イタリア時間7時06分 (日本時間7時06分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリのFWドゥヴァン・サパタは、トリノのイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンや、サッスオーロのクロアチア代表DFシメ・ヴルサリコの値下げに使われているが、ベティスやハンブルガーSVも興味。

イタリア時間7時10分 (日本時間14時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ジェノアはWGマキシム・レスティエンヌを買い取れなかった。しかし、ベルギー→カタールの投資会社を経由し、イタリアにやってきていた選手はも1人いる。ポール・ホセ=ムポク。ジェノアが興味。

イタリア時間7時12分 (日本時間14時12分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマのコートジボワール代表WGジェルヴィーニョのアル・ジャジーラクラブへの移籍交渉は破談。そんなジェルヴィーニョには、FWセイドゥ・ドゥンビアと同様、中国のクラブから興味。

イタリア時間9時16分 (日本時間16時16分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙、Sky Sport、メディアセット
本日ACミランのメディカルスタッフの1人ステファノ・マッツォーニと、ロッコ・マイオリーノSDがコロンビアに到着し、FWカルロス・バッカのメディカルチェックを実施。

イタリア時間9時23分 (日本時間16時23分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙
ACミランは続々と契約延長(デ・ヨング、アバテ、ニアン)や契約解除(ムンタリ)を発表している。次の契約延長の発表は、ミラノの赤い部分の守護神、GKクリスティアン・アッビアーティ。

イタリア時間9時41分 (日本時間16時41分)
イタリアで契約満了を迎え、フリーになった有力選手一覧(ミラン編)
DFダニエレ・ボネーラ、FWジャンパオロ・パッツィーニ(ACミラン)
MFダヴィド・ピサロ、MFアルベルト・アクィラーニ、MFアンドレア・ラッツァーリ(フィオレンティーナ)
MFシモーネ・ペペ(ユヴェントス)
GKジャンルカ・クルチ、DFフェデリコ・バルザレッティ、FWマルコ・ボリエッロ(ASローマ)
MFクリスティアン・レデスマ(ラツィオ)
DFウーゴ・カンパニャーロ、DFフェリペ、DFジョナタン(インテル)
DFミシェル・モルガネッラ、DFエセキエル・ムニョス(パレルモ)
MFフランコ・ブリエンツァ(チェゼーナ)
MFダニエレ・コンティ、MFアンドレア・コッス、DFフランチェスコ・ピサーノ(カリアリ)

イタリア時間10時03分 (日本時間17時03分)
キエーヴォ・ヴェローナ公式Twitter
キエーヴォ・ヴェローナはパルマより無所属になったマッシモ・ゴッビと契約。
https://t.co/ttEtzNWMJV

イタリア時間10時03分 (日本時間17時03分)
キエーヴォ・ヴェローナ公式Twitter
キエーヴォ・ヴェローナはFWアルベルト・パロスキと2019年6月30日までの4年契約で契約延長。https://t.co/brLbi3NOTm

イタリア時間14時33分 (日本時間21時33分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはストーク・シティによるスイス代表MFシェルダン・シャキリに関する移籍金1700万ユーロ+ボーナスを受諾。判断は選手に委ねられた。

イタリア時間14時35分 (日本時間21時35分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
インテルはストーク・シティによるスイス代表MFシェルダン・シャキリに関する移籍金1700万ユーロ+ボーナスを受諾。判断は選手に委ねられた。なお、同選手にはエヴァートンも興味。

イタリア時間14時53分 (日本時間21時53分)
ACミラン公式HP
ACミランはGKクリスティアン・アッビーティと2016年6月30日までの単年契約で契約延長。
http://t.co/UQPInnJGSP
http://t.co/WN2v1zPXNg

イタリア時間14時58分 (日本時間21時58分)
ACミラン公式HP
長年の貢献、セカンドゴールキーパーでも仕事、何よりそのスピリット!「(契約延長なんて)もちろんだ、クリスティアン!」
http://t.co/paRPfCPECJ

イタリア時間15時05分 (日本時間22時05分)
サウサンプトン公式Twitter、HP
サウサンプトンは元イタリア代表FWパブロ・ダニエル・オズヴァルド(ジョニデへの確変なし)と契約解除。
http://t.co/FTzisAJc3k
https://t.co/x33QgOlhsS

イタリア時間15時08分 (日本時間22時08分)
カルピ公式HP
カルピはクリスティアーノ・ジュントーリSDが退任(ナポリの新SD就任)し、エラス・ヴェローナよりセアン・ソリアーノSDが就任。
http://t.co/IhxZQqmeMR

イタリア時間16時15分 (日本時間23時15分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
メキシコ・モンテレイがナポリに対し、MFワルテル・ガルガノについて移籍金150万ユーロオファー。

(日本7月2日)
イタリア時間17時15分 (日本時間0時15分)
ムンド・デポルティーボ
バルセロナのサッカーディレクター、アルベルト・ソレール氏がアリエド・ブライダを仲介に、ユヴェントスのベッペ・マロッタGM、ファビオ・パラティーチSDと会談。バルセロナは、ユヴェントスより今夏のポール・ポグバの放出の意志がないことを確認。その上で、バルセロナとして2016夏のメルカートでのポグバの獲得の意思を表明。
http://t.co/e53uYR015q

イタリア時間17時28分 (日本時間0時28分)
ユヴェントス、ベッペ・マロッタSD「我々の下には(ポール・ポグバに関して)移籍金8000万ユーロのオファーが届いたが、売ることはないだろう。」

イタリア時間17時33分 (日本時間0時33分)
インテル公式HP
インテルはアトレティコ・マドリーよりブラジル代表DFジョアン・ミランダの獲得オペレーションを完了。
http://t.co/mKDO4Tn8xE
https://t.co/QWOeOaQTkT

イタリア時間17時40分 (日本時間0時40分)
ムンド・デポルティーボ
バルセロナのDFマルティン・モントーヤがバルセロナ=エル・プラット空港へ。これから乗る飛行機の行き先は、イタリア・ミラノ。
http://t.co/r0yno1lbCB

イタリア時間18時31分 (日本時間1時31分)
ASローマ公式HP
ASローマはジェノアよりMFイアゴ・ファルケを買い取り義務(700万ユーロ)オプション付きレンタル(レンタル料100万ユーロ)にて獲得。2020年6月30日までの5年契約。
http://t.co/RJgwhXjsoZ

イタリア時間19時24分 (日本時間2時24分)
インテルのGKサミル・ハンダノヴィッチの代理人フェデリコ・パストレッロ氏「ハンダノヴィッチは残留を望んでいます。インテルは今夏のメルカートでの彼の移籍交渉をストップする決断をしました。9月に彼の契約について交渉を再開します。この決断はクラブとしました。サミルはインテルに残留します。まだいくつかの詳細を詰めなければなりませんが、9月には契約延長をするでしょう。」

イタリア時間19時30分 (日本時間2時30分)
ACミラン公式HP
ACミランはGKガブリエルと2018年6月30日までの3年契約で契約延長。
http://t.co/xONFRGrI9a
http://t.co/bmXnUOkQNy

イタリア時間19時33分 (日本時間2時33分)
ラツィオ公式Twitter、HP
ラツィオはMFクリスティアン・レデスマが契約満了に伴い同クラブを退団することを発表。
http://t.co/zl0uzkBHV6
https://t.co/4NJw868wtW

イタリア時間20時00分 (日本時間3時00分)
MilanNews.it
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOがパルマよりフリーのMFジョゼ・マウリの代理人ディーノ・ザンパコルタ氏と会談中。この会談で大方同選手のミラン加入を決定付けたい意向。

イタリア時間21時16分 (日本時間4時16分)
セヴィージャ公式HP
セヴィージャはACミランとDFアディル・ラミの完全移籍で合意。選手とも2019年6月30日までの4年契約で合意。同選手は来週メディカルチェックを受診。通過後、正式加入。
http://t.co/84afIpCxHr

イタリア時間21時19分 (日本時間4時19分)
アディル・ラミ「俺は新たな挑戦を受け入れることに決めたよ。来週月曜日にセヴィージャのメディカルチェックを受ける。俺はあなたを喜んで受け入れる。すぐ会おう。」
https://t.co/UcxXA71Vwi

夜中
ACミランのメディカルスタッフ、ステファノ・マッツォーニと、ロッコ・マイオリーノSDがコロンビアに到着。本日、カルロス・バッカのメディカルチェック、ならびに、契約書へのサインを遂行する見込み。

夜中
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルのスイス代表MFシェルダン・シャキリはストーク・シティへの移籍に納得していない。しかし、インテルがたった半年で放出に合意したことに対しては極めて失望。揺れるシャキリ、待つブリタニア。

夜中
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
インテルのスイス代表MFシェルダン・シャキリはインテルが合意したストーク・シティへの完全移籍のオファーを拒否。

夜中
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
スイス代表MFシェルダン・シャキリへのオファーを受諾したインテルは前線の補強へ。ヴォルフスブルクのクロアチア代表WGイヴァン・ペリシッチのレンタルでの獲得を目指す。選手本人は乗り気。

夜中
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
ACミランとセヴィージャ、DFアディル・ラミが合意した完全移籍について、移籍金は350万ユーロ。

夜中
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルは既にヴォルフスブルクのクロアチア代表WGイヴァン・ペリシッチの代理人と会談。選手とはインテル移籍で基本合意。これからクラブ間交渉。インテルはレンタルでの獲得を目指す。ヴォルフスブルクの要求は買い取り義務オプション付きレンタルを要求で、同OPは1800-2000万ユーロの要求。

夜中
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
トリノはインテルとMFジョエル・オビについて移籍金230万ユーロの完全移籍で合意。選手とも4年契約合意。本日オビはメディカルチェックへ。

夜中
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カリアリがユヴェントスを契約満了に伴い退団したスコーピオンGKマルコ・ストラーリの獲得に近付いている。選手は本日にもカリアリ入団に向けたメディカルチェックを受診する可能性。

夜中
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはパルマよりフリーになったMFジョゼ・マウリとの契約で基本合意に至った。これによりアタランタのMFダニエレ・バセッリの獲得は線は薄まる。フィオレンティーナリード。代理人との会談間も無く。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:2 

[Live SMN & SCN]2015年6月30日 2014-2015シーズン閉幕。2015夏のカルチョ・メルカート、正式開幕。

2014-2015シーズンが正式に終了し、2015-2016シーズンに入った。まだ実際の開幕までは1ヵ月半以上あるものの、楽しみな選手、チームが多い。新シーズンへの期待を膨らませるのもまた、メルカートの楽しみの1つであろう。


[イタリア6月30日]
(日本6月30日)

イタリア時間8時57分 (日本時間15時57分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはシニシャ・ミハイロヴィッチ新監督が獲得を熱望するASローマのDFアレッシオ・ロマニョーリの獲得実現可能性を探るべく、移籍金2000万ユーロでオファーを出し様子見。

イタリア時間11時30分 (日本時間18時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
アトレティコ・マドリーのブラジル代表DFミランダが秘密裏にインテル入団に向けたメディカルチェックを受診。

イタリア時間11時32分 (日本時間18時32分)
インテル公式Twitter
ブラジル代表DFミランダがインテル入団に向けたメディカルチェックを受診。
https://t.co/j7OFT9LJ5U

イタリア時間13時02分 (日本時間20時02分)
ACミラン公式HP
ACミランはMFスレイ・ムンタリと契約解除。
http://t.co/gTp36zDL2C
http://t.co/geb5mhmaAY

イタリア時間13時09分 (日本時間20時09分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カリアリのクロアチア人FWドゥイェ・チョップはマラガ行きが近い。

イタリア時間15時09分 (日本時間22時09分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
FCバーゼルがインテルと合意。MFズドラヴコ・クズマノヴィッチについて。移籍金200万ユーロ。同選手には5年契約のオファー提示。

イタリア時間15時12分 (日本時間22時12分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ブラジル代表DFミランダがインテル加入の為のメディカルチェック第一段階を通過し、契約書にサイン。4年契約。現在同選手はメディカルチェック第二段階受信中。

イタリア時間15時14分 (日本時間22時14分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルとバルセロナがDFマルティン・モントーヤについて1年間のレンタル料100万ユーロ+100万ユーロのボーナスの2年間のレンタル+600万ユーロの買い取りオプションで完全合意。

イタリア時間15時15分 (日本時間22時15分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
DFマルティン・モントーヤは一定試合出場で2年目のレンタル延長が自動確定、総じて一定試合出場で自動的に買い取りオプションが行使される条項が付帯。バルセロナからインテルへ、モントーヤの冒険が始まる。

イタリア時間16時11分 (日本時間23時11分)
MilanNews.it
ACミランはDFダニエレ・ボネーラと契約延長をしないことを決定。8年間の在籍に終止符。

イタリア時間16時18分 (日本時間23時18分)
ミランチャンネル
ACミランはダニエレ・ボネーラと今日で満了を迎える契約を延長しないことを決定した。

イタリア時間16時50分 (日本時間23時50分)
FCバーゼル公式Twitter、HP
バーゼルはインテルよりMFズドラヴコ・クズマノヴィッチを完全移籍にて獲得。
http://t.co/IhriiwRMK8
https://t.co/3QEpxxlNzA

(日本7月1日)

イタリア時間19時25分 (日本時間0時25分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者&ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
オリンピック・マルセイユのMFジャンネッリ・インブラのFCポルトへの移籍に向け、契約書にサイン間近。

イタリア時間17時27分 (日本時間0時27分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
エラス・ヴェローナがパレルモとの争奪戦に勝利。ASローマのMFフェデリコ・ヴィヴィアーニはパレルモを選んだ。明日、ヴィヴィアーニはエラス・ヴェローナ加入に向けて、メディカルチェックへ。

イタリア時間17時31分 v日本時間0時31分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ウェスト・ハム・ユナイテッドがASローマのFWマッティア・デストロの獲得に乗り出した。ASモナコと争奪戦。同選手はモナコ行きに好意的。問題は条件面。

イタリア時間17時36分 (日本時間0時36分)
Sky Sportのミラン番ペッペ・ディ・ステファノ氏
「シニシャ・ミハイロヴィッチのミランに残るピッポ・インザーギのスタッフはゴールキーパーコーチのアルフレッド・マグニだけです。
メクセス?おそらく契約延長となるでしょう。コンスタントに接触を続けています。
ジョゼ・マウリ?まだ時間があります。残念なことにパルマがあんなことになってしまいました。ミランに来るでしょう。
アレックス?ブラジルのクラブからのオファーがあれば、ミランは受け入れるでしょう。
イブラヒモヴィッチ?イブラヒモヴィッチのような選手はリノベーション中のミランにおいて重要となります。フィジカル的にも技術的にも戦略の中心になれることはわかっています。
ヴィツェル?彼はミランが捜し求めている特徴を持つ選手です。中盤でトレクァルティスタ(トップ下)でもプレーできますね。
契約満了の選手?アッビアーティは契約延長するはずです。パッツィーニ同様、ボネーラも長年に渡るミランでの冒険に終止符を打つことを決断しましたね。」

イタリア時間17時52分 (日本時間0時52分)
モデナFC公式HP
モデナFCは新監督にエルナン・クレスポ(前パルマプリマヴェーラ監督)を招聘。
http://t.co/yWKJNe3ftW
https://t.co/YGArlx0SUP

イタリア時間18時13分 (日本時間1時13分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
エラス・ヴェローナがヴェルダー・ブレーメンに対しDFルカ・カルディローラ獲得に向けたオファーを提出。

イタリア時間18時22分 (日本時間1時22分)
ACミラン公式Twitter
今週金曜日、7月3日10時30分(日本時間17時30分)より、シニシャ・ミハイロヴィッチ新監督就任記者会見。
https://t.co/okrZP1WWgR

イタリア時間18時37分 (日本時間1時37分)
Sky Sport
ACミランのイタリア代表FWステファン・エル・シャラーウィはミラン残留の可能性が極めて高い。シニシャ・ミハイロヴィッチ新監督は同選手の残留を望んでおり、選手本人にも退団の意思はない。

イタリア時間19時19分 (日本時間2時19分)
インテル公式Twitter、HP
インテルはイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアと2019年6月30日までの4年契約で契約延長。
http://t.co/2ozDGwdoDu
https://t.co/TwciE4POCo

イタリア時間23時19分 (日本時間6時19分)
エラス・ヴェローナ公式HP
エラス・ヴェローナはASローマよりMFフェデリコ・ヴィヴィアーニを完全移籍で獲得。
https://t.co/YlTADSGQEA

イタリア時間23時24分 (日本時間6時24分)
ACミラン公式HP
ACミランはFWエムバイェ・ニアンと2019年6月30日までの4年契約で契約延長。
http://t.co/YdWu4bKh8q

イタリア時間23時27分 (日本時間6時27分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランは明日・明後日中にパルマよりフリーになるMFジョゼ・マウリとの契約を完了させる見込み。

イタリア時間23時49分 v日本時間6時49分!
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルがディナモ・モスクワのアタッカー、マテュー・ヴァルブエナの代理人に接触。既に同選手は移籍を希望。

イタリア時間23時52分 (日本時間6時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランからカルピへのレンタル期間が延長される見込みであったガブリエルにトゥールーズが興味。照会を求める連絡あり。

[イタリア7月1日]
イタリア時間0時01分 (日本時間7時01分)
2015-2016シーズン、セリエA、夏のカルチョ・メルカート開幕。

イタリア時間0時02分 (日本時間7時02分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
明日、シャルケ04のDFナマニャ・ナスタシッチの代理人がイタリアに上陸。ACミランとの会談へ。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[月刊コラム Vice Versa 第3回]"「沈黙の逆襲」~「負けるが勝ち」と「急がば回れ」~


[アドリアーノ・ガッリアーニの沈黙]

2015年6月29日が30日に差し掛かった頃、イタリアのSky Sportはアドリアーノ・ガッリアーニとアンドレア・ベルトラッチのデート現場に迫った。ベルトラッチのミランの選手として初めての夕食会を終え、お開きになった頃のことである。いつもならこういう時、アドリアーノ・ガッリアーニは喜んで立ち止まり、満面の笑みで語り出す。もちろん、アンドレア・ベルトラッチはイタリア人であること、イタリア人であること、既にイタリア代表選手であること、先日のアッズーリでもプレーを披露したこと、更には若いこと、何よりミラニスタであることを強調するだろう。そして、最後にこう言う。「シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長に感謝しなくてはならない。会長がミランに素晴らしい選手 を獲得させてくれたんだ。」と。しかし、この日のアドリアーノ・ガッリアーニは「No, No, No.Grazie, grazie...」と言うだけで立ち止まりもせず、何度も何度もマイクを向けるSkyのレポーターに対し、少々の言葉を返すだけだった。
「ベルトラッチについて?彼は素晴らしい選手だね。彼のことは長い間追っていたよ。他のMF?誰が知ってるんだ。誰がそう言うことが出来るんだ。」
あまりにも異例の短い談話が残るのみだった。

アドリアーノ・ガッリアーニが最後に公の場でメディアに口を開いたのは6月19日のこと。そう、あの「コンド・ダービー」と呼ばれるジェフレイ・コンドグビア争奪戦の最中、モンテカルロ以来、実に10日振りに、メディアに向けての声明発表の場だった。この10日、アドリアーノ・ガッリアーニは常に沈黙を保ち続けた。ジェフレイ・コンドグビアの一件、ジャクソン・マルティネスの件で、ガッリアーニは方針を変更した為である。名付けるとすれば、「闇で動くガッリアーニ」と言ったところであろうか。(ジェフレイ・コンドグビア、ジャクソン・マルティネスの一連のミラン側の経緯は既に日々更新の拙稿にて紹介済み。)

この10日間のメインテーマはジェフレイ・コンドグビアとジャクソン・マルティネスを逃した痛手を、静かに取り戻すことであった。その結果、最終的に合意に取り付けたのが、アンドレア・ベルトラッチとカルロス・バッカ。前者は昨日ミラン加入が正式発表となった。明日・明後日中には、カルロス・バッカのACミラン加入も正式発表となる見込みである(本日ミランのスタッフがコロンビアへ出発。メディカルチェックと契約書へのサインはコロンビアで行う)。アンドレア・ベルトラッチは端的にミラン加入に好意的であり、正式発表となった今は、非常に喜んでいる。ローマには好意的な交渉を感謝しなければならない。ローマは苦労して同選手の共同保有権を買い戻したばかりであったが、本人の意思を尊重し、吹っかけすぎることなく、共同保有権の買い戻しに掛かった費用に少々の利益を付け加えたのみの額で合意してくれたのであるから。

しかし、こうして、コンドグビアの替わりにはベルトラッチを、ジャクソン・マルティネスの替わりにはカルロス・バッカを、それぞれ獲得することが決定的となった今でも、アドリアーノ・ガッリアーニは沈黙を保とうとしている。その理由はコンドグビア+ジャクソン・マルティネスで7500万ユーロの移籍金を使う予定であったのが、ベルトラッチ+バッカで移籍金5000万ユーロを使うことになった、そのインパクト(特に対メディア、対一般向けイメージに対する)の差である。端的に、アドリアーノ・ガッリアーニはまだ満足していない。付け加えておくのであれば、アドリアーノ・ガッリアーニの求めているインパクトはゼニト・サンクトペテルブルクのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルでも、アスレティック・ビルバオのDFアイメリク・ラポルテでも、ASモナコのチュニジア代表DFアイメン・アブデヌルでもない。アタランタのMFダニエレ・バセッリとパルマ所属からフリーになるMFジョゼ・マウリはイタリア人若手枠として、満足一部分が得られるだろう。バセッリの獲得の前に、少なくともスレイ・ムンタリの放出を決めたいのがミランの意向であり、アントニオ・ノチェリーノの放出も考えているというのが現段階である。なお、ASローマのDFアレッシオ・ロマニョーリは、シニシャ・ミハイロヴィッチ監督の希望である。非常にハードルが高いが、ローマの出方がミランの動きを決める。ローマが売りたくないと言えば、ミランは無理には動かないだろう。DFに関しては、ミランはハッキリとしたスタンスを既にミランチャンネルが発しているのだから。
「市場に出ている選手を探している。」
と。


[ネリオ・ルーカス=ドイエンスポーツの逆襲?]

ACミランは6月になってようやく、ビー・タエチャウボルによる株式48%買収を公式に発表した。5月初頭には既に合意に至っていた買収が1ヶ月もの間、公式にならなかったのは、端的にシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が力を入れていた「選挙」が5月末に行われたからであり、この選挙イメージの為にも、会長はミランの売却を公式発表するわけにはいかなかったのである。

さて、そのビー・タエチャウボルを見つけ、連れてきたのは誰か。その人こそ、ドイエン・スポーツのネリオ・ルーカスなのだ。もちろん、ビー・タエチャウボルのミラン買収資金の一部は、ドイエンスポーツからも提供されている。その資金を自らの懐に回収するべく、アドリアーノ・ガッリアーニに付きっきりで獲得の「補助」をしたのが、ミランのジャクソン・マルティネス、ならびに、ジェフレイ・コンドグビア獲得オペレーションであった。

ネリオ・ルーカスの狙いはこうだった。
まず、FIFAが選手の保有権を第三者(銀行や投資会社)が所有する(TPO)ことを禁止するという方針を打ち出し、その規定の締結に動いている。まさに、ドイエンスポーツはその第三者(投資会社)にあたり、現在のドイエンスポーツの業務は著しく損害を受けることになる。故に、ネリオ・ルーカスは現在、第三者として保有権を有している選手を一旦、クラブに売却する必要が出てきている。ジェフレイ・コンドグビアにおいては、その保有権の80%をドイエンスポーツが有していると言われていた。なぜミランにコンドグビアを売りたかったのか、それはミランに少なからずドイエンスポーツの資金が流れていたこと、そして、セリエAでは保有権の第三者保有は許可されていない為である。ミランはそういう意味で、ドイエンスポーツにとって、恰好の選手の「受け皿」であった。

もう1つ、暗に意図していたネリオ・ルーカスの狙いは、保有権の所持により、ドイエンスポーツは堂々と選手の交渉に介入できる為、その交渉の手引き(代理人がやっている仕事に類似)をすることで、巨額のマージンを得たいというものであった。実際、いくつかの情報筋によると、ドイエンスポーツはジャクソン・マルティネスの件ではFCポルトに、ジェフレイ・コンドグビアの件ではASモナコに巨額のマージン要求をしていたという。

しかし、ネリオ・ルーカスの狙いは、これまで懇意の仲(ジョルジュ・メンデスはドイエンスポーツの設立に肩入れしている)にあったはずのジョルジュ・メンデスに(ジャクソン・マルティネス)、ジェフレイ・コンドグビアの件では(ミランとインテル)に、肩透かしを食らわされ、巨額のマージンという利益が得られず終わってしまった。さらに、それだけではなく、このことが決定打となり、アドリアーノ・ガッリアーニは念願の適切な関係を得ることとなり、ネリオ・ルーカスがあまり大きな顔で、ミランのメルカート事情に介入することができなくなってしまったのである。

というのも、アドリアーノ・ガッリアーニは念願のジャクソン・マルティネス獲得を内定させた後、自らの意図と、ネリオ・ルーカスの行動が、噛み合っていないことを感じていた。ガッリアーニはジャクソン・マルティネスの獲得を決めた後、ミーノ・ライオラと共にドーハに向かう意欲を見せていたのである。そう、ズラタン・イブラヒモヴィッチの復帰という念願を果たす為に。しかし、ネリオ・ルーカスはモンテカルロ行きを執拗に催促した。その時にアドリアーノ・ガッリアーニが親しい情報筋に漏らしたのが、以下の言葉であった。
「ネリオ・ルーカスはミランのスタッフではない。彼はミランのメルカートに対する助言者であり、協力者なのだ。だが、ミランのスタッフではない。適切な距離感が必要なんだよ。」

ネリオ・ルーカスは今、ポルトガルで、FCポルトとフランス代表MFジャンネッリ・インブラの獲得オペレーションに参加している。横槍を入れた形のポルトだったが、すんなりとインブラの獲得を決定付けたと言われている。争奪戦になったインブラの獲得に迫っていたのは、インテルミラノと、バックにジョルジュ・メンデスのいるバレンシア。ただし、バレンシアでジャンネッリ・インブラの獲得を望んだのはジョルジュ・メンデスやヌーノ・エスピリト・サント監督ではなかったという噂だが。ジョルジュ・メンデスが獲得を望んでいたのは、同氏が保有権を有しているサン・パウロのMF&DFロドリゴ・カイオである。残念ながら同選手も、複数回のメディカルチェックを通過できず、ブラジル、サン・パウロ州に帰還が決定してしまった。なお、その原因となった怪我は、ジョルジュ・メンデスがロドリゴ・カイオの保有権を購入した直後の昨年8月に負った左膝前十字靱帯損傷であろう。彼はこの怪我により半年以上戦列を離れ、最近やっとの思いで復帰したばかりであった。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:月刊コラム  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月29日 ミラン、ベルトラッチ・デー。ASローマ、エディン・ジェコにロックオン。

ACミランはこの日の午前のスポーツメディアの注目を一身に受けた。アンドレア・ベルトラッチのミラン加入は、この日、正式に発表となった。
ASローマも徐々に売りを決めつつ、獲得に再び目を向け始めた。ここまでは国内の動きがほとんどであったローマも、これからの獲得は海外に目を向けることになるだろう。まずはエディン・ジェコの獲得オペレーションがそれだが、少々高額の年俸で合意をこぎつけている。現在の同選手の年俸は550万ユーロ。100万ユーロの減額に成功している。


[イタリア6月29日]
(日本6月29日)

イタリア時間9時22分(日本時間16時22分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
昨晩の間にオリンピック・マルセイユのMFジャンネッリ・インブラがFCポルト移籍に好意を示した。

イタリア時間9時45分 (日本時間16時45分)
レキップ紙
オリンピック・マルセイユのMFジャンネッリ・インブラはFCポルトを選択した。オリンピック・マルセイユには移籍金2500万ユーロのオファーを提出。

イタリア時間9時49分 (日本時間16時49分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはシャフタール・ドネツクのFWルイス・アドリアーノ個人と合意。今夏の移籍にシャフタールが要求している移籍金は800万ユーロ。しかし、同選手とシャフタールの契約は今年末まででミランは急がず。

イタリア時間10時15分 (日本時間17時15分)
アンドレア・ベルトラッチを乗せた列車がミラノ・チェントラーレ駅に到着。

イタリア時間10時17分 (日本時間17時17分)
アンドレア・ベルトラッチを一目見ようとミラノ・チェントラーレ駅に集まっている人々。
http://t.co/wxsqnS1zk9

イタリア時間10時21分 (日本時間17時21分)
MilanNews.it
アンドレア・ベルトラッチがミラノ・チェントラーレ駅に到着!
https://t.co/NPXmmLq7bC

イタリア時間10時27分 (日本時間17時27分)
ミラノ・チェントラーレ駅を出て車に乗り込んだアンドレア・ベルトラッチ。おそらくメディカルチェックを受けに、ラ・マドンニーナ・クリニックへ。
http://t.co/L9GHhJ6gGw

イタリア時間10時30分 (日本時間17時30分)
アンドレ・ベルトラッチ「ずっとミランに入りたかった。始まりが待ちきれないよ。ガッリアーニには何度も言ったよ。ミランに入りたいって。ミランはいつだって僕のファーストチョイスだったんだ。ミハイロヴィッチとは既に話したよ。ミランを頂点に連れ戻すんだっていう強い欲望と熱意があったね。ここミランに来られて本当に本当に最高の気分だ。」

イタリア時間10時49分 (日本時間17時49分)
アンドレア・ベルトラッチがラ・マドンニーナ・クリニックに到着。メディカルチェック第1段階受診開始。

イタリア時間12時25分 (日本時間19時25分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアの集合日はもう始まっており、メディカルチェックが進行中だ。そして、たった今、そこにパルマのDFマッティア・カッサーニが到着した。これでサンプドリア加入は決定的。

イタリア時間12時27分 (日本時間19時27分)
Sky Sport
コパ・アメリカを終え、オフに入る予定だったセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカの予定が変更になった。同選手は今後2日以内にイタリア・ミラノに到着する。目的はACミラン加入を早急に決定させる為。

イタリア時間12時44分 (日本時間19時44分)
ACミラン公式Twitter
ACミランに加入予定のASローマのイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチがミラノに到着!
https://t.co/CHn9iHJCDN

イタリア時間14時05分 (日本時間21時05分)
ラ・マドンニーナ・クリニックでのメディカルチェックを終えたアンドレア・ベルトラッチ。
http://t.co/0ZhIZzyep5

イタリア時間14時09分 (日本時間21時09分)
ミランチャンネル
シニシャ・ミハイロヴィッチ監督はセンターバックにの補強について、左利きの選手の獲得を望んでいる。

