スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

[Live SMN & SCN]2015年6月27日 闇で動くアドリアーノ・ガッリアーニ、ミラン、次はカルロス・バッカへ。

「信じたものだけ救われる。」
アドリアーノ・ガッリアーニを一言で表現すればこうなるだろう。彼を信じてきた筆者にとっては、2日連続の喜びが与えられることになった。「ネリオ・ルーカスとの(遠からず、近からずの)適切な距離」を得ることに成功したACミランのアドリアーノ・ガッリアーニは、当初の派手な動きとは裏腹、今度は闇に隠れたかのように動き、さらには「節約」しながらも、適切に選手を獲得しようとしている。
一方で、アドリアーノ・ガッリアーニに遠ざけられた(実際は遠ざかったというよりも近付きすぎたのを適切な距離感に訂正された)形のネリオ・ルーカスは、インテルに対しての攻撃を開始した。ネリオ・ルーカスはFCポルトのバックに付き(後々、それなりのマージンを要求するだろうが)、インテルによるオリンピック・マルセイユのMFジャンネッリ・インブラの獲得オペレーションに横槍を入れた。おそらく、インテルを越える移籍金を準備して。成功するかどうかは見物だが、インテルの今後の対応が問われるところになるだろう。スペインではバレンシアが獲得を目指して動いている。イタリアではインテルが、スペインではバレンシアが動いているこのオペレーション。今後、筆者も、そして、ナランハ氏さんのツイートなどでご確認頂ければと思う。


[イタリア:2015年6月27日]
(日本:2015年6月27日)

イタリア時間:8時45分(日本時間:15時45分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリのメインターゲットはトリノのイタリア代表DFマッテオ・ダルミアン。トリノはナポリの3選手、ジョルジーニョ、ドゥヴァン・サパタ、オマル・エル・カドゥーリを望んでおり、大型トレードの可能性。ナポリは1000万ユーロ+ジョルジーニョ+ドゥヴァン・サパタでオファーを準備中。

イタリア時間9時36分 (日本時間16時36分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングと2018年6月30日までの3年契約でめでたく契約延長した。その契約延長の裏側には、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長直々の御指導があった。また、名誉会長はDFフィリップ・メクセスに関しても、その契約延長の是非を非とはしていない。

イタリア時間11時12分 (日本時間18時12分)
ポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスがアトレティコ・マドリーへの移籍を認める発言。アトレティコとは4年契約。

イタリア時間12時01分 (日本時間19時01分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランはゼニト・サンクトペテルブルクのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルへの興味をどんどんと失っていっている。

イタリア時間12時59分 (日本時間19時59分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ワトフォードへの移籍を拒否したインテルのMFズドラヴコ・クズマノヴィッチには更なる興味がある。ウェスト・ハム・ユナイテッド、シャルケ04、ヴェルダー・ブレーメン、バーゼル。

イタリア時間13時01分 (日本時間20時01分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニは昨日ゼニト・サンクトペテルブルクのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの父親と接触した。まずは同選手を落とすことができれば、クラブ間の本格交渉へ。

イタリア時間13時03分 (日本時間20時03分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
もし、ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニがアクセル・ヴィツェル本人と満足のいく契約条件で合意したならば、ロシアに出向き、直接ゼニトと交渉にあたるだろう。ゼニトの移籍金要求額は4000万ユーロ。

イタリア時間13時06分 (日本時間20時06分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
昨日サンプドリアのマッシモ・フェッレーロ会長はローマでサン・パウロのCBラファエル・トロイの代理人と接触。CB陣との契約延長・契約交渉が難航中のサンプ。サン・パウロのCB陣の柱を狙う。
(筆者注)
サン・パウロとしては、もっと早く来て交渉してくれないと、っていう感じですよね。ラファエル・トロイが出るとして、その移籍金は今月末までのレンタルで加入しているドリア君の買い取りオプションの行使資金にしたいはずなので。今からだと遅い気がします。

(日本6月28日)

イタリア時間20時05分 (日本時間3時05分)
MilanNews.it
カルロス・バッカの代理人セルヒオ・バリラ「認めよう。ACミランとカルロス・バッカは合意した。カルロスは自身にとって最善の選択をした。喜んで当たり前だよ。何年契約で合意?それはミランに聞くと良い。」

イタリア時間20時10分 (日本時間3時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカと基本合意に至った。年俸250-300万ユーロの5年契約。クラブ間交渉が本格化へ。ミランは契約解除金3000万ユーロの分割払いを望む。

イタリア時間20時19分 (日本時間3時19分)
筆者
絶対にバッカが獲れるとは思わないで下さい。ただ、今最優先しているのはバッカ。ただ、それだけです。これからまだまだ交渉は長引くでしょう。その間に別のどこかへ行く可能性もあります。失敗したらしたでまた別に行きます。それが今のミラン―バッカの現状です。

イタリア時間20時49分 (日本時間3時49分)
(筆者)
ジェフレイ・コンドグビア:移籍金4000万ユーロ/年俸400万ユーロ
ジャクソン・マルティネス:移籍金3500万ユーロ/年俸350万ユーロ
アンドレア・ベルトラッチ:移籍金2000万ユーロ/年俸200万ユーロ
カルロス・バッカ:移籍金3000万ユーロ/年俸250-300万ユーロ

イタリア時間21時05分 (日本時間4時05分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランはセヴィージャとコロンビア代表FWカルロス・バッカの完全移籍について違約金である3000万ユーロを移籍金とすることで基本合意。その支払い方法について現在交渉中。

イタリア時間21時07分 (日本時間4時07分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランとセヴィージャの交渉はアドリアーノ・ガッリアーニと"モンチ"ことラモン・ロドリゲス・ベルデホSDの2人によるExecutive交渉となっている。完全合意と正式文書の交換は近い。

イタリア時間21時50分 (日本時間4時50分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
セヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカはACミランと年俸320万ユーロ+ボーナスでの合意。ミランはセヴィージャに違約金3000万ユーロの支払いを決めた。ただし、ACミランからセヴィージャに3000万ユーロがそのまま渡ることはないかもしれない。DFアディル・ラミは移籍金500万ユーロでアンダルシア・セヴィージャ行きが近い。ウナイ・エメリが待つ。

イタリア時間22時09分 (日本時間5時09分)
Radio Blu
アタランタのMFダニエレ・バセッリの代理人ジュゼッペ・リーソが、バセッリについて、ACミランとアタランタが基本合意に達していることを認める発言。
ジュゼッペ・リーソ「ダニエレ・バセッリ?成熟中の子だね。今週、フィオレンティーナとレオナルド・カペッツィ(同代理人のクライアント、期待の若手)の契約延長交渉を行う。そこでダニエレ・バセッリについて話し合う機会があるかどうか見てみよう。ミランが狙っている?クラブ間合意はある。進展することを期待しているよ。」


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Author:迫恵駆緒
セリエファン、アッズーリファンという視点からカルチョ、フットボール、サッカーを分析します。
賛否両論あると思います。
ぜひ、コメントで御感想などお待ちしております!!

最新記事
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサードリンク(広告)
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。