スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

[Live SMN & SCN]2015年6月17日 ミラノ勢のメルカート、カルロス・テヴェスはユーヴェに別れ&ボカ復帰を決断

まずはじめに、この場を借りて、筆者から端的に説明させて頂こう。アドリアーノ・ガッリアーニによるインテルのマルコ・ファッソーネGMへの電話の内容とされるものは真実である、と。ミランがジェフレイ・コンドグビアの獲得を考えているのは事実であり、これは彼の移籍の際に動いているドイエンスポーツとの関わり合いによるものでもある。次に、ジャンネッリ・インブラについては確かにジェフレイ・コンドグビアの獲得に失敗した場合の代替案(複数人)として獲得候補に名を連ねていたのも事実である。しかし、ミランの最優先はジェフレイ・コンドグビアであり、これはアドリアーノ・ガッリアーニがMr.Beeを連れてきたドイエンスポーツに対する感謝の意を表現する為の獲得オペレーションでもある。次に、ミランダについて。ACミランがミランダに興味と最初に報じたのはSky Sportのジャンルカ・ディ・マルツィオ氏であるが、「興味」と書いたまで(少々の裏事情はあるものの、これ以上は書けない)であり、実際「獲得に動いている」とは一言も言ってはいない。興味は確かにあったかもしれない。しかし、動いておらず、そもそも、ミランには獲得の動きを強めるほど本気であったわけではない。この記事をご覧のインテリスタの方にお伝えするとすれば、ミランダはチェルシーとユヴェントスが獲得に動かない限り、常に移籍先の候補としてはインテルが筆頭であり続けるだろう。実際、必要となる移籍金が手元にあるとすれば、獲得出来る選手だと筆者は分析している。もう1つ付け加えておくとすれば、このインテルによるミランダの獲得の噂は、マウロ・イカルディの契約延長、ヤヤ・トゥーレの獲得の噂、ファン・ギジェルモ・クアドラードの獲得の噂とセットの話題である。
次にユヴェントス、紛れもなくセリエA最高のFWは古巣・故郷のボカ・ジュニアーズへの帰還を選択した。7月のパウロ・ディバラ、サミ・ケディラの加入が発表されてから、初めての残念なメルカートの話となってしまった。(おそらく7月にはネトもヴィノーヴォ(ユヴェントスの練習場)に姿を現すことになるだろう。)その代役は現在、アトレティコ・マドリーのクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチとも言われる(選手個人とは基本合意済み)が、クラブ間交渉は少し苦労するかもしれない。そんな中、ユヴェントスはサッスオーロとの関係の中にあったシモーネ・ザザ、ドメニコ・ベラルディの保有権の完全保有を決定し、クラブ間合意に達したといわれている。ただし、これから交渉が難航化しそうなのは、ドメニコ・ベラルディについて。チャンピオンズリーグ決勝進出監督マッシミリアーノ・アッレグリは特にベラルディをユヴェントスでプレーさせたいと考えているようだが、サッスオーロはベラルディをチームの宝と考え、レンタルでの残留を望んでいるといわれる。ユーヴェにはこの後、国内外で忙しい交渉の日々が待ち受けているだろう。


[イタリア:2015年6月17日]
(日本:2015年6月17日)

イタリア時間4時45分(日本時間11時45分)
アルトゥーロ・ヴィダルが交通事故。本人は無事が確認されたものの、助手席に乗車していた彼の妻が病院に搬送。

イタリア時間10時18分(日本時間17時18分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙のとある記者
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニはインテルのマルコ・ファッソーネGMとお電話。「ミランはミランダは獲らない。ジャンネッリ・インブラも。」と。ただし、ジェフレイ・コンドグビアは譲って欲しいと要請。

イタリア時間11時38分(日本時間18時38分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ケヴィン・プリンス・ボアテングは先月30日、アルコレのベルルスコーニ家別荘を訪れていた。そこで彼はシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長に、ACミランへの復帰の許可を嘆願していた。。。

イタリア時間11時50分(日本時間18時50分)
Le Parisien紙
ズラタン・イブラヒモヴィッチがパリ・サンジェルマン退団の必要性を感じたことはない。しかも、今回のドーハへの旅は本当に旅行のようなものであった。まだ6月中旬。まずはバカンスに行って、それから考えるだろう。

