スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

[月刊コラム Vice Versa 第3回]"「沈黙の逆襲」~「負けるが勝ち」と「急がば回れ」~


[アドリアーノ・ガッリアーニの沈黙]

2015年6月29日が30日に差し掛かった頃、イタリアのSky Sportはアドリアーノ・ガッリアーニとアンドレア・ベルトラッチのデート現場に迫った。ベルトラッチのミランの選手として初めての夕食会を終え、お開きになった頃のことである。いつもならこういう時、アドリアーノ・ガッリアーニは喜んで立ち止まり、満面の笑みで語り出す。もちろん、アンドレア・ベルトラッチはイタリア人であること、イタリア人であること、既にイタリア代表選手であること、先日のアッズーリでもプレーを披露したこと、更には若いこと、何よりミラニスタであることを強調するだろう。そして、最後にこう言う。「シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長に感謝しなくてはならない。会長がミランに素晴らしい選手 を獲得させてくれたんだ。」と。しかし、この日のアドリアーノ・ガッリアーニは「No, No, No.Grazie, grazie...」と言うだけで立ち止まりもせず、何度も何度もマイクを向けるSkyのレポーターに対し、少々の言葉を返すだけだった。
「ベルトラッチについて?彼は素晴らしい選手だね。彼のことは長い間追っていたよ。他のMF?誰が知ってるんだ。誰がそう言うことが出来るんだ。」
あまりにも異例の短い談話が残るのみだった。

アドリアーノ・ガッリアーニが最後に公の場でメディアに口を開いたのは6月19日のこと。そう、あの「コンド・ダービー」と呼ばれるジェフレイ・コンドグビア争奪戦の最中、モンテカルロ以来、実に10日振りに、メディアに向けての声明発表の場だった。この10日、アドリアーノ・ガッリアーニは常に沈黙を保ち続けた。ジェフレイ・コンドグビアの一件、ジャクソン・マルティネスの件で、ガッリアーニは方針を変更した為である。名付けるとすれば、「闇で動くガッリアーニ」と言ったところであろうか。(ジェフレイ・コンドグビア、ジャクソン・マルティネスの一連のミラン側の経緯は既に日々更新の拙稿にて紹介済み。)

この10日間のメインテーマはジェフレイ・コンドグビアとジャクソン・マルティネスを逃した痛手を、静かに取り戻すことであった。その結果、最終的に合意に取り付けたのが、アンドレア・ベルトラッチとカルロス・バッカ。前者は昨日ミラン加入が正式発表となった。明日・明後日中には、カルロス・バッカのACミラン加入も正式発表となる見込みである(本日ミランのスタッフがコロンビアへ出発。メディカルチェックと契約書へのサインはコロンビアで行う)。アンドレア・ベルトラッチは端的にミラン加入に好意的であり、正式発表となった今は、非常に喜んでいる。ローマには好意的な交渉を感謝しなければならない。ローマは苦労して同選手の共同保有権を買い戻したばかりであったが、本人の意思を尊重し、吹っかけすぎることなく、共同保有権の買い戻しに掛かった費用に少々の利益を付け加えたのみの額で合意してくれたのであるから。

しかし、こうして、コンドグビアの替わりにはベルトラッチを、ジャクソン・マルティネスの替わりにはカルロス・バッカを、それぞれ獲得することが決定的となった今でも、アドリアーノ・ガッリアーニは沈黙を保とうとしている。その理由はコンドグビア+ジャクソン・マルティネスで7500万ユーロの移籍金を使う予定であったのが、ベルトラッチ+バッカで移籍金5000万ユーロを使うことになった、そのインパクト(特に対メディア、対一般向けイメージに対する)の差である。端的に、アドリアーノ・ガッリアーニはまだ満足していない。付け加えておくのであれば、アドリアーノ・ガッリアーニの求めているインパクトはゼニト・サンクトペテルブルクのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルでも、アスレティック・ビルバオのDFアイメリク・ラポルテでも、ASモナコのチュニジア代表DFアイメン・アブデヌルでもない。アタランタのMFダニエレ・バセッリとパルマ所属からフリーになるMFジョゼ・マウリはイタリア人若手枠として、満足一部分が得られるだろう。バセッリの獲得の前に、少なくともスレイ・ムンタリの放出を決めたいのがミランの意向であり、アントニオ・ノチェリーノの放出も考えているというのが現段階である。なお、ASローマのDFアレッシオ・ロマニョーリは、シニシャ・ミハイロヴィッチ監督の希望である。非常にハードルが高いが、ローマの出方がミランの動きを決める。ローマが売りたくないと言えば、ミランは無理には動かないだろう。DFに関しては、ミランはハッキリとしたスタンスを既にミランチャンネルが発しているのだから。
「市場に出ている選手を探している。」
と。


[ネリオ・ルーカス=ドイエンスポーツの逆襲?]

ACミランは6月になってようやく、ビー・タエチャウボルによる株式48%買収を公式に発表した。5月初頭には既に合意に至っていた買収が1ヶ月もの間、公式にならなかったのは、端的にシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が力を入れていた「選挙」が5月末に行われたからであり、この選挙イメージの為にも、会長はミランの売却を公式発表するわけにはいかなかったのである。

さて、そのビー・タエチャウボルを見つけ、連れてきたのは誰か。その人こそ、ドイエン・スポーツのネリオ・ルーカスなのだ。もちろん、ビー・タエチャウボルのミラン買収資金の一部は、ドイエンスポーツからも提供されている。その資金を自らの懐に回収するべく、アドリアーノ・ガッリアーニに付きっきりで獲得の「補助」をしたのが、ミランのジャクソン・マルティネス、ならびに、ジェフレイ・コンドグビア獲得オペレーションであった。

ネリオ・ルーカスの狙いはこうだった。
まず、FIFAが選手の保有権を第三者(銀行や投資会社)が所有する(TPO)ことを禁止するという方針を打ち出し、その規定の締結に動いている。まさに、ドイエンスポーツはその第三者(投資会社)にあたり、現在のドイエンスポーツの業務は著しく損害を受けることになる。故に、ネリオ・ルーカスは現在、第三者として保有権を有している選手を一旦、クラブに売却する必要が出てきている。ジェフレイ・コンドグビアにおいては、その保有権の80%をドイエンスポーツが有していると言われていた。なぜミランにコンドグビアを売りたかったのか、それはミランに少なからずドイエンスポーツの資金が流れていたこと、そして、セリエAでは保有権の第三者保有は許可されていない為である。ミランはそういう意味で、ドイエンスポーツにとって、恰好の選手の「受け皿」であった。

もう1つ、暗に意図していたネリオ・ルーカスの狙いは、保有権の所持により、ドイエンスポーツは堂々と選手の交渉に介入できる為、その交渉の手引き(代理人がやっている仕事に類似)をすることで、巨額のマージンを得たいというものであった。実際、いくつかの情報筋によると、ドイエンスポーツはジャクソン・マルティネスの件ではFCポルトに、ジェフレイ・コンドグビアの件ではASモナコに巨額のマージン要求をしていたという。

しかし、ネリオ・ルーカスの狙いは、これまで懇意の仲(ジョルジュ・メンデスはドイエンスポーツの設立に肩入れしている)にあったはずのジョルジュ・メンデスに(ジャクソン・マルティネス)、ジェフレイ・コンドグビアの件では(ミランとインテル)に、肩透かしを食らわされ、巨額のマージンという利益が得られず終わってしまった。さらに、それだけではなく、このことが決定打となり、アドリアーノ・ガッリアーニは念願の適切な関係を得ることとなり、ネリオ・ルーカスがあまり大きな顔で、ミランのメルカート事情に介入することができなくなってしまったのである。

というのも、アドリアーノ・ガッリアーニは念願のジャクソン・マルティネス獲得を内定させた後、自らの意図と、ネリオ・ルーカスの行動が、噛み合っていないことを感じていた。ガッリアーニはジャクソン・マルティネスの獲得を決めた後、ミーノ・ライオラと共にドーハに向かう意欲を見せていたのである。そう、ズラタン・イブラヒモヴィッチの復帰という念願を果たす為に。しかし、ネリオ・ルーカスはモンテカルロ行きを執拗に催促した。その時にアドリアーノ・ガッリアーニが親しい情報筋に漏らしたのが、以下の言葉であった。
「ネリオ・ルーカスはミランのスタッフではない。彼はミランのメルカートに対する助言者であり、協力者なのだ。だが、ミランのスタッフではない。適切な距離感が必要なんだよ。」

ネリオ・ルーカスは今、ポルトガルで、FCポルトとフランス代表MFジャンネッリ・インブラの獲得オペレーションに参加している。横槍を入れた形のポルトだったが、すんなりとインブラの獲得を決定付けたと言われている。争奪戦になったインブラの獲得に迫っていたのは、インテルミラノと、バックにジョルジュ・メンデスのいるバレンシア。ただし、バレンシアでジャンネッリ・インブラの獲得を望んだのはジョルジュ・メンデスやヌーノ・エスピリト・サント監督ではなかったという噂だが。ジョルジュ・メンデスが獲得を望んでいたのは、同氏が保有権を有しているサン・パウロのMF&DFロドリゴ・カイオである。残念ながら同選手も、複数回のメディカルチェックを通過できず、ブラジル、サン・パウロ州に帰還が決定してしまった。なお、その原因となった怪我は、ジョルジュ・メンデスがロドリゴ・カイオの保有権を購入した直後の昨年8月に負った左膝前十字靱帯損傷であろう。彼はこの怪我により半年以上戦列を離れ、最近やっとの思いで復帰したばかりであった。
スポンサーサイト
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:月刊コラム  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月29日 ミラン、ベルトラッチ・デー。ASローマ、エディン・ジェコにロックオン。

ACミランはこの日の午前のスポーツメディアの注目を一身に受けた。アンドレア・ベルトラッチのミラン加入は、この日、正式に発表となった。
ASローマも徐々に売りを決めつつ、獲得に再び目を向け始めた。ここまでは国内の動きがほとんどであったローマも、これからの獲得は海外に目を向けることになるだろう。まずはエディン・ジェコの獲得オペレーションがそれだが、少々高額の年俸で合意をこぎつけている。現在の同選手の年俸は550万ユーロ。100万ユーロの減額に成功している。


[イタリア6月29日]
(日本6月29日)

イタリア時間9時22分(日本時間16時22分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
昨晩の間にオリンピック・マルセイユのMFジャンネッリ・インブラがFCポルト移籍に好意を示した。

イタリア時間9時45分 (日本時間16時45分)
レキップ紙
オリンピック・マルセイユのMFジャンネッリ・インブラはFCポルトを選択した。オリンピック・マルセイユには移籍金2500万ユーロのオファーを提出。

イタリア時間9時49分 (日本時間16時49分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはシャフタール・ドネツクのFWルイス・アドリアーノ個人と合意。今夏の移籍にシャフタールが要求している移籍金は800万ユーロ。しかし、同選手とシャフタールの契約は今年末まででミランは急がず。

イタリア時間10時15分 (日本時間17時15分)
アンドレア・ベルトラッチを乗せた列車がミラノ・チェントラーレ駅に到着。

イタリア時間10時17分 (日本時間17時17分)
アンドレア・ベルトラッチを一目見ようとミラノ・チェントラーレ駅に集まっている人々。
http://t.co/wxsqnS1zk9

イタリア時間10時21分 (日本時間17時21分)
MilanNews.it
アンドレア・ベルトラッチがミラノ・チェントラーレ駅に到着!
https://t.co/NPXmmLq7bC

