スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

[戦術関係]ミランのアンカーとは誰か。

前回の記事[メルカートを読む・ミラン編]不況の中での新時代への幕開けで引っかかったミランにはアンカーがいないという問題について、今回は考えていくことにしたいと思います。

ミランの監督がマッシミリアーノ・アッレグリになって最も変わった部分、それはアンカーであろうと思う。
アッレグリ以前のミランの3センターの底はアンドレア・ピルロであった。
彼の役割は彼の名前とともに有名になった言葉「レジスタ(Regista)」なのは皆さんもご承知の通りであろう。
では、レジスタとは元来、どのような役割なのか。

「レジスタ(Regista)」とは「演出家、映画監督」を意味する言葉であり、その名の通り、チームの攻撃を演出することを求められる。
そのため、ボールに触れやすい場所、比較的スペースのあるやや低い位置にポジションを取ることが多い。
つまり、攻撃面での効果を求められる役割であるのは明白であろう。
Pirlo vs MvB

Ambro


しかし、アッレグリはピルロをアンカーのポジションから外してしまう。
そこで代わりとなったのが、マルク・ファン・ボメルであり、マッシモ・アンブロジーニであった。
ピルロはアッレグリの求める中盤の底の姿に自らが合わないことを自覚し、移籍した。
このことを鑑みると、ピルロと同様にレジスタの役割に近いリッカルド・モントリーヴォはアッレグリ戦術のアンカーには適さない。

さて、この2人が与えられたタスクは被カウンター時に、バックラインの前の最後の砦となることや、両インサイドハーフの攻め上がったスペースのカバーなど守備面に特に大きなタスクが与えられていた。
こうしたタスクや、選手の個性を分類するならば、「インテルディトーレ(Interditore)」という役割に分類されることとなる。
それでは「インテルディトーレ(Interditore)」とはどんな役割なのか。

「インテルディトーレ(Interditore)」とは、「阻止する人」を意味する言葉で、文字通り、相手の攻撃を「阻止」することを求められる。
数的不利の際にも相手攻撃の「阻止」を目的とする以上、様々な局面における状況判断や予測力など戦術的インテリジェンスを求められる役割であることもおわかりいただけるのではないだろうか。
なお、現在ミランの戦力にこの「インテルディトーレ(Interditore)」に分類される選手は、マッシモ・アンブロジーニただ1人となってしまった。

イタリアでは中盤の選手には特に様々な役割の分類が為されており、数にすると7つの分類がある。
また、日本で言うところの守備的ボランチ、守備的ミッドフィルダーという分類で考えると、そこからまた2つにわかれることとなる。
それが上にも書いた「インテルディトーレ(Interditore)」であり、もう1つが「インコントリスタ(Incontrisita)」である。
ここではその2つの役割の分類がポイントとなるので、「インコントリスタ(Incontrisita)」とはどんな役割なのかを紹介することにする。

「インコントリスタ(Incontrisita)」とは、「ぶつかる人」を意味する言葉で、その名の通り、守備時に相手ボールホルダーに対して「ぶつかっていく」タイプの選手を言う。
こうしたタイプの選手は走り負けないだけの運動量や、競り負けないだけのフィジカル能力が求められる。
俗に「ファイター」とも言われるような精神力の強さも特徴の一つとなる。

このような3つの分類を見てきたが、この3つの分類を使って、ミランのアンカー獲得候補として名前が挙がっている選手を見ていけば、本来は誰を補強すべきかが見えてくることとなろう。

シャビ・アロンソ(レアル・マドリード):レジスタ
ヌリ・サヒン(レアル・マドリード):レジスタ
ラッサナ・ディアラ(レアル・マドリード):インコントリスタ
アナトリー・ティモシュチュク(バイエルンミュンヘン):インテルディトーレ
ケビン・ストロートマン(PSVアイントホーフェン):レジスタ
ナイジェル・デ・ヨング(マンチェスターシティ):インコントリスタ
ミゲウ・ヴェローゾ(ジェノア):レジスタ
ルカ・リゴーニ(キエーヴォ・ヴェローナ):インコントリスタ(インテルディトーレもできそう)
フェルナンド(FCポルト):インテルディトーレ
フェルナンド・ガゴ:レジスタ
ルカ・チガリーニ:レジスタ

これらをまとめると、アッレグリ戦術に合っているのはティモシュチュク、ルカ・リゴーニ、フェルナンドのような気がします。
どれも最近は噂が出てこなくなりましたけどね。
レジスタタイプの選手が好みの僕は、もちろんレジスタが欲しいなと思いますけど、アッレグリがうまくやる気もしないので、現実路線でインテルディトーレを獲得してほしいです。
皆様はいかがでしょうか?




お読みいただきありがとうございます。
ブログランキング応援よろしくお願い致します。
また、ページ最上部や、右の広告をポチっとクリックしていただけると非常にうれしいです。
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

Tag:戦術系コラム  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

迫恵駆緒

Author:迫恵駆緒
セリエファン、アッズーリファンという視点からカルチョ、フットボール、サッカーを分析します。
賛否両論あると思います。
ぜひ、コメントで御感想などお待ちしております!!

最新記事
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサードリンク(広告)
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。