FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

[ACミラン]2013-2014 セリエA第28節 ACミランvsパルマ 試合中ツイートまとめ

2013-2014 セリエA第28節 ACミランvsパルマ 試合中の @SacoeCalio ツイートまとめ

まずは、試合前のクルヴァ・スッド・ミラノの抗議に関する部分。

[到着]クルヴァ・スッド・ミラノがサン・シーロに到着。宣告通り、抗議活動開始。アドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEO、ならびに何人かの選手に対してのもの。

Cruva Sud Milano「俺達の心の中にミランがある。」「お前達が俺らのC*****を潰した!」「ロッソネーロは俺達のものだ!」「ダメな選手をミランから追い出せ!」「俺達はめっちゃ強かったのを思い出せ。今は腐っちまってるがな!」

クルヴァ・スッド・ミラノの集いは約500人にまで増加しているとの噂。

クルヴァ・スッドの怒りは主に2つ。1つはアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOがティフォージの声を無視したことに対し。もう1つは一向にパフォーマンスが良くならず、しかも向上心が見られないとされる何人かの特定の選手に対し。

正直言うと、あのタイミングでバックラインの獲得なんて無理だったでしょう。誰1人としてメルカート上に出てなかったと思います。MFも誰がとれたというのでしょうか。金もないのに。それこそ監督擁護派だった人たちのスケープゴートにされたと思うけど。

[到着]ACミランのチームバスがサン・シーロに到着。大騒動は起こらず。バスを止めたりすることもなく、抗議の声とバナーのみ。


[セリエA第28節パルマ戦(ホーム)ACミラン・スタメン(4-2-3-1)]アッビ;アバテ、ボネ、メクセス、エマ;兄貴、エッシェン;ポーリ、姫、カカ;バロ

[セリエA第28節パルマ戦(ホーム)ACミラン・ベンチ]アメリア;ザッカルド、ラミ、シルヴェストレ、サパタ、コンスタン、ムンタリ、ターラブト、本田圭佑、サポナーラ、ロビーニョ、パッツォ

[セリエA第28節ACミラン戦(アウェイ)パルマ・スタメン(4-3-3)]ミランテ;カッサーニ、フェリペ、ルカレッリ、モリナーロ;アクアー、マルキオンニ、マルコ・パローロ;スケロット、カッサーノ、ビアビアニー

セーも貫けばいいのに。姫と兄貴の2センターはうまくいってるんだから、それで前はターラブト使ってあげればいいのに。なんでメクセスなんだろう。


キックオフ

バックラインはかなり高め。無理やりにでも押し上げろっていう指示でしょうか。逆に、パルマは単純に裏を狙ってくる。

5' パルマにカルチョ・ディ・リゴーレ。クリスティアン・アッビアーティにロッソ。

簡単に裏を取られるエマ。カヴァーする気のないメクセス。犠牲者アッビ。素晴らしい。

アッビ、今の対応は仕方ない。

アッビの対応よりも、あそこなんでメクセス考えて動いてポジショニングしてないのか、後でチェックしたい。ちょっとかくついてちゃんと確認できなかった。

8' ACミラン選手交代 マイケル・エッシェン → マルコ・アメリア

9' パルマ先制。アントニオ・カッサーノ、リゴーレ左隅。

エマをマルセロと仮定して、守備時にディ・マリアにやらせてるようなことをエッシェンにやらせようとしてるのかな。

18' 右からのコーナー、リッキーが頭でずらしたのをバロがダイレクトで合わせるも右ポスト直撃!

結局、クルヴァ・スッドも応援してる。なんだかんだで黙って試合見るなんてできないんだから。

リッキーからバロへの流れもよかったし、バロの落としも悪くなかった。

ポーリ、ないすガッツ。それでいいんだ。

姫ほんと守備できるようになったね。アリバイもだいぶ改善された。

今すぐにでも5を81と替えたい。

あっぶな。5番が何となくでディフェンスしてたからボネが2人対応せざるを得なかった。よくブロックしたボネ。

アトレティコ・マドリード戦でもゴールを決め、責務を果たしているリッキー・カカのチャントは全力のクルヴァ・スッド。

ポーリ!!今の動きよかった。ルカレッリさんの対応がよかった。

アクアー君のところでブロック入ってたか。

30' ダニエレ・ボネーラにジャッロ。

姫が倒れたところ、頭にもろでカッサーノのシュートが直撃。これはあぶない。

バロにはブーイング。。。w

バロこれは夏マジであるなぁ。2014年夏論、あたるかもしれないw

バロも姫も今のはよかった。ルカレッリさんがうまかった。割り切ろう。

38' バロテッリが姫のパスを受けてシュート。ミランテに防がれる。そして、その前にオフサイド。

39' フィリップ・メクセスに貫録のジャッロ。

カッサーノ、今のはシミュレーションですけどねw

あっさりビアビアのマークははずすし、振りぬかれてるメクセス。シュートをボネがブロック。

リッキー、背負い込まない。あっさりするとこしていいよ。

バロ、そんな精神的に強いタイプじゃないんだから、持っただけでブーイングしてたらもっとひどくなると思うんだけど。

43' アメリアが神セーブ。珍しい。

ボネよく跳ね返した。

アバテめずらしくいいクロス。ただ、パルマの守備はいいんですよねぇ。

姫よく頑張った。そして、おもいっきり滑るバロ。珍しいね。

[セリエA第28節] 前半終了 ACミラン 0-1 パルマ 得点者 7' アントニオ・カッサーノ(パルマ)