イタリア時間10時27分 (日本時間17時27分)
ミラノ・チェントラーレ駅を出て車に乗り込んだアンドレア・ベルトラッチ。おそらくメディカルチェックを受けに、ラ・マドンニーナ・クリニックへ。
http://t.co/L9GHhJ6gGw

イタリア時間10時30分 (日本時間17時30分)
アンドレ・ベルトラッチ「ずっとミランに入りたかった。始まりが待ちきれないよ。ガッリアーニには何度も言ったよ。ミランに入りたいって。ミランはいつだって僕のファーストチョイスだったんだ。ミハイロヴィッチとは既に話したよ。ミランを頂点に連れ戻すんだっていう強い欲望と熱意があったね。ここミランに来られて本当に本当に最高の気分だ。」

イタリア時間10時49分 (日本時間17時49分)
アンドレア・ベルトラッチがラ・マドンニーナ・クリニックに到着。メディカルチェック第1段階受診開始。

イタリア時間12時25分 (日本時間19時25分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアの集合日はもう始まっており、メディカルチェックが進行中だ。そして、たった今、そこにパルマのDFマッティア・カッサーニが到着した。これでサンプドリア加入は決定的。

イタリア時間12時27分 (日本時間19時27分)
Sky Sport
コパ・アメリカを終え、オフに入る予定だったセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカの予定が変更になった。同選手は今後2日以内にイタリア・ミラノに到着する。目的はACミラン加入を早急に決定させる為。

イタリア時間12時44分 (日本時間19時44分)
ACミラン公式Twitter
ACミランに加入予定のASローマのイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチがミラノに到着!
https://t.co/CHn9iHJCDN

イタリア時間14時05分 (日本時間21時05分)
ラ・マドンニーナ・クリニックでのメディカルチェックを終えたアンドレア・ベルトラッチ。
http://t.co/0ZhIZzyep5

イタリア時間14時09分 (日本時間21時09分)
ミランチャンネル
シニシャ・ミハイロヴィッチ監督はセンターバックにの補強について、左利きの選手の獲得を望んでいる。

イタリア時間14時16分 (日本時間21時16分)
ミランチャンネル
ACミランとASローマによるイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチに関する合意は、移籍金1800万ユーロ+200万ユーロのボーナス。

イタリア時間14時21分 (日本時間21時21分)
ミランチャンネル
アンドレア・ベルトラッチ「成長しないといけないし、僕自身それを望んでいるよ。良いプレーを継続して、ミランを頂点に連れ戻さなければならない。アントネッリ、チェルチ、ミハイロヴィッチとは既に話をしたよ。みんな、今シーズンこそは上手くやるんだという強い意気込みがあるよ。アントネッリとはまた一緒のチームになれて嬉しい。彼もミランに復帰した時はとても喜んでいたよね。僕がどこのポジションでプレーするかを決めるのはミハイロヴィッチ監督だよ。昨シーズンは中盤でプレーしたし、そこでのプレーは好きだよ。ともかく今シーズンを全力でプレーする。出来るだけ順位表の上の方でシーズンを終えられるよう祈ろう。ミランのロッソネーロのユニフォームには偉大な歴史が詰まっているんだ。僕はここミランに来られたことを、そして、偉大なるチームメイトと一緒に働くことが出来ることがとても嬉しいんだ。」

イタリア時間14時44分 (日本時間21時44分)
マウロ・スマ(ミランチャンネルのディレクター)「ムンタリにはミランのシャツを着てピッチに出て、プレーした時の事に関して最大限の敬意がある。が、しかし、それ以前の問題があるね。それは、我々のティフォージ(ミラニスタ一同)が、彼との旅は終わったと感じているということだよ。その旨は我々もヒシヒシと感じ取っている。彼がどうとかという問題ではなく、ムンタリが我々の中盤を代表している姿など、我々のティフォージ(ミラニスタ一同)はもう金輪際見たくないのです。」

イタリア時間16時12分 (日本時間23時12分)
メディカルチェック後。
http://t.co/Rjd5V9fXZF

イタリア時間16時13分 (日本時間23時13分)
メディカルチェックを終えたアンドレア・ベルトラッチは先にホテルへ出向き、チェックイン。今晩はミランで夕食の招待がある。
http://t.co/3iWlgheuGu

(日本6月30日)

イタリア時間17時20分 (日本時間0時20分)
Tutto è pronto. Allora siete pronti!?
http://t.co/LWbD5ru0So
http://t.co/C9xf3HqIec

イタリア時間17時46分 (日本時間0時46分)
MilanNews.it
アンドレア・ベルトラッチが"Casa Milan"に到着。

イタリア時間17時52分 (日本時間0時52分)
ACミラン公式HP
ACミランはASローマよりイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチを完全移籍にて獲得。2019年6月30日までの4年契約。
http://t.co/5yKOFHJk9f
https://t.co/Z583ZnFzkN
http://t.co/V2OswJdyve

イタリア時間18時07分 (日本時間1時07分)
ACミラン公式Twitter
ACミランはASローマよりイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチを完全移籍で獲得。2019年6月30日までの4年契約
https://t.co/0DmARUPqye

イタリア時間18時35分 (日本時間1時35分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリはフェナルバフチェより届いたDFミゲル・アンヘル・ブリトスへの移籍金250万ユーロオファー値段が安すぎるとして拒否。

イタリア時間18時38分 (日本時間1時38分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パレルモがASローマとMFフェデリコ・ヴィヴィアーニについて移籍金450万ユーロ程度でクラブ間合意。サッスオーロとの争奪戦、制すのはパレルモ。残すは選手との合意のみ。

イタリア時間18時53分 (日本時間1時53分)
セリエA公式Twitter
サンプドリアがパルマよりDFマッティア・カッサーニをフリーで獲得。2003年にサンプドリアにレンタル移籍して以来12年ぶり2度目のサンプ加入。
https://t.co/PV69NbQMgR

イタリア時間19時43分 (日本時間2時43分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマと合意に至ったパレルモは、MFフェデリコ・ヴィヴィアーニとも合意に至った。明朝ヴィヴィアーニはパレルモ加入に向け、メディカルチェックへ。通過後、契約書にサインの運び。

イタリア時間27時02分 (日本時間3時02分)
ASローマ公式HP
イタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチがACミランへ移籍金2000万ユーロで完全移籍。
http://t.co/K0oGHH1o5b
http://t.co/WufMnnrwAt

イタリア時間21時49分 (日本時間4時49分)
バルセロナのDFマルティン・モントーヤの代理人ファン・デ・ディオス・カラスコ「私達はインテルと交渉している。今はバルセロナからのゴーサインを待っている段階です。あと数日の問題でしょう。2年間のレンタルであることを認めます。マルティン(・モントーヤ)は、バルサがオーケーを出せば直ぐにでもミラノへ向かう準備が出来ていますよ。」

イタリア時間23時22分 (日本時間6時22分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマがマンチェスターシティのボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコと年俸450万ユーロ+ボーナスの5年契約という条件で合意。ローマにはまだマンチェスターシティとの合意が必要。

イタリア時間23時24分 (日本時間6時24分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASモナコはASローマとようやくFWマッティア・デストロの完全移籍についてクラブ間合意にたどり着いた。しかし、まだ選手本人との合意が必要。今、同選手はハネムーンにお出かけ中。

イタリア時間23時35分 (日本時間6時35分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルフロントはチェルシーのコロンビア代表WGファン・ギジェルモ・クアドラードに興味。ロベルト・マンチーニ監督はナポリのベルギー代表WGドリエス・メルテンス、トリノのFWファビオ・クァリアレッラを要望。

イタリア時間23時37分 (日本時間6時37分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランのシニシャ・ミハイロヴィッチはASローマのDFアレッシオ・ロマニョーリの獲得を希望。ミランからの照会に対し、ローマの要求額は移籍金3000万ユーロ。

イタリア時間23時48分 (日本時間6時48分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはアスレティック・ビルバオのDFアイメリック・ラポルテの調査はしている。ただし、ラポルテの契約違約金は3800万ユーロ。

イタリア時間23時50分 (日本時間6時50分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランによるASモナコのチュニジア代表DFアイメン・アブデヌルへの興味は薄れている。それは彼がEU圏外枠選手である為で、ミランはEU圏外獲得選手枠をここに使いたくはない。

イタリア時間23時52分 (日本時間6時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランは代表者などを本日コロンビアに向けて送り出す予定。コロンビアでメディカルチェックを行い、FWカルロス・バッカとの契約を完了させる意向。ジャクソン・マルティネスの二の舞は絶対に避ける。

イタリア時間23時55分 (日本時間6時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ヴィジャレアル、レアル・ソシエダ、ボルシア・メンヘングラードバッハがユヴェントスのチリ代表MFマウリシオ・イスラに興味。ユーヴェの要求額は移籍金1000万ユーロ。既に800万ユーロオファーあり?

イタリア時間23時57分 (日本時間6時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
トッテナム・ホットスパーがユヴェントスに対しFWフェルナンド・ジョレンテについて照会を求めたが、ユヴェントスはMFエリック・ラメラを要求。

イタリア時間23時58分 (日本時間6時58分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンダーランドが既に興味を示しているユヴェントスのDFアンジェロ・オグボンナの争奪戦にサウサンプトン、エヴァートンが参戦。

[イタリア6月30日]
イタリア時間0時00分 (日本時間7時00分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはシャルケ04に対し、MFケヴィン・プリンス・ボアテングとスレイ・ムンタリのトレードをオファーも、シャルケはこれに興味を示さず。

イタリア時間0時02分 (日本時間7時02分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランがアタランタのMFダニエレ・バセッリの獲得を決定付ける為には、MFスレイ・ムンタリとMFアントニオ・ノチェリーノの放出が条件。

イタリア時間0時06分 (日本時間7時06分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ラツィオがゲンクに対し、セルビアU-21代表セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチについて移籍金700万ユーロでオファーも、ゲンクはこれを拒否。既に同選手にはイングランドのビッグクラブが興味。

イタリア時間0時29分 (日本時間7時29分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとMFセイドゥ・ケイタが契約延長で合意。現在ローマが同選手に新契約の契約書を送付した段階。サインはまもなく。発表も近い。

イタリア時間0時34分 (日本時間7時34分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
モデナが新監督として、パルマプリマヴェーラ監督(今日まで)エルナン・クレスポに興味。明日、モデナは同監督の代理人と会談へ。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月28日 嵐の後。そして、嵐の前。カルロス・バッカのミラン100%宣言。

日曜日ということもあって、嵐の後、前の静けさのメルカート。カルロス・バッカ本人がACミラン移籍を認めたことがビッグニュースではあるが、ゆったりとした時間が久々に戻ってきたことになる。そう、この後、セリエには様々な嵐がやってくる。"SerieA TornA PrimA"が今夏のカルチョの表題である。


[イタリア6月28日]
(日本6月28日)
イタリア時間11時15分 (日本時間18時15分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカの奪取に成功する。移籍金は違約金満額の3000万ユーロ。選手との合意は年俸250万ユーロ+ボーナスの5年契約。ミランにEL優勝の中心選手。

イタリア時間11時18分 (日本時間18時18分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはゼニト・サンクトペテルブルクのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルに興味はある。しかし、コストが掛かりすぎる。ゼニトの要求は現在4000万ユーロ。ダニエレ・バセッリとジョゼ・マウリが優位。

