スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

[Live SMN & SCN]2015年6月21日 ミランの「ブラックサタデー」、ローマがローマを取り戻す。ヴィオラ、パウロ・ソウザで始動。

「ブラックサタデー」と呼ばれるACミランのジェフレイ・コンドグビア、ジャクソン・マルティネスの「獲得失敗」は、この日の騒動の中心であった。しかし、筆者はニュートラルな立場を崩す理由はないと考えている。
ジャクソン・マルティネスの獲得失敗に際し、ミランに立ち向かったのはアトレティコ・マドリー。FCポルトからアトレティコ・マドリーへの移籍はいわば成功の定型文であり、それを可能にしたのはミランダとマリオ・マンジュキッチの移籍金である。ルシアーノ・ビエットの獲得に加え、アトレティコ・マドリーのFWの陣容は更に豪華なものとなったと言える。特にルシアーノ・ビエット。。。
さて、そのアトレティコ・マドリーのジャクソン・マルティネス横取り作戦を影で支えたのは、世界最強の代理人と呼ばれるスーパーエージェント、ジョルジュ・メンデス。ミランは立ち向かうことは出来ない。そもそも、今回のアドリアーノ・ガッリアーニがドイエンスポーツと懇意にし、ビー・タエチャウボルを引き入れたのには、ドイエンスポーツの立ち上げにも携わり、そのトップ、ネリオ・ルーカスとは懇意の仲であるこのスーパーエージェントとの関係を構築したいという狙いがある。つまり、仲良くしたい相手はジョルジュ・メンデスなのだから。。。


[イタリア6月21日]
(日本6月21日)

イタリア時間10時53分 (日本時間17時53分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマはGKの補強について、モルガン・デ・サンクティスを正守護神に置いたまま、セカンドチョイスとしてサンプドリアのGKセルヒオ・ロメロの獲得を考慮。

イタリア時間10時54分 (日本時間17時54分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フェネルバフチェがユヴェントスのFWフェルナンド・ジョレンテに興味。加えて、マンチェスターユナイテッドのFWロビン・ファン・ペルシー、シャフタール・ドネツクのFWルイス・アドリアーノにも興味。

イタリア時間14時05分 (日本時間21時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
昨日、ニューヨークのヤンキースタジアムで、世界最高のレジスタ、マエストロ、アンドレア・ピルロがアメリカ大リーグ、ニューヨーク・ヤンキース対デトロイト・タイガースを観戦。

イタリア時間14時07分 (日本時間21時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
オリンピアコスが元インテル、前ウディネーゼ監督のアンドレア・ストラマッチョーニ監督に興味。

イタリア時間14時09分 (日本時間21時09分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パレルモがエンポリとDFロレンツォ・トネッリの獲得に向け、継続的に交渉中。現在、パレルモのオファーは350-400万ユーロ、エンポリの要求は600万ユーロ。

イタリア時間14時18分 (日本時間21時18分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスの獲得にアトレティコ・マドリーによる横槍が入り、そのアトレティコのバックにはジョルジュ・メンデスが付いていることから、代役を選定中。

イタリア時間14時23分 (日本時間21時23分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランの現在のセンターファワードタイプの獲得候補はカルロス・バッカ(セヴィージャ)とエディン・ジェコ(マンチェスターシティ)。

イタリア時間15時26分 (日本時間22時26分)
フィオレンティーナ公式HP
フィオレンティーナの新監督にパウロ・ソウザ氏が就任。
http://t.co/iBavyRY5F0

イタリア時間15時35分 (日本時間22時35分)
ACミランの公式チャンネル、ミランチャンネルのチーフ・ディレクター、マウロ・スマがTOP Calcio 24に出演しているのでそこから。聞きながらの訳になりますが。

マウロ・スマ「モンテカルロに最初に行ったのはインテルのピエロ・アウジリオです。アドリアーノ・ガッリアーニがモンテカルロに最初に行った2日前に。そして、インテルがコンドグビア争奪戦に勝ち、ミランが負けました。別にこのことがピッチ上のことを予期しているとは思いませんね。我々はコンドダービーに負け、土曜日を最悪な形で終え、動揺しているだけです。確かに昨日の問題は十分大問題ではありますが。長い歴史上、ミランとインテルが同じ選手を求めて、同じレストランに揃うなんてことはありませんでしたね。最終的にはインテルがコンドグビアを獲りました。普通の状況だったら、あそこまでの力は出ないでしょうね。特にティフォージの皆さんには力が入る展開だったでしょう。インテルに味方しました。物事には表と裏があります。もしミランが勝利していれば、ミラン側では大騒動になっていました。マンチーニは辞任も辞さない構えでした。(コンドグビアの)代役は存在します。私が何かあるだろうなぁと確信している場合は、本当によくその何かが起こってしまいます。」(スマは一昨日の時点で「何があるとは言えないが」としながらもすんなりコンドグビアを獲得出来るとはしていなかった。ジャクソン・マルティネスの件も飛んで、彼はアトレティコ・マドリーに行くでしょう。ポルトの会長は、彼がミランに行くといいましたし、楽観視がありました。私達はやれるだけのことをやったとも思っていましたしね。昨日のことで感傷的になっておられる皆さんには、2つお伝えしておきます。ミランがコンドグビアとジャクソン・マルティネスを獲得していたとしても、ミランのメルカートは終わってはいませんでした。お金以外の要素もメルカートにはあります。ただ、ジャクソン・マルティネス、ジェフレイ・コンドグビアを獲得していれば、移籍金だけで7500万ユーロをメルカートのこの時期に既に消費していたことになります。そのお金は無いお金をあるように見せたものではありません。ミランはこれから強いストライカー、強いMFを獲得するでしょう。その候補に際限はありません。慎重だということが、熱さを否定するものではありません。ミランの世界がショックの中にあるとしてもです。私達は、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長がお金を出してくれた後の夏のメルカートをしっています。だから、急いではいけません。私達はユヴェントスとのギャップ埋めるようなチームを作らなければなりません。この衝撃によって明らかになったのは、ユーヴェにより近付いたのはインテルということです。確かにボディーブローは効きました。そのことは否定しませんよ。土曜日は最低・最悪でした。ピッチ上では?負けてません。ドローです。昨日のことは昨日のことです。」

