スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

[Live SMN & SCN]2015年6月17日 モンテ・カルロとコンドグビアを目指すミラン、マドリードのユヴェントス・インテル。国内のローマ、ナポリ。

昨日の記事の中ではジェフレイ・コンドグビア、ミランダ、マリオ・マンジュキッチ、ドメニコ・ベラルディについて主に書いたが、その翌日、ミランダ、マンジュキッチの合意報道が成された。ミランはというと、ジェフレイ・コンドグビアの獲得オペレーションを完了させることができていない。それが今日、新たな物語を生むことになる。。。


[イタリア:2015年6月18日]
(日本:2015年6月18日)

イタリア時間8時37分(日本時間15時37分)
ミランチャンネル
ACミラン、アドリアーノ・ガッリアーニは本日ASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビア本人と会談する。

イタリア時間8時39分(日本時間15時39分)
ミランチャンネル
ACミランは確かにディナモ・ザグレブのWGマルコ・ピアツァに興味を持っている。

イタリア時間8時41分(日本時間15時41分)
ミランチャンネル
ACミランはナイジェル・デ・ヨングと契約延長をする可能性は高い。しかし、現在、ミランは様々な獲得の動きを遂行中の為、契約書へのサイン・公式発表にはもう少し時間を要する。

イタリア時間11時09分(日本時間19時09分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはジェノアとイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチについて、ローマが共同保有権を買い戻すことで基本合意に至っている。その後、昨晩から両クラブは完全合意に向け最終段階の交渉中。

イタリア時間11時10分(日本時間19時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはジェノアとの昨晩の交渉の中で、アンドレア・ベルトラッチに加え、昨シーズンジェノアで大ブレイクを果たしたアタッカー、イアゴ・ファルケについても獲得の方向で基本合意を得た。

イタリア時間11時17分(日本時間19時17分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリはエンポリとMFミルコ・ヴァルディフィオーリ獲得をメインとした、アルバニア代表DFエルセイド・ヒサイ、MFリカルド・サポナーラを加えた3選手の獲得交渉に懸命に取り組んでいる。ナポリのメインターゲットはマウリツィオ・サッリ新監督の切望するMFミルコ・ヴァルディフィオーリ。出来れば移籍金400万ユーロで獲得したい。選手との合意はない。さらにトリノが同選手の獲得に懸命に動いている。トリノはエンポリに対し、MFミルコ・ヴァルディフィオーリについて移籍金450万ユーロ+50万ユーロのボーナスという条件でオファーをしている。それ故、ナポリは3選手の獲得の交渉にするという案に至った。現在、ナポリのエンポリに対するオファーは、MFミルコ・ヴァルディフィオーリ+アルバニア代表DFエルセイド・ヒサイ+MFリカルド・サポナーラの3選手について、移籍金総額2300万ユーロ(ボーナス込み)。内訳は、MFミルコ・ヴァルディフィオーリが550万ユーロ、アルバニア代表DFエルセイド・ヒサイが650万ユーロ、MFリカルド・サポナーラが1100万ユーロという形になるだろう。MFリカルド・サポナーラについては、ユヴェントスが将来の為の補強として興味を持っている。交渉は複雑化している。そして、ナポリには競合相手もある。しかし、ナポリは強くエンポリの選手を望んでいる。

イタリア時間13時18分(日本時間20時18分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアは無事ヨーロッパコンペティション参加が許可された。

イタリア時間13時22分(日本時間20時22分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとジェノアのイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチ、FWイアゴ・ファルケに関する基本合意はセットでの合意となった。現在のところおおよそ合計移籍金1600万ユーロという条件。

イタリア時間13時37分(日本時間20時37分)
UEFA公式HP
2015-2016シーズン、UEFAヨーロッパリーグ参加チームが発表。サンプドリアがここに名を連ねており、参加決定。
http://www.uefa.com/uefaeuropaleague/season=2016/accesslist/index.html

イタリア時間13時40分(日本時間20時40分)
MilanNews.it
一昨日のシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEO、シニシャ・ミハイロヴィッチ新監督のアルコレでの会談の結果、4-3-1-2を基本フォーメーションに採用決定。