イタリア時間11時24分 (日本時間18時24分)
ACミランの機関誌"Forza Milan!"にジャンルカ・ディ・マルツィオ氏コラム。
「クラブの経済的な転換を経て、明らかになったように思えるのは、フロントがローコストを意識し続けるのはやめようと決めたことです。私はクラブが変化を望んでいることをハッキリと感じます。再び投資をし、偉大なるイタリア人の集団を作る為の良いアイデアを見つけようとしています。)アドリアーノ・ガッリアーニは目玉選手の獲得に意気込んでいますよ。イブラヒモヴィッチのようなビッグな選手や若手の逸材のことです。それから何があっても、成熟したいと望む選手は残り、そうでない選手は去るでしょう。これは新たなプロジェクトのための良い機会なのです。」

イタリア時間12時40分 (日本時間19時40分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアによるシャフタール・ドネツクのMFフェルナンド獲得オペレーションはまもなく完了。シャフタールとは移籍金800万ユーロ(2年分割払い)で基本合意。選手とは年俸130万ユーロで合意間近。

イタリア時間15時27分 (日本時間22時27分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パレルモのSBミシェル・モルガネッラはパレルモとの契約延長を約束しているものの、契約延長交渉は進んでいない。ウディネーゼ、サンプドリア、ボローニャが同選手に興味を持っている。

イタリア時間15時54分 (日本時間22時54分)
MilanNews.it
ACミランがアトレティコ・マドリーに対し、ウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンにオファーを出したというスペイン方面からの噂は全くの嘘。そもそも同選手の契約解除金4000万ユーロ、また高額要求年俸はミランには出せない。

イタリア時間16時51分 (日本時間23時51分)
Sky Sport
ユヴェントスのチリ代表MFアルトゥーロ・ヴィダルにユヴェントス退団の意思なし。彼は何度も何度もユーヴェ残留の希望を表明している。

(日本6月29日)
イタリア時間19時52分 (日本時間2時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアは既に接触済みであるが差は広く、ボローニャが興味。ACミランを今月末の契約満了に伴い退団予定のFWジャンパオロ・パッツィーニの代理人にエラス・ヴェローナが接触。

イタリア時間19時56分 (日本時間2時56分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリのクリスティアン・ジュントーリ新SDが、サッスオーロと、更にはクロアチア代表DFシメ・ヴルサリコの代理人ジュゼッペ・リーソと会談。目指すはマッテオ・ダルミアンとの両獲り。

イタリア時間19時57分 (日本時間2時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
なお、サッスオーロはナポリのFWドゥヴァン・サパタに興味。

イタリア時間19時59分 (日本時間2時59分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ラツィオがサンプドリアのイタリア代表FWエデルに興味。既にクラブ間の接触あり。

イタリア時間20時07分 (日本時間3時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
EL予選の為、集合日が早いサンプドリアでは続々と選手がメディカルテストの為に帰還。その中に、既に発表された新加入選手に加え、マッティア・カッサーニとクリスティアン・プッジョーニが含まれる可能性。

イタリア時間22時09分 (日本時間5時09分)
アンドレア・ピルロがヤンキース・スタジアムを訪れた。ニューヨーク・シティvsニューヨーク・レッドブルズ観戦の為。

イタリア時間22時39分 (日本時間5時39分)
AS
カルロス・バッカ「ミランに加入するか?まだ何もサインはしていない。毎日ありとあらゆるクラブとの噂があるね。僕はイタリア、ドイツ、イングランドのクラブからオファーを受け取った。ミランは僕に興味があるし、彼らと話し合ったよ。まだサインはしていないけど、皆さんが信頼している人が僕について言われていることは確かなことだよ。僕はACミランと合意した。ミランこそ、100%の確率で僕と契約するクラブだよ。」


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月27日 闇で動くアドリアーノ・ガッリアーニ、ミラン、次はカルロス・バッカへ。

「信じたものだけ救われる。」
アドリアーノ・ガッリアーニを一言で表現すればこうなるだろう。彼を信じてきた筆者にとっては、2日連続の喜びが与えられることになった。「ネリオ・ルーカスとの(遠からず、近からずの)適切な距離」を得ることに成功したACミランのアドリアーノ・ガッリアーニは、当初の派手な動きとは裏腹、今度は闇に隠れたかのように動き、さらには「節約」しながらも、適切に選手を獲得しようとしている。
一方で、アドリアーノ・ガッリアーニに遠ざけられた(実際は遠ざかったというよりも近付きすぎたのを適切な距離感に訂正された)形のネリオ・ルーカスは、インテルに対しての攻撃を開始した。ネリオ・ルーカスはFCポルトのバックに付き(後々、それなりのマージンを要求するだろうが)、インテルによるオリンピック・マルセイユのMFジャンネッリ・インブラの獲得オペレーションに横槍を入れた。おそらく、インテルを越える移籍金を準備して。成功するかどうかは見物だが、インテルの今後の対応が問われるところになるだろう。スペインではバレンシアが獲得を目指して動いている。イタリアではインテルが、スペインではバレンシアが動いているこのオペレーション。今後、筆者も、そして、ナランハ氏さんのツイートなどでご確認頂ければと思う。


[イタリア:2015年6月27日]
(日本:2015年6月27日)

イタリア時間:8時45分(日本時間:15時45分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリのメインターゲットはトリノのイタリア代表DFマッテオ・ダルミアン。トリノはナポリの3選手、ジョルジーニョ、ドゥヴァン・サパタ、オマル・エル・カドゥーリを望んでおり、大型トレードの可能性。ナポリは1000万ユーロ+ジョルジーニョ+ドゥヴァン・サパタでオファーを準備中。

イタリア時間9時36分 (日本時間16時36分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングと2018年6月30日までの3年契約でめでたく契約延長した。その契約延長の裏側には、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長直々の御指導があった。また、名誉会長はDFフィリップ・メクセスに関しても、その契約延長の是非を非とはしていない。

イタリア時間11時12分 (日本時間18時12分)
ポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスがアトレティコ・マドリーへの移籍を認める発言。アトレティコとは4年契約。

イタリア時間12時01分 (日本時間19時01分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはゼニト・サンクトペテルブルクのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルへの興味をどんどんと失っていっている。

イタリア時間12時59分 (日本時間19時59分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ワトフォードへの移籍を拒否したインテルのMFズドラヴコ・クズマノヴィッチには更なる興味がある。ウェスト・ハム・ユナイテッド、シャルケ04、ヴェルダー・ブレーメン、バーゼル。

イタリア時間13時01分 (日本時間20時01分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニは昨日ゼニト・サンクトペテルブルクのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの父親と接触した。まずは同選手を落とすことができれば、クラブ間の本格交渉へ。

イタリア時間13時03分 (日本時間20時03分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
もし、ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニがアクセル・ヴィツェル本人と満足のいく契約条件で合意したならば、ロシアに出向き、直接ゼニトと交渉にあたるだろう。ゼニトの移籍金要求額は4000万ユーロ。

イタリア時間13時06分 (日本時間20時06分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
昨日サンプドリアのマッシモ・フェッレーロ会長はローマでサン・パウロのCBラファエル・トロイの代理人と接触。CB陣との契約延長・契約交渉が難航中のサンプ。サン・パウロのCB陣の柱を狙う。
(筆者注)
サン・パウロとしては、もっと早く来て交渉してくれないと、っていう感じですよね。ラファエル・トロイが出るとして、その移籍金は今月末までのレンタルで加入しているドリア君の買い取りオプションの行使資金にしたいはずなので。今からだと遅い気がします。

(日本6月28日)

イタリア時間20時05分 (日本時間3時05分)
MilanNews.it
カルロス・バッカの代理人セルヒオ・バリラ「認めよう。ACミランとカルロス・バッカは合意した。カルロスは自身にとって最善の選択をした。喜んで当たり前だよ。何年契約で合意?それはミランに聞くと良い。」

イタリア時間20時10分 (日本時間3時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカと基本合意に至った。年俸250-300万ユーロの5年契約。クラブ間交渉が本格化へ。ミランは契約解除金3000万ユーロの分割払いを望む。

イタリア時間20時19分 (日本時間3時19分)
筆者
絶対にバッカが獲れるとは思わないで下さい。ただ、今最優先しているのはバッカ。ただ、それだけです。これからまだまだ交渉は長引くでしょう。その間に別のどこかへ行く可能性もあります。失敗したらしたでまた別に行きます。それが今のミラン―バッカの現状です。

イタリア時間20時49分 (日本時間3時49分)
(筆者)
ジェフレイ・コンドグビア:移籍金4000万ユーロ/年俸400万ユーロ
ジャクソン・マルティネス:移籍金3500万ユーロ/年俸350万ユーロ
アンドレア・ベルトラッチ:移籍金2000万ユーロ/年俸200万ユーロ
カルロス・バッカ:移籍金3000万ユーロ/年俸250-300万ユーロ

イタリア時間21時05分 (日本時間4時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはセヴィージャとコロンビア代表FWカルロス・バッカの完全移籍について違約金である3000万ユーロを移籍金とすることで基本合意。その支払い方法について現在交渉中。

イタリア時間21時07分 (日本時間4時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランとセヴィージャの交渉はアドリアーノ・ガッリアーニと"モンチ"ことラモン・ロドリゲス・ベルデホSDの2人によるExecutive交渉となっている。完全合意と正式文書の交換は近い。

イタリア時間21時50分 (日本時間4時50分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
セヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカはACミランと年俸320万ユーロ+ボーナスでの合意。ミランはセヴィージャに違約金3000万ユーロの支払いを決めた。ただし、ACミランからセヴィージャに3000万ユーロがそのまま渡ることはないかもしれない。DFアディル・ラミは移籍金500万ユーロでアンダルシア・セヴィージャ行きが近い。ウナイ・エメリが待つ。

イタリア時間22時09分 (日本時間5時09分)
Radio Blu
アタランタのMFダニエレ・バセッリの代理人ジュゼッペ・リーソが、バセッリについて、ACミランとアタランタが基本合意に達していることを認める発言。
ジュゼッペ・リーソ「ダニエレ・バセッリ?成熟中の子だね。今週、フィオレンティーナとレオナルド・カペッツィ(同代理人のクライアント、期待の若手)の契約延長交渉を行う。そこでダニエレ・バセッリについて話し合う機会があるかどうか見てみよう。ミランが狙っている?クラブ間合意はある。進展することを期待しているよ。」


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月26日 ミラン、アドリアーノ・ガッリアーニの静かな逆襲。アンドレア・ベルトラッチを皮切りに。

ミランは遂に逆襲を始めた。ジャクソン・マルティネス、ジェフレイ・コンドグビアの「獲り逃し」によって自由を得たアドリアーノ・ガッリアーニはアンドレア・ベルトラッチの獲得に迫ったのである。その条件はジェフレイ・コンドグビアの移籍金の半分の移籍金2000万ユーロ、年俸200万ユーロベース。コンドグビアの半分の価格で、イタリア最高のブランド、ローマプリマヴェーラ出身のインクルソーレを手に入れることとなる。メディカルチェックは月曜日。ローマ側も納得のこの値段は、ミランは良質なイタリア人の若手を得るという結論、ローマは一瞬にして1150万ユーロの移籍収支利益を得るという結果となる。
もちろん、これからのミランはそのベルトラッチの代理人アレッサンドロ・ルッチとの付き合い方に気をつけなければならない。筆者はこの代理人を「ハイエナルッチ」と呼んでいる。それほどまでに「金」に鼻の効く、そして、ガメツク商売をするこの代理人はイタリアでは最強の代理人と呼ばれるミーノ・ライオラ(ズラタン・イブラヒモヴィッチ、マリオ・バロテッリなどの代理人)よりも厄介な人物でもある。さらにこの代理人はメディアの使い方が非常に上手い。クライアントというよりもむしろ、自らの有益になる「リーク」が多いこの代理人の恩恵を最も授かっているのはそう、今や超有名なカルチョジャーナリスト「メルカート情報の神様」、ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏なのだから。筆者はジャンルカ・ディ・マルツィオ氏のジャーナリズムのスタンスに敬意を持っている。彼には特別な仕事の仕方がある。だが、アレッサンドロ・ルッチの絡む彼の情報にはちょっとした仕掛けがある。それを適切に読まなければ、「精確な情報」は皆様にお届けすることが出来ない。筆者のちょっとした自慢話でもある。。。