後半

なぜ大きく蹴りださないのか。そして、その受け方バレてるよエマ。

だんだんと時間とともに4-3-1-1に移行完了。

バロに守備をさせるのはセーのやさしさと受け止めたい。

51' パルマ追加点。アントニオ・カッサーノ、ドッピエッタ。

51' 案の定アクアーに左サイドを抜かれ、だれかは当たりにもいかず、中への折り返しをカッサーノが受け、切り返したのち、ゴール左へ。

52' ACミラン選手交代 ウルビー・エマヌエルソン → アディル・ラミ

ボネが左サイドバックに回り、ラミが左のセンターバックに。

53' 右サイドでアバテが粘り、中へのパスをポーリが受けてルカレッリさんをはがして左足。ミランテが正面でキャッチ。

バロもこういうときに激昂しなくなった点は成長ととらえてあげたいけどなぁ。

56' ミラン1点返す!左からのコーナー!ラミのヘッド!!

レッチェ戦のジェペス様のヘッド思い出した。

59' バロテッリからディフェンスラインと勝負するカカへ!カカのトラップはシュートに向けていいものだったが、シュートを打つところでギリギリブロックされる!Bene Ricky! Dai Dai Dai!

子どもたちの声で"Milan! Milan! Milan!"

とりあえずバックラインはザッカルド、ラミ、ボネを同時起用でいくのがいいのかもしれない。エマの守備はもうダメだし。右はローテにして。

63' パルマ選手交代 アントニオ・カッサーノ → アマウリ

65' 左サイドを裏にリッキー飛び出す。クロスはフェリペにかわされる。

66' ACミラン選手交代 ダニエレ・ボネーラ → ジャンパオロ・パッツィーニ

5番じゃなくボネ!?あ、次の試合出場停止を恐れてか!そう思おう。(白目)

アンドレア・ポーリが左サイドバック。

67' マルコ・マルキオンニにジャッロ。次節出場停止。

守備時は競り負けるのに、攻撃時は競り勝つ5番ぇ。

ハンドなし。

72' パルマ選手交代 マルコ・マルキオンニ → ジョエル・オビ

ポーリ、頑張りました。彼のスタミナはもう残っていません。

カルチョ・ディ・リゴーレ!!!!!!!!!!
75' ジョエル・オビにジャッロ。

姫よくがんばりました。

76' ミラン同点!!マリオ・バロテッリ!!

バロ、精神的にはつらい状況だったと思うんだけど、よく落ち着いて決めたね。激昂せず、淡々と。今日はほめてあげたい。

77' パルマ勝ち越し。アマウリ。

兄貴は今よく戻ったけどね。股抜きされてますから。苦笑

あそこまで来られてるのに、準備すらできていない体勢って、なかなか難しい。

80' パルマ選手交代 アフリー・アクアー → ジャンニ・ムナーリ

82' アディル・ラミにジャッロ。

あんだけついてて中に入れられるかw

姫、離脱あるかもしれんなぁ。痛そう。

うわー。パッツォいい落としやったんやけど。

アマウリ「ワタシハ、パルマノ、アッバレーウッシーヨー!!」

90+5' パルマ追加点。ジョナタン・ビアビアニー、ダイビングヘッド。

[#SerieA 第28節] 試合終了 ACミラン 2-3 パルマ
得点者 9' A・カッサーノ(P・PK) 51' A・カッサーノ(P) 56' A・ラミ(M) 76' M・バロテッリ(M・PK) 78' アマウリ(P) 95' J・ビアビアニー(P)

試合終了間際にイグニャチオ・アバテが右ハムストリングの筋肉系トラブルで終了しました。その前には空中戦の落下でリッカルド・モントリーヴォ姫が腰を強打しています。


[怪我人続出]リッカルド・モントリーヴォは胸部打撲のため現在、病院で検査中。イグニャチオ・アバテは右膝屈筋のトラブル、ダニエレ・ボネーラは内転筋のトラブルで明日病院で検査。

[会談]クラレンス・セードルフ監督と何人かの選手がクルヴァ・スッド・ミラノのリーダー達と対談したとのこと。そのためテレビのマイクの前に現れるのが遅くなったとのこと。

[詳細]ACミランの現状・問題を説明するため、クルヴァ・スッド・ミラノのリーダー達とサン・シーロのExecutiveルームで会談を行ったのは、クラレンス・セードルフ、リッキー・カカ、ダニエレ・ボネーラ、イグニャチオ・アバテ、マリオ・バロテッリ。


いろんなことがあったパルマ戦でした。
昨今、アッレグリとセードルフを比較する画像なども見かけますし、それを使って「アッレグリの方がよかったんだ」とかという論調に持ち込もうとする流れも見かけます。
ですが、僕個人としては、今の方がいい。
誰がいる選手で、誰がいらない選手なのかもハッキリしている。
さらには「良いのに不幸」な選手が前監督と違って出ていないこと。
もちろん期間は短いですが。
着実に来シーズンに向けた準備をしないといけません。
2015-2016シーズンのチャンピオンズ決勝はサン・シーロなのですから。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

Tag:セリエA  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

迫恵駆緒

Author:迫恵駆緒
セリエファン、アッズーリファンという視点からカルチョ、フットボール、サッカーを分析します。
賛否両論あると思います。
ぜひ、コメントで御感想などお待ちしております!!

最新記事
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサードリンク(広告)
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。