イタリア時間14時16分 (日本時間21時16分)
ミランチャンネル
ACミランとASローマによるイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチに関する合意は、移籍金1800万ユーロ+200万ユーロのボーナス。

イタリア時間14時21分 (日本時間21時21分)
ミランチャンネル
アンドレア・ベルトラッチ「成長しないといけないし、僕自身それを望んでいるよ。良いプレーを継続して、ミランを頂点に連れ戻さなければならない。アントネッリ、チェルチ、ミハイロヴィッチとは既に話をしたよ。みんな、今シーズンこそは上手くやるんだという強い意気込みがあるよ。アントネッリとはまた一緒のチームになれて嬉しい。彼もミランに復帰した時はとても喜んでいたよね。僕がどこのポジションでプレーするかを決めるのはミハイロヴィッチ監督だよ。昨シーズンは中盤でプレーしたし、そこでのプレーは好きだよ。ともかく今シーズンを全力でプレーする。出来るだけ順位表の上の方でシーズンを終えられるよう祈ろう。ミランのロッソネーロのユニフォームには偉大な歴史が詰まっているんだ。僕はここミランに来られたことを、そして、偉大なるチームメイトと一緒に働くことが出来ることがとても嬉しいんだ。」

イタリア時間14時44分 (日本時間21時44分)
マウロ・スマ(ミランチャンネルのディレクター)「ムンタリにはミランのシャツを着てピッチに出て、プレーした時の事に関して最大限の敬意がある。が、しかし、それ以前の問題があるね。それは、我々のティフォージ(ミラニスタ一同)が、彼との旅は終わったと感じているということだよ。その旨は我々もヒシヒシと感じ取っている。彼がどうとかという問題ではなく、ムンタリが我々の中盤を代表している姿など、我々のティフォージ(ミラニスタ一同)はもう金輪際見たくないのです。」

イタリア時間16時12分 (日本時間23時12分)
メディカルチェック後。
http://t.co/Rjd5V9fXZF

イタリア時間16時13分 (日本時間23時13分)
メディカルチェックを終えたアンドレア・ベルトラッチは先にホテルへ出向き、チェックイン。今晩はミランで夕食の招待がある。
http://t.co/3iWlgheuGu

(日本6月30日)

イタリア時間17時20分 (日本時間0時20分)
Tutto è pronto. Allora siete pronti!?
http://t.co/LWbD5ru0So
http://t.co/C9xf3HqIec

イタリア時間17時46分 (日本時間0時46分)
MilanNews.it
アンドレア・ベルトラッチが"Casa Milan"に到着。

イタリア時間17時52分 (日本時間0時52分)
ACミラン公式HP
ACミランはASローマよりイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチを完全移籍にて獲得。2019年6月30日までの4年契約。
http://t.co/5yKOFHJk9f
https://t.co/Z583ZnFzkN
http://t.co/V2OswJdyve

イタリア時間18時07分 (日本時間1時07分)
ACミラン公式Twitter
ACミランはASローマよりイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチを完全移籍で獲得。2019年6月30日までの4年契約
https://t.co/0DmARUPqye

イタリア時間18時35分 (日本時間1時35分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリはフェナルバフチェより届いたDFミゲル・アンヘル・ブリトスへの移籍金250万ユーロオファー値段が安すぎるとして拒否。

イタリア時間18時38分 (日本時間1時38分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パレルモがASローマとMFフェデリコ・ヴィヴィアーニについて移籍金450万ユーロ程度でクラブ間合意。サッスオーロとの争奪戦、制すのはパレルモ。残すは選手との合意のみ。

イタリア時間18時53分 (日本時間1時53分)
セリエA公式Twitter
サンプドリアがパルマよりDFマッティア・カッサーニをフリーで獲得。2003年にサンプドリアにレンタル移籍して以来12年ぶり2度目のサンプ加入。
https://t.co/PV69NbQMgR

イタリア時間19時43分 (日本時間2時43分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマと合意に至ったパレルモは、MFフェデリコ・ヴィヴィアーニとも合意に至った。明朝ヴィヴィアーニはパレルモ加入に向け、メディカルチェックへ。通過後、契約書にサインの運び。

イタリア時間27時02分 (日本時間3時02分)
ASローマ公式HP
イタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチがACミランへ移籍金2000万ユーロで完全移籍。
http://t.co/K0oGHH1o5b
http://t.co/WufMnnrwAt

イタリア時間21時49分 (日本時間4時49分)
バルセロナのDFマルティン・モントーヤの代理人ファン・デ・ディオス・カラスコ「私達はインテルと交渉している。今はバルセロナからのゴーサインを待っている段階です。あと数日の問題でしょう。2年間のレンタルであることを認めます。マルティン(・モントーヤ)は、バルサがオーケーを出せば直ぐにでもミラノへ向かう準備が出来ていますよ。」

イタリア時間23時22分 (日本時間6時22分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマがマンチェスターシティのボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコと年俸450万ユーロ+ボーナスの5年契約という条件で合意。ローマにはまだマンチェスターシティとの合意が必要。

イタリア時間23時24分 (日本時間6時24分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASモナコはASローマとようやくFWマッティア・デストロの完全移籍についてクラブ間合意にたどり着いた。しかし、まだ選手本人との合意が必要。今、同選手はハネムーンにお出かけ中。

イタリア時間23時35分 (日本時間6時35分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルフロントはチェルシーのコロンビア代表WGファン・ギジェルモ・クアドラードに興味。ロベルト・マンチーニ監督はナポリのベルギー代表WGドリエス・メルテンス、トリノのFWファビオ・クァリアレッラを要望。

イタリア時間23時37分 (日本時間6時37分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランのシニシャ・ミハイロヴィッチはASローマのDFアレッシオ・ロマニョーリの獲得を希望。ミランからの照会に対し、ローマの要求額は移籍金3000万ユーロ。

イタリア時間23時48分 (日本時間6時48分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはアスレティック・ビルバオのDFアイメリック・ラポルテの調査はしている。ただし、ラポルテの契約違約金は3800万ユーロ。

イタリア時間23時50分 (日本時間6時50分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランによるASモナコのチュニジア代表DFアイメン・アブデヌルへの興味は薄れている。それは彼がEU圏外枠選手である為で、ミランはEU圏外獲得選手枠をここに使いたくはない。

イタリア時間23時52分 (日本時間6時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランは代表者などを本日コロンビアに向けて送り出す予定。コロンビアでメディカルチェックを行い、FWカルロス・バッカとの契約を完了させる意向。ジャクソン・マルティネスの二の舞は絶対に避ける。

イタリア時間23時55分 (日本時間6時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ヴィジャレアル、レアル・ソシエダ、ボルシア・メンヘングラードバッハがユヴェントスのチリ代表MFマウリシオ・イスラに興味。ユーヴェの要求額は移籍金1000万ユーロ。既に800万ユーロオファーあり?

イタリア時間23時57分 (日本時間6時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
トッテナム・ホットスパーがユヴェントスに対しFWフェルナンド・ジョレンテについて照会を求めたが、ユヴェントスはMFエリック・ラメラを要求。

イタリア時間23時58分 (日本時間6時58分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンダーランドが既に興味を示しているユヴェントスのDFアンジェロ・オグボンナの争奪戦にサウサンプトン、エヴァートンが参戦。

[イタリア6月30日]
イタリア時間0時00分 (日本時間7時00分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはシャルケ04に対し、MFケヴィン・プリンス・ボアテングとスレイ・ムンタリのトレードをオファーも、シャルケはこれに興味を示さず。

イタリア時間0時02分 (日本時間7時02分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランがアタランタのMFダニエレ・バセッリの獲得を決定付ける為には、MFスレイ・ムンタリとMFアントニオ・ノチェリーノの放出が条件。

イタリア時間0時06分 (日本時間7時06分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ラツィオがゲンクに対し、セルビアU-21代表セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチについて移籍金700万ユーロでオファーも、ゲンクはこれを拒否。既に同選手にはイングランドのビッグクラブが興味。

イタリア時間0時29分 (日本時間7時29分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとMFセイドゥ・ケイタが契約延長で合意。現在ローマが同選手に新契約の契約書を送付した段階。サインはまもなく。発表も近い。

イタリア時間0時34分 (日本時間7時34分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
モデナが新監督として、パルマプリマヴェーラ監督(今日まで)エルナン・クレスポに興味。明日、モデナは同監督の代理人と会談へ。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月28日 嵐の後。そして、嵐の前。カルロス・バッカのミラン100%宣言。

日曜日ということもあって、嵐の後、前の静けさのメルカート。カルロス・バッカ本人がACミラン移籍を認めたことがビッグニュースではあるが、ゆったりとした時間が久々に戻ってきたことになる。そう、この後、セリエには様々な嵐がやってくる。"SerieA TornA PrimA"が今夏のカルチョの表題である。


[イタリア6月28日]
(日本6月28日)
イタリア時間11時15分 (日本時間18時15分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカの奪取に成功する。移籍金は違約金満額の3000万ユーロ。選手との合意は年俸250万ユーロ+ボーナスの5年契約。ミランにEL優勝の中心選手。

イタリア時間11時18分 (日本時間18時18分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはゼニト・サンクトペテルブルクのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルに興味はある。しかし、コストが掛かりすぎる。ゼニトの要求は現在4000万ユーロ。ダニエレ・バセッリとジョゼ・マウリが優位。

イタリア時間11時24分 (日本時間18時24分)
ACミランの機関誌"Forza Milan!"にジャンルカ・ディ・マルツィオ氏コラム。
「クラブの経済的な転換を経て、明らかになったように思えるのは、フロントがローコストを意識し続けるのはやめようと決めたことです。私はクラブが変化を望んでいることをハッキリと感じます。再び投資をし、偉大なるイタリア人の集団を作る為の良いアイデアを見つけようとしています。)アドリアーノ・ガッリアーニは目玉選手の獲得に意気込んでいますよ。イブラヒモヴィッチのようなビッグな選手や若手の逸材のことです。それから何があっても、成熟したいと望む選手は残り、そうでない選手は去るでしょう。これは新たなプロジェクトのための良い機会なのです。」

イタリア時間12時40分 (日本時間19時40分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアによるシャフタール・ドネツクのMFフェルナンド獲得オペレーションはまもなく完了。シャフタールとは移籍金800万ユーロ(2年分割払い)で基本合意。選手とは年俸130万ユーロで合意間近。

イタリア時間15時27分 (日本時間22時27分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パレルモのSBミシェル・モルガネッラはパレルモとの契約延長を約束しているものの、契約延長交渉は進んでいない。ウディネーゼ、サンプドリア、ボローニャが同選手に興味を持っている。

イタリア時間15時54分 (日本時間22時54分)
MilanNews.it
ACミランがアトレティコ・マドリーに対し、ウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンにオファーを出したというスペイン方面からの噂は全くの嘘。そもそも同選手の契約解除金4000万ユーロ、また高額要求年俸はミランには出せない。

イタリア時間16時51分 (日本時間23時51分)
Sky Sport
ユヴェントスのチリ代表MFアルトゥーロ・ヴィダルにユヴェントス退団の意思なし。彼は何度も何度もユーヴェ残留の希望を表明している。

(日本6月29日)
イタリア時間19時52分 (日本時間2時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアは既に接触済みであるが差は広く、ボローニャが興味。ACミランを今月末の契約満了に伴い退団予定のFWジャンパオロ・パッツィーニの代理人にエラス・ヴェローナが接触。

イタリア時間19時56分 (日本時間2時56分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリのクリスティアン・ジュントーリ新SDが、サッスオーロと、更にはクロアチア代表DFシメ・ヴルサリコの代理人ジュゼッペ・リーソと会談。目指すはマッテオ・ダルミアンとの両獲り。

イタリア時間19時57分 (日本時間2時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
なお、サッスオーロはナポリのFWドゥヴァン・サパタに興味。

イタリア時間19時59分 (日本時間2時59分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ラツィオがサンプドリアのイタリア代表FWエデルに興味。既にクラブ間の接触あり。

イタリア時間20時07分 (日本時間3時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
EL予選の為、集合日が早いサンプドリアでは続々と選手がメディカルテストの為に帰還。その中に、既に発表された新加入選手に加え、マッティア・カッサーニとクリスティアン・プッジョーニが含まれる可能性。

イタリア時間22時09分 (日本時間5時09分)
アンドレア・ピルロがヤンキース・スタジアムを訪れた。ニューヨーク・シティvsニューヨーク・レッドブルズ観戦の為。

イタリア時間22時39分 (日本時間5時39分)
AS
カルロス・バッカ「ミランに加入するか?まだ何もサインはしていない。毎日ありとあらゆるクラブとの噂があるね。僕はイタリア、ドイツ、イングランドのクラブからオファーを受け取った。ミランは僕に興味があるし、彼らと話し合ったよ。まだサインはしていないけど、皆さんが信頼している人が僕について言われていることは確かなことだよ。僕はACミランと合意した。ミランこそ、100%の確率で僕と契約するクラブだよ。」


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月27日 闇で動くアドリアーノ・ガッリアーニ、ミラン、次はカルロス・バッカへ。

「信じたものだけ救われる。」
アドリアーノ・ガッリアーニを一言で表現すればこうなるだろう。彼を信じてきた筆者にとっては、2日連続の喜びが与えられることになった。「ネリオ・ルーカスとの(遠からず、近からずの)適切な距離」を得ることに成功したACミランのアドリアーノ・ガッリアーニは、当初の派手な動きとは裏腹、今度は闇に隠れたかのように動き、さらには「節約」しながらも、適切に選手を獲得しようとしている。
一方で、アドリアーノ・ガッリアーニに遠ざけられた(実際は遠ざかったというよりも近付きすぎたのを適切な距離感に訂正された)形のネリオ・ルーカスは、インテルに対しての攻撃を開始した。ネリオ・ルーカスはFCポルトのバックに付き(後々、それなりのマージンを要求するだろうが)、インテルによるオリンピック・マルセイユのMFジャンネッリ・インブラの獲得オペレーションに横槍を入れた。おそらく、インテルを越える移籍金を準備して。成功するかどうかは見物だが、インテルの今後の対応が問われるところになるだろう。スペインではバレンシアが獲得を目指して動いている。イタリアではインテルが、スペインではバレンシアが動いているこのオペレーション。今後、筆者も、そして、ナランハ氏さんのツイートなどでご確認頂ければと思う。


[イタリア:2015年6月27日]
(日本:2015年6月27日)

イタリア時間:8時45分(日本時間:15時45分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリのメインターゲットはトリノのイタリア代表DFマッテオ・ダルミアン。トリノはナポリの3選手、ジョルジーニョ、ドゥヴァン・サパタ、オマル・エル・カドゥーリを望んでおり、大型トレードの可能性。ナポリは1000万ユーロ+ジョルジーニョ+ドゥヴァン・サパタでオファーを準備中。

イタリア時間9時36分 (日本時間16時36分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングと2018年6月30日までの3年契約でめでたく契約延長した。その契約延長の裏側には、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長直々の御指導があった。また、名誉会長はDFフィリップ・メクセスに関しても、その契約延長の是非を非とはしていない。

イタリア時間11時12分 (日本時間18時12分)
ポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスがアトレティコ・マドリーへの移籍を認める発言。アトレティコとは4年契約。

イタリア時間12時01分 (日本時間19時01分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはゼニト・サンクトペテルブルクのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルへの興味をどんどんと失っていっている。

イタリア時間12時59分 (日本時間19時59分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ワトフォードへの移籍を拒否したインテルのMFズドラヴコ・クズマノヴィッチには更なる興味がある。ウェスト・ハム・ユナイテッド、シャルケ04、ヴェルダー・ブレーメン、バーゼル。

イタリア時間13時01分 (日本時間20時01分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニは昨日ゼニト・サンクトペテルブルクのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの父親と接触した。まずは同選手を落とすことができれば、クラブ間の本格交渉へ。

イタリア時間13時03分 (日本時間20時03分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
もし、ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニがアクセル・ヴィツェル本人と満足のいく契約条件で合意したならば、ロシアに出向き、直接ゼニトと交渉にあたるだろう。ゼニトの移籍金要求額は4000万ユーロ。

イタリア時間13時06分 (日本時間20時06分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
昨日サンプドリアのマッシモ・フェッレーロ会長はローマでサン・パウロのCBラファエル・トロイの代理人と接触。CB陣との契約延長・契約交渉が難航中のサンプ。サン・パウロのCB陣の柱を狙う。
(筆者注)
サン・パウロとしては、もっと早く来て交渉してくれないと、っていう感じですよね。ラファエル・トロイが出るとして、その移籍金は今月末までのレンタルで加入しているドリア君の買い取りオプションの行使資金にしたいはずなので。今からだと遅い気がします。

(日本6月28日)

イタリア時間20時05分 (日本時間3時05分)
MilanNews.it
カルロス・バッカの代理人セルヒオ・バリラ「認めよう。ACミランとカルロス・バッカは合意した。カルロスは自身にとって最善の選択をした。喜んで当たり前だよ。何年契約で合意?それはミランに聞くと良い。」

イタリア時間20時10分 (日本時間3時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカと基本合意に至った。年俸250-300万ユーロの5年契約。クラブ間交渉が本格化へ。ミランは契約解除金3000万ユーロの分割払いを望む。

イタリア時間20時19分 (日本時間3時19分)
筆者
絶対にバッカが獲れるとは思わないで下さい。ただ、今最優先しているのはバッカ。ただ、それだけです。これからまだまだ交渉は長引くでしょう。その間に別のどこかへ行く可能性もあります。失敗したらしたでまた別に行きます。それが今のミラン―バッカの現状です。

イタリア時間20時49分 (日本時間3時49分)
(筆者)
ジェフレイ・コンドグビア:移籍金4000万ユーロ/年俸400万ユーロ
ジャクソン・マルティネス:移籍金3500万ユーロ/年俸350万ユーロ
アンドレア・ベルトラッチ:移籍金2000万ユーロ/年俸200万ユーロ
カルロス・バッカ:移籍金3000万ユーロ/年俸250-300万ユーロ

イタリア時間21時05分 (日本時間4時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはセヴィージャとコロンビア代表FWカルロス・バッカの完全移籍について違約金である3000万ユーロを移籍金とすることで基本合意。その支払い方法について現在交渉中。

イタリア時間21時07分 (日本時間4時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランとセヴィージャの交渉はアドリアーノ・ガッリアーニと"モンチ"ことラモン・ロドリゲス・ベルデホSDの2人によるExecutive交渉となっている。完全合意と正式文書の交換は近い。

イタリア時間21時50分 (日本時間4時50分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
セヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカはACミランと年俸320万ユーロ+ボーナスでの合意。ミランはセヴィージャに違約金3000万ユーロの支払いを決めた。ただし、ACミランからセヴィージャに3000万ユーロがそのまま渡ることはないかもしれない。DFアディル・ラミは移籍金500万ユーロでアンダルシア・セヴィージャ行きが近い。ウナイ・エメリが待つ。

イタリア時間22時09分 (日本時間5時09分)
Radio Blu
アタランタのMFダニエレ・バセッリの代理人ジュゼッペ・リーソが、バセッリについて、ACミランとアタランタが基本合意に達していることを認める発言。
ジュゼッペ・リーソ「ダニエレ・バセッリ?成熟中の子だね。今週、フィオレンティーナとレオナルド・カペッツィ(同代理人のクライアント、期待の若手)の契約延長交渉を行う。そこでダニエレ・バセッリについて話し合う機会があるかどうか見てみよう。ミランが狙っている?クラブ間合意はある。進展することを期待しているよ。」


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月26日 ミラン、アドリアーノ・ガッリアーニの静かな逆襲。アンドレア・ベルトラッチを皮切りに。

ミランは遂に逆襲を始めた。ジャクソン・マルティネス、ジェフレイ・コンドグビアの「獲り逃し」によって自由を得たアドリアーノ・ガッリアーニはアンドレア・ベルトラッチの獲得に迫ったのである。その条件はジェフレイ・コンドグビアの移籍金の半分の移籍金2000万ユーロ、年俸200万ユーロベース。コンドグビアの半分の価格で、イタリア最高のブランド、ローマプリマヴェーラ出身のインクルソーレを手に入れることとなる。メディカルチェックは月曜日。ローマ側も納得のこの値段は、ミランは良質なイタリア人の若手を得るという結論、ローマは一瞬にして1150万ユーロの移籍収支利益を得るという結果となる。
もちろん、これからのミランはそのベルトラッチの代理人アレッサンドロ・ルッチとの付き合い方に気をつけなければならない。筆者はこの代理人を「ハイエナルッチ」と呼んでいる。それほどまでに「金」に鼻の効く、そして、ガメツク商売をするこの代理人はイタリアでは最強の代理人と呼ばれるミーノ・ライオラ(ズラタン・イブラヒモヴィッチ、マリオ・バロテッリなどの代理人)よりも厄介な人物でもある。さらにこの代理人はメディアの使い方が非常に上手い。クライアントというよりもむしろ、自らの有益になる「リーク」が多いこの代理人の恩恵を最も授かっているのはそう、今や超有名なカルチョジャーナリスト「メルカート情報の神様」、ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏なのだから。筆者はジャンルカ・ディ・マルツィオ氏のジャーナリズムのスタンスに敬意を持っている。彼には特別な仕事の仕方がある。だが、アレッサンドロ・ルッチの絡む彼の情報にはちょっとした仕掛けがある。それを適切に読まなければ、「精確な情報」は皆様にお届けすることが出来ない。筆者のちょっとした自慢話でもある。。。


[イタリア:2015年6月26日]
(日本:2015年6月26日)

イタリア時間8時57分(日本時間15時57分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ゼニト・サンクトペテルブルクによるベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの移籍金要求額は4500万ユーロ。

イタリア時間9時02分(日本時間16時02分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランは来週7月3日(金曜日)にシニシャ・ミハイロヴィッチ新監督就任記者会見を開くだろう。そこにはアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOに加え、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長も出席することになる。

イタリア時間10時07分(日本時間17時07分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
アドリアーノ・ガッリアーニは金輪際、ドイエン・スポーツのネリオ・ルーカスと共に交渉の場へは行かない。どうやらネリオ・ルーカスはコンドグビアとジャクソンの件でポルト、ASモナコにマージンを要求していた。

イタリア時間11時29分(日本時間18時29分)
ACミラン公式Twitter、HP
ACミランはオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングと2018年6月30日までの3年契約で契約延長。
https://twitter.com/acmilan/status/614364163624841216
http://t.co/AfDgrebTmK

イタリア時間12時50分(日本時間19時50分)
サンプドリア公式Twitter、HP
サンプドリアはパレルモよりレンタルで加入していたGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノを完全移籍にて獲得。
https://twitter.com/sampdoria/status/614381638496186368
http://www.sampdoria.it/viviano-e-doriano-il-portiere-vestira-ancora-la-maglia-blucerchiata/

イタリア時間14時18分(日本時間21時18分)
ミランチャンネル
ASローマのイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチが来週月曜日にミラノへ。ACミラン加入に向けたメディカルチェックへ。

(日本:2015年6月27日)

イタリア時間17時11分(日本時間0時11分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
インテルとバルセロナによるDFマルティン・モントーヤの買い取りオプション付きレンタルの交渉に道筋が見えた。遠からず合意に至るだろう。

イタリア時間17時13分(日本時間0時13分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはオリンピック・マルセイユとフランス代表MFジャンネッリ・インブラについての交渉を継続中。100万ユーロのレンタル+1900万ユーロのボーナスで合意に近付いている。

イタリア時間17時56分(日本時間0時56分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ワトフォードがASローマに対しギリシャ代表LSBホセ・ホレヴァスについて移籍金200-300万ユーロでオファー。

[イタリア:2015年6月27にち]

イタリア時間2時21分(日本時間9時21分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはASローマとイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチについて移籍金2000万ユーロで完全合意。ミランとベルトラッチは年俸200万ユーロ+CL出場権獲得で100万ユーロボーナスで合意。

イタリア時間2時34分(日本時間9時34分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASモナコとASローマはFWマッティア・デストロについて移籍金1400万ユーロ+ボーナスで合意に近付いている。選手の代理人もモンテカルロにいる。フィオレンティーナも状況を注視。

イタリア時間2時42分(日本時間9時42分)
ボカ・ジュニアーズ公式Twitter
FWカルロス・テヴェスのユヴェントスからの復帰が正式に決定。
https://twitter.com/BocaJrsOficial/status/614591638770466817

イタリア時間4時32分(日本時間11時32分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルのMFズドラヴコ・クズマノヴィッチはワトフォード移籍を拒否。加えて、DFダヴィデ・サントンもワトフォード移籍を拒否する見込み。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月25日 イタリア共同保有解消期限。微笑むサッスオーロ、トリノ。ヴィオラがようやく動き出す。

6月25日はイタリア最後の共同保有解消期限日でした。この日、19時までにクラブ間で合意がない場合、入札を行うというイタリアの決まりに従い、イタリア国内は全クラブがその合意に向け、忙しい1日を過ごしました。その中で最大の成果を挙げたのはドメニコ・ベラルディを残すことに成功したサッスオーロ、マルコ・ベナッシを入札で手に入れたトリノ。その裏で、フィオレンティーナはモハメド・サラーのレンタル延長のオプションを行使。遅れて動き始めたヴィオラは国内の選手をあさり始めた。ミランはアンドレア・ベルトラッチに集中するような動きを見せ始めています。これからの各クラブは契約満了選手の延長作業などを行います。


[イタリア6月25日]
(日本6月25日)

イタリア時間11時26日(日本時間18時26分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
トリノはナポリより買い取りオプション付きレンタルで加入していたMFオマル・エル・カドゥリを買い取れず。選手本人がトリノでのプレーに終止符を打ち新たな冒険を求めた。ナポリ帰還後放出リストへ。

イタリア時間14時26分 (日本時間21時26分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスとサッスオーロが新たな形式でFWドメニコ・ベラルディの共同保有解消で合意に至った。ベラルディは完全にサッスオーロの選手となる。ただし、ユヴェントスが来夏の1800万ユーロの買い戻しオプションを保持。サッスオーロのベラルディは継続、未来はユヴェントス。

イタリア時間14時30分 (日本時間21時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリはエラス・ヴェローナと共同保有だったMFジョルジーニョについて、残る共同保有権を400万ユーロで獲得することでクラブ間合意。

イタリア時間14時33分 (日本時間21時33分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
今日のトリノは忙しい。ACミランからはイタリアU-21代表MFシモーネ・ヴェルディの、インテルからはイタリアU-21代表MFマルコ・ベナッシの残る共同保有権の買い取りを目指す。

イタリア時間14時35分 (日本時間21時35分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマは今日も忙しい。共同保有権の解消で多くの交渉がある。
サッスオーロとはDFルカ・アンテイ。
エンポリとはDFフェデリコ・バルバ。
ペスカーラとはFWマッテオ・ポリターノとFWジャンルカ・カプラーリ。
クロトーネとはFWアドリアン・ストイアン。
以上5選手についてそれぞれ合意を得なければならない。

イタリア時間14時39分 (日本時間21時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ボローニャが再びACミランのGKミカエル・アガッツィの代理人に接触。マルコ・ストラーリの獲得にも動いているボローニャ。狙うは良質のGK。

イタリア時間14時39分 (日本時間21時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアはセカンドGKを探している。候補筆頭はユヴェントスのGKアルベルト・ブリニョーリ(今シーズンはテルナナでプレー)。代替案はパレルモのGKサミル・ウイカニ。

イタリア時間14時43分 (日本時間21時43分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
チェルシーからフィオレンティーナへレンタル移籍中のエジプト代表FWモハメド・サラーの代理人とヴィオラフロントの会談が終了。サラーはヴィオラ残留希望を表明。あわせて年俸300万への条件改善を要求。現行契約は年俸220万ユーロのモハメド・サラーにはインテルが年俸270万ユーロの条件で移籍を打診中。まずはヴィオラとサラーがどういう結論に至るのか、様子を注視する。

イタリア時間14時48分 (日本時間21時48分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリからエンポリへレンタル移籍され、大活躍を見せたGKルイジ・セペはエンポリからナポリへ帰還する。しかし、そのセペにはフィオレンティーナが興味。ネトの後継者として、レンタルでの獲得を目指す。

イタリア時間14時50分 (日本時間21時50分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
今シーズン、インテルからキエーヴォ・ヴェローナへレンタル移籍していたものの、思うように出場機会を得られなかったイタリアU-21代表DFクリスティアーノ・ビラーギに、エラス・ヴェローナが興味。

イタリア時間14時53分 (日本時間21時53分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
エンポリはASローマよりDFフェデリコ・バルバの残る共同保有権の買い取りでクラブ間合意。ただし、ローマには将来移籍金の一部を受け取ることや、買い戻しオプションが付帯する見込み。

イタリア時間14時40分 (日本時間22時40分)
サッスオーロ公式HP
サッスオーロがユヴェントスよりFWドメニコ・ベラルディの共同保有権を買い取り。ベラルディは完全にサッスオーロの選手に。
http://t.co/MBt0D3HHTe

イタリア時間14時41分 (日本時間22時41分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サッスオーロはユヴェントスが有していたFWドメニコ・ベラルディの共同保有権を約1000万ユーロで買い取り。ユヴェントスは最低でも1800万ユーロの完全保有権買い戻しオプションを有す。

イタリア時間15時43分 (日本時間22時43分)
ユヴェントス公式HP
ユヴェントスはサッスオーロにFWドメニコ・ベラルディの共同保有権を1000万ユーロ(4年分割払い)で売却。
http://t.co/7uuQf1jAkl

イタリア時間15時46分 (日本時間22時46分)
Globosport
シャフタール・ドネツクとアル・アハリが完全移籍で合意に至ったとされるFWルイス・アドリアーノについてだが、選手本人はこの移籍交渉の存在を知らされていなかった模様。受け入れる気なし。

イタリア時間16時00分 (日本時間23時00分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアとフィオレンティーナで共同保有だったイタリア代表DFロレンツォ・デ・シルヴェストリはサンプドリア残留。

(日本6月26日)

イタリア時間17時15分 (日本時間0時15分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASモナコはASローマとFWマッティア・デストロについて交渉中。代替案はフィオレンティーナのFWマリオ・ゴメス。フィオレンティーナはマリオ・ゴメスの退団の場合はマッティア・デストロに注目。

日本時間0時39分
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナはナポリのGKルイジ・セペ(エンポリにレンタル)に興味だが、ユヴェントスのGKマルコ・ストラーリに興味。

イタリア時間17時41分 (日本時間0時41分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ワトフォードがインテルのSBダヴィデ・サントンにオファー。同選手はインテルでの現状を鑑み、このオファーを考慮。

イタリア時間17時49分 (日本時間0時49分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ワトフォードがインテルとMFズドラヴコ・クズマノヴィッチについて移籍金300万ユーロで基本合意。