[イタリア:2015年6月26日]
(日本:2015年6月26日)

イタリア時間8時57分(日本時間15時57分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ゼニト・サンクトペテルブルクによるベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの移籍金要求額は4500万ユーロ。

イタリア時間9時02分(日本時間16時02分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランは来週7月3日(金曜日)にシニシャ・ミハイロヴィッチ新監督就任記者会見を開くだろう。そこにはアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOに加え、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長も出席することになる。

イタリア時間10時07分(日本時間17時07分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
アドリアーノ・ガッリアーニは金輪際、ドイエン・スポーツのネリオ・ルーカスと共に交渉の場へは行かない。どうやらネリオ・ルーカスはコンドグビアとジャクソンの件でポルト、ASモナコにマージンを要求していた。

イタリア時間11時29分(日本時間18時29分)
ACミラン公式Twitter、HP
ACミランはオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングと2018年6月30日までの3年契約で契約延長。
https://twitter.com/acmilan/status/614364163624841216
http://t.co/AfDgrebTmK

イタリア時間12時50分(日本時間19時50分)
サンプドリア公式Twitter、HP
サンプドリアはパレルモよりレンタルで加入していたGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノを完全移籍にて獲得。
https://twitter.com/sampdoria/status/614381638496186368
http://www.sampdoria.it/viviano-e-doriano-il-portiere-vestira-ancora-la-maglia-blucerchiata/

イタリア時間14時18分(日本時間21時18分)
ミランチャンネル
ASローマのイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチが来週月曜日にミラノへ。ACミラン加入に向けたメディカルチェックへ。

(日本:2015年6月27日)

イタリア時間17時11分(日本時間0時11分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
インテルとバルセロナによるDFマルティン・モントーヤの買い取りオプション付きレンタルの交渉に道筋が見えた。遠からず合意に至るだろう。

イタリア時間17時13分(日本時間0時13分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはオリンピック・マルセイユとフランス代表MFジャンネッリ・インブラについての交渉を継続中。100万ユーロのレンタル+1900万ユーロのボーナスで合意に近付いている。

イタリア時間17時56分(日本時間0時56分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ワトフォードがASローマに対しギリシャ代表LSBホセ・ホレヴァスについて移籍金200-300万ユーロでオファー。

[イタリア:2015年6月27にち]

イタリア時間2時21分(日本時間9時21分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはASローマとイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチについて移籍金2000万ユーロで完全合意。ミランとベルトラッチは年俸200万ユーロ+CL出場権獲得で100万ユーロボーナスで合意。

イタリア時間2時34分(日本時間9時34分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASモナコとASローマはFWマッティア・デストロについて移籍金1400万ユーロ+ボーナスで合意に近付いている。選手の代理人もモンテカルロにいる。フィオレンティーナも状況を注視。

イタリア時間2時42分(日本時間9時42分)
ボカ・ジュニアーズ公式Twitter
FWカルロス・テヴェスのユヴェントスからの復帰が正式に決定。
https://twitter.com/BocaJrsOficial/status/614591638770466817

イタリア時間4時32分(日本時間11時32分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルのMFズドラヴコ・クズマノヴィッチはワトフォード移籍を拒否。加えて、DFダヴィデ・サントンもワトフォード移籍を拒否する見込み。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月25日 イタリア共同保有解消期限。微笑むサッスオーロ、トリノ。ヴィオラがようやく動き出す。

6月25日はイタリア最後の共同保有解消期限日でした。この日、19時までにクラブ間で合意がない場合、入札を行うというイタリアの決まりに従い、イタリア国内は全クラブがその合意に向け、忙しい1日を過ごしました。その中で最大の成果を挙げたのはドメニコ・ベラルディを残すことに成功したサッスオーロ、マルコ・ベナッシを入札で手に入れたトリノ。その裏で、フィオレンティーナはモハメド・サラーのレンタル延長のオプションを行使。遅れて動き始めたヴィオラは国内の選手をあさり始めた。ミランはアンドレア・ベルトラッチに集中するような動きを見せ始めています。これからの各クラブは契約満了選手の延長作業などを行います。


[イタリア6月25日]
(日本6月25日)

イタリア時間11時26日(日本時間18時26分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
トリノはナポリより買い取りオプション付きレンタルで加入していたMFオマル・エル・カドゥリを買い取れず。選手本人がトリノでのプレーに終止符を打ち新たな冒険を求めた。ナポリ帰還後放出リストへ。

イタリア時間14時26分 (日本時間21時26分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスとサッスオーロが新たな形式でFWドメニコ・ベラルディの共同保有解消で合意に至った。ベラルディは完全にサッスオーロの選手となる。ただし、ユヴェントスが来夏の1800万ユーロの買い戻しオプションを保持。サッスオーロのベラルディは継続、未来はユヴェントス。

イタリア時間14時30分 (日本時間21時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリはエラス・ヴェローナと共同保有だったMFジョルジーニョについて、残る共同保有権を400万ユーロで獲得することでクラブ間合意。

イタリア時間14時33分 (日本時間21時33分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
今日のトリノは忙しい。ACミランからはイタリアU-21代表MFシモーネ・ヴェルディの、インテルからはイタリアU-21代表MFマルコ・ベナッシの残る共同保有権の買い取りを目指す。

イタリア時間14時35分 (日本時間21時35分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマは今日も忙しい。共同保有権の解消で多くの交渉がある。
サッスオーロとはDFルカ・アンテイ。
エンポリとはDFフェデリコ・バルバ。
ペスカーラとはFWマッテオ・ポリターノとFWジャンルカ・カプラーリ。
クロトーネとはFWアドリアン・ストイアン。
以上5選手についてそれぞれ合意を得なければならない。

イタリア時間14時39分 (日本時間21時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ボローニャが再びACミランのGKミカエル・アガッツィの代理人に接触。マルコ・ストラーリの獲得にも動いているボローニャ。狙うは良質のGK。

イタリア時間14時39分 (日本時間21時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアはセカンドGKを探している。候補筆頭はユヴェントスのGKアルベルト・ブリニョーリ(今シーズンはテルナナでプレー)。代替案はパレルモのGKサミル・ウイカニ。

イタリア時間14時43分 (日本時間21時43分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
チェルシーからフィオレンティーナへレンタル移籍中のエジプト代表FWモハメド・サラーの代理人とヴィオラフロントの会談が終了。サラーはヴィオラ残留希望を表明。あわせて年俸300万への条件改善を要求。現行契約は年俸220万ユーロのモハメド・サラーにはインテルが年俸270万ユーロの条件で移籍を打診中。まずはヴィオラとサラーがどういう結論に至るのか、様子を注視する。

イタリア時間14時48分 (日本時間21時48分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリからエンポリへレンタル移籍され、大活躍を見せたGKルイジ・セペはエンポリからナポリへ帰還する。しかし、そのセペにはフィオレンティーナが興味。ネトの後継者として、レンタルでの獲得を目指す。

イタリア時間14時50分 (日本時間21時50分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
今シーズン、インテルからキエーヴォ・ヴェローナへレンタル移籍していたものの、思うように出場機会を得られなかったイタリアU-21代表DFクリスティアーノ・ビラーギに、エラス・ヴェローナが興味。

イタリア時間14時53分 (日本時間21時53分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
エンポリはASローマよりDFフェデリコ・バルバの残る共同保有権の買い取りでクラブ間合意。ただし、ローマには将来移籍金の一部を受け取ることや、買い戻しオプションが付帯する見込み。

イタリア時間14時40分 (日本時間22時40分)
サッスオーロ公式HP
サッスオーロがユヴェントスよりFWドメニコ・ベラルディの共同保有権を買い取り。ベラルディは完全にサッスオーロの選手に。
http://t.co/MBt0D3HHTe

イタリア時間14時41分 (日本時間22時41分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サッスオーロはユヴェントスが有していたFWドメニコ・ベラルディの共同保有権を約1000万ユーロで買い取り。ユヴェントスは最低でも1800万ユーロの完全保有権買い戻しオプションを有す。

イタリア時間15時43分 (日本時間22時43分)
ユヴェントス公式HP
ユヴェントスはサッスオーロにFWドメニコ・ベラルディの共同保有権を1000万ユーロ(4年分割払い)で売却。
http://t.co/7uuQf1jAkl

イタリア時間15時46分 (日本時間22時46分)
Globosport
シャフタール・ドネツクとアル・アハリが完全移籍で合意に至ったとされるFWルイス・アドリアーノについてだが、選手本人はこの移籍交渉の存在を知らされていなかった模様。受け入れる気なし。

イタリア時間16時00分 (日本時間23時00分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアとフィオレンティーナで共同保有だったイタリア代表DFロレンツォ・デ・シルヴェストリはサンプドリア残留。

(日本6月26日)

イタリア時間17時15分 (日本時間0時15分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASモナコはASローマとFWマッティア・デストロについて交渉中。代替案はフィオレンティーナのFWマリオ・ゴメス。フィオレンティーナはマリオ・ゴメスの退団の場合はマッティア・デストロに注目。

日本時間0時39分
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナはナポリのGKルイジ・セペ(エンポリにレンタル)に興味だが、ユヴェントスのGKマルコ・ストラーリに興味。

イタリア時間17時41分 (日本時間0時41分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ワトフォードがインテルのSBダヴィデ・サントンにオファー。同選手はインテルでの現状を鑑み、このオファーを考慮。

イタリア時間17時49分 (日本時間0時49分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ワトフォードがインテルとMFズドラヴコ・クズマノヴィッチについて移籍金300万ユーロで基本合意。

イタリア時間18時36分 (日本時間1時36分)
サンプドリア公式Twitter、HP
サンプドリアはフィオレンティーナよりイタリア代表DFロレンツォ・デ・シルヴェストリの共同保有権を買い取り。
https://t.co/7X9YXtm3VY
http://t.co/BQ9ObSu4bS

イタリア時間18時52分 (日本時間1時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアが獲得に動いているインテルのCBマルコ・アンドレオッリは、現時点でのサンプ移籍決定を望まないとして、サンプ行きを拒否。

イタリア時間18時55分 (日本時間1時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ガラタサライの元ブラジル代表MFフェリペ・メロの代理人がイタリアに上陸した。しかし、待てど暮らせどインテルからの連絡はなし。インテルの興味は冷めた。セヴィージャ、スパルタク・モスクワが興味。

イタリア時間18時58分 (日本時間1時58分)
エラス・ヴェローナ公式HP
エラス・ヴェローナはナポリとMFジョルジーニョの共同保有解消で合意。ジョルジーニョの共同保有権はナポリが買い取り。ジョルジーニョはナポリの選手に。
http://t.co/I8ScUldrcC

イタリア時間18時59分 (日本時間1時59分)
エラス・ヴェローナ公式HP
エラス・ヴェローナはインテルよりDFマッテオ・ビアンケッティの残る共同保有権を買い取り。完全にエラス・ヴェローナの選手に。
http://t.co/RYGiM9UZbZ

イタリア時間19時02分 (日本時間2時02分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
トリノとACミランによるイタリアU-21代表MFシモーネ・ヴェルディ、トリノとインテルによるイタリアU-21代表MFマルコ・ベナッシの共同保有解消交渉は共に決裂。19時より共に入札へ。