イタリア時間11時53分(日本時間18時53分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ズラタン・イブラヒモヴィッチによる契約解除要求を、パリ・サンジェルマンのナセル・アル・ケラフィ・オーナーは受け入れなかった。しかし、イブラは尚もミラン復帰を切望している。その為、また会談は行われるであろう。

イタリア時間12時40分(日本時間18時40分)
Sky Sport
ユヴェントスとの契約が今月末で切れるGKマルコ・ストラーリについて、カリアリとボローニャが争奪戦。

イタリア時間12時41分(日本時間18時41分)
Sky Sport
ユヴェントスとサッスオーロによるFWシモーネ・ザザとFWドメニコ・ベラルディ(レンタルでサッスオーロ残留の可能性あり)のユヴェントス移籍合意は移籍金合計2800万ユーロ。

イタリア時間12時44分(日本時間18時44分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスはアトレティコ・マドリーのFWマリオ・マンジュキッチの獲得に向け、クラブ間交渉を本格化させる場合、移籍金1500万ユーロでのオファーからスタート。

イタリア時間12時45分(日本時間18時45分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト、Sky Sport
ユヴェントスのイタリア代表レジスタ、アンドレア・ピルロの下には数多のオファーが届いているものの、彼はまだ決断をしていない。そして、ユヴェントスとの契約を全うする可能性が上昇中。

イタリア時間14時43分(日本時間21時43分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
カルロス・テヴェスが代理人を通じて、ユヴェントスに対し、ボカ・ジュニアーズへの復帰希望を通達。

イタリア時間14時50分(日本時間21時50分)
MilanNews.it
ACミランとキエーヴォ・ヴェローナがスロヴェニア代表MFワルテル・ビルサについて、そのままキエーヴォが150万ユーロで買い取り間近。

イタリア時間14時57分(日本時間21時57分)
Goal.it
カルロス・テヴェスがユヴェントスにボカ・ジュニアーズへの復帰の決断を伝えた。

イタリア時間15時04分(日本時間22時04分)
Sky Sport
マッシミリアーノ・アッレグリはミランキラーのFWドメニコ・ベラルディについて、レンタルでサッスオーロ残留ではなく、今夏のユーヴェ加入を望んでいる。フェルナンド・ジョレンテについては退団濃厚。

イタリア時間15時09分(日本時間22時09分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとカリアリは今朝の会談で近付いた。ラジャ・ナインゴランはASローマが無事に残る共同保有権買い取りで合意間近。

イタリア時間15時10分(日本時間22時10分)
Sky Sport
カルロス・テヴェスとボカ・ジュニアーズは基本合意に達した。そして、カルリートスはユヴェントスにボカ復帰の決断を伝えた。ボカとユーヴェのクラブ間合意はまだないが、90%の確率でカルリートスはボカへ復帰するだろう。

イタリア時間15時21分(日本時間22時21分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
昨日、インテルのピエロ・アウジリオSDはモンテ・カルロにいた。目標はASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビア。代理人に接触した。今日はマルセイユへ。目標はジャンネッリ・インブラ。それ故、どちらも競合しているACミランのアドリアーノ・ガッリアーニは今朝、インテルのマルコ・ファッソーネGMに電話を掛けた。インブラは譲る、コンドグビアは譲ってくれ、と。今朝の電話は戦略的なものであった。

イタリア時間15時25分(日本時間22時25分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはASローマから買い取りオプション付きレンタルで加入中のFWマッティア・デストロについては微妙な立ち位置。そこで、ボローニャが興味。ヴィオラもマリオ・ゴメスの退団の場合の代役としてリストアップ。

(日本:2015年6月18日)

イタリア時間17時58分(日本時間0時58分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスのベッペ・マロッタGMはアルゼンチン代表FWカルロス・テヴェスについて、本人のボカ・ジュニアーズ復帰の意思を尊重するとしながらも、契約解除によるフリーでの移籍はありえないと否定。

イタリア時間18時01分(日本時間1時01分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
アタランタはユヴェントスと両チームで共同保有のFWリッチモンド・ボアチーについて、その残る共同保有の買い取りで合意。