イタリア時間18時36分 (日本時間1時36分)
サンプドリア公式Twitter、HP
サンプドリアはフィオレンティーナよりイタリア代表DFロレンツォ・デ・シルヴェストリの共同保有権を買い取り。
https://t.co/7X9YXtm3VY
http://t.co/BQ9ObSu4bS

イタリア時間18時52分 (日本時間1時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアが獲得に動いているインテルのCBマルコ・アンドレオッリは、現時点でのサンプ移籍決定を望まないとして、サンプ行きを拒否。

イタリア時間18時55分 (日本時間1時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ガラタサライの元ブラジル代表MFフェリペ・メロの代理人がイタリアに上陸した。しかし、待てど暮らせどインテルからの連絡はなし。インテルの興味は冷めた。セヴィージャ、スパルタク・モスクワが興味。

イタリア時間18時58分 (日本時間1時58分)
エラス・ヴェローナ公式HP
エラス・ヴェローナはナポリとMFジョルジーニョの共同保有解消で合意。ジョルジーニョの共同保有権はナポリが買い取り。ジョルジーニョはナポリの選手に。
http://t.co/I8ScUldrcC

イタリア時間18時59分 (日本時間1時59分)
エラス・ヴェローナ公式HP
エラス・ヴェローナはインテルよりDFマッテオ・ビアンケッティの残る共同保有権を買い取り。完全にエラス・ヴェローナの選手に。
http://t.co/RYGiM9UZbZ

イタリア時間19時02分 (日本時間2時02分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
トリノとACミランによるイタリアU-21代表MFシモーネ・ヴェルディ、トリノとインテルによるイタリアU-21代表MFマルコ・ベナッシの共同保有解消交渉は共に決裂。19時より共に入札へ。

イタリア時間19時08分 (日本時間2時08分
Sky Sport、マヌエレ・バイオッキーニ記者
ASモナコのマッティア・デストロ獲得オペレーションに困難が発生。モナコはしっかりとしたオファーを提出も、選手本人がイタリア国内残留を望んでいる。

イタリア時間19時37分 (日本時間2時37分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルが獲得に近付いているキエーヴォ・ヴェローナのボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFエルヴィン・ズカノヴィッチに関して、サンプドリアが移籍金280万ユーロでオファー。

イタリア時間20時09分 (日本時間3時09分)
ナポリ公式HP
ナポリはエラス・ヴェローナよりMFジョルジーニョ、レッチェよりDFセバスティアーノ・ラペルト、クロトーネよりMFヤコポ・デージの共同保有権をそれぞれ買い取り。
http://t.co/j0cK9ofADx

イタリア時間20時10分 (日本時間3時10分)
アタランタ公式HP
アタランタはサッスオーロよりMFジャスミン・クルティッチを完全移籍で獲得。
http://t.co/EQc7u3S2R2

イタリア時間20時38分 (日本時間3時38分)
MilanNews.it
ACミランとトリノによるイタリア代表MFシモーネ・ヴェルディの入札の結果は・・・。ACミランの勝利。ミランはトリノより同選手の共同保有権を買い戻し。ヴェルディは再び完全にミランの選手へ。

イタリア時間20時40分 (日本時間3時40分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
トリノとインテルによるイタリアU-21MFマルコ・ベナッシの入札の結果・・・。トリノの勝利。トリノはインテルより同選手の共同保有権を買い取り。ベナッシは完全にトリノの選手に。

イタリア時間20時46分 (日本時間3時46分)
ASローマとペスカーラによるFWマッテオ・ポリターノの入札の結果・・・。ASローマの勝利。ローマがペスカーラより同選手の共同保有権を買い取り。同選手は完全にローマの選手へ。

イタリア時間23時05分 (日本時間6時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランがASローマに対し、イタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチに関して移籍金2000万ユーロでオファー中。両クラブが合意に近付いている。

イタリア時間23時08分 (日本時間6時08分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランは加えて、ASローマのイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチ本人に年俸200万ユーロの条件でオファー。

イタリア時間23時10分 (日本時間6時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランのFWの獲得希望候補筆頭はセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカ。こちらはアディル・ラミも条件に含むか、別々でも合算すれば、移籍金2500万ユーロまで下げられる可能性。

イタリア時間23時11分 (日本時間6時11分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナの獲得候補リスト筆頭はナポリのGKルイジ・セペ(今シーズンはエンポリへレンタル)とカリアリのFWディエゴ・ファリアス(先日カリアリはキエーヴォ・ヴェローナより買い取り)。

イタリア時間23時17分 (日本時間6時17分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルとの入札でトリノはイタリア代表MFマルコ・ベナッシの共同保有権争奪戦を勝利した。その額は350万ユーロ。トリノはヴェルディを捨て、ベナッシに資金投下。

イタリア時間23時19分 (日本時間6時19分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナはアタランタのMFダニエレ・バセッリの獲得レースでリード。

イタリア時間23時26分 (日本時間6時26分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
オリンピック・マルセイユはインテルに対しMFジャンネッリ・インブラについての要求額を上乗せ。レンタル料100万ユーロ+買い取り義務オプション2000万ユーロという条件。

イタリア時間23時30分 (日本時間6時30分)
シニシャ・ミハイロヴィッチ「アンドレア・ベルトラッチの好みの選手だよ。彼にはミランの選手になるだけのクオリティがある。もし彼がミランに来たら嬉しいだろうね。でも、彼は我々の選手じゃないよ。
私は常に負けないのではなく勝つ為にプレーするチームを持ちたい。戴せない手は再びミランを恐れ始めるに違いない。我々は精神的にだけでなく、テクニカルな意味でもより強くならなければならない。私の目標は勇気、個性、度胸を取り戻すこと。
イブラヒモヴィッチ?私は既に以前に彼を指導したことがあるね。偉大なる選手を指揮するのは好きだよ。
カルロス・バッカにセリエAでのプレーできるか?彼は凄い選手だよ。間違いなくセリエAでもやっていける。
私はミランでやらなければならないことをわかっている。というのも、親友のデヤン・サヴィチェヴィッチ(ACミランのレジェンドの1人)と会話をしたからね。」

イタリア時間23時32分 (日本時間6時32分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルとバルセロナによるDFマルティン・モントーヤに関する交渉は進行中。買い取りオプション付き2年レンタルで話は進んでいる。

イタリア時間23時40分 (日本時間6時40分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
マルコ・ベナッシの入札において、トリノの330万ユーロに下回り敗北を喫したインテルは、同選手について290万ユーロのオファーを出していた。目論みは甘く、インテルは貴重な若手を失った。

イタリア時間23時47分 (日本時間6時47分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナによるナポリのGKルイジ・セペ(今シーズンはエンポリへレンタル)の獲得オペレーションの狙いは買い取りオプション付きレンタルでの獲得。

イタリア時間23時48分 (日本時間6時48分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナはバーリのイタリアU-21代表DFステファノ・サベッリの獲得にも動いている。

イタリア時間23時56分 (日本時間6時56分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナはチェルシーに対し、エジプト代表FWモハメド・サラーのレンタル延長オプションの100万ユーロを支払った。加えて、1800万ユーロの完全移籍をオファー。選手には5年契約提示。

イタリア時間23時58分 (日本時間6時58分)
Sky Sport
インテルの獲得候補を盛り込んだ上での新シーズン予想。
http://t.co/niMaIKkyGY

[イタリア6月26日]

イタリア時間0時03分 (日本時間7時03分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
ACミランはASローマに対し、イタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチについて移籍金2000万ユーロでオファー。選手には年俸150万ユーロの4年契約のオファー。

イタリア時間0時09分 (日本時間7時09分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サッスオーロはインテルの若手FWゲオルゲ・プスカシュの完全移籍での獲得を目指す。インテルは買い戻しオプションや将来移籍金の一部の受け取りなどのオプションを付帯させたい。

イタリア時間0時13分 (日本時間7時13分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ボローニャはハル・シティ・タイガースの元セリエコンビ、ガストン・ラミレスとアベル・エルナンデスに興味。加えて、ユヴェントスのルカ・マッローネにも興味。

イタリア時間0時14分 (日本時間7時14分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
FIGCがウディネーゼの監督を退任したアンドレア・ストラマッチョーニ監督に対し、U-21EURO終了後のイタリアU-21代表監督就任をオファーしたものの、ストラマはこれを拒否。

イタリア時間0時20分 (日本時間7時20分)
これからとある代理人の名の下に、ACミランがフィテッセのWGレナト・イバッラの獲得に動いているという噂が出ると思います。それは全てアンドレア・ベルトラッチの代理人による仕業です。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月24日 共同保有解消期限間近。国内の交渉の連続。

まずはじめに、昨日のCASでの放送にご来場下さった皆様に感謝致します。ナランハ氏によるバレンシアの話の中で、伝わったと期待したいことはまず、広い目で見ること。外を見ることで、中を知る。そのスタンスについて、実例を挙げながらお話できたと思います。バレンシアは特にピッチ上のサッカーの内容でもおもしろいチームです。ぜひ、来シーズンはバレンシアの試合もご覧下さい。
2つ目に、バレンシアの側から見たミランは類似する点があるということ。もちろん、それは複雑なメルカートの内部の話や、クラブの建て直しに至るまでの経緯、その意気込み。ミランはこれからビー・タエチャウボルの周辺がビジネス面で参画し、ゴールドマン・サックスのミランへの介入なども実際に確認されています。今後、ビジネス面でもミランは成長の余地があり、その機運もまたピッチ上に伝わることを期待しています。
さて、メルカートはというと、種々の裏話が溜まりつつある中、6月25日は共同保有の解消期限となっています。どのクラブも国内での交渉がメインとなるこの日、各々の共同保有選手はどういった結末を迎えるのでしょうか。特に将来が期待の若手の保有権のやり取りが盛んです。


[イタリア:2015年6月24日]
(日本:2015年6月24日)

イタリア時間:8時05分(日本時間:15時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
リヴァプールはインテルのクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチを狙い続けている。ただし、インテルは移籍金3000万ユーロを下回る移籍は望んでいない。

イタリア時間:8時07分(日本時間:15時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
本日ナポリとエラス・ヴェローナが交渉の場を設ける。MFジョルジーニョの共同保有の解消の為であり、ナポリは残る共同保有権を買い取る意向。

イタリア時間:8時08分(日本時間:15時08分)
リヴァプール公式Twitter
リヴァプールはホッフェンハイムよりブラジル代表アタッカー、ロベルト・フィルミノを獲得。
https://twitter.com/LFC/status/613586964911136768

イタリア時間:11時43分(日本時間:18時43分)
リヴォルノ公式Twitter、HP
リヴォルノはACミランよりFWジャンマリオ・コーミを買取OP付きレンタルにて獲得。ミランにも買い戻しOP有り。
https://twitter.com/LivornoCalcio/status/613635112291467264
http://www.livornocalcio.it/it-IT/Notizia/Comi_nuovo_acquisto_del_Livorno

イタリア時間:12時34分(日本時間:19時34分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアもチェゼーナのWGグレゴワール・デフレルの争奪戦に乗り出した。しかし、ボローニャ、アタランタを押さえ、現在争奪戦リードのサンテティエンヌのリードは変わらず。

イタリア時間:12時37分(日本時間:19時37分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
本日もサンプドリアはパレルモとGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノの買い取りに向けた交渉へ。選手本人の意思はサンプ残留。マウリツィオ・ザンパリーニ会長にも伝えられた。本日のランチが決定的。

イタリア時間:12時39分(日本時間:19時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASモナコはASローマよりFWマッティア・デストロの獲得を急ぐ。モナコのプレシーズントレーニングの集合日は来週29日(月曜日)。日曜日までにオペレーションをまとめたい意向。本日もローマと接触へ。

イタリア時間:14時02分(日本時間:21時02分)
スパルタク・モスクワ公式Twitter、HP
ACミランへレンタル移籍していたDFサルヴァトーレ・ボッケッティがスパルタク・モスクワに帰還。
https://twitter.com/fcsm_official/status/613666696793051136
http://spartak.com/main/news/72812/

イタリア時間:14時12分(日本時間:21時12分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
たった今、ASローマとカリアリがベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの残る共同保有権のASローマの買い取りの契約書にサイン。

イタリア時間:14時19分(日本時間:21時19分)
スペインのABCにASローマ、ワルテル・サバティーニSD「我々はカルロス・バッカが欲しい。それは事実だよ。でも、それ以上は何も言えないよ。」

イタリア時間:15時30分-18時00分頃(日本時間:22時30分-25時00分頃)
ナランハさんとのCAS、お聞き下さった皆様、ありがとうございました。放送でしか話せないようなお話もしました。

(日本:2015年6月25日)

イタリア時間:18時46分(日本時間:1時46分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマによるカリアリからのベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの残る共同保有権の買い取りは1000万ユーロ+400万ユーロのボーナス。
コロンビア代表ヴィクトル・イバルボはカリアリからASローマにレンタル料600万ユーロのレンタルでローマに再加入。買い取りオプションは800万ユーロ+200万ユーロのボーナス。

イタリア時間:18時52分(日本時間:1時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアがパレルモとGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノについて、移籍金250万ユーロでの買い取りで基本合意。現在その支払い方法などについて尚も交渉中。

イタリア時間:19時06分(日本時間:2時06分)
カリアリ公式HP
カリアリがACミランからペルージャにレンタル移籍していたMFマルコ・フォッサーティを獲得。ミランとの契約は今月末まででフリーの加入。2018年6月30日までの3年契約。
http://www.cagliaricalcio.com/news/ultimissime/13816/marco-fossati-al-cagliari

イタリア時間:20時15分(日本時間:3時15分)
ASローマ公式HP
ASローマはカリアリよりベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの共同保有権を900万ユーロで買い取り。
http://www.asroma.it/pdf/2015-06-24-Nainggolan.pdf
http://www.asroma.it/it/notizie/operazioni_di_mercato_nainggolan_24_giugno/

イタリア時間:20時21分(日本時間:3時21分)
カリアリ公式HP
カリアリはキエーヴォ・ヴェローナよりFWディエゴ・ファリアスの買い取りオプションを行使し、獲得。
http://www.cagliaricalcio.com/news/ultimissime/13818/diego-farias-e-del-cagliari

イタリア時間:22時45分(日本時間:5時45分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
インテルがオリンピック・マルセイユに対し、MFジャンネッリ・インブラについてオファーを変更。1800万ユーロの買い取りオプション付きレンタル。

イタリア時間:23時11分(日本時間:6時11分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはバルセロナと基本合意。DFマルティン・モントーヤの獲得へ。これからインテルは選手との交渉へ。

イタリア時間:23時22分(日本時間:6時22分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナフロントと代理人が会談の場を持ったエジプト代表WGモハメド・サラーはヴィオラへのレンタル延長の可能性が高まっている。選手本人もフィオレンティーナへの残留を望んでいる。ただし、年俸は増額してほしいとも望んでいる。

イタリア時間:23時29分(日本時間:6時29分)
Sky Sport
セリエAの残る未解消の大物共同保有選手一覧。
https://pbs.twimg.com/media/CIS7FmNUcAAARxb.jpg:large

イタリア時間:23時31分(日本時間:6時31分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはバルセロナに対し、選手の代理人を通じてDFマルティン・モントーヤに関して800万ユーロの買い取りオプション付きレンタルでオファー。

イタリア時間:23時32分(日本時間:6時32分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアはパレルモとGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノについて220万ユーロでの買い取りで合意。

イタリア時間:23時34分(日本時間:6時34分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはオリンピック・マルセイユに対し、MFジャンネッリ・インブラについて100万ユーロの有償レンタル+1800万ユーロの買い取りオプションで再オファー。

イタリア時間:23時39分(日本時間:6時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カルロス・テヴェスの代わりにボカ・ジュニアーズからユヴェントスに加入する可能性が高まっているヤングスター候補生グイド・ヴァダラは近日中にイタリア上陸の見込み。

イタリア時間:23時46分(日本時間:6時46分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏 現段階でのACミランのFWの獲得候補筆頭はセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカとなった。同選手にはASローマが強く興味を持っており、同選手の共同代理人の1人イヴァン・ラミーロ・コルドバと2度接触。ミランのMFの獲得候補の1人であるベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルに関するゼニト・サンプトペテルブルクの移籍金要求額は5000万ユーロ。到底難しいオペレーション。

イタリア時間:23時50分(日本時間:6時50分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASモナコとASローマはまだFWマッティア・デストロについてクラブ間合意には至っていない。ただし。差は200万ユーロまで縮まっている。デストロ本人はクラブ間合意に至るまでこの件について考えない。

[イタリア:2015年6月25日]

イタリア時間:0時25分(日本時間:7時25分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サウジアラビア、アル・イティハドとASローマがレンタル移籍中のMFマルキーニョについて、そのままアル・イティハドへの買い取りで交渉中。

イタリア時間:0時29分(日本時間:7時29分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カリアリのスウェーデン代表MFアルビン・エクダルにトリノに加え、フィオレンティーナも興味。既にフェネルバフチェが移籍金500万ユーロオファーも、選手本人はイスタンブール行きに乗り気ではない。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:メルカートを読む  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月23日 ASローマ、国内奔走が成果となる日。後を追うナポリ。

ASローマの6月は国内での動きにほとんどを費やした。国内で整理すべき問題が多かったからである。
ローマにとって、この6月の最大の目標は2つあった。それはMFラジャ・ナインゴランの残る共同保有権の買い取り、そして、ローマプリマから武者修行を経てイタリア代表にまで上り詰めたMFアンドレア・ベルトラッチの共同保有権の買い戻し。ローマにとってはこの2つのオペレーションが「絶対」であり、至上命題であった。それぞれ、交渉は難航した。ラジャ・ナインゴランの買い取りの為、ローマはダヴィデ・アストーリの買い取りを諦めた。もしアストーリまで買い取ってしまえば、ローマはカリアリに3000万ユーロの支払いが必要となったであろう。ヴィクトル・イバルボの高額なレンタル料という痛手を負いながらも、ローマはラジャ・ナインゴランを完全に手にすることになる。アンドレア・ベルトラッチには、代理人アレッサンドロ・ルッチが新たについていた。この代理人の「邪魔」はセット買いという結果に落ち着いた。既に飽和状態に見える前線にイアゴ・ファルケかディエゴ・ペロッティという両者ともに同じくルッチ株となった選手達の興味の噂を振りまかれ、最終的にはどちらか一方の買い取りを迫られた。結局、ワルテル・サバティーニSDはより怪我の少ないように見えるイアゴ・ファルケを選択した。それなりに安くはない年俸で獲得が発表されるだろう。なお、アレッサンドロ・ルッチはチェルシーにエデン・アザールの契約延長後、ファン・ギジェルモ・クアドラードを獲得させたり、インテルにマウロ・イカルディの契約延長後、ヤヤ・トゥーレ、ファン・ギジェルモ・クアドラードの獲得を迫った後、アトレティコ・マドリーよりミランダの獲得を決めさせたとなど、前科には事欠かない。アンドレア・ベルトラッチにはACミランが興味を持った。しかし、ここまでメディアがミランとベルトラッチの名前を同時に連呼するほどまでの興味だったか、真相は闇の中。今後のメルカートをじっくり見ていくことになる。


[イタリア6月23日]
(日本6月23日)

イタリア時間8時17分 (日本時間15時17分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスがパルマの若手FWアルベルト・チェッリの獲得に近付いている。

イタリア時間8時36分 (日本時間15時36分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはパルマの若手MFジョゼ・マウリの獲得に近付いている。


イタリア時間8時42分 (日本時間16時42分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランのMF補強の現時点での本命はゼニト・サンクトペテルブルクのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェル。アンドレア・ベルトラッチ(ジェノア→ASローマ)やアドリアン・ラビオ(PSG)もモニタリング中。


イタリア時間10時41分 (日本時間17時41分)
カリアリ公式HP
カリアリはペスカーラよりFWフェデリコ・メルキオッリを完全移籍にて獲得。2018年6月30日までの3年契約。
http://t.co/CP9JzTotyO


イタリア時間14時19分 (日本時間21時19分)
バイエルン・ミュンヘンからナポリへ移籍するGKペペ・レイナがイタリアに上陸。同選手はメディカルチェックを受診中。通過後正式にナポリに再加入。


イタリア時間14時23分 (日本時間21時23分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
トルコのアンタルヤスポルのフロント陣がミラノに到着。サンプドリアのFWサミュエル・エトーはもうすぐ3年契約に合意へ。ただし、同選手には今後サンプドリアとの契約解除交渉もある。


イタリア時間14時55分 (日本時間21時55分)
ボローニャ公式HP
ボローニャはカリアリより元イタリア代表DFルカ・ロッセッティーニを完全移籍で獲得。
http://t.co/OVJDq1AmDB


イタリア時間15時38分 (日本時間22時38分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ペペ・レイナのナポリ再加入に向けたメディカルチェックは終了。


イタリア時間15時41分 (日本時間22時41分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアとパレルモがGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノの買い取りについて交渉中。サンプのオファーはまだパレルモの要求額には達していないものの、明るい兆しはあり。パレルモはGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノがそのままサンプドリアに買い取られる場合に備え、カリアリのGKシモーネ・コロンビの獲得を考慮。


イタリア時間15時44分 (日本時間22時44分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パレルモはASローマのイタリアU-21代表MFフェデリコ・ヴィヴィアーニのサッスオーロとの争奪戦を制する可能性が高まっている。サッスオーロは昨日ローマと交渉を行ったものの、パレルモがリード。


(日本6月24日)

イタリア時間17時40分 (日本時間0時40分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはカリアリよりレンタル移籍していたイタリア代表CBダヴィデ・アストーリを買い取らず。アストーリにはシャルケ04、サンダーランドが興味。


イタリア時間17時47分 (日本時間0時47分)
ナポリ、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長公式Twitter
ナポリがGKペペ・レイナを再獲得。
https://t.co/VlI77IXABU


イタリア時間18時35分 (日本時間1時35分)
ナポリ公式HP
ペペ・レイナがナポリに再加入。
https://t.co/uAIVpoj94r


イタリア時間19時34分 (日本時間2時34分)
Il Tempo
ASローマのワルテル・サバティーニSDがモンテカルロに向かっている。目的はASモナコにFWマッティア・デストロ(ACミランにレンタル移籍中)を売却する為。


イタリア時間21時27分 (日本時間4時27分)
ASローマ公式HP
ASローマはジェノアよりイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチの共同保有権を850万ユーロで買い戻し。
http://t.co/fMgN6GR8OR


イタリア時間21時33分 (日本時間4時33分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASモナコがASローマのFWマッティア・デストロ(今シーズンはACミランへレンタル)の獲得に動いている。ローマの要求は移籍金1800万ユーロだったものの、モナコのオファーは1200万ユーロ。しかし、ASローマとASモナコは尚もFWマッティア・デストロについての交渉を行う。そこで最終的には移籍金1500万ユーロ程度での合意を目指す。


イタリア時間21時35分 (日本時間4時35分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
ユヴェントスのイタリア代表レジスタ、アンドレア・ピルロがユヴェントスの退団、ニューヨーク・シティ移籍を決断。


イタリア時間21時37分 (日本時間4時37分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはFWアントニオ・サナブリアのレンタルでの武者修行を検討中。エスパニョールとマラガが興味。


イタリア時間21時41分 (日本時間4時41分)
Sky Sport
サンプドリアを今月末の契約満了に伴って退団見込みのGKセルヒオ・ロメロとASローマが合意。


イタリア時間21時45分 (日本時間4時45分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ボカ・ジュニアーズは、FWカルロス・テヴェスの帰還に向け、本日ユヴェントスとの交渉を行った。明日も交渉が行われる見込み。ユヴェントスは1997年のワンダーキッズ、グイド・ヴァダラを要求?


イタリア時間22時21分 (日本時間5時21分)
Goal.it
アンドレア・ピルロはユヴェントスを退団し、ニューヨークシティへの移籍を決断した。


イタリア時間23時13分 (日本時間6時13分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとカリアリがベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの残る共同保有権について1400-1500万ユーロで合意。明朝正式なサインへ。ASローマはカリアリとヴィクトル・イバルボについて500-600万ユーロの再レンタル+500万ユーロの買い取りオプションで合意。つまり、ASローマとカリアリはラジャ・ナインゴランの共同保有権+ヴィクトル・イバルボのレンタル料で合わせて2000万ユーロの合意。イバルボの買い取りオプションをあわせると2500万ユーロの合意。

イタリア時間23時17分 (日本時間6時17分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマのベルギー代表MFラジャ・ナインゴランにはACミランが興味。


イタリア時間23時27分 (日本時間6時27分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
セバスティアン・フレイ本人によると、本人はイタリアへの帰還の可能性があり、その行き先はカリアリ。


イタリア時間23時33分 (日本時間6時33分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスとサッスオーロがFWドメニコ・ベラルディの残る共同保有権について、ユヴェントスの買い取りで既に基本合意が、ここで完全に合意。明朝の両クラブの会談でオペレーションは完了。ただし、保有権はユヴェントスに完全に渡るものの、来シーズンも同選手はサッスオーロでのプレーの可能性が高い。レンタルという形になるだろう。


イタリア時間23時36分 (日本時間6時36分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOがもうネリオ・ルーカスと共に交渉に出向くことはないだろう。ジャクソン・マルティネス、ジェフレイ・コンドグビアの件の引責。


イタリア時間23時38分 (日本時間6時38分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリは尚もイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンに興味。代役はサッスオーロのクロアチア代表DFシメ・ヴルサリコ。トリノはナポリのMFジョルジーニョ、FWドゥヴァン・サパタに興味。

イタリア時間23時39分 (日本時間6時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリはエンポリへのMFリカルド・サポナーラに関する再オファーを準備。


イタリア時間23時50分 (日本時間6時50分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カリアリはユヴェントスと今月末で契約満了のGKマルコ・ストラーリと接触を続けているものの、セリエAに昇格するボローニャが争奪戦をリード。代役はブルサスポルのGKセバスティアン・フレイ。


イタリア時間23時52分 (日本時間6時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリはエンポリへのMFリカルド・サポナーラに関するオファー額を上乗せ。移籍金1500万ユーロで即時移籍を狙う。


イタリア時間23時54分 (日本時間6時54分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
現在のACミランのMFの補強主要候補はアクセル・ヴィツェル(ゼニト・サンクトペテルブルク)、ダニエレ・バセッリ(アタランタ)、アンドレア・ベルトラッチ(ASローマ)。
現在のACミランのCFの補強主要候補:エディンソン・カヴァーニ、ズラタン・イブラヒモヴィッチ(ともにPSG)
代替案:エディン・ジェコ(マンチェスターシティ)、カルロス・バッカ(セヴィージャ)


[イタリア6月24日]

イタリア時間0時00分 (日本時間7時00分)
ユヴェントス公式HP
ユヴェントスはウディネーゼより1400万ユーロの買い取りオプション付きレンタルにて加入していたMFロベルト・ペレイラの同OPを行使。2019年6月30日までの4年契約。
http://t.co/GJFKVm2H7N


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月22日 ミラノのKondoDay、ユーヴェのスケスケタイム。国内を奔走するローマ、ナポリ。

ミラノの街はジェフレイ・コンドグビアに染まった。この日、インテルはジェフレイ・コンドグビアの、ユヴェントスはマリオ・マンジュキッチの獲得を発表した。ローマは今、共同保有の解消や買い取りなど多くの国内のディールで苦戦しながらも、ジェノアからイアゴ・ファルケの獲得を決めた。アンドレア・ベルトラッチの復帰ももうすぐ。しかし、彼の再獲得にはまだ難関があるかもしれない。


[イタリア6月22日]
(日本6月22日)
イタリア時間8時43分 (日本時間15時43分)
マリオ・マンジュキッチのユヴェントス加入に向けたメディカルチェックが開始。

イタリア時間8時46分 (日本時間15時46分)
メディカルチェックの病院、フォルナカ・クリニックに到着した時のマリオ・マンジュキッチ。
http://t.co/dKRuVJTHD5

イタリア時間8時38分 (日本時間16時38分)
ジェフレイ・コンドグビアがミラノに到着。これからメディカルチェックへ。

イタリア時間10時11分 (日本時間17時11分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはジャクソン・マルティネスの獲得が消滅したことを受けて昨日、パリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FW、"エル・マタドール"、エディンソン・カヴァーニについて調査を行った。

イタリア時間10時24分 (日本時間17時24分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはコロンビア代表FWカルロス・バッカ(セヴィージャ)、モンテネグロ代表FWステファン・ヨヴェティッチマンチェスターシティ)に関して調査は行ったものの、具体的なオファーなどの動きはなし。

イタリア時間10時56分 (日本時間17時56分)
ジェフレイ・コンドグビアのインテル加入に向けたメディカルチェックが終了。結果を待って、インテル移籍が正式発表へ。

イタリア時間11時01分 (日本時間18時01分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとサッスオーロが今朝、DFルカ・アンテイの共同保有の解消について会談。

イタリア時間11時30分 (日本時間18時30分)
セリエA公式Twitter
インテルがASモナコよりMFジェフレイ・コンドグビアを完全移籍にて獲得。
https://t.co/ghOHYRsDuG


イタリア時間12時02分 (日本時間19時02分)
インテル公式Twitter
メディカルチェックに進んだMFジェフレイ・コンドグビア。
https://t.co/owo8mASc0b

イタリア時間15時03分 (日本時間22時03分)
ユヴェントス公式Twitter
マリオ・マンジュキッチのユヴェントス加入の為のシースルーピチTメディカルチェックの模様。
https://t.co/LIubjHu1dQ

イタリア時間16時37分 (日本時間23時37分)
パルマ公式HP
パルマは、同クラブの買収のオファーがなかったことを発表。今後、倒産に向けた協議へ。
http://t.co/Ma5J5xyfgD

イタリア時間16時46分 (日本時間23時46分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとサッスオーロは本日会談中。DFルカ・アンテイとMFフェデリコ・ヴィヴィアーニについて交渉中で、サッスオーロは共に獲得したいと考えている。合意はまだ。ヴィヴィアーニはパレルモも交渉中。

(日本6月23日)

イタリア時間17時02分 (日本時間0時02分)
メディアセット、ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ジェノアのDFニコラス・ブルディッソが2年契約で契約延長へ。

イタリア時間18時35分 (日本時間1時35分)
ユヴェントス公式Twitter、HP
ユヴェントスはアトレティコ・マドリーよりクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチを完全移籍にて獲得。移籍金は、合計1900万ユーロ+200万ユーロのボーナス。3年分割払い。今年8月1日までに700万ユーロ、来年8月10日までに600万ユーロ、再来年8月10日までに600万ユーロを支払う。マリオ・マンジュキッチは2019年6月30日までの4年契約の契約書にサイン。
http://t.co/unOZoS1vls
https://t.co/cEed7Vj3xL