イタリア時間19時08分 (日本時間2時08分
Sky Sport、マヌエレ・バイオッキーニ記者
ASモナコのマッティア・デストロ獲得オペレーションに困難が発生。モナコはしっかりとしたオファーを提出も、選手本人がイタリア国内残留を望んでいる。

イタリア時間19時37分 (日本時間2時37分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルが獲得に近付いているキエーヴォ・ヴェローナのボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFエルヴィン・ズカノヴィッチに関して、サンプドリアが移籍金280万ユーロでオファー。

イタリア時間20時09分 (日本時間3時09分)
ナポリ公式HP
ナポリはエラス・ヴェローナよりMFジョルジーニョ、レッチェよりDFセバスティアーノ・ラペルト、クロトーネよりMFヤコポ・デージの共同保有権をそれぞれ買い取り。
http://t.co/j0cK9ofADx

イタリア時間20時10分 (日本時間3時10分)
アタランタ公式HP
アタランタはサッスオーロよりMFジャスミン・クルティッチを完全移籍で獲得。
http://t.co/EQc7u3S2R2

イタリア時間20時38分 (日本時間3時38分)
MilanNews.it
ACミランとトリノによるイタリア代表MFシモーネ・ヴェルディの入札の結果は・・・。ACミランの勝利。ミランはトリノより同選手の共同保有権を買い戻し。ヴェルディは再び完全にミランの選手へ。

イタリア時間20時40分 (日本時間3時40分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
トリノとインテルによるイタリアU-21MFマルコ・ベナッシの入札の結果・・・。トリノの勝利。トリノはインテルより同選手の共同保有権を買い取り。ベナッシは完全にトリノの選手に。

イタリア時間20時46分 (日本時間3時46分)
ASローマとペスカーラによるFWマッテオ・ポリターノの入札の結果・・・。ASローマの勝利。ローマがペスカーラより同選手の共同保有権を買い取り。同選手は完全にローマの選手へ。

イタリア時間23時05分 (日本時間6時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランがASローマに対し、イタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチに関して移籍金2000万ユーロでオファー中。両クラブが合意に近付いている。

イタリア時間23時08分 (日本時間6時08分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランは加えて、ASローマのイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチ本人に年俸200万ユーロの条件でオファー。

イタリア時間23時10分 (日本時間6時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランのFWの獲得希望候補筆頭はセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカ。こちらはアディル・ラミも条件に含むか、別々でも合算すれば、移籍金2500万ユーロまで下げられる可能性。

イタリア時間23時11分 (日本時間6時11分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナの獲得候補リスト筆頭はナポリのGKルイジ・セペ(今シーズンはエンポリへレンタル)とカリアリのFWディエゴ・ファリアス(先日カリアリはキエーヴォ・ヴェローナより買い取り)。

イタリア時間23時17分 (日本時間6時17分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルとの入札でトリノはイタリア代表MFマルコ・ベナッシの共同保有権争奪戦を勝利した。その額は350万ユーロ。トリノはヴェルディを捨て、ベナッシに資金投下。

イタリア時間23時19分 (日本時間6時19分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナはアタランタのMFダニエレ・バセッリの獲得レースでリード。

イタリア時間23時26分 (日本時間6時26分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
オリンピック・マルセイユはインテルに対しMFジャンネッリ・インブラについての要求額を上乗せ。レンタル料100万ユーロ+買い取り義務オプション2000万ユーロという条件。

イタリア時間23時30分 (日本時間6時30分)
シニシャ・ミハイロヴィッチ「アンドレア・ベルトラッチの好みの選手だよ。彼にはミランの選手になるだけのクオリティがある。もし彼がミランに来たら嬉しいだろうね。でも、彼は我々の選手じゃないよ。
私は常に負けないのではなく勝つ為にプレーするチームを持ちたい。戴せない手は再びミランを恐れ始めるに違いない。我々は精神的にだけでなく、テクニカルな意味でもより強くならなければならない。私の目標は勇気、個性、度胸を取り戻すこと。
イブラヒモヴィッチ?私は既に以前に彼を指導したことがあるね。偉大なる選手を指揮するのは好きだよ。
カルロス・バッカにセリエAでのプレーできるか?彼は凄い選手だよ。間違いなくセリエAでもやっていける。
私はミランでやらなければならないことをわかっている。というのも、親友のデヤン・サヴィチェヴィッチ(ACミランのレジェンドの1人)と会話をしたからね。」

イタリア時間23時32分 (日本時間6時32分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルとバルセロナによるDFマルティン・モントーヤに関する交渉は進行中。買い取りオプション付き2年レンタルで話は進んでいる。

イタリア時間23時40分 (日本時間6時40分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
マルコ・ベナッシの入札において、トリノの330万ユーロに下回り敗北を喫したインテルは、同選手について290万ユーロのオファーを出していた。目論みは甘く、インテルは貴重な若手を失った。

イタリア時間23時47分 (日本時間6時47分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナによるナポリのGKルイジ・セペ(今シーズンはエンポリへレンタル)の獲得オペレーションの狙いは買い取りオプション付きレンタルでの獲得。

イタリア時間23時48分 (日本時間6時48分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナはバーリのイタリアU-21代表DFステファノ・サベッリの獲得にも動いている。

イタリア時間23時56分 (日本時間6時56分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナはチェルシーに対し、エジプト代表FWモハメド・サラーのレンタル延長オプションの100万ユーロを支払った。加えて、1800万ユーロの完全移籍をオファー。選手には5年契約提示。

イタリア時間23時58分 (日本時間6時58分)
Sky Sport
インテルの獲得候補を盛り込んだ上での新シーズン予想。
http://t.co/niMaIKkyGY

[イタリア6月26日]

イタリア時間0時03分 (日本時間7時03分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
ACミランはASローマに対し、イタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチについて移籍金2000万ユーロでオファー。選手には年俸150万ユーロの4年契約のオファー。

イタリア時間0時09分 (日本時間7時09分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サッスオーロはインテルの若手FWゲオルゲ・プスカシュの完全移籍での獲得を目指す。インテルは買い戻しオプションや将来移籍金の一部の受け取りなどのオプションを付帯させたい。

イタリア時間0時13分 (日本時間7時13分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ボローニャはハル・シティ・タイガースの元セリエコンビ、ガストン・ラミレスとアベル・エルナンデスに興味。加えて、ユヴェントスのルカ・マッローネにも興味。

イタリア時間0時14分 (日本時間7時14分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
FIGCがウディネーゼの監督を退任したアンドレア・ストラマッチョーニ監督に対し、U-21EURO終了後のイタリアU-21代表監督就任をオファーしたものの、ストラマはこれを拒否。

イタリア時間0時20分 (日本時間7時20分)
これからとある代理人の名の下に、ACミランがフィテッセのWGレナト・イバッラの獲得に動いているという噂が出ると思います。それは全てアンドレア・ベルトラッチの代理人による仕業です。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月24日 共同保有解消期限間近。国内の交渉の連続。

まずはじめに、昨日のCASでの放送にご来場下さった皆様に感謝致します。ナランハ氏によるバレンシアの話の中で、伝わったと期待したいことはまず、広い目で見ること。外を見ることで、中を知る。そのスタンスについて、実例を挙げながらお話できたと思います。バレンシアは特にピッチ上のサッカーの内容でもおもしろいチームです。ぜひ、来シーズンはバレンシアの試合もご覧下さい。
2つ目に、バレンシアの側から見たミランは類似する点があるということ。もちろん、それは複雑なメルカートの内部の話や、クラブの建て直しに至るまでの経緯、その意気込み。ミランはこれからビー・タエチャウボルの周辺がビジネス面で参画し、ゴールドマン・サックスのミランへの介入なども実際に確認されています。今後、ビジネス面でもミランは成長の余地があり、その機運もまたピッチ上に伝わることを期待しています。
さて、メルカートはというと、種々の裏話が溜まりつつある中、6月25日は共同保有の解消期限となっています。どのクラブも国内での交渉がメインとなるこの日、各々の共同保有選手はどういった結末を迎えるのでしょうか。特に将来が期待の若手の保有権のやり取りが盛んです。


[イタリア:2015年6月24日]
(日本:2015年6月24日)

イタリア時間:8時05分(日本時間:15時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
リヴァプールはインテルのクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチを狙い続けている。ただし、インテルは移籍金3000万ユーロを下回る移籍は望んでいない。

イタリア時間:8時07分(日本時間:15時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
本日ナポリとエラス・ヴェローナが交渉の場を設ける。MFジョルジーニョの共同保有の解消の為であり、ナポリは残る共同保有権を買い取る意向。

イタリア時間:8時08分(日本時間:15時08分)
リヴァプール公式Twitter
リヴァプールはホッフェンハイムよりブラジル代表アタッカー、ロベルト・フィルミノを獲得。
https://twitter.com/LFC/status/613586964911136768

イタリア時間:11時43分(日本時間:18時43分)
リヴォルノ公式Twitter、HP
リヴォルノはACミランよりFWジャンマリオ・コーミを買取OP付きレンタルにて獲得。ミランにも買い戻しOP有り。
https://twitter.com/LivornoCalcio/status/613635112291467264
http://www.livornocalcio.it/it-IT/Notizia/Comi_nuovo_acquisto_del_Livorno

イタリア時間:12時34分(日本時間:19時34分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアもチェゼーナのWGグレゴワール・デフレルの争奪戦に乗り出した。しかし、ボローニャ、アタランタを押さえ、現在争奪戦リードのサンテティエンヌのリードは変わらず。

イタリア時間:12時37分(日本時間:19時37分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
本日もサンプドリアはパレルモとGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノの買い取りに向けた交渉へ。選手本人の意思はサンプ残留。マウリツィオ・ザンパリーニ会長にも伝えられた。本日のランチが決定的。

イタリア時間:12時39分(日本時間:19時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASモナコはASローマよりFWマッティア・デストロの獲得を急ぐ。モナコのプレシーズントレーニングの集合日は来週29日(月曜日)。日曜日までにオペレーションをまとめたい意向。本日もローマと接触へ。

イタリア時間:14時02分(日本時間:21時02分)
スパルタク・モスクワ公式Twitter、HP
ACミランへレンタル移籍していたDFサルヴァトーレ・ボッケッティがスパルタク・モスクワに帰還。
https://twitter.com/fcsm_official/status/613666696793051136
http://spartak.com/main/news/72812/

イタリア時間:14時12分(日本時間:21時12分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
たった今、ASローマとカリアリがベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの残る共同保有権のASローマの買い取りの契約書にサイン。

イタリア時間:14時19分(日本時間:21時19分)
スペインのABCにASローマ、ワルテル・サバティーニSD「我々はカルロス・バッカが欲しい。それは事実だよ。でも、それ以上は何も言えないよ。」

イタリア時間:15時30分-18時00分頃(日本時間:22時30分-25時00分頃)
ナランハさんとのCAS、お聞き下さった皆様、ありがとうございました。放送でしか話せないようなお話もしました。

(日本:2015年6月25日)

イタリア時間:18時46分(日本時間:1時46分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマによるカリアリからのベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの残る共同保有権の買い取りは1000万ユーロ+400万ユーロのボーナス。
コロンビア代表ヴィクトル・イバルボはカリアリからASローマにレンタル料600万ユーロのレンタルでローマに再加入。買い取りオプションは800万ユーロ+200万ユーロのボーナス。

イタリア時間:18時52分(日本時間:1時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアがパレルモとGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノについて、移籍金250万ユーロでの買い取りで基本合意。現在その支払い方法などについて尚も交渉中。

