FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

[Live SMN]2015年5月3日、Mr.Bee「アイドルはマルコ・ファン・バステン。」

[イタリア5月3日]
(日本5月3日)
イタリア時間10時43分 (日本時間17時43分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
筆頭株主の座は維持する見込みとはいえ、シルヴィオ・ベルルスコーニは苦渋の選択を強いられた。彼は子どもたちにこう言ったという。「なぜ私に楽しみを与えてくれるミランを手放さないといけないんだ」と。

イタリア時間10時46分 (日本時間17時46分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト
昨日、偶然にも同じレストランで昼食をとったビー・タエチャウボルとパオロ・マルディーニ。しかし、接触は挨拶程度で話し合いにはならなかった。アドリアーノ・ガッリアーニが新生ミランにも残留濃厚。パオリーノに居場所なし?

(日本 5月4日)
イタリア時間17時05分 (日本時間0時05分)
コリエレ・デッラ・セーラにビー・タエチャウボルがロングインタビュー。
Mr.Bee「両親は中国人で、祖父母がタイに移住しました。彼らが不動産業を立ち上げました。特にオーストラリアやベトナムでの事業です。そこで私達は最大の外国人実業家になりました。これは言わば家業です。私達のスタッフは常にあらゆる分野に投資してきましたね。メディア、技術開発、資産運用業、建設業などですね。」

イタリア時間17時11分 (日本時間0時11分)
Q. 何故ミランに投資を決めたのか。
Mr.Bee「何度もフットボールの世界に投資するよう勧められてきました。プレミアリーグ、チャンピオンシップなどなど。ですが、興味はありませんでした。私は何かをするならば、最高の仕事がしたい。随分前に、私はアカデミーの創設に投資し始めました。中国サッカー界の発展プログラムの一環です。政府によると、そこには2億人の子どもたちが参加することを見込まれているようです。何故ミランか。それはミランがNo.1のチームであり、予想の範囲内での理想であると悟ったからです。16歳のときまで、私はシドニーで育ちました。オーストラリアでは、イタリアのカルチョが最もポピュラーなのです。その頃、ミランは全てのコンペティションでチャンピオンでした。私のアイドルはマルコ・ファン・バステンです。」

Q. ミランが発展する可能性について。
Mr.Bee「私はACミランは結束できると信じています。重要なブランド力を維持できることも。私のビジネスマンとしての素地はアジアにありますし、私の知識、繋がりがミランを更に強くできる大きな機会だと思います。」

Q. 今、ミランは困難な時期にある。
Mr.Bee「普通のことですよ。ビジネスの世界にも良い時も悪い時もあります。おそらくですが、リーグ自体が、他のリーグのレベルにないのです。しかし、最後にはACミランはイタリアのビッグネームであり続けます。ただ、今は悪い時です。ですが、ベルルスコーニ名誉会長にはミランをトップクラブにするだけの知識と経験があります。だって、彼はそれを成し遂げた人なのですから。」

Q. 交渉が延期されたことに失望しなかったか。
Mr.Bee「いいえ、全く。誤解もありました。これは複雑な仕事なのです。(合意)間近と考えたことはありません。議論すべきポイントもいくつか、詰めるべき詳細もあります。私達にはもう少し時間が必要です。しかし、私達の予測では、速やかにとり進めるにはどれだけ複雑なものであるかと考えていたかに比べれば、あらゆることが上手くいっています。これには少し困惑があったほどです。

今日はマッチデー3日目。今日もセリエAは1試合が組まれております。ぜひご覧下さいませ。
重要な情報は随時更新致します。
この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

迫恵駆緒

Author:迫恵駆緒
セリエファン、アッズーリファンという視点からカルチョ、フットボール、サッカーを分析します。
賛否両論あると思います。
ぜひ、コメントで御感想などお待ちしております!!

最新記事
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサードリンク(広告)
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。