イタリア時間19時44分(日本時間2時44分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニは、ケヴィン・プリンス・ボアテングについてシャルケ04でのプレーなどを調査し、熟考した結果、ボアとは再契約しないという決断を下した。ガラタサライが移籍先最有力。

イタリア時間19時54分(日本時間2時54分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリ、エンポリとの交渉続く。今日も両クラブ間で交渉中。ナポリの狙いはMFミルコ・ヴァルディフィオーリとアルバニア代表DFエルセイド・ヒサイ。

イタリア時間19時55分(日本時間2時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリはウディネーゼに対しMFアランについて最新のオファーを移籍金1200万ユーロで提出。ウディネーゼの要求額もやや減額されて現在は1400万ユーロ。

イタリア時間21時44分(日本時間4時44分)
トリノ公式HP
トリノはカリアリよりLSBダニーロ・アヴェラルを完全移籍にて獲得。2019年6月30日までの4年契約。DFアントニオ・バレッカを買い取りオプション付きレンタルで放出。
torinofc.it/news/17/06/2015/avelar-al-toro_8518


イタリア時間21時46分(日本時間4時46分)
Sky Sport、ルカ・マルケッティ氏
ユヴェントスはアルゼンチン代表FWカルロス・テヴェスについて、ボカ・ジュニアーズへの帰還の意思を尊重しつつ、移籍金は据え置きの300-400万ユーロだけは得たいと考えている。

[イタリア:2015年6月18日]

イタリア時間1時55分(日本時間8時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアとシャフタール・ドネツクはMFフェルナンドについて移籍金800万ユーロの完全移籍でクラブ間基本合意。シャフタールは一括払いを要求中、サンプは3年間の分割払いでオファー中。選手もサンプ移籍に乗り気。

イタリア時間2時03分(日本時間9時03分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランがオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングと契約延長で合意。

イタリア時間2時56分(日本時間9時56分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランは恐れている。ズラタン・イブラヒモヴィッチがパリ・サンジェルマンと契約延長するんじゃないかと。それ故、今は本人のミラン復帰の意思を再確認したいと考えている。

イタリア時間2時57分(日本時間9時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランがディナモ・ザグレブのFWマルコ・プヤカに興味。推定市場価格は1000万ユーロから1200万ユーロ。代役にはフィオレンティーナへのレンタル延長が微妙な状況のエジプト代表FWモハメド・サラー。

イタリア時間2時57分(日本時間9時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニはモンテ・カルロへ向かう。日付変わって今日、ガッリアーニはASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビア本人と夕食の場をセッティング。

イタリア時間2時57分(日本時間9時57分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはFWの補強を考えている。今回の話はセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカ。ローマは元インテル・コロンビア代表DFのイヴァン・ラミーロ・コルドバに接触。同氏は現在バッカのマネージメントメンバーの1人。

イタリア時間2時58分(日本時間9時58分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリとエンポリがミルコ・ヴァルディフィオーリの完全移籍について移籍金約550万ユーロの完全移籍で原則合意。ナポリはエルセイ・ヒサイ、リカルド・サポナーラと3人合わせて移籍金2000万ユーロのオファー中。

イタリア時間2時58分(日本時間9時58分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
アルゼンチンのクラブ、インデペンディエンテがアタランタに対し、同クラブの大黒柱のFWエルマン・デニスの移籍をオファー。

イタリア時間4時03分(日本時間11時03分)
[#CopaAmericaChile2015 GS・グループC]
試合終了
ブラジル 0-1 コロンビア
得点者:36' ジェルソン・ムリージョ(コロンビア)


明朝はコパ・アメリカで面白い組み合わせが組まれている。第1戦ではセレソン(ブラジル代表)を苦しめたペルー、そして、コロンビアに勝利した筆者イチオシのチーム、ベネズエラとの対戦。ぜひご覧下さい。

この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

迫恵駆緒

Author:迫恵駆緒
セリエファン、アッズーリファンという視点からカルチョ、フットボール、サッカーを分析します。
賛否両論あると思います。
ぜひ、コメントで御感想などお待ちしております!!

最新記事
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサードリンク(広告)
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。