イタリア時間:19時06分(日本時間:2時06分)
カリアリ公式HP
カリアリがACミランからペルージャにレンタル移籍していたMFマルコ・フォッサーティを獲得。ミランとの契約は今月末まででフリーの加入。2018年6月30日までの3年契約。
http://www.cagliaricalcio.com/news/ultimissime/13816/marco-fossati-al-cagliari

イタリア時間:20時15分(日本時間:3時15分)
ASローマ公式HP
ASローマはカリアリよりベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの共同保有権を900万ユーロで買い取り。
http://www.asroma.it/pdf/2015-06-24-Nainggolan.pdf
http://www.asroma.it/it/notizie/operazioni_di_mercato_nainggolan_24_giugno/

イタリア時間:20時21分(日本時間:3時21分)
カリアリ公式HP
カリアリはキエーヴォ・ヴェローナよりFWディエゴ・ファリアスの買い取りオプションを行使し、獲得。
http://www.cagliaricalcio.com/news/ultimissime/13818/diego-farias-e-del-cagliari

イタリア時間:22時45分(日本時間:5時45分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
インテルがオリンピック・マルセイユに対し、MFジャンネッリ・インブラについてオファーを変更。1800万ユーロの買い取りオプション付きレンタル。

イタリア時間:23時11分(日本時間:6時11分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはバルセロナと基本合意。DFマルティン・モントーヤの獲得へ。これからインテルは選手との交渉へ。

イタリア時間:23時22分(日本時間:6時22分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナフロントと代理人が会談の場を持ったエジプト代表WGモハメド・サラーはヴィオラへのレンタル延長の可能性が高まっている。選手本人もフィオレンティーナへの残留を望んでいる。ただし、年俸は増額してほしいとも望んでいる。

イタリア時間:23時29分(日本時間:6時29分)
Sky Sport
セリエAの残る未解消の大物共同保有選手一覧。
https://pbs.twimg.com/media/CIS7FmNUcAAARxb.jpg:large

イタリア時間:23時31分(日本時間:6時31分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはバルセロナに対し、選手の代理人を通じてDFマルティン・モントーヤに関して800万ユーロの買い取りオプション付きレンタルでオファー。

イタリア時間:23時32分(日本時間:6時32分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアはパレルモとGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノについて220万ユーロでの買い取りで合意。

イタリア時間:23時34分(日本時間:6時34分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはオリンピック・マルセイユに対し、MFジャンネッリ・インブラについて100万ユーロの有償レンタル+1800万ユーロの買い取りオプションで再オファー。

イタリア時間:23時39分(日本時間:6時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カルロス・テヴェスの代わりにボカ・ジュニアーズからユヴェントスに加入する可能性が高まっているヤングスター候補生グイド・ヴァダラは近日中にイタリア上陸の見込み。

イタリア時間:23時46分(日本時間:6時46分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏 現段階でのACミランのFWの獲得候補筆頭はセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカとなった。同選手にはASローマが強く興味を持っており、同選手の共同代理人の1人イヴァン・ラミーロ・コルドバと2度接触。ミランのMFの獲得候補の1人であるベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルに関するゼニト・サンプトペテルブルクの移籍金要求額は5000万ユーロ。到底難しいオペレーション。

イタリア時間:23時50分(日本時間:6時50分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASモナコとASローマはまだFWマッティア・デストロについてクラブ間合意には至っていない。ただし。差は200万ユーロまで縮まっている。デストロ本人はクラブ間合意に至るまでこの件について考えない。

[イタリア:2015年6月25日]

イタリア時間:0時25分(日本時間:7時25分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サウジアラビア、アル・イティハドとASローマがレンタル移籍中のMFマルキーニョについて、そのままアル・イティハドへの買い取りで交渉中。

イタリア時間:0時29分(日本時間:7時29分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カリアリのスウェーデン代表MFアルビン・エクダルにトリノに加え、フィオレンティーナも興味。既にフェネルバフチェが移籍金500万ユーロオファーも、選手本人はイスタンブール行きに乗り気ではない。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:メルカートを読む  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月23日 ASローマ、国内奔走が成果となる日。後を追うナポリ。

ASローマの6月は国内での動きにほとんどを費やした。国内で整理すべき問題が多かったからである。
ローマにとって、この6月の最大の目標は2つあった。それはMFラジャ・ナインゴランの残る共同保有権の買い取り、そして、ローマプリマから武者修行を経てイタリア代表にまで上り詰めたMFアンドレア・ベルトラッチの共同保有権の買い戻し。ローマにとってはこの2つのオペレーションが「絶対」であり、至上命題であった。それぞれ、交渉は難航した。ラジャ・ナインゴランの買い取りの為、ローマはダヴィデ・アストーリの買い取りを諦めた。もしアストーリまで買い取ってしまえば、ローマはカリアリに3000万ユーロの支払いが必要となったであろう。ヴィクトル・イバルボの高額なレンタル料という痛手を負いながらも、ローマはラジャ・ナインゴランを完全に手にすることになる。アンドレア・ベルトラッチには、代理人アレッサンドロ・ルッチが新たについていた。この代理人の「邪魔」はセット買いという結果に落ち着いた。既に飽和状態に見える前線にイアゴ・ファルケかディエゴ・ペロッティという両者ともに同じくルッチ株となった選手達の興味の噂を振りまかれ、最終的にはどちらか一方の買い取りを迫られた。結局、ワルテル・サバティーニSDはより怪我の少ないように見えるイアゴ・ファルケを選択した。それなりに安くはない年俸で獲得が発表されるだろう。なお、アレッサンドロ・ルッチはチェルシーにエデン・アザールの契約延長後、ファン・ギジェルモ・クアドラードを獲得させたり、インテルにマウロ・イカルディの契約延長後、ヤヤ・トゥーレ、ファン・ギジェルモ・クアドラードの獲得を迫った後、アトレティコ・マドリーよりミランダの獲得を決めさせたとなど、前科には事欠かない。アンドレア・ベルトラッチにはACミランが興味を持った。しかし、ここまでメディアがミランとベルトラッチの名前を同時に連呼するほどまでの興味だったか、真相は闇の中。今後のメルカートをじっくり見ていくことになる。


[イタリア6月23日]
(日本6月23日)

イタリア時間8時17分 (日本時間15時17分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスがパルマの若手FWアルベルト・チェッリの獲得に近付いている。

イタリア時間8時36分 (日本時間15時36分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはパルマの若手MFジョゼ・マウリの獲得に近付いている。


イタリア時間8時42分 (日本時間16時42分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランのMF補強の現時点での本命はゼニト・サンクトペテルブルクのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェル。アンドレア・ベルトラッチ(ジェノア→ASローマ)やアドリアン・ラビオ(PSG)もモニタリング中。


イタリア時間10時41分 (日本時間17時41分)
カリアリ公式HP
カリアリはペスカーラよりFWフェデリコ・メルキオッリを完全移籍にて獲得。2018年6月30日までの3年契約。
http://t.co/CP9JzTotyO


イタリア時間14時19分 (日本時間21時19分)
バイエルン・ミュンヘンからナポリへ移籍するGKペペ・レイナがイタリアに上陸。同選手はメディカルチェックを受診中。通過後正式にナポリに再加入。


イタリア時間14時23分 (日本時間21時23分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
トルコのアンタルヤスポルのフロント陣がミラノに到着。サンプドリアのFWサミュエル・エトーはもうすぐ3年契約に合意へ。ただし、同選手には今後サンプドリアとの契約解除交渉もある。


イタリア時間14時55分 (日本時間21時55分)
ボローニャ公式HP
ボローニャはカリアリより元イタリア代表DFルカ・ロッセッティーニを完全移籍で獲得。
http://t.co/OVJDq1AmDB


イタリア時間15時38分 (日本時間22時38分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ペペ・レイナのナポリ再加入に向けたメディカルチェックは終了。


イタリア時間15時41分 (日本時間22時41分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアとパレルモがGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノの買い取りについて交渉中。サンプのオファーはまだパレルモの要求額には達していないものの、明るい兆しはあり。パレルモはGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノがそのままサンプドリアに買い取られる場合に備え、カリアリのGKシモーネ・コロンビの獲得を考慮。


イタリア時間15時44分 (日本時間22時44分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パレルモはASローマのイタリアU-21代表MFフェデリコ・ヴィヴィアーニのサッスオーロとの争奪戦を制する可能性が高まっている。サッスオーロは昨日ローマと交渉を行ったものの、パレルモがリード。


(日本6月24日)

イタリア時間17時40分 (日本時間0時40分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはカリアリよりレンタル移籍していたイタリア代表CBダヴィデ・アストーリを買い取らず。アストーリにはシャルケ04、サンダーランドが興味。


イタリア時間17時47分 (日本時間0時47分)
ナポリ、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長公式Twitter
ナポリがGKペペ・レイナを再獲得。
https://t.co/VlI77IXABU


イタリア時間18時35分 (日本時間1時35分)
ナポリ公式HP
ペペ・レイナがナポリに再加入。
https://t.co/uAIVpoj94r


イタリア時間19時34分 (日本時間2時34分)
Il Tempo
ASローマのワルテル・サバティーニSDがモンテカルロに向かっている。目的はASモナコにFWマッティア・デストロ(ACミランにレンタル移籍中)を売却する為。


イタリア時間21時27分 (日本時間4時27分)
ASローマ公式HP
ASローマはジェノアよりイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチの共同保有権を850万ユーロで買い戻し。
http://t.co/fMgN6GR8OR


イタリア時間21時33分 (日本時間4時33分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASモナコがASローマのFWマッティア・デストロ(今シーズンはACミランへレンタル)の獲得に動いている。ローマの要求は移籍金1800万ユーロだったものの、モナコのオファーは1200万ユーロ。しかし、ASローマとASモナコは尚もFWマッティア・デストロについての交渉を行う。そこで最終的には移籍金1500万ユーロ程度での合意を目指す。


イタリア時間21時35分 (日本時間4時35分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
ユヴェントスのイタリア代表レジスタ、アンドレア・ピルロがユヴェントスの退団、ニューヨーク・シティ移籍を決断。


イタリア時間21時37分 (日本時間4時37分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはFWアントニオ・サナブリアのレンタルでの武者修行を検討中。エスパニョールとマラガが興味。


イタリア時間21時41分 (日本時間4時41分)
Sky Sport
サンプドリアを今月末の契約満了に伴って退団見込みのGKセルヒオ・ロメロとASローマが合意。


イタリア時間21時45分 (日本時間4時45分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ボカ・ジュニアーズは、FWカルロス・テヴェスの帰還に向け、本日ユヴェントスとの交渉を行った。明日も交渉が行われる見込み。ユヴェントスは1997年のワンダーキッズ、グイド・ヴァダラを要求?