(日本6月22日)

イタリア時間18時19分 (日本時間1時19分)
スペイン、ABCにACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEO「アディル・ラミにセヴィージャが興味を持っていることは承知しています。何らかの合意が得られるようトライしているところですよ。」

イタリア時間20時04分 (日本時間3時04分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとカリアリは未だベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの残る共同保有権に関して、合意なし。それゆえ、ダヴィデ・アストーリやヴィクトル・イバルボなどの件にも話が進みきっていない。

イタリア時間20時07分 (日本時間3時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマとジェノアがMFアンドレア・ベルトラッチの共同保有権、WGイアゴ・ファルケの完全移籍(ともにASローマへ)について、両選手合わせて移籍金1650万ユーロで完全合意。契約書へのサインが開始。まずはASローマがアンドレア・ベルトラッチの共同保有権の買い戻しを先に完了させ、イアゴ・ファルケは一両日中にメディカルチェックを受診する見込み。その後、契約後、両選手のローマ加入は正式発表へ。

イタリア時間20時30分 (日本時間3時30分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ジェノアとの話をまとめたASローマは今晩ないし明日、カリアリと再会談。ラジャ・ナインゴランだけでも残る共同保有権の買い取りを決定させるべく、合意を目指す。ローマはラジャ・ナインゴランの共同保有権買い取りを決めた後、次はダヴィデ・アストーリの買い取り値下げ交渉へ。

イタリア時間21時43分 (日本時間4時43分)
マリオ・マンジュキッチがトリノに到着。明日ユヴェントス加入に向けてメディカルチェック受診。

イタリア時間22時21分 (日本時間5時21分)
ユヴェントス公式Twitter
マリオ・マンジュキッチがトリノに到着。
https://t.co/pVpzhj4Vpj


イタリア時間23時05分 (日本時間6時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
イアゴ・ファルケは極秘のうちに既にローマに到着しており、メディカルチェックの第1段階を終えている。ただしまだ終わってはいない。明日の間には終えることだろう。

イタリア時間23時07分 (日本時間6時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ボカ・ジュニアーズのダニエル・アンジェリチ会長は明夜イタリアに到着する見込み。ユヴェントスによるFWカルロス・テヴェスに関する移籍金要求は650万ユーロ。

イタリア時間23時10分 (日本時間6時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
バイエルン・ミュンヘンのGKペペ・レイナは火曜日にナポリのメディカルチェックを受診する見込み。そのメディカルチェック通過後、3年契約の契約書にサインへ。

イタリア時間23時10分 (日本時間6時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
パリ・サンジェルマンとの契約延長交渉が決裂したMFチアゴ・モッタは退団を希望。PSGは放出したくない構え。しかし、インテルとアトレティコ・マドリーが同選手に接触中。

[イタリア6月22日]

イタリア時間0時21分 (日本時間7時21分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
たった今、インテルとASモナコがジェフレイ・コンドグビアについて完全合意に基づき、契約書にサイン。

イタリア時間0時25分 (日本時間7時25分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ジェフレイ・コンドグビアはインテルが予約した通り、明日月曜日にメディカルチェックを受診へ。

イタリア時間0時31分 (日本時間7時31分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはASローマを見ている。ローマが先ほど買い戻しで合意したアンドレア・ベルトラッチに興味を寄せている。そして、ASローマがカリアリから残る共同保有権を買い取れないでいるMFラジャ・ナインゴランに興味。

イタリア時間0時39分 (日本時間7時39分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルは尚もMFの獲得に動いている。まずはジャンネッリ・インブラ。彼とは文書のやり取りで接触を続けている。オリンピック・マルセイユとは移籍金1850万ユーロの完全移籍で仮合意を交わしている。更にインテルはフェリペ・メロに尚も興味を寄せている。ロベルト・マンチーニ監督はジャンネッリ・インブラを好んでいるし、経験ある選手の獲得も望んでいる。更にはインテルはチアゴ・モッタにも接触がある。

イタリア時間0時49分 (日本時間7時49分)
インテル公式Twitter
インテルはASモナコとMFジェフレイ・コンドグビアの獲得で合意、サイン。同選手は明日イタリアに到着し、メディカルチェックを受診。
https://t.co/hxC85FU8V6



この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Author:迫恵駆緒
セリエファン、アッズーリファンという視点からカルチョ、フットボール、サッカーを分析します。
賛否両論あると思います。
ぜひ、コメントで御感想などお待ちしております!!

最新記事
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサードリンク(広告)
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。