イタリア時間18時54分 (日本時間1時54分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアはパレルモより400万ユーロの買い取りオプション付きレンタルにて加入中のGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノについて200万ユーロまで値下げしたい。しかし、パレルモには応じる気はなし。

イタリア時間18時55分 (日本時間1時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアはGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノの買い取り値下げに失敗した場合に備え、倒産するパルマのGKアントニオ・ミランテに興味。

イタリア時間20時51分 (日本時間3時51分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスもチェルシーからフィオレンティーナへレンタル移籍中のエジプト代表FWモハメド・サラーに興味。同選手にはACミラン、アトレティコ・マドリーなども興味。同選手はヴィオラへのレンタル延長に微妙な立場。

イタリア時間20時54分 (日本時間3時54分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルが現在、ガラタサライの元ブラジル代表MFフェリペ・メロの代理人と会談中。

イタリア時間20時58分 (日本時間3時58分)
ミランチャンネル
ACミランの現在の補強候補
プリマ・プンタ(CF):ズタタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン)、ルイス・アドリアーノ(シャフタール・ドネツク)
チェントロカンピスタ(MF):アクセル・ヴィツェル(ゼニト・サンクトペテルブルク)、ロベルト・ソリアーノ(サンプドリア)、ブレーズ・マテュイディ(PSG)、アンドレア・ベルトラッチ(ジェノア)
セコンダ・プンタ(セカンドトップ):マルコ・ピアツァ(ディナモ・ザグレブ)、モハメド・サラー(チェルシーからフィオレンティーナへレンタル移籍中)
ディフェンソーレ(DF):現在調査段階

イタリア時間21時05分 (日本時間4時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ペスカーラがマッシモ・オッド監督と契約延長。

イタリア時間22時42分 (日本時間5時42分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ジェノアからASローマへ完全移籍で移籍するMFイアゴ・ファルケがたった今、ASローマとの5年契約の契約書にサイン。ASローマによるMFアンドレア・ベルトラッチの共同保有権買い戻しも決定済み。

イタリア時間22時43分 (日本時間5時43分)
ボカ・ジュニアーズのダニエル・アンジェリチ会長がイタリアに上陸。現在ハビエル・サネッティと会食中。

イタリア時間22時44分 (日本時間5時44分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマがジェノアから共同保有権を買い戻すイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチについては将来は未だ不透明。ACミランがそれなりに大金のオファーを携え、アタックする見込みであるから。

イタリア時間23時10分 (日本時間6時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはクラブ間で仮合意、ミランは代理人と継続的に接触。オリンピック・マルセイユのMFジャンネッリ・インブラの争奪戦にナポリも参戦へ。

イタリア時間23時33分 (日本時間6時33分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランが現在獲得を考えているMF:アクセル・ヴィツェル(ゼニト・サンクトペテルブルク)、アンドレア・ベルトラッチ(ジェノア→ASローマ)、ジャンネッリ・インブラ(オリンピック・マルセイユ)
ACミランが現在獲得を考えているプリマ・プンタ:夢はエディンソン・カヴァーニ(PSG)。エディン・ジェコ(マンチェスターシティ)、カルロス・バッカ(セヴィージャ)、オリビエ・ジルー(アーセナル)

イタリア時間23時36分 (日本時間6時36分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはWGの獲得も目論んでいる。1人はチェルシーからフィオレンティーナへレンタル移籍中のエジプト代表WGモハメド・サラー。もう1人はヴォルフスブルクのクロアチア代表WGイヴァン・ペリシッチ。

イタリア時間23時39分 (日本時間6時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはヴォルフスブルクと本日接触。クロアチア代表WGイヴァン・ペリシッチについてで、ヴォルフスブルクは移籍金2000万ユーロを要求。

イタリア時間23時42分 (日本時間6時42分)
Goal.it
ナポリが獲得に動いているエンポリのMFリカルド・サポナーラを求め、ユヴェントスが明日か明後日にはエンポリと接触へ。

イタリア時間23時51分 (日本時間6時51分)
Sky Sport
パルマの若手MFジョゼ・マウリの獲得に最も近いのはACミラン。

イタリア時間23時55分 (日本時間6時55分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
パルマのMFジョゼ・マウリはACミランとの2019年6月30日までの4年契約に合意する準備が出来ている。

イタリア時間23時57分 (日本時間6時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリのアウレリオ・ディ・ラウレンティス会長は、トリノにイタリア代表SBマッテオ・ダルミアンについての照会を求めた。トリノのウルヴァノ・カイロ会長は移籍金2000万ユーロ即金を要求。

[イタリア6月23日]
イタリア時間0時01分 (日本時間7時01分)
Goal.it
ユヴェントスはパルマの若手FWアルベルト・チェッリの獲得に近付いている。同選手の獲得後、セリエBのチームへのレンタルへ。

イタリア時間0時04分 (日本時間7時04分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスもエンポリに対し、MFリカルド・サポナーラについて移籍金1100-1200万ユーロでオファー。ただし、直ぐに陣容に加える必要はなし。ナポリのオファーは移籍金1500万ユーロ。

イタリア時間0時06分 (日本時間7時06分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはカリアリから、ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの残る共同保有権買い取りに向けて交渉を続けている。値下げに向け、MFアルビン・エクダルを同時に獲得する作戦も考慮。

イタリア時間0時09分 (日本時間7時09分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ラツィオはブルサスポルのフランス人若手FWセドリック・バカンブ(今シーズン27試合出場13ゴール)に興味。ブルサスポルは同選手の市場価格を900万ユーロと見積もっているが、よほどのことがない限り、売る気なし。

イタリア時間0時13分 (日本時間7時13分)
オマル・エル・カドゥーリの共同保有は既に解消済み。ナポリからトリノへの買い取りオプション付きレンタルという形でトリノに加入中。
https://t.co/F0qKaFTfuQ

イタリア時間0時19分 (日本時間7時19分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パレルモはブルガリア代表MFイヴァイロ・チョチェフと2020年6月30日までの5年契約で契約延長の契約書にサイン。しかし数日前、ナポリがパレルモに対し移籍金500万ユーロオファーしていた。

イタリア時間0時21分 (日本時間7時21分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリによるパレルモへのブルガリア代表MFイヴァイロ・チョチェフに関するオファーは、移籍金500万ユーロ+MFヨシプ・ラドシェヴィッチだった。しかし、これはパレルモが拒否。

イタリア時間0時30分 (日本時間7時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマがASモナコのチュニジア代表DFアイメン・アブデヌルに興味。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月21日 ミランの「ブラックサタデー」、ローマがローマを取り戻す。ヴィオラ、パウロ・ソウザで始動。

「ブラックサタデー」と呼ばれるACミランのジェフレイ・コンドグビア、ジャクソン・マルティネスの「獲得失敗」は、この日の騒動の中心であった。しかし、筆者はニュートラルな立場を崩す理由はないと考えている。
ジャクソン・マルティネスの獲得失敗に際し、ミランに立ち向かったのはアトレティコ・マドリー。FCポルトからアトレティコ・マドリーへの移籍はいわば成功の定型文であり、それを可能にしたのはミランダとマリオ・マンジュキッチの移籍金である。ルシアーノ・ビエットの獲得に加え、アトレティコ・マドリーのFWの陣容は更に豪華なものとなったと言える。特にルシアーノ・ビエット。。。
さて、そのアトレティコ・マドリーのジャクソン・マルティネス横取り作戦を影で支えたのは、世界最強の代理人と呼ばれるスーパーエージェント、ジョルジュ・メンデス。ミランは立ち向かうことは出来ない。そもそも、今回のアドリアーノ・ガッリアーニがドイエンスポーツと懇意にし、ビー・タエチャウボルを引き入れたのには、ドイエンスポーツの立ち上げにも携わり、そのトップ、ネリオ・ルーカスとは懇意の仲であるこのスーパーエージェントとの関係を構築したいという狙いがある。つまり、仲良くしたい相手はジョルジュ・メンデスなのだから。。。


[イタリア6月21日]
(日本6月21日)

イタリア時間10時53分 (日本時間17時53分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはGKの補強について、モルガン・デ・サンクティスを正守護神に置いたまま、セカンドチョイスとしてサンプドリアのGKセルヒオ・ロメロの獲得を考慮。

イタリア時間10時54分 (日本時間17時54分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フェネルバフチェがユヴェントスのFWフェルナンド・ジョレンテに興味。加えて、マンチェスターユナイテッドのFWロビン・ファン・ペルシー、シャフタール・ドネツクのFWルイス・アドリアーノにも興味。

イタリア時間14時05分 (日本時間21時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
昨日、ニューヨークのヤンキースタジアムで、世界最高のレジスタ、マエストロ、アンドレア・ピルロがアメリカ大リーグ、ニューヨーク・ヤンキース対デトロイト・タイガースを観戦。

イタリア時間14時07分 (日本時間21時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
オリンピアコスが元インテル、前ウディネーゼ監督のアンドレア・ストラマッチョーニ監督に興味。

イタリア時間14時09分 (日本時間21時09分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パレルモがエンポリとDFロレンツォ・トネッリの獲得に向け、継続的に交渉中。現在、パレルモのオファーは350-400万ユーロ、エンポリの要求は600万ユーロ。

イタリア時間14時18分 (日本時間21時18分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスの獲得にアトレティコ・マドリーによる横槍が入り、そのアトレティコのバックにはジョルジュ・メンデスが付いていることから、代役を選定中。

イタリア時間14時23分 (日本時間21時23分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランの現在のセンターファワードタイプの獲得候補はカルロス・バッカ(セヴィージャ)とエディン・ジェコ(マンチェスターシティ)。

イタリア時間15時26分 (日本時間22時26分)
フィオレンティーナ公式HP
フィオレンティーナの新監督にパウロ・ソウザ氏が就任。
http://t.co/iBavyRY5F0

イタリア時間15時35分 (日本時間22時35分)
ACミランの公式チャンネル、ミランチャンネルのチーフ・ディレクター、マウロ・スマがTOP Calcio 24に出演しているのでそこから。聞きながらの訳になりますが。

マウロ・スマ「モンテカルロに最初に行ったのはインテルのピエロ・アウジリオです。アドリアーノ・ガッリアーニがモンテカルロに最初に行った2日前に。そして、インテルがコンドグビア争奪戦に勝ち、ミランが負けました。別にこのことがピッチ上のことを予期しているとは思いませんね。我々はコンドダービーに負け、土曜日を最悪な形で終え、動揺しているだけです。確かに昨日の問題は十分大問題ではありますが。長い歴史上、ミランとインテルが同じ選手を求めて、同じレストランに揃うなんてことはありませんでしたね。最終的にはインテルがコンドグビアを獲りました。普通の状況だったら、あそこまでの力は出ないでしょうね。特にティフォージの皆さんには力が入る展開だったでしょう。インテルに味方しました。物事には表と裏があります。もしミランが勝利していれば、ミラン側では大騒動になっていました。マンチーニは辞任も辞さない構えでした。(コンドグビアの)代役は存在します。私が何かあるだろうなぁと確信している場合は、本当によくその何かが起こってしまいます。」(スマは一昨日の時点で「何があるとは言えないが」としながらもすんなりコンドグビアを獲得出来るとはしていなかった。ジャクソン・マルティネスの件も飛んで、彼はアトレティコ・マドリーに行くでしょう。ポルトの会長は、彼がミランに行くといいましたし、楽観視がありました。私達はやれるだけのことをやったとも思っていましたしね。昨日のことで感傷的になっておられる皆さんには、2つお伝えしておきます。ミランがコンドグビアとジャクソン・マルティネスを獲得していたとしても、ミランのメルカートは終わってはいませんでした。お金以外の要素もメルカートにはあります。ただ、ジャクソン・マルティネス、ジェフレイ・コンドグビアを獲得していれば、移籍金だけで7500万ユーロをメルカートのこの時期に既に消費していたことになります。そのお金は無いお金をあるように見せたものではありません。ミランはこれから強いストライカー、強いMFを獲得するでしょう。その候補に際限はありません。慎重だということが、熱さを否定するものではありません。ミランの世界がショックの中にあるとしてもです。私達は、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長がお金を出してくれた後の夏のメルカートをしっています。だから、急いではいけません。私達はユヴェントスとのギャップ埋めるようなチームを作らなければなりません。この衝撃によって明らかになったのは、ユーヴェにより近付いたのはインテルということです。確かにボディーブローは効きました。そのことは否定しませんよ。土曜日は最低・最悪でした。ピッチ上では?負けてません。ドローです。昨日のことは昨日のことです。」

(日本6月22日)

イタリア時間18時19分 (日本時間1時19分)
スペイン、ABCにACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEO「アディル・ラミにセヴィージャが興味を持っていることは承知しています。何らかの合意が得られるようトライしているところですよ。」

イタリア時間20時04分 (日本時間3時04分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとカリアリは未だベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの残る共同保有権に関して、合意なし。それゆえ、ダヴィデ・アストーリやヴィクトル・イバルボなどの件にも話が進みきっていない。

イタリア時間20時07分 (日本時間3時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとジェノアがMFアンドレア・ベルトラッチの共同保有権、WGイアゴ・ファルケの完全移籍(ともにASローマへ)について、両選手合わせて移籍金1650万ユーロで完全合意。契約書へのサインが開始。まずはASローマがアンドレア・ベルトラッチの共同保有権の買い戻しを先に完了させ、イアゴ・ファルケは一両日中にメディカルチェックを受診する見込み。その後、契約後、両選手のローマ加入は正式発表へ。

イタリア時間20時30分 (日本時間3時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ジェノアとの話をまとめたASローマは今晩ないし明日、カリアリと再会談。ラジャ・ナインゴランだけでも残る共同保有権の買い取りを決定させるべく、合意を目指す。ローマはラジャ・ナインゴランの共同保有権買い取りを決めた後、次はダヴィデ・アストーリの買い取り値下げ交渉へ。

イタリア時間21時43分 (日本時間4時43分)
マリオ・マンジュキッチがトリノに到着。明日ユヴェントス加入に向けてメディカルチェック受診。

イタリア時間22時21分 (日本時間5時21分)
ユヴェントス公式Twitter
マリオ・マンジュキッチがトリノに到着。
https://t.co/pVpzhj4Vpj


イタリア時間23時05分 (日本時間6時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
イアゴ・ファルケは極秘のうちに既にローマに到着しており、メディカルチェックの第1段階を終えている。ただしまだ終わってはいない。明日の間には終えることだろう。

イタリア時間23時07分 (日本時間6時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ボカ・ジュニアーズのダニエル・アンジェリチ会長は明夜イタリアに到着する見込み。ユヴェントスによるFWカルロス・テヴェスに関する移籍金要求は650万ユーロ。

イタリア時間23時10分 (日本時間6時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
バイエルン・ミュンヘンのGKペペ・レイナは火曜日にナポリのメディカルチェックを受診する見込み。そのメディカルチェック通過後、3年契約の契約書にサインへ。

イタリア時間23時10分 (日本時間6時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パリ・サンジェルマンとの契約延長交渉が決裂したMFチアゴ・モッタは退団を希望。PSGは放出したくない構え。しかし、インテルとアトレティコ・マドリーが同選手に接触中。

[イタリア6月22日]

イタリア時間0時21分 (日本時間7時21分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
たった今、インテルとASモナコがジェフレイ・コンドグビアについて完全合意に基づき、契約書にサイン。

イタリア時間0時25分 (日本時間7時25分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ジェフレイ・コンドグビアはインテルが予約した通り、明日月曜日にメディカルチェックを受診へ。

イタリア時間0時31分 (日本時間7時31分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはASローマを見ている。ローマが先ほど買い戻しで合意したアンドレア・ベルトラッチに興味を寄せている。そして、ASローマがカリアリから残る共同保有権を買い取れないでいるMFラジャ・ナインゴランに興味。

イタリア時間0時39分 (日本時間7時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルは尚もMFの獲得に動いている。まずはジャンネッリ・インブラ。彼とは文書のやり取りで接触を続けている。オリンピック・マルセイユとは移籍金1850万ユーロの完全移籍で仮合意を交わしている。更にインテルはフェリペ・メロに尚も興味を寄せている。ロベルト・マンチーニ監督はジャンネッリ・インブラを好んでいるし、経験ある選手の獲得も望んでいる。更にはインテルはチアゴ・モッタにも接触がある。

イタリア時間0時49分 (日本時間7時49分)
インテル公式Twitter
インテルはASモナコとMFジェフレイ・コンドグビアの獲得で合意、サイン。同選手は明日イタリアに到着し、メディカルチェックを受診。
https://t.co/hxC85FU8V6



この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月20日 モンテカルロのミランデルビーの勝敗とその裏側

ジェフレイ・コンドグビアを巡るミラノデルビー、通称「コンドダービー」の結果は既にここまでツイートをしてきました。しかし、その顛末を少々寝不足が過ぎる程度に追いかけた筆者からも、その裏側などをお話しつつ、様々な「誤解」を正していければと考える。
さて、ジェフレイ・コンドグビアについては、筆者は昨日の記事の中でも、ミラン側のスタンスとしては比較的ニュートラルな立場を表明したつもりである。アドリアーノ・ガッリアーニは「悲観的でも、楽観的でもない」という言葉で、そのスタンスを表明していた為である。
昨日のミランは一昨日の夜に既に発していた立場を踏襲し、一夜明けた午前の間にはモンテカルロを発ち、ミラノへ帰っていった。それは、本当の意味での「撤退」を意味する。というのも、モンテカルロへの2回目の出発を前にし、アドリアーノ・ガッリアーニは「月曜日に会いましょう。」とコリエレ・デッラ・セーラ紙の人間に発していたからである。その際、「ジェフレイ・コンドグビアは将来的にポール・ポグバと同等の価値を持つ選手になるだろう」という見解をも表明している。
しかし、モンテカルロにはインテルも来たのである。それはジェフレイ・コンドグビアがインテル行きにもGoサインを出した為であり、土壇場のロベルト・マンチーニ(インテル監督)の直接の電話による説得が大きく影響していた。その情況を判断したアドリアーノ・ガッリアーニはASモナコと交渉し、仮合意までは至った。しかし、まとめなかったのは、あまりにも移籍金が高騰したため。アドリアーノ・ガッリアーニはその時点で、同選手の保有権に大きく拘るドイエンスポーツへの御礼は完了したと考えた。
インテルはというと、ロベルト・マンチーニ監督の電話、その後のモンテカルロへの急襲もあり、引くに引けないところまで突っ込んでいた。さらに、「ミラノデルビー」という世間的なイメージは、「負けてはいけない」という観念を植え付けたともいえるだろう。
ミランは一昨日の晩の時点で、その争奪戦の終着点を固定していた。アドリアーノ・ガッリアーニは一旦、ASモナコと移籍金4000万ユーロ(2年分割払い)、ジェフレイ・コンドグビアとは年俸400万ユーロ(ミランの従来のサラリーキャップ)+ボーナスの5年契約。この額にインテルが追い付けば、インテルがコンドグビアはインテルのものになる。ならなければ、ミランがコンドグビアを得る。そういうシナリオを作ったうえで、契約書を作成し、ミラノに帰っていった。その時点ではまだミランが優位に見えた。(筆者はこの時点でもインテルが争奪戦を制する形になると見ていた。)
インテルが最後の捨て身の交渉で押し切ったのは、昨日午後、ジェフレイ・コンドグビアの代理人・兄(そこから情報は父へと渡っていた)を納得させるオファーはこれしかなかった。年俸450万ユーロ+ボーナス。今シーズンのインテルのサラリーキャップは320万ユーロだったが、それをはるかに超える年俸額を提出した。この時、勝負は決まった。インテルはもう後には引くことが出来ない。ASモナコとの交渉でもミランが提出していた移籍金4000万ユーロを提出する以外にもう道は残されてはいなかった。(おそらくインテルも2年分割、またはそれ以上の分割を望み、それについては勝ち取っているはずだが。。。)
さて、ミランはというと、アドリアーノ・ガッリアーニという古狐は「負けるが勝ち」の道をとった。あのまま移籍金4000万ユーロを支払い、年俸400万ユーロを払って入れれば、1人の選手が臍を曲げていたことだろう。それはMFナイジェル・デ・ヨング。今月末で契約が満了する同選手は、ミランとの契約延長を受け入れた。しかも、減俸を受け入れており、その額は年俸200万ユーロまで下がったという噂まであるほどに。そんな中、同じMFのまだ若手の選手に年俸400万ユーロを支払うというのがわかってしまえば、きっと契約延長の話はなかったことになり、本当にこのチームの中心はマンチェスターに帰って行ってしまうことだろう。青から赤に着替えて。
インテルにも同様の不安は付きまとう。先日インテルとの契約延長の書類にサインをしたFWマウロ・イカルディ。半年以上に及ぶ押し問答の末、年俸400万ユーロ弱で契約延長をしたこのセリエA得点王はこれほどまでにあっさりと自らをも越える年俸で選手がやってくると考えてしまえば・・・・・。それよりも、この選手の代理人は、ユヴェントスとの関係性も色濃い。(インテルによるミランダ獲得はこの代理人の強い推しによるものであり、その獲得交渉と同時に、マリオ・マンジュキッチのユヴェントス移籍の交渉にも関係している。)
さて、上記を踏まえ、この問題への見方を提供するとすれば、ミラン側はニュートラルなスタンスがオススメである。ミランはドイエンスポーツへの御礼を無償で行うこととなった。確かに1人のフェノーメノ候補を獲り逃しはした。しかし、もし、コンドグビアを獲得していれば、今夏用意した補強資金の半分は飛んで消えていた。そうも考えられるからである。インテル側はロビー・マンチョが熱望した選手を獲得出来たのである。ある意味、このオペレーションの完遂は、マンチーニという監督にもチャンピオンズリーグ出場権という目標をノルマとする上では役にたつ。それに、ユヴェントスも興味を示した選手をミランとの争奪戦を制し、獲得したという事実。これは紛れもなく強いインテルの象徴となりうる出来事であるからだ。いずれにしろ選手の売却の必要性はあったのである。それが誰になるか、何人なのかはわからない。しかし、ギャリー・メデルという現在のフットボール界には稀有な中盤の潰し屋を中心に、ジェフレイ・コンドグビア、マルセロ・ブロゾヴィッチ、マテオ・コヴァチッチという3人がひしめき合うインテルの中盤はそれだけでも将来安泰に見えるほどの質を誇ることとなる。この後、ジャンネッリ・インブラをそのまま獲得し、チアゴ・モッタのインテル復帰を成就すれば、インテルの中盤はチャンピオンズリーグ出場権よりも、スクデットさえも狙える陣容が揃うことになる。痛みは伴うが、先行きを不安視する必要のないインテルの中盤像はもうすぐ目の前にある。


[イタリア:6月20日]
(日本:6月20日)

イタリア時間9時56分 (日本時間16時56分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアの争奪戦は激化の一途を辿った。その激化により、移籍金の要求額は4000万ユーロ近くまで上昇、年俸も500万ユーロ必要な状態へ。

イタリア時間10時21分 (日本時間17時21分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
モンテカルロの対決はわかりやすい構図に。ジェフレイ・コンドグビアの側にはACミランが、ASモナコの側にはインテルが、恐るべき争奪戦。

イタリア時間10時52分 (日本時間17時52分)メディアセット、Sky Sport
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニはモンテカルロより撤退。モンテカルロにはインテル陣営のみが残った形に。

イタリア時間10時53分 (日本時間17時53分)
@SacoeCalio: [Live SMN]Sky Sport
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニはモンテカルロを去ったものの、新たな来客(イタリアのクラブではないクラブ)がモンテカルロに来たようだ。

イタリア時間11時06分 (日本時間18時06分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミラン陣営がモンテカルロから撤退した。ASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアの争奪戦はインテルリードが濃厚に。

イタリア時間11時14分 (日本時間18時14分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
モンテカルロで一夜を明かしたACミランのアドリアーノ・ガッリアーニは争奪戦勝利に備え、契約書などを準備した。彼はミランのオファーがASモナコへも、ジェフレイ・コンドグビアへもベストだと信じている。

イタリア時間11時16分 (日本時間18時16分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
それからアドリアーノ・ガッリアーニはジェフレイ・コンドグビアとその代理人に電話を掛け、モンテカルロから静かに撤退した。一方、インテルは現状でどこまでオファーを上乗せすればいいのかを探っている。

イタリア時間11時21分 (日本時間18時21分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテル陣営はというとまだモンテカルロにいる。これから新たに会談が行われ、そこでオファー額の上乗せが期待されている。

イタリア時間11時25分 (日本時間18時25分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
一方、オリンピック・マルセイユとMFジャンネッリ・インブラはインテルからのコンタクトを待っている。いつ、どのようにしてそれが移籍の合意に繋がるかを知りたがっている。(続く)

イタリア時間11時27分 (日本時間18時27分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルにのジャンネッリ・インブラ獲得は、コンドグビア次第となった。もしかしたら「代役」のまま終わってしまうかもしれない。しかし、インテルがコンドグビア獲得に失敗した場合、インブラに動くだろう。

イタリア時間11時31分 (日本時間18時31分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランが獲得に動いているASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアの価値について、アドリアーノ・ガッリアーニはユヴェントスのフランス代表MFポール・ポグバに匹敵すると考えている。

イタリア時間11時58分 (日本時間18時58分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
ACミランがコロンビア代表を尊重し、専念させること理由にメディカルチェックと契約書へのサインを先送りにしているFCポルトのFWジャクソン・マルティネスの下に、アトレティコ・マドリーが横槍。

イタリア時間12時13分 (日本時間19時13分)
Sky Sport
午前から午後に替わるこの時間までに、インテルとASモナコの間で会談に発展することはなかった。電話でのやり取りだけ。インテルはまだオファー額を上乗せさせることが出来ていない。ミランリード?インテルはまだ自信。

イタリア時間12時56分 (日本時間19時56分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
アトレティコ・マドリーがACミランによるFCポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスの獲得に横槍を入れた。メディカルチェックに進んでいない同選手に契約解除金を払えば選手と交渉できるから。

イタリア時間12時57分 (日本時間19時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテル陣営はまだモンテカルロに留まっている。現在、ジェフレイ・コンドグビアの代理人と会談中。クラブ間の会談はまだ。

イタリア時間14時44分 (日本時間21時44分)
ナポリ公式Twitter
エンポリのMFミルコ・ヴァルディフィオーリがナポリ加入に向け、メディカルチェックを受診。
https://t.co/rh2OcXGSfo

イタリア時間14時47分 (日本時間21時47分)
ナポリ、アウレリオ・ラウレンティス会長Twitter
ナポリとMFミルコ・ヴァルディフィオーリが契約書にサイン。
https://t.co/GVAsEXEocs

イタリア時間14時51分 (日本時間21時51分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カリアリがペスカーラとFWフェデリコ・メルキオッリについて移籍金250万ユーロの完全移籍で合意。選手とは3年契約で合意。セリエBでは年俸30万ユーロ、セリエAでは年俸35万ユーロ。

イタリア時間15時28分 (日本時間22時28分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルがASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアと合意間近。インテルは選手と合意後、ASモナコとの本日の交渉へ。

イタリア時間15時40分 (日本時間22時40分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルが既にASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアのインテル加入のためのメディカルチェックを来週月曜日に設定。インテルフロント陣はこれからASモナコのフロントと再び会談。

イタリア時間16時07分 (日本時間23時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルとASモナコのMFジェフレイ・コンドグビアが合意。クラブ間合意も間近。コンドグビア争奪戦はインテルに軍配へ。

イタリア時間16時08分 (日本時間23時08分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはジェフレイ・コンドグビア獲得後も、オリンピック・マルセイユのMFジャンネッリ・インブラの獲得へ動く見込み。

イタリア時間16時13分 (日本時間23時13分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
インテルはACミランとの争奪戦を制した。ジェフレイ・コンドグビアと年俸400万ユーロ+ボーナス(インテル最高年俸)で合意に至った。移籍金は3000万ユーロを確実に超すものとなる。

イタリア時間16時33分 (日本時間23時33分)ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
インテルによるジェフレイ・コンドグビアへの投資は移籍金+年俸など総計7000万ユーロ級の投資となる。

イタリア時間16時55分 (日本時間23時55分)
Goal.it
インテルとACミランは既に代理人に接触しているが、ユヴェントスはクラブ間で接触。ユヴェントスもまたマンチェスターシティのモンテネグロ代表FWステファン・ヨヴェティッチ。買い取りオプション付きレンタルで獲得希望。

(日本6月21日)

イタリア時間17時00分 (日本時間0時00分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルフロント陣がファイナルステージに進出した。スタッド・ルイ・ドゥ(ルイ2世スタジアム)がその舞台。選手の代理人達も来る。選手との合意は年俸450万ユーロ+ボーナス。最後はクラブ間交渉。


イタリア時間17時27分 (日本時間0時27分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルによるASモナコのMFジェフレイ・コンドグビアの獲得オペレーションは決定的な瞬間を迎えた。契約書が準備されている。

イタリア時間18時10分 (日本時間1時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
オリンピック・マルセイユとMFジャンネッリ・インブラがインテルを待っているのは、インテルとマルセイユが同選手の完全移籍について、移籍金1850万ユーロ+ボーナスで仮合意しているから。

イタリア時間18時12分 (日本時間1時12分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
さらにジャンネッリ・インブラに対しても、ロベルト・マンチーニ監督が説得してしまった節がある。それ故、オリンピック・マルセイユもジャンネッリ・インブラも早く正式書類が来ることを待っている。

イタリア時間18時13分 (日本時間1時13分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ただし、ジャンネッリ・インブラには、イングランドから熱視線が寄せられている。特に、アーセナルとトッテナム・ホットスパー。彼らはモンテカルロの様子も見ていたが、インブラも虎視眈々と狙っている。

イタリア時間18時42分 (日本時間1時42分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
たった今、ASモナコのMFジェフレイ・コンドグビアがインテルとの契約書にサイン。残るはクラブ間の交渉のみ。現在、交渉は大筋が決定し、最終段階。

イタリア時間19時20分 (日本時間2時20分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
一足先に契約書へのサインを済ませたASモナコのMFジェフレイ・コンドグビアがスタッド・ルイ・ドゥ(ルイ2世スタジアム)を後に。あとはインテルとASモナコのサインを待つのみ。

イタリア時間20時03分 (日本時間3時03分t
インテルとの契約書にサインをし、確認作業中のジェフレイ・コンドグビア。
http://t.co/XftlBNxZF6

イタリア時間20時42分 (日本時間3時42分)
Sky Sport
マンチェスターシティのモンテネグロ代表FWステファン・ヨヴェティッチに、インテルミラノ、ACミラン、ユヴェントスが興味。こちらも北の3クラブによる争奪戦の可能性。ラウンド2はヨヨ?