イタリア時間22時21分 (日本時間5時21分)
Goal.it
アンドレア・ピルロはユヴェントスを退団し、ニューヨークシティへの移籍を決断した。


イタリア時間23時13分 (日本時間6時13分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとカリアリがベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの残る共同保有権について1400-1500万ユーロで合意。明朝正式なサインへ。ASローマはカリアリとヴィクトル・イバルボについて500-600万ユーロの再レンタル+500万ユーロの買い取りオプションで合意。つまり、ASローマとカリアリはラジャ・ナインゴランの共同保有権+ヴィクトル・イバルボのレンタル料で合わせて2000万ユーロの合意。イバルボの買い取りオプションをあわせると2500万ユーロの合意。

イタリア時間23時17分 (日本時間6時17分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマのベルギー代表MFラジャ・ナインゴランにはACミランが興味。


イタリア時間23時27分 (日本時間6時27分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
セバスティアン・フレイ本人によると、本人はイタリアへの帰還の可能性があり、その行き先はカリアリ。


イタリア時間23時33分 (日本時間6時33分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスとサッスオーロがFWドメニコ・ベラルディの残る共同保有権について、ユヴェントスの買い取りで既に基本合意が、ここで完全に合意。明朝の両クラブの会談でオペレーションは完了。ただし、保有権はユヴェントスに完全に渡るものの、来シーズンも同選手はサッスオーロでのプレーの可能性が高い。レンタルという形になるだろう。


イタリア時間23時36分 (日本時間6時36分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOがもうネリオ・ルーカスと共に交渉に出向くことはないだろう。ジャクソン・マルティネス、ジェフレイ・コンドグビアの件の引責。


イタリア時間23時38分 (日本時間6時38分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリは尚もイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンに興味。代役はサッスオーロのクロアチア代表DFシメ・ヴルサリコ。トリノはナポリのMFジョルジーニョ、FWドゥヴァン・サパタに興味。

イタリア時間23時39分 (日本時間6時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリはエンポリへのMFリカルド・サポナーラに関する再オファーを準備。


イタリア時間23時50分 (日本時間6時50分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カリアリはユヴェントスと今月末で契約満了のGKマルコ・ストラーリと接触を続けているものの、セリエAに昇格するボローニャが争奪戦をリード。代役はブルサスポルのGKセバスティアン・フレイ。


イタリア時間23時52分 (日本時間6時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリはエンポリへのMFリカルド・サポナーラに関するオファー額を上乗せ。移籍金1500万ユーロで即時移籍を狙う。


イタリア時間23時54分 (日本時間6時54分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
現在のACミランのMFの補強主要候補はアクセル・ヴィツェル(ゼニト・サンクトペテルブルク)、ダニエレ・バセッリ(アタランタ)、アンドレア・ベルトラッチ(ASローマ)。
現在のACミランのCFの補強主要候補:エディンソン・カヴァーニ、ズラタン・イブラヒモヴィッチ(ともにPSG)
代替案:エディン・ジェコ(マンチェスターシティ)、カルロス・バッカ(セヴィージャ)


[イタリア6月24日]

イタリア時間0時00分 (日本時間7時00分)
ユヴェントス公式HP
ユヴェントスはウディネーゼより1400万ユーロの買い取りオプション付きレンタルにて加入していたMFロベルト・ペレイラの同OPを行使。2019年6月30日までの4年契約。
http://t.co/GJFKVm2H7N


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月22日 ミラノのKondoDay、ユーヴェのスケスケタイム。国内を奔走するローマ、ナポリ。

ミラノの街はジェフレイ・コンドグビアに染まった。この日、インテルはジェフレイ・コンドグビアの、ユヴェントスはマリオ・マンジュキッチの獲得を発表した。ローマは今、共同保有の解消や買い取りなど多くの国内のディールで苦戦しながらも、ジェノアからイアゴ・ファルケの獲得を決めた。アンドレア・ベルトラッチの復帰ももうすぐ。しかし、彼の再獲得にはまだ難関があるかもしれない。


[イタリア6月22日]
(日本6月22日)
イタリア時間8時43分 (日本時間15時43分)
マリオ・マンジュキッチのユヴェントス加入に向けたメディカルチェックが開始。

イタリア時間8時46分 (日本時間15時46分)
メディカルチェックの病院、フォルナカ・クリニックに到着した時のマリオ・マンジュキッチ。
http://t.co/dKRuVJTHD5

イタリア時間8時38分 (日本時間16時38分)
ジェフレイ・コンドグビアがミラノに到着。これからメディカルチェックへ。

イタリア時間10時11分 (日本時間17時11分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはジャクソン・マルティネスの獲得が消滅したことを受けて昨日、パリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FW、"エル・マタドール"、エディンソン・カヴァーニについて調査を行った。

イタリア時間10時24分 (日本時間17時24分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはコロンビア代表FWカルロス・バッカ(セヴィージャ)、モンテネグロ代表FWステファン・ヨヴェティッチマンチェスターシティ)に関して調査は行ったものの、具体的なオファーなどの動きはなし。

イタリア時間10時56分 (日本時間17時56分)
ジェフレイ・コンドグビアのインテル加入に向けたメディカルチェックが終了。結果を待って、インテル移籍が正式発表へ。

イタリア時間11時01分 (日本時間18時01分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとサッスオーロが今朝、DFルカ・アンテイの共同保有の解消について会談。

イタリア時間11時30分 (日本時間18時30分)
セリエA公式Twitter
インテルがASモナコよりMFジェフレイ・コンドグビアを完全移籍にて獲得。
https://t.co/ghOHYRsDuG


イタリア時間12時02分 (日本時間19時02分)
インテル公式Twitter
メディカルチェックに進んだMFジェフレイ・コンドグビア。
https://t.co/owo8mASc0b

イタリア時間15時03分 (日本時間22時03分)
ユヴェントス公式Twitter
マリオ・マンジュキッチのユヴェントス加入の為のシースルーピチTメディカルチェックの模様。
https://t.co/LIubjHu1dQ

イタリア時間16時37分 (日本時間23時37分)
パルマ公式HP
パルマは、同クラブの買収のオファーがなかったことを発表。今後、倒産に向けた協議へ。
http://t.co/Ma5J5xyfgD

イタリア時間16時46分 (日本時間23時46分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとサッスオーロは本日会談中。DFルカ・アンテイとMFフェデリコ・ヴィヴィアーニについて交渉中で、サッスオーロは共に獲得したいと考えている。合意はまだ。ヴィヴィアーニはパレルモも交渉中。

(日本6月23日)

イタリア時間17時02分 (日本時間0時02分)
メディアセット、ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ジェノアのDFニコラス・ブルディッソが2年契約で契約延長へ。

イタリア時間18時35分 (日本時間1時35分)
ユヴェントス公式Twitter、HP
ユヴェントスはアトレティコ・マドリーよりクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチを完全移籍にて獲得。移籍金は、合計1900万ユーロ+200万ユーロのボーナス。3年分割払い。今年8月1日までに700万ユーロ、来年8月10日までに600万ユーロ、再来年8月10日までに600万ユーロを支払う。マリオ・マンジュキッチは2019年6月30日までの4年契約の契約書にサイン。
http://t.co/unOZoS1vls
https://t.co/cEed7Vj3xL

イタリア時間18時54分 (日本時間1時54分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアはパレルモより400万ユーロの買い取りオプション付きレンタルにて加入中のGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノについて200万ユーロまで値下げしたい。しかし、パレルモには応じる気はなし。

イタリア時間18時55分 (日本時間1時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアはGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノの買い取り値下げに失敗した場合に備え、倒産するパルマのGKアントニオ・ミランテに興味。

イタリア時間20時51分 (日本時間3時51分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスもチェルシーからフィオレンティーナへレンタル移籍中のエジプト代表FWモハメド・サラーに興味。同選手にはACミラン、アトレティコ・マドリーなども興味。同選手はヴィオラへのレンタル延長に微妙な立場。

イタリア時間20時54分 (日本時間3時54分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルが現在、ガラタサライの元ブラジル代表MFフェリペ・メロの代理人と会談中。

イタリア時間20時58分 (日本時間3時58分)
ミランチャンネル
ACミランの現在の補強候補
プリマ・プンタ(CF):ズタタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン)、ルイス・アドリアーノ(シャフタール・ドネツク)
チェントロカンピスタ(MF):アクセル・ヴィツェル(ゼニト・サンクトペテルブルク)、ロベルト・ソリアーノ(サンプドリア)、ブレーズ・マテュイディ(PSG)、アンドレア・ベルトラッチ(ジェノア)
セコンダ・プンタ(セカンドトップ):マルコ・ピアツァ(ディナモ・ザグレブ)、モハメド・サラー(チェルシーからフィオレンティーナへレンタル移籍中)
ディフェンソーレ(DF):現在調査段階

イタリア時間21時05分 (日本時間4時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ペスカーラがマッシモ・オッド監督と契約延長。

イタリア時間22時42分 (日本時間5時42分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ジェノアからASローマへ完全移籍で移籍するMFイアゴ・ファルケがたった今、ASローマとの5年契約の契約書にサイン。ASローマによるMFアンドレア・ベルトラッチの共同保有権買い戻しも決定済み。

イタリア時間22時43分 (日本時間5時43分)
ボカ・ジュニアーズのダニエル・アンジェリチ会長がイタリアに上陸。現在ハビエル・サネッティと会食中。

イタリア時間22時44分 (日本時間5時44分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマがジェノアから共同保有権を買い戻すイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチについては将来は未だ不透明。ACミランがそれなりに大金のオファーを携え、アタックする見込みであるから。

イタリア時間23時10分 (日本時間6時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはクラブ間で仮合意、ミランは代理人と継続的に接触。オリンピック・マルセイユのMFジャンネッリ・インブラの争奪戦にナポリも参戦へ。

イタリア時間23時33分 (日本時間6時33分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランが現在獲得を考えているMF:アクセル・ヴィツェル(ゼニト・サンクトペテルブルク)、アンドレア・ベルトラッチ(ジェノア→ASローマ)、ジャンネッリ・インブラ(オリンピック・マルセイユ)
ACミランが現在獲得を考えているプリマ・プンタ:夢はエディンソン・カヴァーニ(PSG)。エディン・ジェコ(マンチェスターシティ)、カルロス・バッカ(セヴィージャ)、オリビエ・ジルー(アーセナル)

イタリア時間23時36分 (日本時間6時36分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはWGの獲得も目論んでいる。1人はチェルシーからフィオレンティーナへレンタル移籍中のエジプト代表WGモハメド・サラー。もう1人はヴォルフスブルクのクロアチア代表WGイヴァン・ペリシッチ。

イタリア時間23時39分 (日本時間6時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはヴォルフスブルクと本日接触。クロアチア代表WGイヴァン・ペリシッチについてで、ヴォルフスブルクは移籍金2000万ユーロを要求。

イタリア時間23時42分 (日本時間6時42分)
Goal.it
ナポリが獲得に動いているエンポリのMFリカルド・サポナーラを求め、ユヴェントスが明日か明後日にはエンポリと接触へ。

イタリア時間23時51分 (日本時間6時51分)
Sky Sport
パルマの若手MFジョゼ・マウリの獲得に最も近いのはACミラン。

イタリア時間23時55分 (日本時間6時55分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
パルマのMFジョゼ・マウリはACミランとの2019年6月30日までの4年契約に合意する準備が出来ている。

イタリア時間23時57分 (日本時間6時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリのアウレリオ・ディ・ラウレンティス会長は、トリノにイタリア代表SBマッテオ・ダルミアンについての照会を求めた。トリノのウルヴァノ・カイロ会長は移籍金2000万ユーロ即金を要求。

[イタリア6月23日]
イタリア時間0時01分 (日本時間7時01分)
Goal.it
ユヴェントスはパルマの若手FWアルベルト・チェッリの獲得に近付いている。同選手の獲得後、セリエBのチームへのレンタルへ。

イタリア時間0時04分 (日本時間7時04分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスもエンポリに対し、MFリカルド・サポナーラについて移籍金1100-1200万ユーロでオファー。ただし、直ぐに陣容に加える必要はなし。ナポリのオファーは移籍金1500万ユーロ。

イタリア時間0時06分 (日本時間7時06分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはカリアリから、ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの残る共同保有権買い取りに向けて交渉を続けている。値下げに向け、MFアルビン・エクダルを同時に獲得する作戦も考慮。

イタリア時間0時09分 (日本時間7時09分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ラツィオはブルサスポルのフランス人若手FWセドリック・バカンブ(今シーズン27試合出場13ゴール)に興味。ブルサスポルは同選手の市場価格を900万ユーロと見積もっているが、よほどのことがない限り、売る気なし。