イタリア時間13時46分(日本時間20時46分)
ミランチャンネル
・ACミランが獲得を考えているのは、重要なセコンド・プンタ(セカンドトップ)、重要なミッドフィルダー、移籍市場に出されているセンターバック。
・一昨日のシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長、アドリアーノ・ガッリアーニ、シニシャ・ミハイロヴィッチの三者会談では、4-3-1-2を基本フォーメーションとすることが確認された。その4-3-1-2のトレクァルティスタ(トップ下)はクラシカルなパサーではなく、ダイナミックにラインの間を縦横無尽に動くタイプ。2トップは強力な2トップとしよう、という基本方針も話し合われた。
・再度ミランチャンネルは、ACミランとオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングが契約延長間近であることを確認。
・ACミランはディナモ・ザグレブのクロアチア代表WGマルコ・ピアツァについて、興味がある。よりセコンド・プンタの例に当てはまるチェルシーからフィオレンティーナへレンタル移籍中のモハメド・サラーへの興味も同様。
・パリ・サンジェルマンのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチについては、今のところ、獲得について予測不可能な状況にあり、仮説として彼を採用することは不可能な状態。もちろん、興味は失ったわけではない。
・ジェフレイ・コンドグビアについては、報道の通り、アドリアーノ・ガッリアーニが本日モンテ・カルロへ向かい、選手本人と会談する。今日は重要な日である。同選手はその高い評価にも拘らず、ミラン移籍に好意的である。
・最後に、ここで挙げた4人の選手は特にメディアなどが取り上げたミランの獲得候補リストの上位メンバーに過ぎず、興味を持っているのはその上位メンバーだけではない。多くの選手がその候補には掲載されている。

イタリア時間15時06分(日本時間22時06分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙
オリンピック・リヨンとセヴィージャが、ACミランのDFアディル・ラミに興味。

イタリア時間15時10分(日本時間22時10分)
Sky Sport
退団濃厚から一転。。。フィリッポ・インザーギ監督の解任により、MFスレイ・ムンタリにACミラン残留の可能性。シニシャ・ミハイロヴィッチ監督によるACミランのプレシーズンキャンプに参加し、そこでミハが決断を下す可能性。

(日本:2015年6月19日)

イタリア時間18時22分(日本時間1時22分)
レキップ紙
パリ・サンジェルマンのズラタン・イブラヒモヴィッチは、先日ミーノ・ライオラと共に向かったドーハで行ったPSGのナセル・アル・ケラフィ・オーナーとの会談の結果、来年6月30日までの現行契約を全うするという結論に至った。

イタリア時間19時53分(日本時間2時53分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
今シーズンのチェゼーナでの大ブレイクは国外にも届いていた。WGグレゴワール・デフレルにサンテティエンヌが興味。明日、サンテティエンヌはチェゼーナと会談へ。移籍の実現可能性などを測る。

[イタリア:2015年6月19日]

イタリア時間1時30分(日本時間8時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスのベッペ・マロッタGMはマドリードへ飛んだ。大急ぎでアトレティコ・マドリーと交渉をまとめた。クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチについて、ユヴェントスとアトレティコ・マドリーが合意。選手は既に合意済み。移籍金1500万ユーロ+300万ユーロのボーナス。年俸350万ユーロの3年契約、1年の契約延長オプション付き。

イタリア時間1時45分(日本時間8時45分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはアトレティコ・マドリーとブラジル代表CBジョアン・ミランダ・デ・ソウザ・フィリョ(通称「ミランダ」)について、移籍金1200万ユーロ+300万ユーロのボーナスという条件でクラブ間合意。

イタリア時間2時20分(日本時間9時20分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
先日のイタリア代表戦で代表初ゴールを決めたスポルティング・ブラガのポルトガル代表FWエデルツィオ・アントニオ・マルセロ・ロペス(通称「エデル」)にトリノが興味。

イタリア時間2時20分(日本時間9時20分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランは尚もイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチを追う。ASローマとジェノアは基本合意に達し、ベルトラッチのローマ帰還は近い(イアゴ・ファルケと共に)。ローマにもオファーを出すだろう。極めて難しい。

イタリア時間2時20分(日本時間9時20分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランとインテルの戦いの場は広がった。ACミランはマンチェスターシティのモンテネグロ代表FWステファン・ヨヴェティッチの代理人に接触。セコンダ・プンタの獲得候補に浮上。同選手には長くインテルが興味。

イタリア時間2時21分(日本時間9時21分)
MilanNews.it
モンテ・カルロでのアドリアーノ・ガッリアーニとASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアの会談には、ドイエンスポーツのネリオ・ルーカスも同席。

イタリア時間2時21分(日本時間9時21分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビアの確保を急いでいる。選手とも会談している。そして、ASモナコには移籍金3000万ユーロ+ボーナスでオファー。

イタリア時間2時22分(日本時間9時22分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パレルモがエンポリに対し、DFロレンツォ・トネッリについて移籍金350-400万ユーロの完全移籍をオファー。エンポリの要求額は600万ユーロ。隔たりはあるものの、今後交渉が続く可能性。

イタリア時間2時26分(日本時間9時26分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアの下にはUAEから、イタリア代表FWエデルに関する具体的なオファーが届いている。そして、サンプは考えてもいる。もし、退団する場合に備え、ナポリのFWドゥヴァン・サパタに興味。



この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Author:迫恵駆緒
セリエファン、アッズーリファンという視点からカルチョ、フットボール、サッカーを分析します。
賛否両論あると思います。
ぜひ、コメントで御感想などお待ちしております!!

最新記事
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサードリンク(広告)
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。