スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

[Live SMN & SCN]2015年6月8日 フィオレンティーナ、ヴィンチェンソ・モンテッラ監督解任&夏のメルカート本格開始

2015-2016シーズンに向けた夏のカルチョ・メルカートが本格的に始動し始めた。何人かの選手はステップアップを求め、全てのチームが強化を望む。ナポリは新監督がほぼほぼ決定した。マウリツィオ・サッリである。そんな中飛び込んできたのはフィオレンティーナのヴィンチェンツォ・モッテッラ監督解任。ヴィオラは少し遅れてのメルカート始動となるであろう。


[イタリア6月8日]
(日本6月8日)
イタリア時間7時50分 (日本時間14時50分)
Il Tempo紙
ASローマはセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカの獲得を考えている。その資金作りとして、ジェルヴィーニョ、アデム・リャイッチ、セイドゥ・ドゥンビア、マッティア・デストロの売却を厭わない方針。

イタリア時間8時37分 (日本時間15時37分)
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙
GdSは昨日サンプドリアとウェスト・ハム・ユナイテッドがMFペドロ・オビアングの完全移籍についてクラブ間合意に至ったものの、ACミランが獲得するかもしれないと主張。ミランは昨日同選手の代理人に接触したとも。

イタリア時間8時45分 (日本時間15時45分)
Sky Sport
世界で唯一無二のレジスタ(訳者より)、ユヴェントスのイタリア代表レジスタ、アンドレア・ピルロはニューヨーク・シティFCとの契約に合意した。まだ契約書にはサインはしていないが、残るはそれのみ。

イタリア時間8時49分 (日本時間15時49分)
Sky Sport
ユヴェントスのベッペ・マロッタGMは今週中にアンドレア・ピルロ、カルロス・テヴェスと会談し、本人らの移籍の意思などを確認する。どちらも慰留する予定も、どちらの選手にも多くのクラブから興味が存在。

イタリア時間8時51分 (日本時間15時51分)
アンドレア・ピルロの選択肢。
①ユヴェントス残留。
②ニューヨーク・シティFCへの移籍(その後ろにはプレミアリーグの某クラブの影も存在)。
③ヨーロッパ内での移籍
④オーストラリア、Aリーグのクラブへの移籍。

イタリア時間8時52分 (日本時間15時52分)
Sky Sport
ユヴェントスのFWカルロス・テヴェスの選択肢について、ベッペ・マロッタGMは会談で「ユヴェントス残留orボカ・ジュニアーズへの帰還」で話をするつもりだが、彼にはパリ・サンジェルマン、アトレティコ・マドリーも興味。

イタリア時間9時11分 (日本時間16時11分)
Il Secolo XIX紙
サンプドリアは昨日ウェスト・ハム・ユナイテッドとMFペドロ・オビアングについて移籍金700万ユーロ+ボーナスの完全移籍でクラブ間合意に達したものの、ACミランが同選手の代理人に接触し、横槍を入れた形になった。

イタリア時間9時19分 (日本時間16時19分)
コリエレ・デッラ・セーラ紙
ACミランの監督復帰を休養の為に断ったカルロ・アンチェロッティはACミランにパルマのロベルト・ドナドーニ監督の招聘を推薦していた。しかし、その案はシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長を納得させることはなかった。

イタリア時間15時20分 (日本時間22時20分)
ASローマのコートジボワール代表FWジェルヴィーニョがかなりの量のトランクを持って、ローマ・フィウミチーノ空港に到着。向かう先はまだ知れず。アル・ジャジーラ加入の為の移動説も。
http://t.co/DAtVcjwd8k

イタリア時間15時26分 (日本時間22時26分)
Sky Sport
ベルリンからミラノを経由してポルトへ。ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長代理兼CEOはポルトと接触へ。今度はドイエンスポーツとのセッション。狙いはジャクソン・マルティネスとヤシン・ブラヒミ。バレンシアと競合。

イタリア時間16時27分 (日本時間23時27分)
コリエレ・デッロ・スポルト紙
ASローマはジェルヴィーニョの放出に対し、チェルシーのコロンビア代表WGファン・ギジェルモ・クアドラードの獲得を考慮。

(日本6月9日)
イタリア時間20時25分 (日本時間3時25分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督がフィオレンティーナの監督を退任。

イタリア時間20時33分 (日本時間3時33分)
フィオレンティーナ公式HP
フィオレンティーナはヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の近日の振る舞いに、現行契約の継続を希望していないと判断し、同監督の職を解いた(解任した)。
http://t.co/uQwAxstAmu


イタリア時間21時03分 (日本時間4時03分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督を解任したフィオレンティーナはその後任にパウロ・ソウザ氏とロベルト・ドナドーニを考慮。

[イタリア6月9日]

イタリア時間0時27分 (日本時間7時27分)
ガゼッタ・デッロ・スポルトのとある記者
インテルはオリンピック・マルセイユの若手MFジャンネッリ・インビュラに興味。