イタリア時間0時13分 (日本時間7時13分)
オマル・エル・カドゥーリの共同保有は既に解消済み。ナポリからトリノへの買い取りオプション付きレンタルという形でトリノに加入中。
https://t.co/F0qKaFTfuQ

イタリア時間0時19分 (日本時間7時19分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パレルモはブルガリア代表MFイヴァイロ・チョチェフと2020年6月30日までの5年契約で契約延長の契約書にサイン。しかし数日前、ナポリがパレルモに対し移籍金500万ユーロオファーしていた。

イタリア時間0時21分 (日本時間7時21分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリによるパレルモへのブルガリア代表MFイヴァイロ・チョチェフに関するオファーは、移籍金500万ユーロ+MFヨシプ・ラドシェヴィッチだった。しかし、これはパレルモが拒否。

イタリア時間0時30分 (日本時間7時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマがASモナコのチュニジア代表DFアイメン・アブデヌルに興味。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

[Live SMN & SCN]2015年6月21日 ミランの「ブラックサタデー」、ローマがローマを取り戻す。ヴィオラ、パウロ・ソウザで始動。

「ブラックサタデー」と呼ばれるACミランのジェフレイ・コンドグビア、ジャクソン・マルティネスの「獲得失敗」は、この日の騒動の中心であった。しかし、筆者はニュートラルな立場を崩す理由はないと考えている。
ジャクソン・マルティネスの獲得失敗に際し、ミランに立ち向かったのはアトレティコ・マドリー。FCポルトからアトレティコ・マドリーへの移籍はいわば成功の定型文であり、それを可能にしたのはミランダとマリオ・マンジュキッチの移籍金である。ルシアーノ・ビエットの獲得に加え、アトレティコ・マドリーのFWの陣容は更に豪華なものとなったと言える。特にルシアーノ・ビエット。。。
さて、そのアトレティコ・マドリーのジャクソン・マルティネス横取り作戦を影で支えたのは、世界最強の代理人と呼ばれるスーパーエージェント、ジョルジュ・メンデス。ミランは立ち向かうことは出来ない。そもそも、今回のアドリアーノ・ガッリアーニがドイエンスポーツと懇意にし、ビー・タエチャウボルを引き入れたのには、ドイエンスポーツの立ち上げにも携わり、そのトップ、ネリオ・ルーカスとは懇意の仲であるこのスーパーエージェントとの関係を構築したいという狙いがある。つまり、仲良くしたい相手はジョルジュ・メンデスなのだから。。。


[イタリア6月21日]
(日本6月21日)

イタリア時間10時53分 (日本時間17時53分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはGKの補強について、モルガン・デ・サンクティスを正守護神に置いたまま、セカンドチョイスとしてサンプドリアのGKセルヒオ・ロメロの獲得を考慮。

イタリア時間10時54分 (日本時間17時54分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フェネルバフチェがユヴェントスのFWフェルナンド・ジョレンテに興味。加えて、マンチェスターユナイテッドのFWロビン・ファン・ペルシー、シャフタール・ドネツクのFWルイス・アドリアーノにも興味。

イタリア時間14時05分 (日本時間21時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
昨日、ニューヨークのヤンキースタジアムで、世界最高のレジスタ、マエストロ、アンドレア・ピルロがアメリカ大リーグ、ニューヨーク・ヤンキース対デトロイト・タイガースを観戦。

イタリア時間14時07分 (日本時間21時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
オリンピアコスが元インテル、前ウディネーゼ監督のアンドレア・ストラマッチョーニ監督に興味。

イタリア時間14時09分 (日本時間21時09分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パレルモがエンポリとDFロレンツォ・トネッリの獲得に向け、継続的に交渉中。現在、パレルモのオファーは350-400万ユーロ、エンポリの要求は600万ユーロ。

イタリア時間14時18分 (日本時間21時18分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスの獲得にアトレティコ・マドリーによる横槍が入り、そのアトレティコのバックにはジョルジュ・メンデスが付いていることから、代役を選定中。

イタリア時間14時23分 (日本時間21時23分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランの現在のセンターファワードタイプの獲得候補はカルロス・バッカ(セヴィージャ)とエディン・ジェコ(マンチェスターシティ)。

イタリア時間15時26分 (日本時間22時26分)
フィオレンティーナ公式HP
フィオレンティーナの新監督にパウロ・ソウザ氏が就任。
http://t.co/iBavyRY5F0

イタリア時間15時35分 (日本時間22時35分)
ACミランの公式チャンネル、ミランチャンネルのチーフ・ディレクター、マウロ・スマがTOP Calcio 24に出演しているのでそこから。聞きながらの訳になりますが。

マウロ・スマ「モンテカルロに最初に行ったのはインテルのピエロ・アウジリオです。アドリアーノ・ガッリアーニがモンテカルロに最初に行った2日前に。そして、インテルがコンドグビア争奪戦に勝ち、ミランが負けました。別にこのことがピッチ上のことを予期しているとは思いませんね。我々はコンドダービーに負け、土曜日を最悪な形で終え、動揺しているだけです。確かに昨日の問題は十分大問題ではありますが。長い歴史上、ミランとインテルが同じ選手を求めて、同じレストランに揃うなんてことはありませんでしたね。最終的にはインテルがコンドグビアを獲りました。普通の状況だったら、あそこまでの力は出ないでしょうね。特にティフォージの皆さんには力が入る展開だったでしょう。インテルに味方しました。物事には表と裏があります。もしミランが勝利していれば、ミラン側では大騒動になっていました。マンチーニは辞任も辞さない構えでした。(コンドグビアの)代役は存在します。私が何かあるだろうなぁと確信している場合は、本当によくその何かが起こってしまいます。」(スマは一昨日の時点で「何があるとは言えないが」としながらもすんなりコンドグビアを獲得出来るとはしていなかった。ジャクソン・マルティネスの件も飛んで、彼はアトレティコ・マドリーに行くでしょう。ポルトの会長は、彼がミランに行くといいましたし、楽観視がありました。私達はやれるだけのことをやったとも思っていましたしね。昨日のことで感傷的になっておられる皆さんには、2つお伝えしておきます。ミランがコンドグビアとジャクソン・マルティネスを獲得していたとしても、ミランのメルカートは終わってはいませんでした。お金以外の要素もメルカートにはあります。ただ、ジャクソン・マルティネス、ジェフレイ・コンドグビアを獲得していれば、移籍金だけで7500万ユーロをメルカートのこの時期に既に消費していたことになります。そのお金は無いお金をあるように見せたものではありません。ミランはこれから強いストライカー、強いMFを獲得するでしょう。その候補に際限はありません。慎重だということが、熱さを否定するものではありません。ミランの世界がショックの中にあるとしてもです。私達は、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長がお金を出してくれた後の夏のメルカートをしっています。だから、急いではいけません。私達はユヴェントスとのギャップ埋めるようなチームを作らなければなりません。この衝撃によって明らかになったのは、ユーヴェにより近付いたのはインテルということです。確かにボディーブローは効きました。そのことは否定しませんよ。土曜日は最低・最悪でした。ピッチ上では?負けてません。ドローです。昨日のことは昨日のことです。」

(日本6月22日)

イタリア時間18時19分 (日本時間1時19分)
スペイン、ABCにACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEO「アディル・ラミにセヴィージャが興味を持っていることは承知しています。何らかの合意が得られるようトライしているところですよ。」

イタリア時間20時04分 (日本時間3時04分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとカリアリは未だベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの残る共同保有権に関して、合意なし。それゆえ、ダヴィデ・アストーリやヴィクトル・イバルボなどの件にも話が進みきっていない。

イタリア時間20時07分 (日本時間3時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとジェノアがMFアンドレア・ベルトラッチの共同保有権、WGイアゴ・ファルケの完全移籍(ともにASローマへ)について、両選手合わせて移籍金1650万ユーロで完全合意。契約書へのサインが開始。まずはASローマがアンドレア・ベルトラッチの共同保有権の買い戻しを先に完了させ、イアゴ・ファルケは一両日中にメディカルチェックを受診する見込み。その後、契約後、両選手のローマ加入は正式発表へ。

イタリア時間20時30分 (日本時間3時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ジェノアとの話をまとめたASローマは今晩ないし明日、カリアリと再会談。ラジャ・ナインゴランだけでも残る共同保有権の買い取りを決定させるべく、合意を目指す。ローマはラジャ・ナインゴランの共同保有権買い取りを決めた後、次はダヴィデ・アストーリの買い取り値下げ交渉へ。

イタリア時間21時43分 (日本時間4時43分)
マリオ・マンジュキッチがトリノに到着。明日ユヴェントス加入に向けてメディカルチェック受診。

イタリア時間22時21分 (日本時間5時21分)
ユヴェントス公式Twitter
マリオ・マンジュキッチがトリノに到着。
https://t.co/pVpzhj4Vpj


イタリア時間23時05分 (日本時間6時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
イアゴ・ファルケは極秘のうちに既にローマに到着しており、メディカルチェックの第1段階を終えている。ただしまだ終わってはいない。明日の間には終えることだろう。

イタリア時間23時07分 (日本時間6時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ボカ・ジュニアーズのダニエル・アンジェリチ会長は明夜イタリアに到着する見込み。ユヴェントスによるFWカルロス・テヴェスに関する移籍金要求は650万ユーロ。

イタリア時間23時10分 (日本時間6時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
バイエルン・ミュンヘンのGKペペ・レイナは火曜日にナポリのメディカルチェックを受診する見込み。そのメディカルチェック通過後、3年契約の契約書にサインへ。

イタリア時間23時10分 (日本時間6時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パリ・サンジェルマンとの契約延長交渉が決裂したMFチアゴ・モッタは退団を希望。PSGは放出したくない構え。しかし、インテルとアトレティコ・マドリーが同選手に接触中。

[イタリア6月22日]

イタリア時間0時21分 (日本時間7時21分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
たった今、インテルとASモナコがジェフレイ・コンドグビアについて完全合意に基づき、契約書にサイン。

イタリア時間0時25分 (日本時間7時25分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ジェフレイ・コンドグビアはインテルが予約した通り、明日月曜日にメディカルチェックを受診へ。

イタリア時間0時31分 (日本時間7時31分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはASローマを見ている。ローマが先ほど買い戻しで合意したアンドレア・ベルトラッチに興味を寄せている。そして、ASローマがカリアリから残る共同保有権を買い取れないでいるMFラジャ・ナインゴランに興味。

イタリア時間0時39分 (日本時間7時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルは尚もMFの獲得に動いている。まずはジャンネッリ・インブラ。彼とは文書のやり取りで接触を続けている。オリンピック・マルセイユとは移籍金1850万ユーロの完全移籍で仮合意を交わしている。更にインテルはフェリペ・メロに尚も興味を寄せている。ロベルト・マンチーニ監督はジャンネッリ・インブラを好んでいるし、経験ある選手の獲得も望んでいる。更にはインテルはチアゴ・モッタにも接触がある。

イタリア時間0時49分 (日本時間7時49分)
インテル公式Twitter
インテルはASモナコとMFジェフレイ・コンドグビアの獲得で合意、サイン。同選手は明日イタリアに到着し、メディカルチェックを受診。
https://t.co/hxC85FU8V6



この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

迫恵駆緒

Author:迫恵駆緒
セリエファン、アッズーリファンという視点からカルチョ、フットボール、サッカーを分析します。
賛否両論あると思います。
ぜひ、コメントで御感想などお待ちしております!!

最新記事
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサードリンク(広告)
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。