イタリア時間21時19分 (日本時間4時19分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ワトフォードがジェノアとWGディエゴ・ペロッティについて完全移籍で合意。ディエゴ・ペロッティには現在のジェノアの年俸の2倍の年俸140万ユーロのオファーを提出中。本人はイタリア残留を希望。

イタリア時間23時35分 (日本時間6時35分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルが基本合意を得ているオリンピック・マルセイユのMFジャンネッリ・インブラの代理人にACミランが接触。ミランの戦略はコンドグビアの際と一緒。選手と合意を得た後、マルセイユとの交渉を加速へ。

イタリア時間23時36分 (日本時間6時36分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランのプランは、もう1つある。最初の狙いに立ち返り、ASローマがジェノアから残る共同保有権を買い戻す方向で固まっているイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチの獲得。かなり困難ではある。

イタリア時間23時56分 (日本時間6時56分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナがエジプト代表FWモハメド・サラーのレンタル移籍条項の中に含まれていたレンタル期間延長オプションの行使を行うため、100万ユーロの手数料を払う決断。

イタリア時間23時59分 (日本時間6時59分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ただし、フィオレンティーナがモハメド・サラーを残す為には選手の合意が必要であり、同選手にはアトレティコ・マドリー、インテル、ASローマなどが興味。

[イタリア6月21日]

イタリア時間0時34分 (日本時間7時34分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
アトレティコ・マドリーがジャクソン・マルティネスの獲得に近付いている。こうした現状に対し、ACミランはカルロス・バッカ(セヴィージャ)とルイス・アドリアーノ(シャフタール・ドネツク)を代替案に据えた。

イタリア時間0時35分 (日本時間7時35分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
ジェフレイ・コンドグビアの争奪戦から撤退し、インテル移籍が決まった今、ACミランはアクセル・ヴィツェル(ゼニト・サンクトペテルブルク)とアンドレア・ベルトラッチの獲得を視野に。

イタリア時間0時52分 (日本時間7時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルとASモナコのMFジェフレイ・コンドグビアの合意は移籍金4000万ユーロ+ボーナス。インテルとコンドグビアとの合意は年俸450万ユーロ+ボーナスの5年契約。インテルはミランとのコンドダービー勝利。

イタリア時間0時55分 (日本時間7時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランとFCポルトはコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスについて移籍金3500万ユーロ(2年分割払い)で合意した後、選手とは年俸350万ユーロ+ボーナスの条件で合意していた。

イタリア時間0時57分 (日本時間7時57分)
]ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
そこに表れたのがマリオ・マンジュキッチをユヴェントスに放出することで合意したアトレティコ・マドリー。同じ額のオファーをFCポルトに提出、合意を得た後、選手にはミラン以上の条件のオファーを提出。


今日はコパ・アメリカ、グループCの2試合がともに注目です。

この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月19日 モンテカルロでミラノデルビー。ジェフレイ・コンドグビア争奪戦一部始終。

ASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアの争奪戦は再びミラノデルビーが表面化し、1分単位で情況の変化するめまぐるしい展開へと進展した。
2007年夏のメルカート、当時カリアリのエースストライカーであったホンジュラス代表FWダヴォド・スアソはACミランへの移籍がほぼほぼ確定したといわれていた。しかし、その後、インテルが登場し、移籍金1300万ユーロでインテルが逆転で争奪戦を制した。実に8年振りとなる表だったメルカートでの争奪戦。今日はその顛末をここまでのところで振り返ることにする。
ACミランがジェフレイ・コンドグビアを中盤の目玉補強として候補筆頭に据えたのは、ACミランの株式買収の際、(アドリアーノ・ガッリアーニの要請により、)ビー・タエチャウボルを連れてきたドイエンスポーツへの感謝の意を形にするためである。ドイエンスポーツは、ビー・タエチャウボルへ資金的なバックアップもしており、ドイエンスポーツがミランの為に使った金銭を自分達で回収したいと思うのは、「スポーツ投資会社」としての性質上、当然のことであり、ミランはミランとて、9100万ユーロの大赤字を出した財政がありつつも、資金を得ることが出来たという幸運に対し、その立役者への恩返しをするというのはある意味「紳士なクラブ」として当然のことでもある。
ただし、ジェフレイ・コンドグビアにはヨーロッパの多くのクラブからの興味があったことは重要である。イタリアでの報道ばかりが盛んではあるが、イングランド方面からも複数クラブが興味を持っているとされ、特にトッテナム・ホットスパーなども注視していたという情報まであるほど。スペインからはレアルマドリーの興味も伝えられたものの、これはレアルマドリーの情報は特に常に速く精確なssfm1902さんが個人的なやり取りの中で、今後動きに発展する可能性を否定。筆者はそんなマドリーの情報網を100%信頼している為、ここではマドリーによるコンドグビアへの動きはなかったものと考えている。
さて、そんな多くのクラブが興味を持つジェフレイ・コンドグビアの獲得に向けては、イタリアではユヴェントス、インテル、ACミランの3クラブが挙って興味を持つことになった。ユヴェントスはセヴィージャからASモナコに移籍した際も興味を持っており、実際のチャンピオンズリーグの対戦でその興味を色濃くさせた。インテルはロベルト・マンチーニ監督がヤヤ・トゥーレに似たものをジェフレイ・コンドグビアから感じたのであろう。ミランは上記の通りである。
最初に手を引いたのはユヴェントスであった。パウロ・ディバラの獲得をほぼ決めていたユヴェントスは、立て続けに3000万ユーロを超える移籍金の掛かるディールを一気に行うことに躊躇した。ASモナコの要求は最初から3500万ユーロであった。次に手を引いたのはインテル。インテルもその資金面の不安定さから、3000万ユーロを超える移籍金の支払いは不可能であるとフロント陣は考えた。それ故、一時は「ミランダとインブラはインテル、コンドグビアはミラン」というコンセンサスが成立しかけたのである。しかし・・・。
ミランは移籍金交渉において、少しは値下げを試みたのである。一時は3000万ユーロほどまで下がったのである。ボーナスを含めれば3500万ユーロ近くまではいくものの、ボーナスにもいろいろあり、絶対払うとは限らない。それだけでも少しは値下げできた方であった。
しかし、昨日お昼頃、事態は急展開を迎える。インテルが再度、ASモナコにオファーを出し、ロベルト・マンチーニ監督が直接ジェフレイ・コンドグビアに電話を繋いだ。マンチョの熱心な口説きにより、コンドグビアはACミランにも、インテルにもGoサインを出すことになる。それを知ったACミランのアドリアーノ・ガッリアーニは大急ぎでミラノからモンテ・カルロに舞い戻ることになったわけである。早朝にはミラノに帰っていたにも拘らず、すぐまたモンテカルロへ。大急ぎでASモナコとのクラブ間交渉を纏め上げた。ただし、最終決断はインテル次第(ミランを上回るオファーをインテルが提出すればインテルが獲得、インテルが諦めればミランが獲得)という形にして。
アドリアーノ・ガッリアーニには、ASモナコのMFジェフレイ・コンドグビアの獲得オペレーションにおける目的は2つ存在する。それは1つはもちろん、補強の目玉となるような優れたミッドフィルダーの獲得という条件を満たすこと。そして、もう1つは上記の通り、ドイエンスポーツへの感謝をドイエンスポーツの契約している選手の獲得で表すこと。要は「ドイエンスポーツに利益をもたらす」ことである。1つ目の目的はコンドグビアでしか果たせないものか、その問いには「ノー」である。世界中、探せばいろんなところに、いろんなタイプの選手が存在し、優秀なミッドフィルダーはコンドグビアだけではない。2つ目の目的は、一時は値下げをしたジェフレイ・コンドグビアの移籍金の高騰に既に寄与した。確かにミランに獲得するつもりではあったが、ミランが獲得しなければインテルが獲得することになるこの情況は、少なくともドイエンスポーツに対しての利益を生んだことにはなっている。
だからこそ、アドリアーノ・ガッリアーニは彼の言葉通り、「悲観も楽観もすることなく」現状を見つめている。自分達が優れたこの若手MFを獲得し、大金を出すのか。あるいは、自分達の目の前でライバルクラブがこの若手MFを獲得する代わり、高騰化した移籍金を払うことなく、次の目標に狙いを替えることになるのかを見極めるために。
とうとう、今日はインテルがASモナコとの交渉を「合意」に達することなく終えた。しかし、コンセンサスを破ってまで突っ込んだこの争奪戦から、足抜けすることは非常に困難でもある。もう後には引けない。日付が変わり、6月20日も、インテルはこの終わりのない歩く歩道を逆送することはできないだろう。横道に逸れることが出来るのか、それともこの歩く歩道を歩ききるのか、どちらにせよ、インテルはコンドグビアの争奪戦で有利な情況にある。ミランはこれ以上の移籍金の高騰化に付き合うつもりはない。気付いているかどうかはわからないが、自分達から猛進したアドリアーノ・ガッリアーニによる反撃の袋小路の中に、インテルのピエロ・アウジリオSDもマルコ・ファッソーネGMも放り込まれた状態だ。



[イタリア:2015年6月19日]
(日本:2015年6月19日)

イタリア時間8時18分(日本時間15時18分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはASモナコに対し、フランス代表MFジェフレイ・コンドグビアについて移籍金3000万ユーロ+ボーナスでオファーを提出中。選手本人には年俸350万ユーロ+ボーナスという条件。どちらとも合意間近。

イタリア時間9時48分(日本時間16時48分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ボローニャがACミランのGKミカエル・アガッツィに興味。代替案は既に争奪戦が勃発しているユヴェントスのスコーピオンGKマルコ・ストラーリ。

イタリア時間9時57分(日本時間16時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
今朝トリノが早速補強を纏めた。ホッフェンハイムとMFアフリーエ・アックアー(今シーズンはサンプドリアへレンタル)について移籍金300万ユーロの完全移籍で合意。選手とは2019年6月30日までの4年契約で合意。

イタリア時間10時31分(日本時間17時31分)
トリノ公式HP
トリノはホッフェンハイムよりMFアフリーエ・アックアー(今シーズンはサンプドリアへレンタルされていた)を完全移籍で獲得。2019年6月30日までの4年契約。
http://www.torinofc.it/news/18/06/2015/acquah-al-toro_8557

イタリア時間10時36分(日本時間17時36分)
Sky Sport
ACミランとASモナコがフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアについて、移籍金3000万ユーロ+ボーナスでクラブ間合意に至った。残るはコンドグビアとの合意のみ。

イタリア時間10時53分(日本時間17時53分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
昨日の夕食と交渉は夜中3時近くまで続いた。ACミランはASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアと合意間近まで進んだ。お互いに好感触を掴んだ。インテルの横槍が入るだろう。困難はまだ残る。

イタリア時間11時04分(日本時間18時04分)
Sky Sport
先ほどのACミランとASモナコの合意報道を訂正。ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏の報道を採用し、クラブ間合意はまだと言い換える。

イタリア時間11時53分(日本時間18時53分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
インテルがオリンピック・マルセイユのMFジャンネッリ・インブラの獲得に近付いている。インテルは移籍金1800万ユーロでオファー、マルセイユの要求額は2000万ユーロまで下がった。

イタリア時間11時55分(日本時間18時55分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
ACミランはASモナコとフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアの移籍交渉で合意を得た。アドリアーノ・ガッリアーニはミラノへ帰還ており、選手本人からの合意の知らせを待つ。

イタリア時間11時58分(日本時間18時58分)
Sky Sport
インテルがオリンピック・マルセイユのMFジャンネッリ・インブラの獲得に向け、移籍金1800万ユーロでオファー。FCポルト、バレンシア、トッテナム・ホットスパーも同選手に興味も、インテル側には楽観視が。

イタリア時間12時02分(日本時間19時02分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
アタランタはFWヘルマン・デニスに関する古巣インデペンディエンテからのオファーを拒否。しかし、インデペンディエンテは諦めず、来週再びオファーを提出する見込み。

イタリア時間12時04分(日本時間19時04分)
ACミラン公式Twitter
来月7月18日、スタッド・ドゥ・ジェルランで、オリンピック・リヨンと親善試合を行うことが決定。

イタリア時間12時09分(日本時間19時09分)
インテル公式Twitter、HP
インテルはレジェンドのデヤン・スタンコヴィッチがトップチームコーチとしてインテルに復帰。
http://bit.ly/1ReY9iD


イタリア時間12時12分(日本時間19時12分)
Goal.it
ユヴェントスがサッスオーロから残る共同保有権買い取りで合意したFWドメニコ・ベラルディについて、彼が来シーズンユヴェントスでプレーするかどうかを決めるのはマッシミリアーノ・アッレグリである。もしマッシミリアーノ・アッレグリがドメニコ・ベラルディをユーヴェでプレーさせると決断した場合、キングスレイ・コマンはレンタルで武者修行に出されることになるだろう。

イタリア時間13時44分(日本時間20時44分)
ミランチャンネル
ACミランによるASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアの獲得オペレーションは佳境に入った。ミランはまず選手本人と合意を得た後、ASモナコとの交渉をまとめる戦略。

イタリア時間15時19分(日本時間22時19分)
ミランチャンネル
ナイジェル・デ・ヨングは現在バカンスに出かけており、合意に至った契約延長の書類へのサインはバカンスを終えて、ミラノに戻ってきてからになる。

イタリア時間15時28分(日本時間22時28分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パリ・サンジェルマンとMFチアゴ・モッタの契約延長交渉が決裂。これにより同選手は今夏のメルカートでPSGを退団する決断。古巣インテルが興味。ミラノで、インテルが待っている。

イタリア時間15時43分(日本時間22時43分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはまだASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアを獲得出来ると信じており、コンドグビアもインテルの話を聞く。さらに、インテルはインブラへの熱視線も保っている。

イタリア時間15時51分(日本時間22時51分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
数分前、インテルのロベルト・マンチーニ監督がASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアにラブコール。マンチョが熱心に電話で、コンドグビアの説得に挑戦した。

イタリア時間15時53分(日本時間22時53分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルにはASモナコとのクラブ間合意に向けた交渉も必要である。2日前、インテルは移籍金2700万ユーロのオファーを出していた。今はもう少し上乗せされているだろう。

イタリア時間15時56分(日本時間22時56分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアを巡るミラノデルビーにおいて、とにもかくにも重要なのは選手本人の意思である。ミラノはコンドグビアのデルビーが白熱している。

イタリア時間16時02分(日本時間23時02分)
RMC Sport
スタッド・レンヌがサンプドリアに対し、FWステファノ・オカカ・チュカについて移籍金300万ユーロの完全移籍をオファー。しかし、サンプドリアはそんな格安の放出は出来ないという態度。

イタリア時間16時12分(日本時間23時12分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンテティエンヌが本日、チェゼーナのアタッカー、グレゴワール・デフレルに接触。一気にデフレル争奪戦でボローニャ、アタランタを抜き、ポールポジションに。

イタリア時間16時24分(日本時間23時24分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリがエンポリとMFミルコ・ヴァルディフィオーリの完全移籍についてクラブ間合意。そして、選手本人とも合意。明朝、ヴァルディフィオーリはメディカルチェックへ。

イタリア時間16時34分(日本時間23時34分)
Sky Sport
ACミランはセヴィージャのFWケヴィン・ガメイロに興味。

(日本:2015年6月20日)

イタリア時間17時41分(日本時間0時41分)
ミランチャンネル
ACミランからキエーヴォ・ヴェローナにレンタル移籍中のスロヴェニア代表MFワルテル・ビルサはキエーヴォにそのまま完全移籍することで決定目前である。

イタリア時間17時48分(日本時間0時48分)
ミランチャンネル
ACミランプリマヴェーラのカピターノ、MFアレッサンドロ・マスタッリはプレシーズンをトップチームのキャンプで過ごすことになる。トラパーニがマスタッリのことでミランに接触してきたが、具体的な話は今のところはない。

イタリア時間19時23分(日本時間2時23分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニがミラノから再びモンテ・カルロに到着した。インテルのピエロ・アウジリオSDも現在、モンテ・カルロへ向かっている。

イタリア時間19時28分(日本時間2時28分)
ガゼッタTV
これからACミランのアドリアーノ・ガッリアーニがモンテ・カルロに向かうはず。インテルの猛烈な横槍を受けたものの、ASモナコのジェフレイ・コンドグビアの代理人からポジティブなサインを受け取った。

イタリア時間19時29分(日本時間2時29分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト
もしガッリアーニが動いているとすれば、それはポジティブなサインを得たから。インテルが猛プッシュをかけているが、ミランには確かなリードがある。

イタリア時間19時31分(日本時間2時31分)
コリエレ・デッラ・セーラ
インテルのロベルト・マンチーニ監督の猛烈アタックが事態を困難にしたものの、ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニはASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアの獲得が成功すると確信した。ガッリアーニは同選手の獲得を決定させるべく、モンテ・カルロに戻った。アップデートはもうすぐ。一気にまとめあげる。

イタリア時間19時36分(日本時間2時36分)
Sky Sport
モンテ・カルロに到着したACミランのアドリアーノ・ガッリアーニは大急ぎでASモナコフロント、リッカルド・ペチーニSDとクラブ間交渉中。クラブ間合意を急いでいるということは、事前報告にあったとおり?

イタリア時間20時05分(日本時間3時05分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニに遅れ、インテルのピエロ・アウジリオSDもモンテ・カルロに向かった。コンドグビアを巡るミラノデルビー、ここが最後の大一番。

イタリア時間20時21分(日本時間3時21分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏 インテルのピエロ・アウジリオSDがモンテカルロに到着。これからASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアと会談。

イタリア時間20時27分(日本時間3時27分)
RMC Sport
オリンピック・リヨンのジャン=ミシェル・オラス会長「我々の獲得目標の内に、アディル・ラミは含まれている。彼の所属クラブと話し合わなければならない。翌年契約満了の選手について話す時は、1年間のレンタルという一時的な解決策がありえる。来月18日のミランとの親善試合が話し合いの良い機会となるかもしれない。私はパートナーを通じてミランといくつかの点については話し合いをした。2つのこと(ラミと親善試合)につながりがあるかどうかはわからないが、ミランを迎えることができて嬉しいよ。」

イタリア時間20時33分(日本時間3時33分)
Sky Sport
サンプドリアのマッシモ・フェッレーロ会長がACミランによるイタリア代表MFロベルト・ソリアーノへの興味を認め、 「(移籍金は1000万ユーロくらい?)は?そんなの安すぎるよ!少なくとも1200万ユーロだね!」

イタリア時間20時57分(日本時間3時57分)
MilanNews.it、Sky Sport
ACミラン、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEO「私は楽観的でも悲観的でもないよ。もうモンテカルロからは動かない。ユヴェントスも(ジェフレイ・コンドグビアの)争奪戦に参戦してきたよ。」

イタリア時間21時05分(日本時間4時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
争奪戦から外れたはずのユヴェントスがASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアに参戦したことが、アドリアーノ・ガッリアーニのコメントにより明らかになった?

イタリア時間21時13分(日本時間4時13分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト
ユヴェントスのベッペ・マロッタGM「私達はそのフランス人には興味はないよ。」

イタリア時間21時19分(日本時間4時19分)
表面上にまで表れるほど、インテルミラノとACミランが1人の選手の争奪戦を派手に繰り広げるのは2007年夏のカルチョメルカートにおける、当時カリアリ所属のホンジュラス代表FWダビド・スアソの争奪戦以来実に約8年振りのこと。

イタリア時間21時40分(日本時間4時40分)
MilanNews.it、Sky Sport
Sky Sportやジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が全く掴んでいなかったユヴェントスの動きが真実かどうかはまだ闇の中。ベッペ・マロッタの否定もあり、ガッリアーニのジョーク説浮上。

イタリア時間22時07分(日本時間5時07分)
MilanNews.it
モンテカルロには、インテルのピエロ・アウジリオSDだけでなく、マルコ・ファッソーネGMも姿を現した。現在インテルのフロント陣はジェフレイ・コンドグビアの代理人の1人と会談中。

イタリア時間23時08分(日本時間6時08分)
Sky Sportの番組内でジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはASモナコのMFジェフレイ・コンドグビアに対し、年俸400万ユーロ+ボーナス100万ユーロ(CL出場権)でオファー中。インテルのオファーは年俸360万ユーロ。

イタリア時間23時13分(日本時間6時13分)
Sky Sportの番組内でジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASモナコのMFジェフレイ・コンドグビアはインテルの条件をも受け入れる構えを見せた。それが原因でアドリアーノ・ガッリアーニはモンテカルロに飛んでいくことになった。

イタリア時間23時15分(日本時間6時15分)
Sky Sportの番組内でジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリはエンポリのMFリカルド・サポナーラ獲得になおも動いている。もし、サポナーラが移籍する場合、ACミランは将来移籍金の30%の移籍金を受け取る条項をつけている。

イタリア時間23時18分(日本時間6時18分)
Sky Sportの番組内でジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマのMFセイドゥ・ケイタは来年までの単年契約の契約延長の書類にサインした。

イタリア時間23時30分(日本時間6時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリとエンポリによるMFミルコ・ヴァルディフィオーリに関するクラブ間合意は移籍金550万ユーロという条件。選手本人との合意は年俸90万ユーロの4年契約。さらに、エンポリには毎年30万ユーロが。

イタリア時間23時34分(日本時間6時34分)
Sky Sportの番組内でジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランは月曜日、ディナモ・ザグレブのWGマルコ・ピアツァの代理人と会談へ。同選手にはマンチェスターシティ、インテルミラノが興味。

イタリア時間23時42分(日本時間6時42分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏 ナポリの右サイドバック補強希望候補筆頭は、エルセイド・ヒサイではない。最大のターゲットはトリノのイタリア代表DFマッテオ・ダルミアン。

イタリア時間23時45分(日本時間6時45分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
やられたらやり返す。ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOがオリンピック・マルセイユにショートメールを送った。ジェフレイ・コンドグビアの代役はマルセイユのジャンネッリ・インブラ。

イタリア時間23時49分(日本時間6時49分)
実は、ジェフレイ・コンドグビアの交渉は同じホテルの同じ部屋で行われていますw片方のテーブルにはアドリアーノ・ガッリアーニとASモナコのフロント陣、もう片方のテーブルにはピエロ・アウジリオとマルコ・ファッソーネ、ジェフレイ・コンドグビアの代理人。

イタリア時間23時52分(日本時間6時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリはエンポリとの交渉は小休止。最大のターゲット、ミルコ・ヴァルディフィオーリを押さえたナポリはそのままの勢いでDFエルセイド・ヒサイ、リカルド・サポナーラについてもオファーを提出したものの、交渉は難航。

イタリア時間23時56分(日本時間6時56分)
少なくとも合意報道は憶測の域を出ていません。当初、ミランチャンネルはコンドグビアとの合意の後、モナコと合意すると言いました。そして、ガッリアーニはモンテカルロに到着してからモナコのフロント陣としか話していません。「合意」だろう、という予測報道です。

[イタリア:2015年6月20日]

イタリア時間0時22分(日本時間7時22分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルが今度はジェフレイ・コンドグビアの代理人、ASモナコのファディム・ファジリエフ副会長と交渉中。インテルのASモナコに対するオファーも移籍金総額3500万ユーロ近くまで上昇中。

イタリア時間0時29分(日本時間7時29分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ボカ・ジュニアーズの御一行は来週月曜日にイタリアへ。もちろん、カルロス・テヴェスのボカ復帰に向け、ユヴェントスとのクラブ間交渉が目的。ユーヴェはフリーでは出す気なし。ボカの挑戦は月曜日から。

イタリア時間0時46分(日本時間7時46分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルがまだ代理人、ASモナコと交渉を続けているホテル・メトロポールに、ASモナコのジェフレイ・コンドグビアの兄が姿を現した。この件ではコンドグビアのコンサルタントという役。

イタリア時間0時49分(日本時間7時49分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマのFWの補強候補筆頭は、セヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカとマンチェスターシティのボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコ。まだ調査の段階。オファーも交渉もまだ。

イタリア時間0時52分(日本時間7時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスのフェルナンド・ジョレンテには、先日、ASモナコが興味を持ち、ユヴェントスに初めて接触した。そして、今度はブンデスリーガのチームが同選手に興味。ヴォルフスブルクとボルシア・メンヘングラードバッハ。

イタリア時間0時57分(日本時間7時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
日付変わって昨日、カリアリがACミランのフロントと会談。ミランと今月末で契約満了のMFマルコ・エツィオ・フォッサーティ(今シーズンはペルージャへレンタル)についての話し合い。カリアリへの移籍が近付く。

イタリア時間3時23分(日本時間10時23分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
モンテカルロが夜中の2時40分頃、今日の交渉は終了し、全ての人間が交渉の場を離れた。ACミランは先に切り上げ(アドリアーノ・ガッリアーニとネリオ・ルーカスはモンテカルロには滞在)、インテルは粘ったものの、合意に至らなかった。ミランももちろん合意には至っていない。明朝、再び交渉は再開する。少なくともインテルは。インテルのオファーも移籍金3500万ユーロ近くまでは上乗せされた。しかし、それでもまだ合意は遠い。アドリアーノ・ガッリアーニがモンテカルロに着いてもう約10時間だ。インテルの追い上げは相当のものだった。でも、それでも足りない。明朝、再び交渉が始まるだろう。。。

イタリア時間3時23分(日本時間10時23分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ボローニャがカリアリのイタリア代表候補DFルカ・ロッセッティーニの獲得に近付いている。


さて、長い長いコンドグビアデルビーはモンテカルロ第2戦目へ。今日も出来るだけ重要な情報に絞りつつ、出来る限りお伝えするつもりです。

この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月17日 モンテ・カルロとコンドグビアを目指すミラン、マドリードのユヴェントス・インテル。国内のローマ、ナポリ。

昨日の記事の中ではジェフレイ・コンドグビア、ミランダ、マリオ・マンジュキッチ、ドメニコ・ベラルディについて主に書いたが、その翌日、ミランダ、マンジュキッチの合意報道が成された。ミランはというと、ジェフレイ・コンドグビアの獲得オペレーションを完了させることができていない。それが今日、新たな物語を生むことになる。。。


[イタリア:2015年6月18日]
(日本:2015年6月18日)

イタリア時間8時37分(日本時間15時37分)
ミランチャンネル
ACミラン、アドリアーノ・ガッリアーニは本日ASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビア本人と会談する。

イタリア時間8時39分(日本時間15時39分)
ミランチャンネル
ACミランは確かにディナモ・ザグレブのWGマルコ・ピアツァに興味を持っている。

イタリア時間8時41分(日本時間15時41分)
ミランチャンネル
ACミランはナイジェル・デ・ヨングと契約延長をする可能性は高い。しかし、現在、ミランは様々な獲得の動きを遂行中の為、契約書へのサイン・公式発表にはもう少し時間を要する。

イタリア時間11時09分(日本時間19時09分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはジェノアとイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチについて、ローマが共同保有権を買い戻すことで基本合意に至っている。その後、昨晩から両クラブは完全合意に向け最終段階の交渉中。

イタリア時間11時10分(日本時間19時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはジェノアとの昨晩の交渉の中で、アンドレア・ベルトラッチに加え、昨シーズンジェノアで大ブレイクを果たしたアタッカー、イアゴ・ファルケについても獲得の方向で基本合意を得た。

イタリア時間11時17分(日本時間19時17分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリはエンポリとMFミルコ・ヴァルディフィオーリ獲得をメインとした、アルバニア代表DFエルセイド・ヒサイ、MFリカルド・サポナーラを加えた3選手の獲得交渉に懸命に取り組んでいる。ナポリのメインターゲットはマウリツィオ・サッリ新監督の切望するMFミルコ・ヴァルディフィオーリ。出来れば移籍金400万ユーロで獲得したい。選手との合意はない。さらにトリノが同選手の獲得に懸命に動いている。トリノはエンポリに対し、MFミルコ・ヴァルディフィオーリについて移籍金450万ユーロ+50万ユーロのボーナスという条件でオファーをしている。それ故、ナポリは3選手の獲得の交渉にするという案に至った。現在、ナポリのエンポリに対するオファーは、MFミルコ・ヴァルディフィオーリ+アルバニア代表DFエルセイド・ヒサイ+MFリカルド・サポナーラの3選手について、移籍金総額2300万ユーロ(ボーナス込み)。内訳は、MFミルコ・ヴァルディフィオーリが550万ユーロ、アルバニア代表DFエルセイド・ヒサイが650万ユーロ、MFリカルド・サポナーラが1100万ユーロという形になるだろう。MFリカルド・サポナーラについては、ユヴェントスが将来の為の補強として興味を持っている。交渉は複雑化している。そして、ナポリには競合相手もある。しかし、ナポリは強くエンポリの選手を望んでいる。

イタリア時間13時18分(日本時間20時18分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアは無事ヨーロッパコンペティション参加が許可された。

イタリア時間13時22分(日本時間20時22分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとジェノアのイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチ、FWイアゴ・ファルケに関する基本合意はセットでの合意となった。現在のところおおよそ合計移籍金1600万ユーロという条件。

イタリア時間13時37分(日本時間20時37分)
UEFA公式HP
2015-2016シーズン、UEFAヨーロッパリーグ参加チームが発表。サンプドリアがここに名を連ねており、参加決定。
http://www.uefa.com/uefaeuropaleague/season=2016/accesslist/index.html

イタリア時間13時40分(日本時間20時40分)
MilanNews.it
一昨日のシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEO、シニシャ・ミハイロヴィッチ新監督のアルコレでの会談の結果、4-3-1-2を基本フォーメーションに採用決定。

イタリア時間13時46分(日本時間20時46分)
ミランチャンネル
・ACミランが獲得を考えているのは、重要なセコンド・プンタ(セカンドトップ)、重要なミッドフィルダー、移籍市場に出されているセンターバック。
・一昨日のシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長、アドリアーノ・ガッリアーニ、シニシャ・ミハイロヴィッチの三者会談では、4-3-1-2を基本フォーメーションとすることが確認された。その4-3-1-2のトレクァルティスタ(トップ下)はクラシカルなパサーではなく、ダイナミックにラインの間を縦横無尽に動くタイプ。2トップは強力な2トップとしよう、という基本方針も話し合われた。
・再度ミランチャンネルは、ACミランとオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングが契約延長間近であることを確認。
・ACミランはディナモ・ザグレブのクロアチア代表WGマルコ・ピアツァについて、興味がある。よりセコンド・プンタの例に当てはまるチェルシーからフィオレンティーナへレンタル移籍中のモハメド・サラーへの興味も同様。
・パリ・サンジェルマンのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチについては、今のところ、獲得について予測不可能な状況にあり、仮説として彼を採用することは不可能な状態。もちろん、興味は失ったわけではない。
・ジェフレイ・コンドグビアについては、報道の通り、アドリアーノ・ガッリアーニが本日モンテ・カルロへ向かい、選手本人と会談する。今日は重要な日である。同選手はその高い評価にも拘らず、ミラン移籍に好意的である。
・最後に、ここで挙げた4人の選手は特にメディアなどが取り上げたミランの獲得候補リストの上位メンバーに過ぎず、興味を持っているのはその上位メンバーだけではない。多くの選手がその候補には掲載されている。