イタリア時間0時33分 (日本時間7時33分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ナポリは監督とスポーツディレクターがほぼほぼ固まった。公式発表も遠くない。その次の動きはウディネーゼのMFアランの獲得に動く。ウディネーゼは移籍金1800万ユーロを要求する。

イタリア時間0時36分 (日本時間7時36分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
一方、ナポリの新監督に就任する見込みのマウリツィオ・サッリ監督はアウレリオ・デ・ラウレンティス会長にエンポリからリカルド・サポナーラとフェデリコ・バルバの獲得を要請したとも。

イタリア時間0時40分 (日本時間7時40分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランが興味を持つFCポルトの2選手について。ポルトはジャクソン・マルティネスに違約金満額3500万ユーロを要求。ヤシン・ブラヒミには移籍金5000万ユーロを要求。

イタリア時間0時43分 (日本時間7時43分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
フィオレンティーナは明日、ヴィンチェンツォ・モンテッラ前監督の後任候補パウロ・ソウザ監督の弁護士と会談。代役はロベルト・ドナドーニ、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ。

イタリア時間0時46分 (日本時間7時46分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
今月末でACミランを契約満了に伴い退団見込みのFWジャンパオロ・パッツィーニに近々サンプドリアが再接触へ。ワルテル・ゼンガの復帰を実現させたサンプ、次なる目標もパッツォとの復縁。

日本時間7時49分
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
セヴィージャとの契約が今月末で満了するMFステファン・エムビアとインテルが来月のフリー加入で基本合意。完全合意までももうすぐ。

イタリア時間0時52分 (日本時間7時52分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマのコートジボワール代表WGジェルヴィーニョはローマを離れた。行き先?UAEのアル・ジャジーラ・クラブ。既に両クラブはクラブ間合意に達した。移籍金は1400万ユーロ+ボーナス。


イタリア時間0時55分 (日本時間7時55分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミランのレジェンド、いつも心はミランに。ACミランの監督を解任されることが決定的となったスーペルピッポ・インザーギにカターニャが興味。悪くない武者修行先。成長後は再びミランと多くのミラニスタが待望するはず。

イタリア時間0時59分 (日本時間7時59分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ユヴェントスは今週中にカルロス・テヴェス(PSG、アトレティコ・マドリーが興味)と会談する。慰留に自信はある。(続く)

イタリア時間1時00分 (日本時間8時00分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
しかし、退団に備えた代役候補も存在する。マリオ・マンジュキッチ、エディンソン・カヴァーニ(困難)、ゴンザロ・イグアイン(困難)がそれだ。

イタリア時間1時03分 (日本時間8時03分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
チェルシーのコロンビア代表WGファン・ギジェルモ・クアドラードにはインテルとASローマが興味。しかし、ここに来てアトレティコ・マドリーも興味。(ここまでがディ・マルツィオの記事・裏話は僕の下にあります。)

イタリア時間1時04分 (日本時間8時04分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
なお、アトレティコ・マドリーはジェノアとASローマで共同保有のイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチに興味。現在同選手の資料集め中。

イタリア時間1時10分 (日本時間8時10分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはキエーヴォ・ヴェローナとDFエルヴィン・ズカノヴィッチの完全移籍について基本合意。ただし移籍金は240万ユーロを要求に対し150万ユーロのオファーに止まっている。ここでウディネーゼが横槍。

イタリア時間1時12分 (日本時間8時12分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ASローマがセヴィージャのコロンビア代表FWカルロス・バッカに興味。かなり高額の移籍金は必要。そして困難。しかし、不可能ではない?

イタリア時間1時15分 (日本時間8時15分)
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
インテルはステファン・エムビアで止まらない。MFの獲得に向け理想はジェフレイ・コンドグビアとフェリペ・メロ。PSGからチアゴ・モッタを復帰させるのはPSGが抵抗。新たな候補が出現。ジャンネッリ・インブラ。

イタリア時間1時19分 日本時間8時19分
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
ACミラン、アドリアーノ・ガッリアーニが動く。今晩深夜中にモンテ・カルロへ。お目当てはASモナコのフランス代表MFジェフレイ・コンドグビア。(どちらも)ドイエンスポーツの後ろ盾。北の3クラブの争奪戦を制すのは?

イタリア時間1時22分 日本時間8時22分
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
サンプドリアがカリアリの「ラジャ(・ナインゴラン)の後継者」、スウェーデン代表MFアルビン・エクダルに興味。

イタリア時間1時25分 日本時間8時25分
ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏
クリスティアン・パヌッチ監督のリヴォルノが、ASローマのDFアルトゥーロ・カラブレージ、FWダニエレ・ヴェルデに興味。


この記事は、ノチェ太郎 @Mardinista さんの御協力により、編集し、更新しています。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

Tag:ツイートまとめ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Author:迫恵駆緒
セリエファン、アッズーリファンという視点からカルチョ、フットボール、サッカーを分析します。
賛否両論あると思います。
ぜひ、コメントで御感想などお待ちしております!!

最新記事
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサードリンク(広告)
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。