イタリア時間15時06分(日本時間22時06分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙
オリンピック・リヨンとセヴィージャが、ACミランのDFアディル・ラミに興味。

イタリア時間15時10分(日本時間22時10分)
Sky Sport
退団濃厚から一転。。。フィリッポ・インザーギ監督の解任により、MFスレイ・ムンタリにACミラン残留の可能性。シニシャ・ミハイロヴィッチ監督によるACミランのプレシーズンキャンプに参加し、そこでミハが決断を下す可能性。

(日本:2015年6月19日)

イタリア時間18時22分(日本時間1時22分)
レキップ紙
パリ・サンジェルマンのズラタン・イブラヒモヴィッチは、先日ミーノ・ライオラと共に向かったドーハで行ったPSGのナセル・アル・ケラフィ・オーナーとの会談の結果、来年6月30日までの現行契約を全うするという結論に至った。

イタリア時間19時53分(日本時間2時53分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
今シーズンのチェゼーナでの大ブレイクは国外にも届いていた。WGグレゴワール・デフレルにサンテティエンヌが興味。明日、サンテティエンヌはチェゼーナと会談へ。移籍の実現可能性などを測る。

[イタリア:2015年6月19日]

イタリア時間1時30分(日本時間8時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスのベッペ・マロッタGMはマドリードへ飛んだ。大急ぎでアトレティコ・マドリーと交渉をまとめた。クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチについて、ユヴェントスとアトレティコ・マドリーが合意。選手は既に合意済み。移籍金1500万ユーロ+300万ユーロのボーナス。年俸350万ユーロの3年契約、1年の契約延長オプション付き。

イタリア時間1時45分(日本時間8時45分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはアトレティコ・マドリーとブラジル代表CBジョアン・ミランダ・デ・ソウザ・フィリョ(通称「ミランダ」)について、移籍金1200万ユーロ+300万ユーロのボーナスという条件でクラブ間合意。

イタリア時間2時20分(日本時間9時20分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
先日のイタリア代表戦で代表初ゴールを決めたスポルティング・ブラガのポルトガル代表FWエデルツィオ・アントニオ・マルセロ・ロペス(通称「エデル」)にトリノが興味。

イタリア時間2時20分(日本時間9時20分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランは尚もイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチを追う。ASローマとジェノアは基本合意に達し、ベルトラッチのローマ帰還は近い(イアゴ・ファルケと共に)。ローマにもオファーを出すだろう。極めて難しい。

イタリア時間2時20分(日本時間9時20分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランとインテルの戦いの場は広がった。ACミランはマンチェスターシティのモンテネグロ代表FWステファン・ヨヴェティッチの代理人に接触。セコンダ・プンタの獲得候補に浮上。同選手には長くインテルが興味。

イタリア時間2時21分(日本時間9時21分)
MilanNews.it
モンテ・カルロでのアドリアーノ・ガッリアーニとASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアの会談には、ドイエンスポーツのネリオ・ルーカスも同席。

イタリア時間2時21分(日本時間9時21分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアの確保を急いでいる。選手とも会談している。そして、ASモナコには移籍金3000万ユーロ+ボーナスでオファー。

イタリア時間2時22分(日本時間9時22分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パレルモがエンポリに対し、DFロレンツォ・トネッリについて移籍金350-400万ユーロの完全移籍をオファー。エンポリの要求額は600万ユーロ。隔たりはあるものの、今後交渉が続く可能性。

イタリア時間2時26分(日本時間9時26分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアの下にはUAEから、イタリア代表FWエデルに関する具体的なオファーが届いている。そして、サンプは考えてもいる。もし、退団する場合に備え、ナポリのFWドゥヴァン・サパタに興味。



この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月17日 ミラノ勢のメルカート、カルロス・テヴェスはユーヴェに別れ&ボカ復帰を決断

まずはじめに、この場を借りて、筆者から端的に説明させて頂こう。アドリアーノ・ガッリアーニによるインテルのマルコ・ファッソーネGMへの電話の内容とされるものは真実である、と。ミランがジェフレイ・コンドグビアの獲得を考えているのは事実であり、これは彼の移籍の際に動いているドイエンスポーツとの関わり合いによるものでもある。次に、ジャンネッリ・インブラについては確かにジェフレイ・コンドグビアの獲得に失敗した場合の代替案(複数人)として獲得候補に名を連ねていたのも事実である。しかし、ミランの最優先はジェフレイ・コンドグビアであり、これはアドリアーノ・ガッリアーニがMr.Beeを連れてきたドイエンスポーツに対する感謝の意を表現する為の獲得オペレーションでもある。次に、ミランダについて。ACミランがミランダに興味と最初に報じたのはSky Sportのジャンルカ・ディ・マルツィオ氏であるが、「興味」と書いたまで(少々の裏事情はあるものの、これ以上は書けない)であり、実際「獲得に動いている」とは一言も言ってはいない。興味は確かにあったかもしれない。しかし、動いておらず、そもそも、ミランには獲得の動きを強めるほど本気であったわけではない。この記事をご覧のインテリスタの方にお伝えするとすれば、ミランダはチェルシーとユヴェントスが獲得に動かない限り、常に移籍先の候補としてはインテルが筆頭であり続けるだろう。実際、必要となる移籍金が手元にあるとすれば、獲得出来る選手だと筆者は分析している。もう1つ付け加えておくとすれば、このインテルによるミランダの獲得の噂は、マウロ・イカルディの契約延長、ヤヤ・トゥーレの獲得の噂、ファン・ギジェルモ・クアドラードの獲得の噂とセットの話題である。
次にユヴェントス、紛れもなくセリエA最高のFWは古巣・故郷のボカ・ジュニアーズへの帰還を選択した。7月のパウロ・ディバラ、サミ・ケディラの加入が発表されてから、初めての残念なメルカートの話となってしまった。(おそらく7月にはネトもヴィノーヴォ(ユヴェントスの練習場)に姿を現すことになるだろう。)その代役は現在、アトレティコ・マドリーのクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチとも言われる(選手個人とは基本合意済み)が、クラブ間交渉は少し苦労するかもしれない。そんな中、ユヴェントスはサッスオーロとの関係の中にあったシモーネ・ザザ、ドメニコ・ベラルディの保有権の完全保有を決定し、クラブ間合意に達したといわれている。ただし、これから交渉が難航化しそうなのは、ドメニコ・ベラルディについて。チャンピオンズリーグ決勝進出監督マッシミリアーノ・アッレグリは特にベラルディをユヴェントスでプレーさせたいと考えているようだが、サッスオーロはベラルディをチームの宝と考え、レンタルでの残留を望んでいるといわれる。ユーヴェにはこの後、国内外で忙しい交渉の日々が待ち受けているだろう。


[イタリア:2015年6月17日]
(日本:2015年6月17日)

イタリア時間4時45分(日本時間11時45分)
アルトゥーロ・ヴィダルが交通事故。本人は無事が確認されたものの、助手席に乗車していた彼の妻が病院に搬送。

イタリア時間10時18分(日本時間17時18分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙のとある記者
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニはインテルのマルコ・ファッソーネGMとお電話。「ミランはミランダは獲らない。ジャンネッリ・インブラも。」と。ただし、ジェフレイ・コンドグビアは譲って欲しいと要請。

イタリア時間11時38分(日本時間18時38分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ケヴィン・プリンス・ボアテングは先月30日、アルコレのベルルスコーニ家別荘を訪れていた。そこで彼はシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長に、ACミランへの復帰の許可を嘆願していた。。。

イタリア時間11時50分(日本時間18時50分)
Le Parisien紙
ズラタン・イブラヒモヴィッチがパリ・サンジェルマン退団の必要性を感じたことはない。しかも、今回のドーハへの旅は本当に旅行のようなものであった。まだ6月中旬。まずはバカンスに行って、それから考えるだろう。

イタリア時間11時53分(日本時間18時53分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ズラタン・イブラヒモヴィッチによる契約解除要求を、パリ・サンジェルマンのナセル・アル・ケラフィ・オーナーは受け入れなかった。しかし、イブラは尚もミラン復帰を切望している。その為、また会談は行われるであろう。

イタリア時間12時40分(日本時間18時40分)
Sky Sport
ユヴェントスとの契約が今月末で切れるGKマルコ・ストラーリについて、カリアリとボローニャが争奪戦。

イタリア時間12時41分(日本時間18時41分)
Sky Sport
ユヴェントスとサッスオーロによるFWシモーネ・ザザとFWドメニコ・ベラルディ(レンタルでサッスオーロ残留の可能性あり)のユヴェントス移籍合意は移籍金合計2800万ユーロ。

イタリア時間12時44分(日本時間18時44分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスはアトレティコ・マドリーのFWマリオ・マンジュキッチの獲得に向け、クラブ間交渉を本格化させる場合、移籍金1500万ユーロでのオファーからスタート。

イタリア時間12時45分(日本時間18時45分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト、Sky Sport
ユヴェントスのイタリア代表レジスタ、アンドレア・ピルロの下には数多のオファーが届いているものの、彼はまだ決断をしていない。そして、ユヴェントスとの契約を全うする可能性が上昇中。

イタリア時間14時43分(日本時間21時43分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カルロス・テヴェスが代理人を通じて、ユヴェントスに対し、ボカ・ジュニアーズへの復帰希望を通達。

イタリア時間14時50分(日本時間21時50分)
MilanNews.it
ACミランとキエーヴォ・ヴェローナがスロヴェニア代表MFワルテル・ビルサについて、そのままキエーヴォが150万ユーロで買い取り間近。

イタリア時間14時57分(日本時間21時57分)
Goal.it
カルロス・テヴェスがユヴェントスにボカ・ジュニアーズへの復帰の決断を伝えた。

イタリア時間15時04分(日本時間22時04分)
Sky Sport
マッシミリアーノ・アッレグリはミランキラーのFWドメニコ・ベラルディについて、レンタルでサッスオーロ残留ではなく、今夏のユーヴェ加入を望んでいる。フェルナンド・ジョレンテについては退団濃厚。

イタリア時間15時09分(日本時間22時09分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとカリアリは今朝の会談で近付いた。ラジャ・ナインゴランはASローマが無事に残る共同保有権買い取りで合意間近。

イタリア時間15時10分(日本時間22時10分)
Sky Sport
カルロス・テヴェスとボカ・ジュニアーズは基本合意に達した。そして、カルリートスはユヴェントスにボカ復帰の決断を伝えた。ボカとユーヴェのクラブ間合意はまだないが、90%の確率でカルリートスはボカへ復帰するだろう。

イタリア時間15時21分(日本時間22時21分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
昨日、インテルのピエロ・アウジリオSDはモンテ・カルロにいた。目標はASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビア。代理人に接触した。今日はマルセイユへ。目標はジャンネッリ・インブラ。それ故、どちらも競合しているACミランのアドリアーノ・ガッリアーニは今朝、インテルのマルコ・ファッソーネGMに電話を掛けた。インブラは譲る、コンドグビアは譲ってくれ、と。今朝の電話は戦略的なものであった。

イタリア時間15時25分(日本時間22時25分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはASローマから買い取りオプション付きレンタルで加入中のFWマッティア・デストロについては微妙な立ち位置。そこで、ボローニャが興味。ヴィオラもマリオ・ゴメスの退団の場合の代役としてリストアップ。

(日本:2015年6月18日)

イタリア時間17時58分(日本時間0時58分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスのベッペ・マロッタGMはアルゼンチン代表FWカルロス・テヴェスについて、本人のボカ・ジュニアーズ復帰の意思を尊重するとしながらも、契約解除によるフリーでの移籍はありえないと否定。

イタリア時間18時01分(日本時間1時01分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
アタランタはユヴェントスと両チームで共同保有のFWリッチモンド・ボアチーについて、その残る共同保有の買い取りで合意。

イタリア時間19時44分(日本時間2時44分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニは、ケヴィン・プリンス・ボアテングについてシャルケ04でのプレーなどを調査し、熟考した結果、ボアとは再契約しないという決断を下した。ガラタサライが移籍先最有力。

イタリア時間19時54分(日本時間2時54分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリ、エンポリとの交渉続く。今日も両クラブ間で交渉中。ナポリの狙いはMFミルコ・ヴァルディフィオーリとアルバニア代表DFエルセイド・ヒサイ。

イタリア時間19時55分(日本時間2時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリはウディネーゼに対しMFアランについて最新のオファーを移籍金1200万ユーロで提出。ウディネーゼの要求額もやや減額されて現在は1400万ユーロ。

イタリア時間21時44分(日本時間4時44分)
トリノ公式HP
トリノはカリアリよりLSBダニーロ・アヴェラルを完全移籍にて獲得。2019年6月30日までの4年契約。DFアントニオ・バレッカを買い取りオプション付きレンタルで放出。
torinofc.it/news/17/06/2015/avelar-al-toro_8518


イタリア時間21時46分(日本時間4時46分)
Sky Sport、ルカ・マルケッティ氏
ユヴェントスはアルゼンチン代表FWカルロス・テヴェスについて、ボカ・ジュニアーズへの帰還の意思を尊重しつつ、移籍金は据え置きの300-400万ユーロだけは得たいと考えている。

[イタリア:2015年6月18日]

イタリア時間1時55分(日本時間8時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアとシャフタール・ドネツクはMFフェルナンドについて移籍金800万ユーロの完全移籍でクラブ間基本合意。シャフタールは一括払いを要求中、サンプは3年間の分割払いでオファー中。選手もサンプ移籍に乗り気。

イタリア時間2時03分(日本時間9時03分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランがオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングと契約延長で合意。

イタリア時間2時56分(日本時間9時56分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランは恐れている。ズラタン・イブラヒモヴィッチがパリ・サンジェルマンと契約延長するんじゃないかと。それ故、今は本人のミラン復帰の意思を再確認したいと考えている。

イタリア時間2時57分(日本時間9時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランがディナモ・ザグレブのFWマルコ・プヤカに興味。推定市場価格は1000万ユーロから1200万ユーロ。代役にはフィオレンティーナへのレンタル延長が微妙な状況のエジプト代表FWモハメド・サラー。

イタリア時間2時57分(日本時間9時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニはモンテ・カルロへ向かう。日付変わって今日、ガッリアーニはASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビア本人と夕食の場をセッティング。

イタリア時間2時57分(日本時間9時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはFWの補強を考えている。今回の話はセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカ。ローマは元インテル・コロンビア代表DFのイヴァン・ラミーロ・コルドバに接触。同氏は現在バッカのマネージメントメンバーの1人。

イタリア時間2時58分(日本時間9時58分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリとエンポリがミルコ・ヴァルディフィオーリの完全移籍について移籍金約550万ユーロの完全移籍で原則合意。ナポリはエルセイ・ヒサイ、リカルド・サポナーラと3人合わせて移籍金2000万ユーロのオファー中。

イタリア時間2時58分(日本時間9時58分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
アルゼンチンのクラブ、インデペンディエンテがアタランタに対し、同クラブの大黒柱のFWエルマン・デニスの移籍をオファー。

イタリア時間4時03分(日本時間11時03分)
[#CopaAmericaChile2015 GS・グループC]
試合終了
ブラジル 0-1 コロンビア
得点者:36' ジェルソン・ムリージョ(コロンビア)


明朝はコパ・アメリカで面白い組み合わせが組まれている。第1戦ではセレソン(ブラジル代表)を苦しめたペルー、そして、コロンビアに勝利した筆者イチオシのチーム、ベネズエラとの対戦。ぜひご覧下さい。

この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月16日 ACミラン、愛するピッポとの暫しの別れ&新監督ミハイロヴィッチ、イブラの戦い?

フィリッポ・インザーギのACミラン監督解任が公式発表となった。その約1時間20分後、シニシャ・ミハイロヴィッチ新監督の就任が発表された。ピッポは辞任ではなく、解任を選んだ。それがこの1年の自らの頑張りに対する答えだった。いつかまたピッポがミランに帰って来られることを祈るばかりである。。。
そして、昨日はズラタン・イブラヒモヴィッチとミーノ・ライオラ、そして、パリ・サンジェルマンのナセル・アル・ケラフィ・オーナーとの会談が行われた。そこにはPSGのSDも同席している。明日のまとめのツイートにも跨る話ではあるが、フランス側の報道は端的にこの騒動を鎮静化したいという意向が、そして、イタリア側(ガゼッタ・デッロ・スポルトを除く)の報道はイブラをイタリアに取り戻したいという意思が表れている。まるで、「モナ・リザ」はイタリアのものであると、イタリア人がよく言う口癖を聞いているかのようである。。。


[イタリア6月16日]
(日本6月16日)
イタリア時間10時58分 (日本時間17時58分)
ACミランはフィリッポ・インザーギ監督を解任。

イタリア時間11時40分 (日本時間18時40分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはフィリッポ・インザーギ前監督に契約解除を申し入れた。しかし、ピッポはそれを拒否。それによりピッポは退任という形ではなく、解任されることとなった。どちらにせよ第1期ピッポ・インザーギのミランは終焉。

イタリア時間11時44分 (日本時間18時44分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルが再びマンチェスターシティのモンテネグロ代表FWステファン・ヨヴェティッチの獲得を目指す動き。インテルは同選手の代理人に接触。マンチェスターシティは完全移籍を要求するだろう。

イタリア時間11時47分 (日本時間18時47分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASモナコがユヴェントスのFWフェルナンド・ジョレンテの獲得に向けて、ユヴェントスに接触。ユーヴェはジョレンテの移籍に際し、FWアントニー・マルシャルを条件に組み込みたい意向。

イタリア時間11時50分 (日本時間18時50分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはMFセイドゥ・ケイタと契約延長交渉を行っており、ケイタの契約延長に関しては楽観的なムード。

イタリア時間12時03分 (日本時間19時03分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カルピ移籍に近付いていたペスカーラのFWフェデリコ・メルキオッリにカリアリが移籍金200万ユーロ+100万ユーロのボーナスでオファー。ここに来てカリアリが一気に獲得に近付いている。

イタリア時間12時19分 (日本時間19時19分)
ACミラン公式HP
ACミランはシニシャ・ミハイロヴィッチ氏を新監督に招聘。2017年6月30日までの2年契約。
http://t.co/13Ek7eKu5J

イタリア時間15時00分 (日本時間22時00分)
ズラタン・イブラホモヴィッチ&代理人ミーノ・ライオラとパリ・サンジェルマンのナセル・アル・ケラフィ会長の会談がスタート。選択肢は2つに1つ。契約延長か契約解除か。

イタリア時間15時19分 (日本時間22時19分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスはサッスオーロの上層部と会談。テーマはシモーネ・ザザとドメニコ・ベラルディ(共に両チームで共同保有)。ユヴェントスは合計2500万ユーロで共に買い取りたい意向。残したいサッスオーロ。

(日本6月17日)
イタリア時間17時25分 (日本時間0時25分)
ズラタン・イブラヒモヴィッチ&代理人ミーノ・ライオラとパリ・サンジェルマンのナセル・アル・ケラフィ会長の会談が進行中。

[イタリア6月17日]

イタリア時間3時28分 (日本時間10時28分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ズラタン・イブラヒモヴィッチ、ミーノ・ライオラ、PSGのナセル・アル・ケラフィオーナーの会談が行われた。イブラは契約解除か移籍を求めた。PSG側は応じなかった。ミーノ・ライオラはニースへ向かった。

イタリア時間3時28分 (日本時間10時28分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
レスター・シティとの契約が今月末で切れるエステバン・カンビアッソにウェスト・ハム・ユナイテッドが好条件のオファーを提出したものの、クチュはこれを拒否。アメリカ行きの可能性。

イタリア時間3時29分 (日本時間10時29分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスはカルロス・テヴェスの退団に備え、アトレティコ・マドリーのクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ本人と基本合意。年俸350万ユーロの4年契約。あとはテヴェス次第。結論はまもなく伝えられる見込み。

イタリア時間3時29分 (日本時間10時29分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
昨日、ユヴェントスとサッスオーロが、FWシモーネ・ザザとFWドメニコ・ベラルディについて、両者保有権は完全にユヴェントスに渡ることで合意に達した。特にベラルディはレンテルという形での残留の可能性はある。

イタリア時間3時30分 (日本時間10時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアがシャフタール・ドネツクとMFフェルナンドについて移籍金1000万ユーロの完全移籍で合意。現在、その支払い方法についての交渉中。シャフタールは2年分割払いを要求も、サンプは更なる分割を望んでいる。

イタリア時間3時30分 (日本時間10時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ペペ・レイナの再獲得に近付いていると言われているナポリだが、ここにきてアタランタのGKマルコ・スポルティエッロに興味。

イタリア時間3時30分 (日本時間10時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマのルディ・ガルシア監督が、ジェルヴィーニョのアル・ジャジーラ・クラブへの移籍を許可。

イタリア時間3時32分 (日本時間10時32分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
マンチェスターユナイテッドがラツィオのオランダ代表DFステファン・デ・ヴライと今シーズン大ブレイクのMFフェリペ・アンデルソンの獲得に強く興味。ラツィオは徹底抗戦の構え。

イタリア時間3時34分 (日本時間10時34分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ボローニャがACミランのFWジャンパオロ・パッツィーニ(今月末で契約満了)、FWマッティア・デストロ(ASローマよりレンタル)に興味。

イタリア時間3時35分 (日本時間10時35分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ボローニャはMFについて、パレルモのMFダヴィデ・ディ・ジェンナーロ(ACミランプリマ出身)に興味。

イタリア時間3時39分 (日本時間10時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルがアトレティコ・マドリーとブラジル代表CBミランダについて移籍金1500万ユーロの完全移籍で合意間近。

イタリア時間3時40分 (日本時間10時40分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
なお、インテルはマンチェスターシティのモンテネグロ代表FWステファン・ヨヴェティッチの代理人と継続的に接触を繰り返している。インテルは買い取り義務オプション付きレンタルでの獲得を目指す。

イタリア時間3時43分 (日本時間10時43分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
本日、ASローマとカリアリの会談が行われるだろう。メインテーマはベルギー代表MFラジャ・ナインゴランについて。最新のローマのオファーは残る共同保有権買い取りに対し、1600万ユーロ+ダニエレ・ヴェルデ。


コパ・アメリカがグループステージの中盤戦に差し掛かり、日本の明朝はブラジルvsコロンビアという楽しみな一戦も組まれている。そして、個人的には注目のベネズエラはペルーとの対戦。どちらの試合も非常に楽しみであります。

この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月11日 ナポリ、サッリで発進!ミラン、ジャクソン・マルティネスの"Si"

ナポリがマウリツィオ・サッリ監督の就任を発表した。ほぼ規定路線となっていたものの、一度はヴィンチェンツォ・モンテッラ氏への浮気もあった中、それでもアウレリオ・デ・ラウレンティス会長はサッリを選んだ。これからナポリは新たにチームを作っていく段階へ。補強プランも数多くある。
一方、イタリア代表がクロアチア代表と苦しい戦いをする最中、コロンビア代表FWジャクソン・マルティネスがACミランのオファーに合意した。(日本で最速で速報を出せたと思います。)ジャクソンの争奪戦はFCポルトとの関係がきわめて良好なマンチェスターシティという金銭的に非常に大きな資金を持つクラブや、そのライバル、伝統もお金もあるマンチェスターユナイテッドとの極めて厳しい戦いであった。ともにチャンピオンズリーグの出場権を持っている。そのジャクソンのミラン選択の裏側には、ズラタン・イブラヒモヴィッチへの期待とマンチェスターで苦渋の日々を過ごした「先輩」の助言があったという。。。


[イタリア6月12日]
(日本6月12日)
イタリア時間5時39分 (日本時間12時39分)
ナポリ公式Twitter、HP
ナポリはエンポリ前監督のマウリツィオ・サッリ氏を新監督に招聘。
https://t.co/2006BpFYjp
http://t.co/QrnicEGXbx

イタリア時間5時52分 (日本時間12時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアのFWサミュエル・エトーにメキシコのクラブから複数のオファー。既にエトーはパチューカからの年俸300万ユーロのオファーを拒否。問題は友人であるロナウジーニョがプレーするケレタロからのオファー。

イタリア時間5時53分 (日本時間12時53分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
エンポリがMFビルキル・ビャルナソンの獲得に向け、ペスカーラと接触。

イタリア時間5時54分 (日本時間12時54分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ウディネーゼがユヴェントスのMFシモーネ・ペペの復帰に興味。

イタリア時間9時30分 (日本時間16時30分)
ジャクソン・マルティネスを巡ってはACミランの競合相手はマンチェスターシティだけでなく、マンチェスターユナイテッドも。

イタリア時間14時07分 (日本時間21時07分)
カリアリ公式Twitter、HP
カリアリはアヴェッリーノより、マッシモ・ラステッリ監督を新監督に招聘。
http://t.co/9ImEfSiULv
https://t.co/rOakNFO9AH

(日本6月13日)

イタリア時間17時26分 (日本時間0時26分)
ミランチャンネル
ACミランがかなり無理をしながらでもFCポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスの獲得に動いたのは、ポルトと対戦したバイエルン・ミュンヘンのカール・ハインツ・ルンメニゲ氏の言葉を参考にした為。

イタリア時間17時27分 (日本時間0時27分)
ミランチャンネル
ACミランが獲得に動いているフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアについて、ASモナコは移籍金3500万ユーロを要求している。

イタリア時間17時29分 (日本時間0時29分t
Sky Sport
ASモナコのジェフレイ・コンドグビアの代理人ジョナタン・ベンバロン氏がこれからドイエンスポーツの人物と会談へ。コンドグビア本人はACミランへの移籍を希望しており、移籍の可能性を増加させる為の動き。

イタリア時間19時33分 (日本時間2時33分)
サン・パウロ公式Twitter
サン・パウロは同クラブ所属の若手有望株選手ロドリゴ・カイオについて移籍金1250万ユーロ+400万ユーロのボーナスの完全移籍でクラブ間合意。
https://t.co/XWwMdHJFUY

イタリア時間21時45分 (日本時間4時45分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
FCポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスはACミランのオファーに合意。

イタリア時間21時47分 (日本時間4時47分)
FCポルト、ヌーノ・ダ・ピント・コスタ会長「ジャクソン・マルティネスはACミランを選んだ。」

イタリア時間21時48分 (日本時間4時48分)
ミランチャンネル
ジャクソン・マルティネスについて、ACミランは彼の獲得に非常に楽観視できるだけの反応を、コパ・アメリカに参戦中のため、チリにいる選手本人から得た。

イタリア時間21時51分 (日本時間4時51分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランは既にジャクソン・マルティネスについて、メディカルチェックをどうするか考えている。つまり、交渉は完了。Done Deal.

イタリア時間21時54分(日本時間4時54分)
Sky Sportのミラン番ペッペ・ディ・ステファノ記者
FCポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスはACミランの選手になった。

イタリア時間21時57分 (日本時間4時57分)
ミランチャンネル
FCポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスがACミランのオファーに合意。
http://t.co/ugv8VKWnwf

イタリア時間22時05分 (日本時間5時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはジャクソン・マルティネスの獲得の為、契約解除金3500万ユーロを即金で払う妥協。ジャクソンはそれに答えた。合意を伝えた。年報350万ユーロの4年契約。メディカルチェックの日程調整中。


ヨーロッパはEURO2016予選の真っ只中、さらには南米ではコパ・アメリカが開幕しています。ぜひ試合をご覧下さい。(試合を見ていれば速報にいち早く出会うことができます。)

この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月11日 ミラン、久々の大型争奪戦。マンチェスターの両雄とジャクソン・マルティネス争奪戦。

ミランは動く。アドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOはポルト2日目に、大きな壁にぶつかりつつも口説いた。その大きな壁とは、FCポルトと良好な関係を築いているマンチェスターシティ、さらには、後日、マンチェスターユナイテッドの存在すらも明らかになる。ジャクソン・マルティネスはまだ決定していない「ズラタン・イブラヒモヴィッチのミラン復帰」をどこまで信用し、それを夢見ているのだろうか。その結果がわかるのは、今日、ないし、明日のことである。


[イタリア6月11日]
イタリア時間6時54分 (日本時間13時54分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミラン、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOはポルトで一夜を明かした。ジャクソン・マルティネスについて契約解除金3500万ユーロの支払いは覚悟した。しかし、分割払いをポルトは許可していない。

イタリア時間6時56分 (日本時間13時56分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミラン、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOはポルトとの交渉が終わればすぐ本命のズラタン・イブラヒモヴィッチの獲得に本腰を入れるだろう。今はより値下げする為の戦略を検討中。

イタリア時間7時15分 (日本時間14時15分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスはカルロス・テヴェスの回答を待っている。アトレティコ・マドリーはチョロ・シメオネのコネクションを最大限利用したい。しかし、テヴェスはエージェント料500万ユーロが必要なだけでなく高額年俸が必要。

イタリア時間7時24分 (日本時間14時24分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリは一昨日、ヴィンチェンツォ・モンテッラに接触した。しかし、ナポリはマウリツィオ・サッリで行く。サッリはエンポリのファブリツィオ・コルシ会長と会談。MFミルコ・ヴァルディフィオーリを連れて行きたいと話す。

イタリア時間7時27分 (日本時間14時27分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはヴォルフスブルクのクロアチア代表WGイヴァン・ペリシッチに興味。現在インテルは調査中。ヴォルフスブルクは移籍金1500万ユーロ要求。

イタリア時間7時37分 (日本時間14時37分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ラファ・ベニテスはマドリーへ行ったものの、バイエルン・ミュンヘンのGKペペ・レイナはナポリ加入間近。

イタリア時間7時45分 (日本時間14時45分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ポルトでの交渉中、ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOはジェノアのエンリコ・プレツィオージ会長に電話。アンドレア・ベルトラッチの状況について問い合わせ。

イタリア時間7時49分 (日本時間14時49分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアが新たな凱旋を計画。ジャンパオロ・パッツィーニの凱旋に合わせ、同時に凱旋を目論むはアントニオ・カッサーノ。パッツィーニとカッサーノの2トップが再び?交渉開始。

イタリア時間7時56分 (日本時間14時56分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
昨日ユヴェントスのファビオ・パラティーチSDと会談したカリアリのステファノ・カポズッカ新SDはユヴェントスにGKマルコ・ストラーリ、LSBパブロ・デ・チェリエに対する興味を伝えた。

イタリア時間7時58分 (日本時間14時58分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
対するユヴェントスのファビオ・パラティーチSDはカリアリのステファノ・カポズッカ新SDに、ラジャ・ナインゴランの状況と、ゴドフレッド・ドンサーについて問い合わせ。ドンサーにはASローマも興味。

イタリア時間8時13分 (日本時間15時13分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルが仮合意を済ませたステファン・エムビアはトラブゾンスポルと交渉中もインテルからの完全合意通知を待っている。しかし、期限はイタリアの今日午前中まで。ロベルト・マンチーニの判断次第。

イタリア時間8時14分 (日本時間15時14分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはオリンピック・マルセイユとMFジャンネッリ・インブラについての交渉中。しかし、マルセイユの要求額は2500万ユーロ。

イタリア時間8時20分 (日本時間15時20分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カリアリはチェゼーナに接触。お目当てはチェゼーナとジェノアで共同保有のCBルカ・クラインチ。

イタリア時間8時30分 (日本時間15時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ジェノアが今シーズンASローマからチェゼーナへレンタルで移籍していたWGカルロス・カルボネーロに興味。

イタリア時間8時40分 (日本時間15時40分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ボローニャがチェゼーナのWGグレゴワール・デフレルの獲得を目指してアタック開始。パンテレオ・コルヴィーノSDはチェゼーナのリーノ・フォスキSDと会談。アタランタも同選手に興味。

イタリア時間11時10分 (日本時間18時10分)
ミランチャンネル
ジェフレイ・コンドグビアについて、ASモナコの要求額は移籍金3500万ユーロと高額。さらに同選手は高額の年俸を要求してきている。

イタリア時間11時13分 (日本時間18時13分)
ミランチャンネル
ズラタン・イブラヒモヴィッチの心の中の決心はついた。彼はACミランへの帰還を望んでいる。ミランは2つの点を考慮しなければならない。最大の論点は年俸。ジャクソン・マルティネスに比べ移籍金は安いものの、年俸は逆。

イタリア時間11時25分 (日本時間18時25分)
ミランチャンネル
ジャクソン・マルティネスについて、ACミランとポルトのクラブ間交渉は進行中。ポルトは契約解除金3500万ユーロを求めている。選手との交渉は難しい。ビッグクラブが彼により良いオファーを出している。

イタリア時間14時54分 (日本時間21時54分)
ACミラン公式HP
ACミランがSBイグニャチオ・アバテと契約延長。2019年6月30日までの4年契約。
http://t.co/R3nHf8yxB8

イタリア時間14時57分 (日本時間21時57分)
ミランチャンネル
ACミランが獲得に動いているFCポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスには、ヨーロッパのビッグクラブ(スペインのクラブではない)からミランより良い条件のオファーが来ているが、今後2日間の間に検討し、決断する。

イタリア時間15時02分 (日本時間22時02分)
ラツィオ公式HP
ラツィオはステファノ・ピオーリ監督と契約延長。2017年6月30日までの2年契約。単年の契約延長オプション付き。
http://t.co/K5JD4s71Ah

イタリア時間16時32分 (日本時間23時32分)
マヌエル・エル・シャラーウィ(ステファンの兄で代理人)「ステファンの下には既にいくつかの興味が届いています。彼は多くのチームに好かれている選手ですよ。オファーも1月も今夏のメルカートでも届いています。じっくりそのオファーを見ましたよ。いかなる可能性も除外はしません。メルカートはいつだってメルカートですからね。」

イタリア時間16時49分 (日本時間23時49分)
キエーヴォ・ヴェローナ公式HP
キエーヴォ・ヴェローナはゲントよりレンタルで加入し、大ブレイクを果たしたDFエルヴィン・ズカノヴィッチの買い取りオプションを行使。
http://t.co/5Wm9JrSjVU

(6月12日)
イタリア時間17時12分 (日本時間0時12分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランがジャクソン・マルティネスの獲得レースで争っているビッグクラブが判明。ミランよりも高額の年俸オファーをジャクソン・マルティネスに提出しているのは、マンチェスターシティ。

イタリア時間17時21分 (日本時間0時21分)
Sky Sport、ガゼッタ・デッロ・スポルト紙、MilanNews.it
ACミラン、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOによるポルトとの交渉は終了。最終の判断はコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスに委ねられた。

イタリア時間18時29分 (日本時間1時29分)
CalcioMercato.webにジャクソン・マルティネスの代理人ルイス・エンリケ・ポンペオ氏のインタビュー。
「はい、どうも。我々はACミランとの合意にかなり近付いているよ。交渉をまとめる絶好の機会がやってきたんだ。明日から明後日の間には発表できればと思っているよ。彼はズラタン・イブラヒモヴィッチとのプレーを夢見ている。」


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月10日 フィオレンティーナ新監督にパウロ・ソウザ。ミラン、ジャクソン・マルティネスへ。

セリエAに大型のFWの入れ替えの予感。ミランはズラタン・イブラヒモヴィッチだけでなく、ジャクソン・マルティネスの獲得をも視野に入れた。ユヴェントスはカルロス・テヴェスの進退が微妙に。
そんな中、フィオレンティーナはバーゼル前監督のパウロ・ソウザ氏を監督招聘へ。


[イタリア6月10日]
(日本6月10日)
イタリア時間8時56分 (日本時間15時56分)
イタリア各メディア
昨日ユヴェントス加入が正式発表となったドイツ代表MFサミ・ケディラは年俸400万ユーロ+ボーナスを稼ぐ。ユヴェントスの現在の最高年俸はカルロス・テヴェスの450万ユーロ、それに次ぐ額でG・ブッフォン、A・ヴィダルと同額。

イタリア時間10時42分 (日本時間17時42分)
トゥットスポルト紙
ユヴェントスのファビオ・パラティーチSDはサンプドリア、ジェノアからのCBダニエレ・ルガーニに関するオファーをともに拒否。

イタリア時間10時44分 (日本時間17時44分)
ガセッタ・デッロ・スポルト紙
ミランへの帰還について乗り気であることをガッリアーニに宣言したズラタン・イブラヒモヴィッチは要求年俸が750万ユーロ。

イタリア時間10時45分 (日本時間17時45分)
トゥットスポルト(後追いでメディアセット)
ユヴェントスはマンチェスターユナイテッドからASモナコへレンタルバックされるコロンビア代表FWラダメル・ファルカオに興味。買い取りオプション付きレンタルでの獲得希望。チェルシーが争奪戦をリード。

イタリア時間10時48分 (日本時間17時48分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙
サンプドリアはインテルのマルコ・アンドレオッリ、長友佑都、ゲオルゲ・プスカシュの獲得に向かった。インテルはエデルが欲しい。共に金銭を使うことなくトレード案が浮上。

イタリア時間10時55分 (日本時間17時55分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランのフィリッポ・インザーギ監督にはカターニャとアジア、イングランドのクラブが接触。

イタリア時間13時50分 (日本時間20時50分)
Sky Sport、メディアセット
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOが再びポルトへ。お目当てははジャクソン・マルティネス。イブラとジャクソンの2トップに向けた猛プッシュ開始。

イタリア時間13時55分 (日本時間20時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスは確かにASローマとカリアリで共同保有のベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの獲得に動いた。しかし、ローマもカリアリも売る気はさらさらないのが現状だ。

イタリア時間14時00分 (日本時間21時00分)
トラブゾンスポル公式HP
トラブゾンスポルがセヴィージャと今月末で契約が満了するMFステファン・エムビアとの交渉を開始。
http://t.co/Psf9ajcCur

イタリア時間14時01分 (日本時間21時01分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはステファン・エムビアと仮合意は済んでいる。しかし、インテルには多くのMFの補強候補がおり、その状況を精査した上で獲得を確定させたい。一方、エムビアはより早く移籍先を確定させたい。

イタリア時間14時12分 (日本時間22時12分)
Sky Sport
ACミランは本日にもポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスの獲得を決めたい。もしかすると契約解除金3500万ユーロ満額を支払う可能性もある。

イタリア時間15時15分 (日本時間22時15分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランは本日にもポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスの獲得に迫る勢い。契約解除金3500万ユーロの支払いは厭わない。ただし、複数年における分割払いは要求する意向だ。

イタリア時間15時17分 (日本時間22時17分)
この3500万ユーロはジャクソン・マルティネスを買うためだけの金額ではありません。もっと大事なものに近付く為、出来れば本当の仲良しになるための3500万ユーロです。

(日本6月11日)

イタリア時間17時06分 (日本時間0時06分)
ウェスト・ハム・ユナイテッド公式Twitter
サンプドリアよりMFペドロ・オビアングを完全移籍で獲得。2019年6月30日までの4年契約。
https://t.co/QSGQ4HWPr1
https://t.co/uu0TlgqB1Z
イタリア時間17時07分 (日本時間0時07分)
ウェスト・ハム・ユナイテッド公式HP
以下同文。
http://t.co/gmStlPfPyJ
https://t.co/b6Q0x727mL

イタリア時間17時15分 (日本時間0時15分)
マウロ・スマ(ミランチャンネル)「私の意見では、昨日まではジャクソン・マルティネスは代役だった。しかし昨日の19時半、イブラから"Si."を受け取った瞬間、ポルトに向かわなければならないとアドリアーノ・ガッリアーニは悟った。」

イタリア時間18時17分 (日本時間1時17分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
エラス・ヴェローナがルカ・トーニと単年契約で契約延長。

イタリア時間19時42分 (日本時間2時42分)
Sky Sport
ACミランがパリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェッラーティの獲得に向け、6500万ユーロを準備。

イタリア時間20時09分 (日本時間3時09分)
Rai Sport
ユヴェントスのベッペ・マロッタGM「アンドレア・ピルロよりも、カルロス・テヴェスの方が退団する可能性は高い。」

イタリア時間20時10分 (日本時間3時10分)
GoalItalia
ユヴェントスのベッペ・マロッタGM「我々は速やかな決断を求めており、カルロス・テヴェスからの回答を待っている状態です。」

イタリア時間20時12分 (日本時間3時12分)
GoalItalia
パリ・サンジェルマンがユヴェントスのアルゼンチン代表FWカルロス・テヴェスに対し、年俸850万ユーロの複数年契約をオファー。

イタリア時間20時12分 (日本時間3時12分)
Sky Sport
アトレティコ・マドリーはユヴェントスのアルゼンチン代表FWカルロス・テヴェスの獲得オペレーションから撤退。

イタリア時間20時14分 (日本時間3時14分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
ACミランがポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネス個人と基本合意。条件は年俸350万ユーロの4年契約。

イタリア時間20時20分 (日本時間3時20分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアがリーヴェル・プレートのコロンビア代表DFエデル・アルヴァレス・バランタの獲得に再挑戦。昨夏も挑戦したこのディール。既に最初のコンタクトを。

イタリア時間21時34分 (日本時間4時34分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
本日、パウロ・ソウザ氏の弁護士と長時間に渡って会談し、交渉をしていたフィオレンティーナがたった今、同監督と完全に合意。ヴィオラの新監督はパウロ・ソウザ。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月9日 ケディラ、ユーヴェ加入公式発表。イブラとミランの愛の物語。

昨日はセリエB昇格プレーオフの全10試合にも及ぶ戦いの最後の試合だった。結果はボローニャがペスカーラを相手にトータルドローを奪い、シーズン中の順位差によるセリエA復帰を決めた。全ての試合が死闘と呼ぶべき素晴らしい試合達であったことをここに付すとし、こういう試合こそ皆様にご覧頂きたかったと申し上げておこう。


[イタリア6月9日]
(日本6月9日)
イタリア時間15時16分 (日本時間22時16分)
ユヴェントス公式HP
Sami Khedira alla Juve.
http://t.co/khLPllYi4q

[イタリア6月10日]
(日本6月10日)
イタリア時間0時29分 (日本時間7時29分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
本日Casa Milanを訪れたミーノ・ライオラはアドリアーノ・ガッリアーニに電話を掛けさせた。電話を受けたのはズラタン・イブラヒモヴィッチ。ガッリはイブラにミラン復帰の意思を聞いた。答えは"Si.(Yes)"

イタリア時間0時30分 (日本時間7時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
アドリアーノ・ガッリアーニは日付け変わって今日、パリ・サンジェルマンにアタックを開始する。おそらくPSGは移籍金1500万ユーロを要求するだろう。

イタリア時間0時48分 (日本時間7時48分)
ズラタン・イブラヒモヴィッチの復帰とイグニャチオ・アバテの契約延長について。障害はバルバラ・ベルルスコーニです。彼女はクーデターの際に両選手の代理人ミーノ・ライオラをブチギレさせました。今はアドリアーノ・ガッリアーニがいるから話が出来る状態です。

イタリア時間0時50分 (日本時間7時50分)
バルバラがいるミランにはもう自らの選手を置きたくないという怒りが勝つか、友人のアドリアーノ・ガッリアーニに華を持たせてやろうと考えるかは非常に微妙。お金とも相談です。

イタリア時間7時57分
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランがアトレティコ・マドリードのブラジル人CBミランダに興味。

イタリア時間1時10分 (日本時間8時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
エンポリがASローマから2選手を獲得へ。1人は既にレンタルで加入していたDFフェデリコ・バルバの買い取り(ただし買い戻しオプション付き)。もう1人はGKルーカス・スコルプスキの2年レンタル。

イタリア時間1時15分 (日本時間8時15分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマが近日中にスーパーエージェント、ミーノ・ライオラと会談へ。こちらのお目当てはサンプドリアのGKセルヒオ・ロメロ。

イタリア時間1時20分 (日本時間8時20分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアが昨日ACミランのFWジャンパオロ・パッツィーニの代理人などと会談。パッツィーニ側はサンプドリアに年俸200万ユーロの4年契約を要求。サンプは高いと感じており、1度目の会談は終了。

イタリア時間1時24分 (日本時間8時24分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルのピエロ・アウジリオSDは昨日マンチェスターシティのSBアレキサンダー・コラロフの代理人セルヒオ・ベルティと会談。しかし、ベルティのインテルへの要求は高過ぎて話にならず、インテルのコラロフ獲得は困難。

イタリア時間1時30分 (日本時間8時30分)
ACミラン公式Twitter、HP
ACミランがアヴェッリーノよりDFロドリゴ・エリーを再獲得。2019年6月30日までの4年契約。
http://t.co/eTZdrs7mQH
https://t.co/lpdN2EAnAv

イタリア時間1時32分 (日本時間8時32分)
エラス・ヴェローナ公式Twitter
エラス・ヴェローナはアンドレア・マンドルリーニ監督と2017年6月30日までの2年契約で契約延長。
https://t.co/gsiUr23DFA

イタリア時間1時35分 (日本時間8時35分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パレルモがASローマに対しイタリアU-21代表MFフェデリコ・ヴィヴィアーニ(僕のイチオシ若手)について移籍金500万ユーロの完全移籍をオファー。

イタリア時間1時37分 (日本時間8時37分)
サンプドリアのMFペドロ・オビアングのウェスト・ハム・ユナイテッド移籍が発表へ。

イタリア時間1時42分 (日本時間8時42分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
昨日ASローマのワルテル・サバティーニSDはジェノアフロントと会談。アンドレア・ベルトラッチの復帰に向けた話し合い。さらに、イアゴ・ファルケについても興味を伝える。

イタリア時間1時47分 (日本時間8時47分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマがジェノアとイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチについて600万ユーロ+ボーナスで共同保有権買い戻しで基本合意。完全合意までもうすぐ。ベルトラッチの帰還はローマの悲願の1つ。

イタリア時間1時49分 (日本時間8時49分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
トリノが昨日エンポリに接触。イタリア代表MFミルコ・ヴァルディフィオーリについて移籍金400万ユーロの完全移籍をオファー。エンポリの要求は600万ユーロ。

イタリア時間1時51分 (日本時間8時51分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
トリノがカリアリのボールが動いている間のプレーが苦手のLSBダニーロ・アヴェラルと合意。カリアリとの合意はまだ。トリノさん、本当に大丈夫それで。。。?

イタリア時間1時55分 (日本時間8時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアがインテルから再び選手獲得を狙う。1人はCBマルコ・アンドレオッリ。もう1人はマティアス・クラネヴィッテル(インテルが獲得に動いており、レンタル先として)、そして最後に日本代表SB長友佑都。

イタリア時間1時59分 (日本時間8時59分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カリアリがアヴェッリーノのマッシモ・ラステッリ監督と1日掛かりで交渉し、2017年までの2年契約、1年の契約オプション付きで合意。しかし、アヴェッリーノは同監督を慰留したい模様。

イタリア時間2時05分 (日本時間9時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
先ほどセリエA復帰を決めたボローニャは昇格祝いにまずチェゼーナとパルマの共同保有権のWGグレゴワール・デフレルの獲得にアタックへ。しかし、チェゼーナはアタランタに移籍させたい模様(次へ)

イタリア時間2時11分 (日本時間9時11分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
チェゼーナはアタランタがグレゴワール・デフレルに興味を持っていることを知っており、移籍金500-600万ユーロ+選手での売却を考慮。チェゼーナはジュゼッペ・デ・ルーカ、ムサ・コネ、マッティア・カルダラに興味。

イタリア時間2時14分 (日本時間9時14分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
トリノのFWアマウリにサン・パウロとメキシコのクラブからオファー。

イタリア時間2時23分 (日本時間9時23分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランがズラタン・イブラヒモヴィッチの帰還に力を強める一方、パリ・サンジェルマンはユヴェントスのアルゼンチン代表FWカルロス・テヴェスの獲得に力を強める。

イタリア時間2時25分 (日本時間9時25分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルが興味を持つオリンピック・マルセイユのMFジャンネッリ・インブラについて、マルセイユの要求は移籍金3000万ユーロ。

イタリア時間2時29分 (日本時間9時29分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルが基本合意を交わしたセヴィージャのMFステファン・エムビアはインテルに対し今後2日以内に最終決断を求めた。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月8日 フィオレンティーナ、ヴィンチェンソ・モンテッラ監督解任&夏のメルカート本格開始

2015-2016シーズンに向けた夏のカルチョ・メルカートが本格的に始動し始めた。何人かの選手はステップアップを求め、全てのチームが強化を望む。ナポリは新監督がほぼほぼ決定した。マウリツィオ・サッリである。そんな中飛び込んできたのはフィオレンティーナのヴィンチェンツォ・モッテッラ監督解任。ヴィオラは少し遅れてのメルカート始動となるであろう。


[イタリア6月8日]
(日本6月8日)
イタリア時間7時50分 (日本時間14時50分)
Il Tempo紙
ASローマはセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカの獲得を考えている。その資金作りとして、ジェルヴィーニョ、アデム・リャイッチ、セイドゥ・ドゥンビア、マッティア・デストロの売却を厭わない方針。

イタリア時間8時37分 (日本時間15時37分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙
GdSは昨日サンプドリアとウェスト・ハム・ユナイテッドがMFペドロ・オビアングの完全移籍についてクラブ間合意に至ったものの、ACミランが獲得するかもしれないと主張。ミランは昨日同選手の代理人に接触したとも。

イタリア時間8時45分 (日本時間15時45分)
Sky Sport
世界で唯一無二のレジスタ(訳者より)、ユヴェントスのイタリア代表レジスタ、アンドレア・ピルロはニューヨーク・シティFCとの契約に合意した。まだ契約書にはサインはしていないが、残るはそれのみ。

イタリア時間8時49分 (日本時間15時49分)
Sky Sport
ユヴェントスのベッペ・マロッタGMは今週中にアンドレア・ピルロ、カルロス・テヴェスと会談し、本人らの移籍の意思などを確認する。どちらも慰留する予定も、どちらの選手にも多くのクラブから興味が存在。

イタリア時間8時51分 (日本時間15時51分)
アンドレア・ピルロの選択肢。
①ユヴェントス残留。
②ニューヨーク・シティFCへの移籍(その後ろにはプレミアリーグの某クラブの影も存在)。
③ヨーロッパ内での移籍
④オーストラリア、Aリーグのクラブへの移籍。

イタリア時間8時52分 (日本時間15時52分)
Sky Sport
ユヴェントスのFWカルロス・テヴェスの選択肢について、ベッペ・マロッタGMは会談で「ユヴェントス残留orボカ・ジュニアーズへの帰還」で話をするつもりだが、彼にはパリ・サンジェルマン、アトレティコ・マドリーも興味。

イタリア時間9時11分 (日本時間16時11分)
Il Secolo XIX紙
サンプドリアは昨日ウェスト・ハム・ユナイテッドとMFペドロ・オビアングについて移籍金700万ユーロ+ボーナスの完全移籍でクラブ間合意に達したものの、ACミランが同選手の代理人に接触し、横槍を入れた形になった。

イタリア時間9時19分 (日本時間16時19分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランの監督復帰を休養の為に断ったカルロ・アンチェロッティはACミランにパルマのロベルト・ドナドーニ監督の招聘を推薦していた。しかし、その案はシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長を納得させることはなかった。

イタリア時間15時20分 (日本時間22時20分)
ASローマのコートジボワール代表FWジェルヴィーニョがかなりの量のトランクを持って、ローマ・フィウミチーノ空港に到着。向かう先はまだ知れず。アル・ジャジーラ加入の為の移動説も。
http://t.co/DAtVcjwd8k

イタリア時間15時26分 (日本時間22時26分)
Sky Sport
ベルリンからミラノを経由してポルトへ。ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOはポルトと接触へ。今度はドイエンスポーツとのセッション。狙いはジャクソン・マルティネスとヤシン・ブラヒミ。バレンシアと競合。

イタリア時間16時27分 (日本時間23時27分)
コリエレ・デッロ・スポルト紙
ASローマはジェルヴィーニョの放出に対し、チェルシーのコロンビア代表WGファン・ギジェルモ・クアドラードの獲得を考慮。

(日本6月9日)
イタリア時間20時25分 (日本時間3時25分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督がフィオレンティーナの監督を退任。

イタリア時間20時33分 (日本時間3時33分)
フィオレンティーナ公式HP
フィオレンティーナはヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の近日の振る舞いに、現行契約の継続を希望していないと判断し、同監督の職を解いた(解任した)。
http://t.co/uQwAxstAmu


イタリア時間21時03分 (日本時間4時03分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督を解任したフィオレンティーナはその後任にパウロ・ソウザ氏とロベルト・ドナドーニを考慮。

[イタリア6月9日]

イタリア時間0時27分 (日本時間7時27分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
インテルはオリンピック・マルセイユの若手MFジャンネッリ・インビュラに興味。

イタリア時間0時33分 (日本時間7時33分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリは監督とスポーツディレクターがほぼほぼ固まった。公式発表も遠くない。その次の動きはウディネーゼのMFアランの獲得に動く。ウディネーゼは移籍金1800万ユーロを要求する。

イタリア時間0時36分 (日本時間7時36分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
一方、ナポリの新監督に就任する見込みのマウリツィオ・サッリ監督はアウレリオ・デ・ラウレンティス会長にエンポリからリカルド・サポナーラとフェデリコ・バルバの獲得を要請したとも。

イタリア時間0時40分 (日本時間7時40分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランが興味を持つFCポルトの2選手について。ポルトはジャクソン・マルティネスに違約金満額3500万ユーロを要求。ヤシン・ブラヒミには移籍金5000万ユーロを要求。

イタリア時間0時43分 (日本時間7時43分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナは明日、ヴィンチェンツォ・モンテッラ前監督の後任候補パウロ・ソウザ監督の弁護士と会談。代役はロベルト・ドナドーニ、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ。

イタリア時間0時46分 (日本時間7時46分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
今月末でACミランを契約満了に伴い退団見込みのFWジャンパオロ・パッツィーニに近々サンプドリアが再接触へ。ワルテル・ゼンガの復帰を実現させたサンプ、次なる目標もパッツォとの復縁。

日本時間7時49分
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
セヴィージャとの契約が今月末で満了するMFステファン・エムビアとインテルが来月のフリー加入で基本合意。完全合意までももうすぐ。

イタリア時間0時52分 (日本時間7時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマのコートジボワール代表WGジェルヴィーニョはローマを離れた。行き先?UAEのアル・ジャジーラ・クラブ。既に両クラブはクラブ間合意に達した。移籍金は1400万ユーロ+ボーナス。


イタリア時間0時55分 (日本時間7時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランのレジェンド、いつも心はミランに。ACミランの監督を解任されることが決定的となったスーペルピッポ・インザーギにカターニャが興味。悪くない武者修行先。成長後は再びミランと多くのミラニスタが待望するはず。

イタリア時間0時59分 (日本時間7時59分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスは今週中にカルロス・テヴェス(PSG、アトレティコ・マドリーが興味)と会談する。慰留に自信はある。(続く)

イタリア時間1時00分 (日本時間8時00分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
しかし、退団に備えた代役候補も存在する。マリオ・マンジュキッチ、エディンソン・カヴァーニ(困難)、ゴンザロ・イグアイン(困難)がそれだ。

イタリア時間1時03分 (日本時間8時03分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
チェルシーのコロンビア代表WGファン・ギジェルモ・クアドラードにはインテルとASローマが興味。しかし、ここに来てアトレティコ・マドリーも興味。(ここまでがディ・マルツィオの記事・裏話は僕の下にあります。)

イタリア時間1時04分 (日本時間8時04分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
なお、アトレティコ・マドリーはジェノアとASローマで共同保有のイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチに興味。現在同選手の資料集め中。

イタリア時間1時10分 (日本時間8時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはキエーヴォ・ヴェローナとDFエルヴィン・ズカノヴィッチの完全移籍について基本合意。ただし移籍金は240万ユーロを要求に対し150万ユーロのオファーに止まっている。ここでウディネーゼが横槍。

イタリア時間1時12分 (日本時間8時12分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマがセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカに興味。かなり高額の移籍金は必要。そして困難。しかし、不可能ではない?

イタリア時間1時15分 (日本時間8時15分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはステファン・エムビアで止まらない。MFの獲得に向け理想はジェフレイ・コンドグビアとフェリペ・メロ。PSGからチアゴ・モッタを復帰させるのはPSGが抵抗。新たな候補が出現。ジャンネッリ・インブラ。

イタリア時間1時19分 日本時間8時19分
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミラン、アドリアーノ・ガッリアーニが動く。今晩深夜中にモンテ・カルロへ。お目当てはASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビア。(どちらも)ドイエンスポーツの後ろ盾。北の3クラブの争奪戦を制すのは?

イタリア時間1時22分 日本時間8時22分
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアがカリアリの「ラジャ(・ナインゴラン)の後継者」、スウェーデン代表MFアルビン・エクダルに興味。

イタリア時間1時25分 日本時間8時25分
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
クリスティアン・パヌッチ監督のリヴォルノが、ASローマのDFアルトゥーロ・カラブレージ、FWダニエレ・ヴェルデに興味。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月6日 チャンピオンズリーグ決勝の裏側で。

2014-2015シーズン、UEFAチャンピオンズリーグ決勝が行われた。結果は3-1でバルセロナの勝利。序盤に先制したバルサのペースで流れた前半の後、アルヴァロ・モラタの得点により一時は同点にしたユーヴェだったが、その後、前掛かりになったユーヴェは打ち合いの末、2点の追加点を許し、敗戦を喫した。試合内容を見てみると、意地を見せたアルヴァロ・モラタ以外では、ジャンルイジ・ブッフォンとクラウディオ・マルキージオはバルサの選手達に対し、引けをとらない内容のプレーを披露した。アンドレア・ピルロはやはり最後まで使われ方が彼の為にはなっていなかった、と筆者は考える。そんなピルロの去就話は、ユヴェントスのベッペ・マロッタSDの発言から実在しているものだと知らされることになる。。。


[イタリア6月6日]
(日本6月6日)
イタリア時間8時10分 (日本時間15時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアのマッシモ・フェッレーロ会長が本日ロンドンへ。ウェスト・ハム・ユナイテッドがMFペドロ・オビアングに興味を示しており、同クラブのエクアドル代表FWエネル・バレンシアとのトレード交渉に発展の可能性。

イタリア時間8時11分 (日本時間15時11分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ロンドンへ向かうマッシモ・フェッレーロ会長にはサウサンプトンも接触の可能性。同クラブはサンプのFWステファノ・オカカ・チュカに興味。

イタリア時間8時16分 (日本時間15時16分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
エンポリの監督を辞任したマウリツィオ・サッリ氏は現在ナポリに。昨晩はナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長と夕食。本日も会談の可能性。カリアリから見ればナポリは1番のライバル。監督争奪戦。

イタリア時間11時21分 (日本時間18時21分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
最後の最後までクラブ株式売却に否定的だったバルバラ・ベルルスコーニも満足した。その理由は、彼女が心血を注ぐ新スタジアム建設に、ビー・タエチャウボルが資金を援助するという協定を結んだ為。

イタリア時間11時34分 (日本時間18時34分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ビー・タエチャウボルがフィニンベストよりACミランの株式の48%を購入する作業が完了するまでには8週間を要するだろう。しかし、完了すればミランには1億5000万ユーロの補強資金が舞い込むことになる。(続く)

イタリア時間11時35分 (日本時間18時35分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
(続き)1億5000万ユーロの補強資金が手に入るまで、今はアドリアーノ・ガッリアーニが「スーパーワーク」を準備中。ネリオ・ルーカスとの共同作業となるだろう。しかしそれだけではない。夢はズラタン・イブラヒモヴィッチ。

イタリア時間13時33分 (日本時間20時33分)
ナポリ公式HP
ナポリはリッカルド・ビゴンSDと契約解除。
http://t.co/OCzDEERddY

イタリア時間13時39分 (日本時間20時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリは、アルレリオ・ディ・ラウレンティス会長が昨日会談したマウリツィオ・サッリ氏(エンポリ前監督)と同氏の新監督就任で基本合意。年俸150万ユーロの単年契約+契約延長オプションになる見込み。

イタリア時間13時43分 (日本時間20時43分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミラン、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOが昨晩(夜中)にミーノ・ライオラと密会。ビー・タエチャウボルの株式購入が公式になってすぐ、本命ズラタン・イブラヒモヴィッチの帰還に向け、アタック開始。

イタリア時間13時46分 (日本時間20時46分)
FIGC
イタリア代表、アントニオ・コンテ監督がEURO予選クロアチア戦、国際親善試合ポルトガル戦に向けた招集メンバー28名を発表。
http://t.co/MQtLGjKkyF
http://t.co/0SkMZQRvhL


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月5日 ACミラン、Mr.B(52%) & Mr.Bee(48%),

先月お伝えしたとおり、ACミランの株式がビー・タエチャウボルに売却されることが決定しました。ガゼッタ・デッロ・スポルトはやたらめったらと(誰からのタレコミかは明言しませんが)中国の投資家グループの話を出しましたが、Mr.Beeは耐えました。そして、やっとその時が来た。ミランは歴史的な瞬間を迎えたわけです。これまでの29年間、シルヴィオ・ベルルスコーニの単独政権が続いてきました。しかし、そこに風穴を開けたビー・タエチャウボル。まずはビジネス面でのミランへの参画となります。


[イタリア6月5日]
(日本6月5日)
イタリア時間9時15分 (日本時間16時15分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
シニシャ・ミハイロヴィッチが望むスタッフ一覧。
ネナド・サキッチ(アシスタント)
バルディ&エミリオ・デ・レオ兄弟(戦術分析担当)
アントニオ・ボヴェンツィ、ヴィンチェンツォ・マンツィ(フィットネスコーチ)

イタリア時間9時19分 (日本時間16時19分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
シニシャ・ミハイロヴィッチがACミランに望んだサンプドリアからの獲得選手。
アレッシオ・ロマニョーリ(ASローマから買い取りオプション・カウンターOP付きレンタル)
ペドロ・オビアング
ロベルト・ソリアーノ
エデル

イタリア時間16時09分 (日本時間23時09分)
MilanNews.it
ビー・タエチャウボルがアルコーレのシルヴィオ・ベルルスコーニの別荘に到着。

(日本6月6日)
イタリア時間17時11分 (日本時間0時11分)
MilanNews.it
アルコーレのベルルスコーニ家別荘をビー・タエチャウボルが退出。シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長との会談にはマリーナ(メディアセット会長)、バルバラ(ACミラン副会長兼CEO)が出席。

イタリア時間17時59分 (日本時間0時59分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙のとある記者
「ビー・タエチャウボルがもう直ぐACミランの株主の1人になる。」

イタリア時間18時01分 (日本時間1時01分)
MilanNews.it
ビー・タエチャウボルはシルヴィオ・ベルルスコーニと合意した。ACミランの株式の45%をMr.Beeはまずは手にする。ただし、今後2年間で段階的に主要株主になるだろう。

イタリア時間18時26分 (日本時間1時26分)
MilanNews.it
マリーナ、バルバラ、両ベルルスコーニ家娘たちが、アルコーレの別荘を後に。

イタリア時間18時55分 (日本時間1時55分)
MilanNews.it
Fininvest(フィニンベスト)がビー・タエチャウボルによるACミランの株式の48%の取得を発表。

イタリア時間19時00分 (日本時間2時00分)
シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長「ビー・タエチャウボルからのオファーは私にミランの主要株主の座を許すものだった。ミハイロヴィッチ?彼には良い印象を受けたよ。」

イタリア時間19時21分 (日本時間2時21分)
ACミラン公式HP
ビー・タエチャウボル氏がACミランの株式48%を取得。シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が同52%を保持。
http://t.co/EiW6MUb2oe

イタリア時間19時31分 (日本時間2時31分)
Fininvest(フィニンベスト)
フィニンベストはビー・タエチャウボル氏にACミランの株式の48%を売却し、これをシルヴィオ・ベルルスコーニ会長が承認した。
http://t.co/ZjjyUTGG0X


イタリア時間19時40分 (日本時間2時40分)
キエーヴォ・ヴェローナ公式HP
ジェンナーロ・サルド、ダリオ・ダイネッリと2016年6月30日までの単年契約ス・フレイとは2017年6月30日までの2年契約でそれぞれ契約延長。
http://t.co/NDPabVVbsf

イタリア時間19時46分 (日本時間2時46分)
ペルージャ公式HP
ペルージャはピエールパオロ・ビーゾリ監督と2017年6月30日までの2年契約で契約。新監督招聘。
http://t.co/0jnyNz6V1k

イタリア時間22時41分 (日本時間5時41分)
Sky Sportにシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長の談話。

シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長
我々は今後8週間でミランの株式の少数部分を売却する履行書類にサインをした。歴史的な日とはそれゆえその終わり、つまり、契約書にサインする時になるだろう。大事なことは、主要株主の座を守ったことだよ。私は子ども達にこう言い聞かせている。君たちは何を売っても構わない。ただし、ミランとアルコーレの別荘以外は、と。私の家族はこれからもミランの主要株主の座を守り続けなければならない。私が死んでしまっもね。事の成り行きには満足しているよ。Mr.Beeの振る舞いは良かったか?Si.間違いなく。彼は良くやってくれた。ミハイロヴィッチ?私は彼に良い印象を持ったよ。彼が将来、ACミランの監督になれればいいね。。。」

イタリア時間22時49分 (日本時間5時49分)
続いて、La Repubblicaのビー・タエチャウボルの独占インタビュー。
ビー・タエチャウボル
「ミランにベルルスコーニ時代の終焉?それはないです。ベルルスコーニはグランデミランを作り上げた人物ですよ。ミランには永遠に彼との繋がりが残ります。チームがさほど面白くないというのは真実ではありませんね。これほど非常に骨の折れる交渉だったということがそうでないことの証明です。ミランはどこまでもイタリアのチームであって、イタリアのブランドです。そのことは維持されるはずです。アジアのリーダー達で高みの見物というのは理不尽でしょう。それだとアイデンティティが失われてしまいます。モットーは変化しない、しかし、追加すること。そして、国際化すること。リーダーはイタリア人であるべきです。アドリアーノ・ガッリアーニとバルバラ・ベルルスコーニを中心に据えるという構図は弄りません。ガッリアーニは莫大な資金がある時代も、偉大な仕事をやってのけてきましたね。」

Q. 監督についての考えは?
「ミランにはもはや待つだけの余裕は与えられていませんね。我々は今を勝つことの出来る人物を必要としています。ミランのレジェンドたちはリソースですし、彼らは子ども達の良い見本です。そのうちの誰かが帰ってくるかどうかは見てみましょう。」

Q. マルチェロ・リッピやファビオ・カンナヴァーロを監督に?
ファビオは友達です。彼とはパブロ・ダナとジェームズ・デーヴィス=ヤンドレと共に一緒にグローバル・レジェンド・シリーズに投資しましたね。でも、それはそれです。」

Q. 転落したミランを本当に持ち上げることが出来るのか?
ビー・タエチャウボル「世界のトップに戻らなければならないのです。30年のサイクルには成功もたくさんありましたよね。現状は生理的なものなのです。」

Q. 9100万ユーロの赤字によって、ヨーロッパコンペティションの出場条件を満たす為にはかなりの投資が必要になりますよね?
ビー・タエチャウボル「財政的な問題は乗り越えられます。計画性がより重要となります。今すぐは上手くやることが出来なくても、(計画的にやれば、)現状から脱する可能性は高いのです。」

Q. (シルヴィオ・ベルルスコーニとの)初めての会談は?
ビー・タエチャウボル「12月10日、アルコレで。あと2回、1月と3月に。今のように思えるほどです。」

Q. 特にどこに投資しますか?
ビー・タエチャウボル「アジア市場の拡大、ビジネス面です。世界においては、ミランとはイタリア・カルチョと同義です。まだ成長の余地があります。マンチェスターユナイテッドを例に取りましょう。東南アジアにおけるブランド拡大は既に最大規模です。それがミランではまだなのです。」

Q. ベルルスコーニには妄想がありますよね。中国と1億人のミラニスタという。
ビー・タエチャウボル「知っています。私はタイ人であることに誇りがありますが、私の4人の祖父母は皆中国人で東部Chouzou(都市名・どこかわからない)出身です。私の家族は毛沢東の後のリーダーである鄧小平氏の娘と密接な関係にあります。そのおかげで大国有銀行のCITICのような中国のサポートを受けています。それから、GLSは政府の要請で設立したアカデミーです。そこでは学校内でフットボールの授業が義務化されています。2億6000万人規模のプロジェクトです。その他、3つのフットボールスクールをマレーシア、スリナム、アブダビに。」

Q. ミラノに来る前にロンドンへ行き、ドイエンスポーツのネリオ・ルーカス・オーナーを伴ってミラノに来ましたよね?
ビー・タエチャウボル「ロンドンでは"Bees"(リーグ2のバーネットFC)の試合を何度も観戦しました。私の名前は"Bee"です。」

Q. Mr.Bee、ミラニスティに何と言いますか?
ビー・タエチャウボル「数週間で我々の手続きは完了すると思います。ここまで来るまでに、1人のティフォージに問われました。なぜ、ミランだ?と。私は答えました。ミランがベストだからだと。私はイングランド・プレミアリーグの3つのクラブを持つことができました。しかし、私は決してミラン以外を望みませんでした。ミランに栄冠を取り戻したいのです。今すぐカンピオナートもチャンピオンズも勝ちたい。(ミランは)朽ち木だよ、と、あなたまでそう言ってしまいますか?」

イタリア時間0時05分 (日本時間7時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カリアリのトンマーゾ・ジュリーニ会長が本日、マウリツィオ・サッリ氏と会談。カリアリの新監督就任の是非の返答は来週月曜日に。カリアリ側からは好感触。

イタリア時間0時09分 (日本時間7時09分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
一足先にベルリンに到着したACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOがキア・ジョーラブシアンと会談。同代理人のクライアント、CBアレックスについてで、サントス帰還を検討。

イタリア時間0時12分 (日本時間7時12分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルがリーヴェル・プレートのMFマティアス・クラネヴィッテルの獲得に近付いている。アトレティコ・マドリーも興味の同選手の移籍金600-700万ユーロでの獲得を目指しており、別のクラブを挟んでの獲得を画策。一旦別のクラブを挟むのはEU圏外枠の関係上で、その中継クラブにはキエーヴォ・ヴェローナ、または、サンプドリアが候補。


イタリア時間0時17分 (日本時間7時17分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ラツィオがUEFAEL準優勝チーム、FCドニプロ・ドニプロペトロウシクのウクライナ代表WGイェウヘン・コノプリャーンカの代理人、家族に接触。今月末でドニプロとの契約が満了する同選手の獲得に向かう。

イタリア時間0時20分 (日本時間7時20分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナにエジプト代表WGモハメド・サラーのレンタル延長失敗の可能性。契約延長オプション行使には同選手の同意が必要。本人の意思は微妙。アトレティコ・マドリーやヴォルフスブルクが興味。

イタリア時間0時12分 (日本時間8時12分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ビー・タエチャウボル氏はACミランの株48%を購入したが、その額は推定で4億7000万-5億ユーロ。


本日はUEFAチャンピオンズリーグ決勝、バルセロナvsユヴェントスです。シャビ・エルナンデスの頭脳とアンドレア・ピルロの頭脳の美しきフットボールの祭典を期待しています。

重要な情報は随時更新致します。
この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月4日 アドリアーノ・ガッリアーニの苦痛=ピッポへの解任通達

アドリアーノ・ガッリアーニは耐えた。耐えに耐えた。シーズン最後までピッポ・インザーギを守った。しかし、その後、留任させてあげることは出来なかった。しかも、ピッポに解任の衝撃を最も和らげる方法、カルロ・アンチェロッティの招聘には失敗した。これがガッリアーニの悲痛な叫びとなって、ピッポには伝えられることとなった。。。


[イタリア6月4日]
(日本6月4日)
イタリア時間8時13分 (日本時間15時13分)
Radio Kiss Kiss
ナポリがボルシア・ドルトムントのイタリア代表FWチーロ・インモービレに興味。買い取りオプション付きレンタルでの獲得を考慮。しかし、ボルシア・ドルトムントの要求は1500万ユーロのキャッシュ。

イタリア時間8時31分 (日本時間15時31分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙
ACミランと新監督シニシャ・ミハイロヴィッチの契約は年俸約200万ユーロ+ボーナスの2年契約。

イタリア時間8時35分 (日本時間15時35分)
Il Tempo
ASローマ上層部は現在ロンドンに滞在しており、昨日ルディ・ガルシアも招待されると見られていた。しかし、ルディはロンドンへは行かず。これは彼の将来について話し合うまでもない(留任)という明確なシグナル。

イタリア時間10時48分 (日本時間17時48分)
ACミラン公式Twitter、HP
ACミランは8月4・5日開催のアウディカップへの出場が決定。バイエルン、レアルマドリー、トッテナムの参加。
https://t.co/dAILAZHKu3
http://t.co/U6WmtdZ0ZJ

イタリア時間10時52分 (日本時間17時52分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙
昨日ACミラン上層部と会談を行ったシニシャ・ミハイロヴィッチはスタッフについても意見を述べた。エミリオ・デ・レオ(戦術担当)とネナド・サキッチは従えたい意向。マウロ・タッソッティの立ち位置が微妙。

イタリア時間11時23分 (日本時間18時23分)
Il Secolo XIX
サンプドリアのMFペドロ・オビアングが同クラブ退団を考慮。ウェスト・ハム・ユナイテッド、トッテナム・ホットスパーが興味。

イタリア時間11時27分 (日本時間18時27分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙
シニシャ・ミハイロヴィッチはACミランとジェノアが関係している選手について、アンドレア・ベルトラッチのミラン加入に好意的(ガゼッタはベルトラッチのミラン加入を激推し)、エムバイェ・ニアンのレンタルバックを希望。

イタリア時間11時28分 (日本時間18時28分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙
なお、シニシャ・ミハイロヴィッチはジェレミー・メネーズについて「戦術的にアナーキー」であることから、放出に前向きとも。

イタリア時間11時31分 (日本時間18時31分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
エンポリのファブリツィオ・コルシ会長、マルセロ・カルリSD、マウリツィオ・サッリ監督の会談が終了。マウリツィオ・サッリ監督の退任が濃厚。

イタリア時間12時29分 (日本時間19時29分)
エンポリ公式HP
マウリツィオ・サッリ監督が今後2年間の監督続投を望まなかった為、エンポリは同監督と契約を解除したことを発表。
http://t.co/mSr67TuR19

イタリア時間13時12分 (日本時間20時12分)
Sky Sport
本日もいつも通りにヴィノーヴォ(ユヴェントスの練習場)に姿を現したジョルジョ・キエッリーニ。昨日速報が出された筋肉系の怪我の検査を行うが、既にヴィノーヴォではキエッロのベルリン行きに極めて悲観的な空気が漂っている。

イタリア時間13時14分 (日本時間20時14分)
サンプドリア公式Twitter
ワルテル・ゼンガがジェノヴァに到着。

イタリア時間13時20分 (日本時間20時20分)
メディアセット、MilanNews.it
たった今、ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOがフィリッポ・インザーギ監督にスーペルピッポがシーズンの監督ではいられないことを告げた。深い悲しみとともに。

イタリア時間13時23分 (日本時間20時23分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
たった今、アドリアーノ・ガッリアーニがフィリッポ・インザーギ監督に、来シーズンの留任はないことを告げた。「とてつもなく残念だ」という言葉を添えて。

イタリア時間13時26分 (日本時間20時26分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
数分前、ACミランはフィリッポ・インザーギ監督に監督交代を告げた。ピッポは少し義務感から解放されたかのようでもある。

イタリア時間15時12分 (日本時間22時12分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙
昨日の会談に姿を現さなかったバルバラ・ベルルスコーニ嬢は、会談中にシニシャ・ミハイロヴィッチに電話を掛け、彼のACミラン新監督就任に対し、特段の歓迎を伝えた。

イタリア時間15時18分 (日本時間22時18分)
ウディネーゼ公式Twitter、HP
ウディネーゼは来シーズンよりステファノ・コラントゥオーノ氏を招聘。2017年6月30日までの2年契約。
https://t.co/QgwgXAmLKJ
http://t.co/6e7r4jphzZ

イタリア時間15時57分 (日本時間22時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
先ほどエンポリ監督を退任することが決定したマウリツィオ・サッリ氏に明日、カリアリが接触へ。1年でセリエA復帰へ、カリアリはサッリ招聘に本気。とても困難なミッション。しかし、不可能ではない?

イタリア時間16時04分 (日本時間23時04分)
イグニャチオ・アバテとガールフレンドのヴァレンティーノ・デルヴェッキオの結婚式が今月18日(木曜日)に。そこにはアドリアーノ・ガッリアーニ、ズラタン・イブラヒモヴィッチ、ミーノ・ライオラが招待されています。

イタリア時間16時13分 (日本時間23時13分)
Flance Football
PSGのナセル・アル・ケラフィ会長はズラタン・イブラヒモヴィッチについて非売品であると念を押すものの、イブラに来シーズンで切れる契約を更新する気はない。1500万ユーロ以上のオファーなら容認の可能性がある。

イタリア時間16時26分 (日本時間23時26分)
Sky Sport
シニシャ・ミハイロヴィッチは昨日のACミラン上層部との会談で、アヴェッリーノへレンタル中のDFロドリゴ・エリーの再獲得を要請。


更新が遅くなりました。申し訳ありません。
本日はセリエB昇格プレーオフ決勝1st leg。どちらも昇格をかけた最後のデッドヒート。見逃せません。

重要な情報は随時更新致します。
この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月3日

ACミランはシニシャ・ミハイロヴィッチ監督招聘に前進です。ナポリはウナイ・エメリ監督招聘が難航しており、その代役の1人をミランが奪う形に。この後、どうなっていくのでしょうか。ベニテスはレアルマドリー監督に就任が公式発表となりました。


[イタリア6月3日]
(日本6月3日)

イタリア時間7時29分 (日本時間14時29分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カルロ・アンチェロッティに振られた(首の狭窄の手術は休養を要した)ACミランの新監督候補は現在、シニシャ・ミハイロヴィッチ(サンプドリア監督を辞任)が最有力(ナポリも興味)。ヴィンチェンツォ・モンテッラが次点。

イタリア時間7時35分 (日本時間14時35分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとインテルがオリンピアコスの正GKロベルト・ヒメネス・ガゴに興味。インテルはハンダノヴィッチとの契約延長の可能性が上昇していることにより、引き気味。違約金は600万ユーロと格安。

イタリア時間7時37分 (日本時間14時37分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマがパリ・サンジェルマンに対し、LSBルーカス・ディーニュについて1100万ユーロの買い取りオプション付きレンタルでオファーも、PSGは1500万ユーロを要求。

イタリア時間7時38分 (日本時間14時38分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルとFWマウロ・イカルディがやっとこさ今週中にも契約延長の書類にサインできる可能性が高まっている。

イタリア時間7時45分 (日本時間14時45分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
本日サンプドリアのマッシモ・フェッレーロ会長とワルテル・ゼンガが再度会談へ。おそらくこれが最終交渉。一気に契約書にサインも。

イタリア時間7時45分 (日本時間14時45分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ジェノアがフルアムのフランス人若手FWムサ・デンベレとACミランのコロンビア代表DFクリスティアン・サパタに興味。

イタリア時間9時00分 (日本時間16時00分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOはアンドレ・ヴィラス=ボアス氏にも接触。

イタリア時間11時28分 (日本時間18時28分)
トゥットスポルト
マンチェスターシティがトリノに対し、ポーランド代表CBでゴールゲッターのカミル・グリクに関して移籍金1050万ポンド(約1450万ユーロ)でオファー。

イタリア時間11時33分 (日本時間18時33分)
サンプドリア公式HP
サンプドリアがFWゴンザロ・ベルジェッシオと契約解除。
http://t.co/XF6uNjCmA0

イタリア時間11時36分 (日本時間18時36分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランプリマヴェーラ監督のクリスティアン・ブロッキはトップチームの監督になれる可能性があるため、既に4チームからの監督就任オファーを断った。3つはセリエBのチームからのもので、1つはセリエAのチームから。

(日本 6月4日)
イタリア時間17時02分 (日本時間0時02分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
アンドレア・ピルロにニューヨーク・シティFC行きの可能性が上昇中。今はベルリンでの戦いに集中。熟考と決断はその後。


イタリア時間17時21分 (日本時間0時21分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ウディネーゼとデポルティボ・マルドナードがDFイヴァン・ピリスについて、買い取りで基本合意。現在交渉は最終段階。完全合意もまもなく。

イタリア時間17時37分 (日本時間0時37分)
ジェノア公式HP
ジェノアとGKマッティア・ペリンは2019年6月30日までの4年契約で契約延長。
http://t.co/3D2CVZ9RAH


イタリア時間17時59分 (日本時間0時59分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
シニシャ・ミハイロヴィッチがミラノに向かっている。ACミランとの会談を目的としてのものの可能性大。

イタリア時間18時07分 (日本時間1時07分)
Sky Sport
シニシャ・ミハイロヴィッチがローマからミラノに到着。この後、おそらくミランフロントとの会談。

イタリア時間18時38分 (日本時間1時38分)
メディアセット、ReteSport
オリンピック・マルセイユのガーナ代表アタッカー、アンドレ・アイェウとASローマの契約交渉が完了。アイェウのローマ加入が決定した。

イタリア時間19時16分 (日本時間2時16分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ミラノに到着したシニシャ・ミハイロヴィッチとACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOは合意済み。残るはシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長の承諾のみ?

イタリア20時35分 (日本時間3時35分)
MilanNews.it
シニシャ・ミハイロヴィッチがシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長のアルコーレの別荘に到着。

イタリア時間20時41分 (日本時間3時41分)
MilanNews.it
シニシャ・ミハイロヴィッチの乗っていた車にはアドリアーノ・ガッリアーニも乗車していた。

イタリア時間20時47分 (日本時間3時47分)
MilanNews.it
ミランチャンネルのカメラマンもアルコーレの別荘に到着。

21時02分 (日本時間4時02分)
MilanNews.it
シルヴィオ・ベルルスコーニの息子でメディアセットCEOのピエルシルヴィオ・ベルルスコーニがアルコーレの別荘に到着。

イタリア時間21時04分 (日本時間4時04分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙
ACミランとの契約が今月末で満了し、退団が濃厚のFWジャンパオロ・パッツィーニにボローニャが年俸150万ユーロの契約オファー。

イタリア時間21時06分 (日本時間4時06分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙
なお、ジャンパオロ・パッツィーニにはサンプドリアとサッスオーロも興味。

イタリア時間21時35分 (日本時間4時35分)
Sky Sport
インテルがガラタサライの元ブラジル代表MFフェリペ・メロに興味。

イタリア時間22時36分 (日本時間5時36分)
Milannews.it
シニシャ・ミハイロヴィッチとシルヴィオ・ベルルスコーニ、アドリアーノ・ガッリアーニの会談が終了。
[イタリア6月4日]
イタリア時間3時35分 [日本時間10時35分]
カデナ・セル紙
ナポリ、ACミラン、ウェスト・ハム・ユナイテッド、フェネルバフチェが興味を示し、監督就任を迫っていたセヴィージャのウナイ・エメリ監督はこのままセヴィージャ監督を留任する。

イタリア時間3時41分 (日本時間10時41分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト、Sky Sport
シニシャ・ミハイロヴィッチは昨晩のACミラン上層部、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長との会談を経て、2017年6月30日までの2年契約を勝ち取った。

イタリア時間3時48分 (日本時間10時48分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリはセヴィージャのウナイ・エメリ監督の監督招聘に失敗した場合、ルチアーノ・スパレッティ氏とチェーザレ・プランデッリ氏を代役に招聘に動く模様。

イタリア時間3時48分 (日本時間10時48分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長と会談したシニシャ・ミハイロヴィッチは、サンプドリアからイタリア代表MFロベルト・ソリアーノの獲得を希望。ロレンツォ・デ・シルヴェストリとイタリア代表FWエデルも次点に。


イタリア時間3時50分 (日本時間10時50分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
シャルケ04に解雇されフリーになった元ガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングは現在ガラタサライと交渉中。

イタリア時間3時52分 (日本時間10時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
現在ASローマが残る買い取りを目指しているベルギー代表MFラジャ・ナインゴラン獲得を目指し、アトレティコ・マドリードがカリアリに接触。

イタリア時間3時54分 (日本時間10時54分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミラン、インテル、アーセナルが興味を示しているASモナコのフランス代表MFジェフリー・コンドグビアにユヴェントスも興味。

イタリア時間3時58分 (日本時間10時58分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
昨晩ミラノで、レアルマドリーの仲介役としてとあるイタリア人代理人が、パリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェッラーティの代理人ドナート・ディ・カンプリ氏と会談。同選手のマドリー行きの意思確認の為。


イタリア時間4時01分 (日本時間11時01分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
アル・ジャジーラは尚もASローマのコートジボワール代表FWジェルヴィーニョの獲得に動いている。

イタリア時間4時02分 (日本時間11時02分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとアンドレ・アイェウ(オリンピック・マルセイユ)の合意報道はガセ。むしろ、ワルテル・サバティーニSDは先月同選手の代理人と接触して以降、アイェウには興味を失っている。もはや補強候補としては末端。


イタリア時間4時30分 (日本時間11時30分)
インテル公式Twitter
インテルがFWマウロ・イカルディと2019年目6月30日までの4年契約で契約延長。
https://t.co/WeQgyS3ti4


イタリア時間4時34分 (日本時間11時34分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルとマウロ・イカルディの契約延長は年俸300-400万ユーロの間で、肖像権の50%を選手とクラブで折半という形態になった。

イタリア時間4時43分 (日本時間11時43分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ
サンプドリアはMFの補強を考慮。候補はミルコ・ヴァルディフィオーリ(エンポリ)、ピエール・エミール・ホイビュルク(バイエルンミュンヘンからアウグスブルクへレンタル)、アンドレアス・クリステンセン(チェルシー)。


イタリア時間4時47分 (日本時間11時47分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアはDFミカエル・シルヴェストレとの契約延長、CBエセキエル・ムニョスとの本契約の交渉を進めつつ、ユヴェントスにCBダニエレ・ルガーニのレンタルをオファー。ユーヴェの反応は否定的。

イタリア時間4時48分 (日本時間11時48分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
トリノはアタランタの攻撃的SBダヴィデ・ザッパコスタに興味。
#SacoeCalcioNews



重要な情報は随時更新致します。
この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月2日 カルロ・アンチェロッティの返答は"No."

カルロ・アンチェロッティの返答がビッグニュースだった。予想通りの返答で、タイミングとしては十分なタイミングなものであった。


[イタリア6月2日]
(日本6月2日)
イタリア時間9時13分 (日本時間16時13分)
ウディネーゼ公式Twitter、HP
アンドレア・ストラマッチョーニ監督との契約に付帯していた契約延長オプションを行使せず。今月末で退任。
https://t.co/KMfAbZHXE3
http://t.co/B5IQ8rTaPW

イタリア時間9時13分 (日本時間16時13分)
今月末でACミランとの契約が満了し、退団濃厚のMFマイケル・エッシェンがアテネに到着。噂通り、パナシナイコスにフリー加入へ。年俸120万ユーロ程度での基本合意済み。

イタリア時間9時43分 (日本時間16時43分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙、Sky Sport
ACミランはカルロ・アンチェロッティの再招聘に失敗した場合、その代役としてサンプドリア監督を退任し、フリーになったシニシャ・ミハイロヴィッチを筆頭に考慮。

イタリア時間9時47分 (日本時間16時47分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙
ACミランのレンタル組について。サルヴァトーレ・ボッケッティとマッティア・デストロは買い取りなしでレンタルバック、マルコ・ファン・ヒンケルについては買い取りは難しいもののレンタル延長をオファーする見込み。

イタリア時間10時34分 (日本時間17時34分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリのアウレリオ・ディ・ラウレンティス会長は次期監督監督候補としてセヴィージャのウナイ・エメリ監督の招聘に本腰。現在同会長はマドリードに。

イタリア時間10時36分 (日本時間17時36分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはカルロ・アンチェロッティの復帰を諦めてはいないものの、代役候補は選定中で、現在はシニシャ・ミハイロヴィッチが筆頭。ウナイ・エメリの線も捨てていない。ナポリと競合多発、ミハにはフェネルバフチェも。

イタリア時間10時38分 (日本時間17時38分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
セヴィージャのウナイ・エメリ監督に提示したナポリからの条件は年俸350万ユーロの3年契約。現在エメリのセヴィージャからの年俸の約2倍。

イタリア時間10時41分 (日本時間17時41分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスがバーゼルのヤングスター候補生のFWブリール・エンボロの獲得に本腰。ユーヴェは移籍金1500万ユーロで打診。バーゼルは2000万ユーロ要求。

イタリア時間10時43分 (日本時間17時43分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアのマッシモ・フェッレーロ会長とワルテル・ゼンガが合意。年俸70万ユーロ+ボーナスの単年契約。契約延長オプション付き。

イタリア時間10時49分 (日本時間17時49分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリがウナイ・エメリ監督の招聘に備え、セルタ・デ・ヴィーゴのFWノリートに興味。

イタリア時間12時13分 (日本時間19時13分)
レキップ紙
パリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェッラーティが同クラブの退団を考慮。同選手は更なるキャリアアップを狙っており、それを果たせるクラブへの移籍に興味。

イタリア時間12時27分 (日本時間19時27分)
本日から明後日4日までのイタリア代表合宿に招集されたドメニコ・クリシットとアンドレア・ポーリが怪我により合宿所のコヴェルチャーノから送り返されたとの噂あり。両者共に所属クラブが検査を行う見込み。

(日本6月3日)

イタリア時間19時48分 (日本時間2時48分)
コリエレ・デッラ・セーラ
カルロ・アンチェロッティはACミランに復帰についてNoの返答。

イタリア時間19時48分 (日本時間2時48分)
Sky Sport
カルロ・アンチェロッティはACミランに復帰についてNoの返答。

イタリア時間19時55分 (日本時間2時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カルロ・アンチェロッティはACミラン復帰の話に断りを入れた。

イタリア時間19時57分 (日本時間2時57分)
ACミラン公式HP
カルロ・アンチェロッティは来シーズンのACミランの監督にはなれない。
http://t.co/xdlpwZcEo2

イタリア時間 20時06分 (日本時間3時06分)
[公式声明]カルロ・アンチェロッティ公式Twitter
「興味を示してくれたミランに感謝しているよ。これほどまでに愛しているクラブに「ノー」と返答するのは困難なことだった。でも、私は休養をとらなければならない。ミランの幸運を祈っている。興味を示してくれたミランに感謝しているよ。これほどまでに愛しているクラブに「ノー」と返答するのは困難なことだった。でも、私は休養をとらなければならない。ミランの幸運を祈っている。」

イタリア時間20時40分 (日本時間3時40分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
ACミランはカルロ・アンチェロッティに断られたことにより、新監督候補を精査しなければならない。候補はロベルト・ドナドーニ、シニシャ・ミハイロヴィッチ、ヴィンチェンツォ・モンテッラ。

イタリア時間23時15分 (日本時間6時15分)
パナシナイコス公式HP
ACミランを今月末で契約満了に伴い退団する元ガーナ代表MFマイケル・エッシェンと契約。2017年6月30日までの2年契約。
http://t.co/0Td7b0az4L


本日は久々にあまり試合のない日です。マッシモ・フェッレーロ会長の悲願であるワルテル・ゼンガの監督招聘が叶うことを願います。

重要な情報は随時更新致します。
この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

Author:迫恵駆緒
セリエファン、アッズーリファンという視点からカルチョ、フットボール、サッカーを分析します。
賛否両論あると思います。
ぜひ、コメントで御感想などお待ちしております!!

最新記事
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサードリンク(広告)
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。